大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

活動団体・主催者詳細

一般財団法人言語交流研究所 ヒッポファミリークラブ

カテゴリ 文学
代表者名 言語交流研究所研究員
登録担当者名 言語交流研究所研究員
住所 062-0906
札幌市豊平区
TEL 011-824-1130
FAX 011-824-1130
E-mail grace301647@gmail.com
公式HP 一般財団法人言語交流研究所ヒッポファミリークラブ
備考 多言語の自然習得

日本で生まれ育った赤ちゃんは、いつの間にか日本語を話せるようになります。人間は、もともと周りの環境のことばを話す能力を持って生まれてくるからです。ルクセンブルグでは、誰でもルクセンブルグ語だけでなく、英語、ドイツ語、フランス語の4つのことばを話します。それは、特殊な才能ではなく、誰もが持った人間の能力なのです。世界の人たちと出会おう



ことばのメロディ

日本語なら日本語らしさがあるように、それぞれのことばには、独特のリズムとメロディがあります。ヒッポでは多言語のお話を、リズムやメロディをとって歌うように丸ごとまねすることで、自然にことばを身につけます。



英語の勉強とヒッポ

英語を勉強していても、話せるようになった実感はなかなかわかないですよね。ヒッポのやり方では、いろいろなことばを楽しむことで遠かった英語が親しいことばに感じられます。正解やテストの点を気にすることなく、楽しむことが、英語をはじめとする多言語習得のポイントです。





ヒッポファミリークラブの国際交流は、国や文化、習慣、ことばの違いをこえて、どんな人とも心を開いて交流することを目的としています。

「外国から来たお客様」ではなく、「家族の一員」として、ホストファミリーと一緒に生活することで、観光旅行では得ることができないたくさんのことを経験し、お互いの国に家族や親戚のように親しい友だちをつくります。また、日常の多言語活動をベースに事前の準備から交流後の報告までみんなで体験をシェアし、ことばを育てていきます。

今後の開催予定のイベント

今後開催予定のイベントはまだありません
  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ