大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

平日

1 ~ 10件/134件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 劇場公開30周年・DVD BOOK発売記念「アンモナイトのささやきを聞いた」

「アンモナイトのささやきを聞いた」
4Kデジタルリマスター版 1992年/ユーロスペース製作/color70min
監督・脚本:山田勇男
1992年カンヌ国際映画祭批判家週間招待作品

宮沢賢治と妹トシとの深い愛情は現実か虚構か、時間と空間が夢となって、漂い溶け合うメリーゴーランド。すべては螺旋。言葉はいらなかった。
日々鉱物学者の助手を務める兄、かけがえのない妹は一人病院で療養している。一通の手紙が兄のもとに、妹からの螺旋模様の手紙であった。

日程 2022/11/26(土) ~ 2022/12/01(木)
11月26日上映後、主演サエキけんぞう氏トークショーあり

11月26日 開演18:25~
11月27日 開演21:15~
28日~1日 開演20:55~
開催場所 シアターキノ

続きを読む

音楽 鈴木椋太&ローリーディランによるデュオリサイタル

目的:
札幌ではなかなか開催されないトランペットソロでの演奏会を開催し、トランペットの響きを楽しんでもらうため。
また、ステージで演奏することにより、自己研鑽を積む。

具体的内容:
鈴木椋太(ピアノ)とローリーディラン(トランペット)によるクラシックのデュオリサイタル。
出演者(団体)及び略歴:
鈴木椋太/ピアノ
3歳からピアノをはじめ、これまでにピティナ・ピアノコンペティションG級金賞、大阪国際コンクールAge-U部門2位、札幌市新人音楽祭大賞を受賞する。ほか、International Keyboard Instrument Festival2位、Premio citta di imola2位など国内外で受賞歴を持つ。クラシック音楽をどのような方でも楽しめるよう、幼児向けワークショップや「朗読×音楽」など工夫を凝らした様々な企画コンサートに挑戦中。ピアノを宮澤功行、山下聡、久保春代、干野宣大、Stefan Fiuzzil、Ingrid Filter各氏に師事。
ローリーディラン/トランペット
上野学園大学音楽学部音楽学科演奏家コーストランペット専門卒業。8歳でトランペットを始め小学5年生から海保泉に、その後高橋敦、杉本正毅、田中敏雄、オッタヴィアーノ・クリストフォーリの各氏に師事。2015年に上野学園大学協奏曲演奏会にソリストとして出演。平成30年度同大学卒業演奏会に出演。2019年読売新聞社主催の第89回新人演奏会に出演。パーチョ・フローレス、ベンジャミン・ライトのマスタークラスを受講。読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、パシフィックフィルハーモニア東京(元東京ニューシティ管弦楽団)、東京吹奏楽団に客演する他、オペラ、バロック、ジャズなど幅広いジャンルで演奏活動をしている。

日程 2022/12/01(木)
開場時間:18:30
開演時間:19:00
開催場所 札幌コンセルヴァトワール

続きを読む

舞台芸術 音夢の会 朗読会

【プログラム】
『江戸の化粧師』佐江衆一      朗読:五十嵐和子
『ろくでなしのサンタ』浅田次郎   朗読:福井慎二

オキ・シロー
『寂しいマティーニ』『蒼い蒼いブルー・マンデー』 慎二&和子

日程 2022/12/01(木)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

音楽 西本幸弘ヴァイオリンリサイタルシリーズ VIOLINableディスカバリーvol.9

仙台フィルと九州交響楽団のコンサートマスターを務める札幌出身のヴァイオリニスト・西本幸弘によるリサイタルシリーズ。
ベートーヴェンソナタ全曲演奏と東日本大震災復興支援を掲げ、2014年から毎年開催されてきたシリーズ第9弾となる今回の公演は、同郷の友人であるピアニスト・外山啓介を迎えて入魂のプログラムをお贈りいたします。

日程 2022/12/01(木)
開場時間:18:30
開演時間:19:00
開催場所 札幌コンサートホールKitara

続きを読む

音楽 札響メンバーによるアンサンブルコンサート ~弦楽四重奏の夕べ~

札幌交響楽団の名手による室内楽の演奏会です

【曲目】
*コルンゴルト/弦楽四重奏曲第2番変ホ長調作品26
*シューベルト/弦楽四重奏曲第14番ニ短調D810「死と乙女」

日程 2022/12/01(木)
開場時間:18:00
開演時間:19:00
開催場所 えぽあホール

続きを読む

舞台芸術 <2022年度 受講生募集>人形浄瑠璃講習会  

一体の人形を三人で動かす伝統的な操作方法「三人遣い(さんにんづかい)」を学ぶ講習会です。本物の浄瑠璃人形に触れ、自分の手で実際に動かすことで古典芸能を楽しく学びます。予備知識などは必要ありませんので、興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください。


※詳しくはお問い合わせください。

日程 2022/05/17(火) ~ 2022/12/02(金)
【講習会日程】
Ⅰ期 5/17 (火)~20(金)
Ⅱ期 7/26 (火)~29(金)
Ⅲ期 10/12 (水)~14(金)
Ⅳ期 11/29 (火)~12/2(金)

《ユースクラス/中学生~高校生対象》
時間:午後5時~6時30分

《一般講習会/18歳以上対象》
時間:午後7時~9時






2022/12/03(土) ~ 2022/12/04(日)
【発表会】
ユースクラス発表会 12/3(土)
一般講習会発表会  12/4(日)
開催場所 札幌市こどもの劇場やまびこ座

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 mima-no-me #みまのめ〈VOL.8〉

 札幌に生まれた三岸好太郎(1903₋34年)は、31歳で急逝するまでエネルギッシュな創作活動を展開した日本近代洋画史上に残る画家の一人です。その三岸芸術を紹介する当館では、2018年度より、北海道ゆかりの優れた若い作家を紹介するシリーズ企画「mima-no-me #みまのめ」をスタートしました。

 8回目となる今年は、20代から30代の4名の作家を紹介します。拡散、収束を繰り返す放射状の形態をさまざまな支持体に描き出し、命の蠢きや、宇宙の広がりを感じさせる空間を表現する石川潤、作家が感じた不思議さ不気味さを可愛らしいキャラクターに託して表現する小林龍一、ふとした日常の片隅に人の痕跡を感じ、緻密な描写で描き上げる仲村うてな、リアルに描かれた人物を中心に、画家が日常で遭遇した様々な事象や心情を風景として織り込む安田祐子など、それぞれのテーマを深く掘り下げて表現し、活躍の場を広げつつあります。4作家の作品を一堂に展覧する本展を通じ、才能あふれる若き芸術家の「今」をご覧いただければ幸いです。

日程 2022/10/08(土) ~ 2022/12/04(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日、10/11[火]
*10/10、11/7の月曜は開館
入場は16:30分まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 蝶を追いかけて

札幌に生まれ、鋭敏な感性で次々と詩情に満ちた作品を生み出しつづけ、大正末から昭和初期の美術界でひときわ輝いた画家・三岸好太郎(1903-1934)。31歳という夭折の生涯のなか、最晩年に集中して描いたのが、〈蝶〉と〈貝殻〉をモチーフとする幻想的な作品群でした。
花と戯れ、貝と遊び、雲上にはばたき、海を渡る…。さらにはピンをはねのけ自由へと飛び立つ。そんな蝶のきらめく姿に、画家は何を探し求めたのでしょうか。本展では、三岸がたどりついた夢想・幻惑の世界と、そこにいたるまでの変転の軌跡をたどります。あわせて様々な美術作品に見られる蝶のモチーフも参考紹介。

<学芸員のトーク&シンク>
展示のテーマや作品のみどころ、エピソードなどを学芸員が語ります。
(定員:5名程度)
日時:10月23日(日)・11月6日(日)・27日(日)
各日:11:00より(約30分)

<所蔵品展展示解説>
解説ご希望の方に所蔵作品の展示解説ツアーを行います
日時:火曜日~土曜日
   13:00~15:00の時間帯
解説:北海道美術館協力会
   解説部ボランティア
定員:1回3名まで
*解説員その他の都合により休止する場合もあります。
  

日程 2022/10/08(土) ~ 2022/12/04(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日、10/11[火]
*10/10、11/7の月曜は開館
入場は16:30分まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 「なにを見ているの」 ゆうきこうじ 版画、木彫展

結城幸司氏はアイヌ民族の伝統と今を伝えるアイヌの創作者集団「アイヌアートプロジェクト」の代表として、国内外様々な場所で文化活動をする他、木版画や木彫、音楽や語りによりアイヌの持つ神話的世界を現代につたえるなど活動の場は多岐に渡ります。
この機会にぜひご高覧いただきますようご案内申し上げます。

日程 2022/11/26(土) ~ 2022/12/04(日)
開催時間:11:00~18:00
火曜休
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY創

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 松田イメルダ手編みアルパカ展

ペルーの宝であるアルパカ100%の毛糸を使用、ペルーの伝統あるデザインを
手編み作品として表現しています。
また、作品を作るペルー婦人の生活を支える活動としてペルー政府より表彰されました。
この機会に、ぜひアルパカ毛糸の作品を御覧ください。

日程 2022/11/29(火) ~ 2022/12/04(日)
開催時間:10:00~19:00
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ