大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

1 ~ 10件/122件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 佐藤 陽 HUNGRY ko-aya 二人展

「佐藤 陽 HUNGRY ko-aya二人展」を、開催します。ご観覧ください。

日程 2022/05/11(水) ~ 2022/05/16(月)
開催時間:11:00~18:00


初日 14:00 open  最終日 17:00 close
開催場所 カフェ+ギャラリー オマージュ

続きを読む

舞台芸術 朗読会 はまなす Vol.8

【プログラム】
「家 霊」     岡本かの子 作 朗読 佐々木久美子
「星空への寄り道」 森 浩美 作 朗読 京谷由香里 大河内則子
「葉桜と魔笛」 太宰治 作  朗読 山口照代

日程 2022/05/16(月)
開場時間:12:30
開演時間:13:00
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

書道・文学・写真 細谷克子水中写真展 海の宝石「ホヤ」という世界

赤道近くのインドネシアやパプアニューギニアの海中でホヤを見て、その繊細な妖艶さに惹かれ、10年以上にわたり撮りためた光を受けて輝く姿や神秘の芸術品のような姿など約100点を展示いたします。
ストロボの光がホヤのまわりのサンゴなどに反射して、ホヤが色移りしてしまう摩訶不思議な瞬間。
日本には生息していないホヤの幼体から成長の過程を写しとった作品など、今まで水中生物の主役になることはなかった「ホヤ」という世界をご堪能いただけます。
併設する 視覚障害者のための触ってみる写真 「ホヤ」という世界 は初めての試みです。

日程 2022/05/13(金) ~ 2022/05/18(水)
開催時間:10:00~18:00
入館は17:50まで
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 坪川拓史全作品 映画上映「モルエラニの霧の中/美式天然/アリア/ハーメルン/十二月の三輪車/日本人アンナ」 

モルエラニの霧の中 〔2020〕  
4/22(金) ー5/1 (日)
北海道室蘭市を舞台に5年をかけて制作された7話オムニバス作品。 香川京子 坂本長利、大塚寧々、 草野康太、水橋研二、菜葉菜、久保田紗友ら俳優たちと共に、演技未経験の市民が主演を含む多くの役柄で出演。 2018年に急逝した大杉漣、2020年に亡くなった小松政夫の最後の公開作品になった。

美式天然 〔2005〕 
5/2(月) ー5/12 (木)
1996年から2005年まで9年の歳月をかけて制作された長編第1作目。 「一本の映画フィルムをめぐる、 二つの時代の物語」。日本での公式劇場公開は、完成から17年目にして今回が初。主演は吉田日出子と本作完成直前に亡くなった高木均。 そして、全ての坪川作品に出演した小松政夫との初タッグ であり、 活動弁士役としての妙技も堪能できる。

アリア 〔2007〕 
5/2(月) ー5/12 (木)
長編第2作目。 「ピアノ調律師の男が、亡き妻の愛した砂浜と、人形違いに依頼されたピアノを探す旅に出る物語」。 青森から北海道各地を縦断する一大ロケーションを敢行。 出演は、塩野谷正幸、人気モデルの高橋マリ子 、人形作家としても知られる四谷シモン、映画監督の若松孝二など多彩な面々。 人形遣い役で出演の小松政夫による数々の貴重な芸も記録。完成から15年目にして、今回が国内初公開。

ハーメルン 2013 
5/13(金) ー5/19(木)
福島県昭和村を舞台に制作された長編第3作目。 東日本大震災での中断を経て5年をかけ完成。奥会津の美しい風景の中、 「廃校に暮らす元校長先生と卒業生の魂のふれあいを描く」。主演は、世界で話題の映画「ドライブ・マイ・カー」の西島秀俊。 94歳の現在も精力的に活躍する坂本長利、歌手としても活躍する日本を代表する女優倍賞千恵子が、出演のみならず歌声も披露している。

5/4・5 特別上映 短編作品「演奏と活弁付きライブ上映」演者: くものすカルテット 弁士:片岡正三郎
十二月の三輪車 1995 (8mm/25分)
日本人アンナ2010 (16mm/30分)

日程 2022/04/22(金) ~ 2022/05/01(日)
・モルエラニの霧の中
12時30分〜16時30分
☆4/30と5/1は生伴奏付き上映

2022/05/02(月) ~ 2022/05/12(木)
『美式天然』『アリア』
12時30分〜14時30分
18時30分〜20時30分
(上映順は劇場HPでご確認ください)



2022/05/13(金) ~ 2022/05/19(木)
・ハーメルン
12時30分〜14時45分
18時30分〜20時45分
※上映開始時間に変更が生じることもございますので劇場HPでご確認ください。


2022/05/04(水) ~ 2022/05/05(木)
5/4.5/5
『美式天然』
15時30分〜17時30分
『短編映画』
☆くものすカルテットによる演奏会付
18時30分〜21時

・特別上映 短編作品「演奏と活弁付きライブ上映」演者: くものすカルテット 弁士:片岡正三郎


開催場所 サツゲキ

続きを読む

その他 「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」

北海道博物館第19回企画テーマ展・北海道化石会発足50周年記念展
「アンモナイトと生きるー50年の歩みとこれからー」

昭和45 年(1970 年)、化石を愛好する人たちの交流をはかることなどを目的として、北海道化石会が発足しました。 会員が道内各地で発見した化石は、特にアンモナイト研究の発展に大きく寄与し、北海道博物館をはじめ全国の博物館などに収蔵、展示されることで、その魅力をたくさんの方々に伝えてきました。
本展示会では、北海道化石会発足50 周年を記念して、会員自慢・思い出の化石と会員から当館に寄贈された化石を特別公開します。 また、会員が化石に興味をもったきっかけ、クリーニングや保管方法の秘話などをあわせて紹介します

●関連イベント●
ミュージアムカレッジ
学芸員が語る!第19回企画テーマ展の見どころ
【日時】4月16日(土) 13:30~15:30
【会場】北海道博物館 講堂
【定員】80名(先着) 事前申込
【対象】どなたでも


●特別イベント●
石の中からホンモノの化石を掘りだしてみよう!
【日時】5月5日(木・祝) ①11:00~12:00 ②13:30~14:30
【会場】北海道博物館 講堂
【定員】各10名(先着) 事前申込
【対象】子ども向け(小学生/中学生、小学生以下は保護者同伴)


●ちゃれんがワークショップ●
アンモナイト折り紙で学ぶ 生物の「かたち」の不思議
【日時】5月15日(日) 13:30~15:30
【会場】北海道博物館 講堂
【定員】10名(先着) 事前申込
【対象】大人向け(中学生以上)

※詳しくはホームページをご確認ください。

日程 2022/02/19(土) ~ 2022/05/22(日)
休館日 毎週月曜日

2月~4月 9:30~16:30 5月 9:30~17:00
※入場は閉館の30分前まで

2022/04/16(土)
開催時間:13:30~15:30
関連イベント ミュージアムカレッジ
学芸員が語る!第19回企画テーマ展の見どころ
会場:北海道博物館 講堂
定員:80名(先着)事前申込(3/17~受付)
対象:どなたでも

2022/05/05(木)
関連イベント 特別イベント
石の中からホンモノの化石を掘りだしてみよう!
会場:北海道博物館 講堂
定員:10名(先着)事前申込(4/6から受付)
対象:子ども向け(小学生/中学生、小学生以下は保護者同伴)

①11:00~12:00 ➁13:30~14:30

2022/05/15(日)
開催時間:13:30~15:30
関連イベント ちゃれんがワークショップ
アンモナイト折り紙から学ぶ 生物の形の不思議
会場:北海道博物館 講堂
定員:10名(先着)事前申込(4/16から受付)
対象:大人向け(中学生以上)
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ルチオ・ブバッコの世界ー躍動する表現力 命が宿るガラスの物語ー

ガラス界で最高の栄誉とされるコーニング・グラス・レビューを2度受賞し、今もなお世界中で高い評価を得ているランプワーク作家ルチオ・ブバッコ。独自の発想と表現によって生み出された芸術性の高い作品の数々を、一堂に展示致します。
 ヴェネツィア・ムラノ島のガラス職人の家に生まれ、幼い頃からガラスに慣れ親しんでいたルチオ・ブバッコは、小さな動物やビーズの制作に興味をもち、ガラス作家の道に進みました。その後、興味の対象が「動物」から「人」に移ると、「ローマ時代の古典」「ギリシャ神話」「中世の世界」をテーマに作品を作るようになります。人間の「身体の動き」に対する興味とガラス芸術に対する探究心から、製図やデザイン、解剖学を学び、ガラスによる新しい表現手法を研究することで、躍動感に溢れる人体表現を可能にしてきました。

日程 2022/01/25(火) ~ 2022/05/23(月)
開催時間:09:00~17:30


最終入場17:00
※5月23日(月)は16:00閉館となります。(最終入場は15:30まで)
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 びょういんあーとぷろじぇくと19-22展(第16回)Vol.4-かほる風

目的:病院にアートがあることで、病院に関わる多くの方に安らぎや心のゆとりを持って過ごしていただきたいという願いから2008年、美術家らによって始まった活動です。病院など療養施設でのアート作品の設置の他、コンサート、ワークショップ、レクチャー等によって「アートが持つこころに働きかける力」に着目し、病院をコミュニティーのひとつとして捉える取り組みを継続してきています。

具体的内容:当プロジェクトでは、2019年より医療の場を、こころの通った温もりの感じられる人間らしい空間に近づけようと、美術家17名による5回の展示会とイベントを継続開催中です。

出演者(団体)及び略歴:15年目、第16回となる本展(vol.4)では、伊藤幸子、奥野侯子、佐藤綾香、高橋佳乃子、4人の美術家が「かほる」風をテーマに作品を展示します。

日程 2022/03/21(月) ~ 2022/05/27(金)
開場時間:12:00
開演時間:18:00
開催場所 札幌ライラック病院

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 乗り物で出かけよう〜北海道障害者のアート展より〜

北海道はようやく雪もとけ緑の芽吹く清々しい季節になってきました。そんなお出かけしたくなる季節にのせて、自動車や地下鉄、船など、いろいろな乗り物が大集合!“乗り物”にまつわる作品をご紹介します。本展は、昨年10月に札幌市民ギャラリーで開催された「北海道障害者のアート展」の参加作品を中心に構成されます。


出品作家:青山雄一、アッキー、綾瀬凌、荻原爽太、金田光治、河上優矢、佐久間智之、萩原勇治、ベッカムさん


主催:株式会社中原電気商会、北海道アールブリュットネットワーク協議会
協力:アールブリュット推進センターGently
助成:厚生労働省令和4年度障害者芸術文化活動普及支援事業

日程 2022/05/09(月) ~ 2022/05/27(金)
開催時間:10:00~18:00
土・日・祝日休館
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、日程や営業時間が変更になる場合がございます。
最終日は16:30閉館
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 橋本 忍 展

「橋本 忍 展」を開催します。ご鑑賞ください。

日程 2022/05/14(土) ~ 2022/05/29(日)
開催時間:11:00~18:00
火曜休
最終日は17:00まで
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北都館 名画の小部屋~絵を楽しむ小部屋~「絵楽屋」

2011年より10年に渡りご愛顧いただいた名画の小部屋は6月終了。7月から~絵を楽しむ小部屋~「絵楽屋(えがくや)」として半月ごとの展示で新たにスタートします。



日程 2022/05/01(日) ~ 2022/05/09(月)
♢森弘志の風景画~2013againVol.1♢
全道展会員、十勝の画家
10年に渡り描き上げた十勝の風景を2013年に完結。
北都館で4年ぶりの個展となります。
水・木・金 10:00~22:00
土・日・月 10:00~19:00
※火曜定休日

2022/05/25(水) ~ 2022/05/30(月)
♢道内作家による銅版画♢
道内人気作家による様々な技法の銅版画の魅力おたのしみ下さい。
水・木・金 10:00~22:00
土・日・月 10:00~19:00
※火曜定休日
開催場所 カフェ北都館ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ