大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

舞台芸術 綾部舎企画 presents 音・語り2021

舞台芸術 | 朗読 , その他

目的:オリジナルの音楽を添えた朗読を行い、日本の文学作品の普及に貢献する

具体的内容:小川未明「おさくの話」 谷崎潤一郎「刺青」

出演者(団体)及び略歴:
上田なおみ(朗読)
札幌市出身。劇団シアターⅡの女優として「四畳半幻燈」「グッドモーニングショーン」「ヘンリー伯爵夫人」など数々の舞台に出演。この活動を通して「ナレーター」としての仕事も始める。現在、「彼女の声を聞かない日はない」という程の北海道内のCMナレーション、CMソングといった広告ナレーション、路線バス・市電・JR車内アナウンス、店内放送、VPナレーションなどを幅広く担当している。
テレビ番組のナレーションも数多くこなし、現在、NHK「いくぞ~北の出会い旅」レギュラー。過去にはuhb「タカトシ牧場」ナレーション、TVレポーターやラジオのパーソナリティーを務めた経歴も持つ。綾部作品には、イベントや舞台の音楽に歌声で多数参加している。

綾部潤和(作曲)
1991年北星学園大学文学部社会福祉学科卒業。以降、ソーシャルワーカーとして医療機関等に勤務。
一方、15歳から独学で作曲を開始。作曲家・三枝成彰氏の作品に強く影響を受け、三枝氏の作品やコミュニケーションを通して作曲を学ぶ。1991年より舞台音楽の制作をはじめ、札幌市内の劇団の音楽を50作以上担当。また、YOSAKOIソーラン祭の音楽制作、写真映像作品への音楽提供、合唱曲の作曲、手稲区稲穂児童会館開設30周年記念曲の制作など幅広く活動している。ライフワークで絵本にオリジナルの音楽をつけた「絵本の歌がたり」も行っている。2015年第28回かぶらの里童謡祭作曲部門富岡市教育委員会教育長賞受賞。2016年「札幌人図鑑」に出演。生涯作曲数は1000曲を超える。北海道作曲家協会会員。

日程
  • 2022/01/08(土) ~ 2022/01/09(日)
    1月8日(土) ①15:00
    1月9日(日) ②11:00 ③14:30

    3回公演 開場は開演の30
開催場所 札幌市資料館
開催場所
補足説明
研修室
住所 札幌市中央区大通西13丁目
主催者名 作曲工房 綾部舎企画
公式HP
料金

備考

料金:1500円

お問い合わせ

担当者名 : 作曲工房 綾部舎企画

email : kazaguruma68@mcn.ne.jp

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ