大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 大通情報ステーションは7月22日から当面の間、休館しております。
  • 札幌市内の市有施設及び道立施設は、7月22日から原則休館となっております。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.7.21時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

31 ~ 40件/61件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 【PLAZA FESTIVAL 2021】札幌爆音映画祭【上映作品01】「メッセージ」

音楽ライヴ用音響機材を使用し、大胆かつ繊細な大音響で映画を体感することにより、これまでにない体験を創造する上映イベント、爆音映画祭。樋口泰人(映画・音楽評論家、爆音上映プロデューサー)氏が2004年に開始して以来、日本全国で人気を博しています。3回目となる今回は開催期間を拡大し、傑作SFやミュージカルはもちろん、新奇性に満ちた現代中国の作品から、コロナ禍での無観客ライヴ、東日本大震災後の日本のすがたを問う作品まで、いまを反映したセレクションとなりました。クリエイティブスタジオ向けに1作品ごとに「音」を創り出す。ここだけの唯一無二の上映をお届けします。

【上映作品01】「メッセージ」
アカデミー賞音響編集賞受賞!観る者の感覚を進化させる、異色のSF感動作。

突如地上に降り立った巨大な宇宙船。謎の知的生命体と意思の疎通を図るため、言語学者のルイーズは物理学者のイアンと共に、「彼ら」が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが…。『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開を控えるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による、アカデミー賞主要8部門にノミネートされたSF感動作。ゴールデングローブ賞受賞作曲家であり、2018年に急逝した鬼才ヨハン・ヨハンソンの音が、研ぎ澄まされた音響で感覚を刺激します。

監 督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
2016年/アメリカ/116分/日本語字幕
提 供:ムービーマネジメントカンパニー

日程 2021/10/01(金)
開場時間:18:40
開演時間:19:00
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> ポーランド名画ビデオ鑑賞&交流会2021『COLD WAR あの歌、2つの心』

北海道ポーランド文化協会《第97回例会》ポーランド名画ビデオ鑑賞&交流会2021『COLD WAR あの歌、2つの心』2018 パヴェウ・パヴリコフスキ監督(どなたでもご参加いただけます)
[映画あらすじ]冷戦に揺れるポーランドで、歌手を夢見るズーラとピアニストのヴィクトルは民族合唱舞踊団の養成所で出会い、恋におちるが、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、パリに亡命する。ズーラは公演先でヴィクトルと再会、幾度かのすれ違いを経て共に暮らし始めるが、ある日突然ズーラはポーランドへ帰ってしまう。あとを追うヴィクトルには思いもかけぬ運命が待ち受けていた。 https://coldwar-movie.jp/
民族音楽と舞踊、ジャズにのせて、髪の毛1本、草の葉1枚、そよぐ風に揺れる水面まで、すべてのショットが私たちの生きる世界はこんなにも美しかったのかと教えてくれる映像で綴る、心と五感に触れる極上のラブストーリー。
[パヴェウ・パヴリコフスキ 監督]1957 年ポーランド・ワルシャワ生まれ。14 歳で母国を離れ、ヨーロッパ各地を遍歴したのち英国に拠点を構え、80 年代末からドキュメンタリー番組を監督。母国で撮影した「イーダ」(2013)がポーランド映画初のアカデミー賞外国語映画賞を受賞。「COLD WAR あの歌、2つの心」(2018)で第 71 回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞受賞、第91 回アカデミー賞では外国語映画賞・監督賞・撮影賞の3部門にノミネート。
(鑑賞終了後、作品について語り合います。)
[感染防止策]体調・感染状況にご留意ください。手指消毒・マスク着用をお願いします。席間を広くとり換気を行います。飲食の提供はありません。氏名・連絡先を事前にお知らせください。会場(市)の指示で 9/1 の予定は延期となりました。

受付期間 2021/08/06(金) ~ 2021/10/01(金)
日程 2021/10/01(金)
開催時間:18:30~20:30
開場30分前 要予約
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> <作品募集>札幌ドーム開業20周年記念絵画展(兼 第11回こども絵画展)

目的:
こどもたちをはじめ多くの皆様に、スポーツや文化への関心を高めていただくため。
また今回は、札幌ドームが20周年を迎えられた感謝を広く周知するとともに、より多くの方に札幌ドームに愛着を感じてもらうことも目的とする。

具体的内容:
札幌ドーム20周年事業の一環として、「札幌ドーム」をテーマとした公募絵画展を実施し、応募作品を札幌ドームに展示。
応募作品は、有識者を交えて審査し、入賞者については表彰するほか、賞状及び副賞を贈呈する。


受付期間 2021/07/01(木) ~ 2021/09/20(月)
日程 2021/10/01(金) ~ 2021/11/30(火)
応募作品は 10月中旬頃~11月末の期間(予定)、札幌ドームに展示いたします。
開催場所 札幌ドーム

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【会期変更】第3回本郷新記念札幌彫刻賞受賞記念 高橋喜代史展 言葉は橋をかける

第3回本郷新記念札幌彫刻賞受賞者の受賞記念展。第3回同賞を受賞した高橋喜代史(1974-)は、異なる領域の橋渡しをするべく現代美術を手がける北海道出身の美術家。書道と漫画を造形の源泉とし、記号化された文字や言葉の多様性をテーマの軸に据えて表された立体、平面、パフォーマンスの数々を紹介する。

日程 2021/10/01(金) ~ 2021/12/05(日)
開催時間:10:00~17:00
【会期変更のお知らせ】
本郷新記念札幌彫刻美術館は、北海道を対象とした緊急事態宣言の発令に伴い
2021年8月30日(月)から9月30日(木)まで臨時休館いたします。
10月1日(金)以降につきましては、感染状況を見極めながら、再開の是非につきまして検討してまいります。
休館日:月曜日 
※ただし9月20日(月・祝)は開館し9月21日(火)休館
最終入場時間 16:30
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【PLAZA FESTIVAL 2021】札幌爆音映画祭【上映作品03】「カネコアヤノ Zeppワンマンショー2021」

音楽ライヴ用音響機材を使用し、大胆かつ繊細な大音響で映画を体感することにより、これまでにない体験を創造する上映イベント、爆音映画祭。樋口泰人(映画・音楽評論家、爆音上映プロデューサー)氏が2004年に開始して以来、日本全国で人気を博しています。3回目となる今回は開催期間を拡大し、傑作SFやミュージカルはもちろん、新奇性に満ちた現代中国の作品から、コロナ禍での無観客ライヴ、東日本大震災後の日本のすがたを問う作品まで、いまを反映したセレクションとなりました。クリエイティブスタジオ向けに1作品ごとに「音」を創り出す。ここだけの唯一無二の上映をお届けします。

【上映作品03】「カネコアヤノ Zeppワンマンショー2021」
今だから生まれたカネコアヤノ無観客ライヴ。配信時の音響から爆音上映用に再設計!

新型コロナウイルス感染拡大のため予定していたツアーが中止になり、その先がまだ見えぬ中の2月に行われた、カネコアヤノの無観客ライヴ配信。『カネコアヤノ Zeppワンマンショー2021 オンライン』と題されたそれの反響は大きく、もっと大きな画面で、もっと大きな音でという要望に応え、なんと爆音上映用に音響を再設計!自宅で観るのとはまったく違う、今だから生まれた音が、まさに生き物(ライヴ)として会場を包み込むことでしょう。

監 督:村尾輝忠
出 演:カネコアヤノ、林宏敏、本村拓磨、Bob
2021年/日本/90分
提 供:1994 Co.,Ltd.

日程 2021/10/02(土)
開場時間:16:30
開演時間:16:50
18:25 上映終了
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 虹のしっぽ 民映研 記録映画上映会④『竹富島の種子取祭』

虹のしっぽ 民映研 記録映画上映会④『竹富島の種子取祭』
10月3日(日) 14時上映開始 13時30分開場

入場料:一般1,000円 学生500円 ワンドリンク付 定員20名(要予約)

1980年/55分/竹富島民族芸能保存会委嘱
●沖縄県八重山郡竹富町

【作品解説】
 沖縄県八重山諸島にある竹富島。旧暦9月あるいは10月の戊子(つちのえね)の日を中心にした10日間、タナドゥイ・種取祭が行われる。
 まつりを前にした節の日。人々は軒にススキをさし、生活用具にシチカズラを巻く。この日は一年の始めの日とされ、司(つかさ・女の神人)がピーヌカン(火の神)やウタキ(御嶽)、水の神に祈る。
 4日間の準備期間を終えた5日目。戊子の日。農耕の神を祀るユームチウタキ(世持御嶽)に司が祈る。浄めや魔除けのための水汲み、ススキ取り、シューヌハナトリ(潮汲み)、まつりの御馳走、イーヤチ作り。戸主は畑でアワの種を蒔き、よく実るようにと祈る。この日は種子取、つまり種播きの日である。
 6日目、ンガソージ(精進の願い)。静かに身を慎む日。7日目、バルヒル(発芽)の願い。司と戸主たちがユームチウタキで作物の発芽を祈ったのち、ユークイ(世乞い)をする。歌い踊って作物の豊穣と家々の安泰を願って歩く。ユームチウタキの境内では「庭の芸能」、正面にしつらえた舞台では「舞台の芸能」が行われる。舞台の芸能の最初にはハザマホンジャーが「弥勒の世、麦の世、粟の世、米の世をお願いしたのは、私でございます」と述べ、続いてミルク(弥勒)が子供たちに囲まれて登場し、感謝の舞いが奉納される。芸能が終わると、再びユークイ。8日目、ムイムイ(立毛)の願い。発芽した作物が立派に育つよう祈る。9日目、ミルクを守っている人への感謝の行事。10日目、長老が物忌みの盃を傾け、祭りは終わる。

【映画に収録している演目】
■庭の芸能:太鼓/マミドーマ(よく働く女)/ジツチュ(十人)/マザカイ(真栄え)/クイチャブドイ(声を合わせ豊年を祝う踊り)/腕棒/ウマンシャー(馬乗り)
■舞台の芸能:ハザマホンジャー(玻座間大長者)/カザヌキョンギン(鍛冶屋狂言)/ユーヒキキョンギン(世曳き狂言)/アブジキョンギン(老人狂言)/アマンチ(天人)/タケドンブシ(竹富節)/サングルロ(穀物の俵を数え転がす)

☆マスク着用・手洗など衛生に気をつけながら参加のご協力をお願いします。当日体調のすぐれない方はご遠慮ください。

主催:虹のしっぽ hot cafe ほっぺた館 Tel.011-206-0804
札幌市南区簾舞4条3-4-25
tel&fax 011-206-0804 mail:mokele@rr.iij4u.or.jp 
http://www.mokelembembe.net/

日程 2021/10/03(日)
開場時間:13:30
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【PLAZA FESTIVAL 2021】札幌爆音映画祭【上映作品05】「典座—TENZO—」

音楽ライヴ用音響機材を使用し、大胆かつ繊細な大音響で映画を体感することにより、これまでにない体験を創造する上映イベント、爆音映画祭。樋口泰人(映画・音楽評論家、爆音上映プロデューサー)氏が2004年に開始して以来、日本全国で人気を博しています。3回目となる今回は開催期間を拡大し、傑作SFやミュージカルはもちろん、新奇性に満ちた現代中国の作品から、コロナ禍での無観客ライヴ、東日本大震災後の日本のすがたを問う作品まで、いまを反映したセレクションとなりました。クリエイティブスタジオ向けに1作品ごとに「音」を創り出す。ここだけの唯一無二の上映をお届けします。

【上映作品05】「典座—TENZO—」
富田克也監督来場!上映終了後にアフタートークを行います。
空族×全国曹洞宗青年会。富田克也最新作は仏教と3.11以後の日本のすがた!

僧侶である倉島隆行は3.11後に被災者となり、仮設住宅で暮らす身の上。瓦礫撤去の仕事や犠牲者の慰霊も続ける日々だが、津波で流された本堂の再建は諦めきれなく…。東日本大震災から10年。『サウダーヂ』『バンコクナイツ』の映像制作集団・空族が、震災後の現代日本における仏教の意義、信仰とは何かという問いに向かい合う。全国曹洞宗青年会の実際の僧侶たちが演じる本作は、フィクションとドキュメンタリーの枠を超え、驚くべき境地へとすすんでいく。第72回カンヌ国際映画祭の批評家週間「特別招待部門」選出。

監 督:富田克也
音 楽:右左口竹の会、Suri Yamuhi And The Babylon Band、NORIKIYO
2019年/日本/62分
配 給:空族
製 作:全国曹洞宗青年会
※富田克也監督トーク付

日程 2021/10/03(日)
開場時間:15:50
開演時間:16:10
17:15 上映終了~トーク開始
18:15 トーク終了
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【PLAZA FESTIVAL 2021】札幌爆音映画祭【上映作品04】「鵞鳥湖の夜」

音楽ライヴ用音響機材を使用し、大胆かつ繊細な大音響で映画を体感することにより、これまでにない体験を創造する上映イベント、爆音映画祭。樋口泰人(映画・音楽評論家、爆音上映プロデューサー)氏が2004年に開始して以来、日本全国で人気を博しています。3回目となる今回は開催期間を拡大し、傑作SFやミュージカルはもちろん、新奇性に満ちた現代中国の作品から、コロナ禍での無観客ライヴ、東日本大震災後の日本のすがたを問う作品まで、いまを反映したセレクションとなりました。クリエイティブスタジオ向けに1作品ごとに「音」を創り出す。ここだけの唯一無二の上映をお届けします。

【上映作品04】「鵞鳥湖の夜」
男と女、雨と夜、街と死。様式美と新奇性に満ちた音響で送る傑作サスペンス。

2012年、中国南部。再開発から取り残された鵞鳥湖の周辺地域は、ギャングたちの縄張り争いが激化していた。揉め事から誤って警官を射殺し、全国に指名手配された裏社会の男チョウは、自身にかけられた報奨金を妻子に残すべく画策。しかし妻の代理という見知らぬ女と行動するうち、後戻りのできない袋小路に迷い込んでいくのだった…。ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した現代中国の気鋭監督、ディアオ・イーナンによる傑作サスペンス。艶やかな様式美と新奇性に満ちた音響により、爆音映画祭の醍醐味と言える、映画に陶酔する体験をお送りします。

監 督:ディアオ・イーナン
2019年/中国・フランス/111分/PG12
配 給:ブロードメディア

日程 2021/10/03(日)
開場時間:13:10
開演時間:13:30
15:30 上映終了
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 尾形香三夫陶芸展

練上陶芸を専門に作陶している尾形香三夫の個展の案内です。
白い粘土を顔料で染めて、その色土を金太郎飴の様に組んで独特の柄を作り上げていく、練上(ねりあげ)・練込(ねりこみ)と呼ばれる陶芸を展示します。
新作の「天翔ける舟」を中心に、60点余りを展示する予定です。

日程 2021/10/05(火) ~ 2021/10/10(日)
開催時間:10:30~18:30
最終日は17時までです。
開催場所 さいとうギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第32回 MOA美術館 札幌児童作品展

子供たちが自然・環境・社会、他社との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催しています。

市内各区の小学校から出展された作品を審査し、展示・表彰式を行います。

日程 2021/10/05(火) ~ 2021/11/06(土)
開催時間:10:00~17:00
休館日 月曜日

開催場所 MOAアートホール北海道

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ