大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/47件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 第16回 札幌国際短編映画祭

今年で16回目を迎える『札幌国際短編映画祭』のインターナショナルコンペティションの応募作品数は日本を含む世界105の国と地域から2,960作品(*ジャパンプレミア・エントリー40作品を含む)が応募されました。
しかし、コロナウイルスの影響で世界中の映画祭が現在もオンラインで開催しています。札幌国際短編映画祭もオンライン上映とリアル会場での特別上映会を行なう、ハイブリッド開催を予定しています。これまで以上に世界中の映画ファンやオーディエンスとつながり交流する機会の創出など、今年もチャレンジをしていくつもりです。

国際審査員
札幌国際短篇映画祭では毎年、国内外の業界で活躍する国際審査員を招へいしています。国内のフィルムメーカーの新作短編作品も国際的な視点から評価し、グランプリほか監督賞、ドキュメンタリー賞、アニメーション賞、俳優賞など19の部門賞を選出しています。

岩井俊二/Shunji IWAI(日本)
映画監督・小説家・音楽家

岩井俊二/Shunji IWAI(日本)
映画監督・小説家・音楽家

スティーブ・スペンサー・ベイカー/Steve Spencer Baker(イギリス/日本)
作家、アーティスト・マネージャー、プロデューサー






日程 2021/11/12(金) ~ 2021/12/05(日)


オンライン上映会 11月12日(金)12:00~12月5日23:59

2021/11/19(金) ~ 2021/11/21(日)
特別上映会
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 "the sky above : 再訪"

作者プロフィール:
1977年生まれ、静岡県浜松市育ち。1989年小学5年生の時に、父親の仕事で渡米。2016年9月まで在住(Chicago, IL - Culver, IN - Philadelphia, PA - Brooklyn, NY)。2002年School of Visual Arts(写真)を卒業。2004年頃から絵画の制作始め、そして2016年10月に札幌に移住するまで主にニューヨークで活動してきました。初めての個展は2006年Icelandにartist in residenceで滞在した時の成果発表展でした。現在ブライダルカメラマンの仕事もしつつ、札幌で製作中。


今展覧会について:

今回の展示は主に絵画で構成されるものであり、アメリカでの制作の継承する物になります。そして作者にとって日本での初めての個展になります。

画中の舞台は空想でありアメリカとは限らないのですが、自身が10代から見て育った物に由来するものが多くあります。中西部の草原や畑、西部の荒野、郊外の住宅やその庭の青い芝、球技場の白線などから構成されています。そして、それらのパーツを崩したり、組換えを施した環境の中、青色のジーンズ(民族衣装?)をまとった先住者たちの未来のfolkforeの挿絵的作品だと現時点では捉えています。

日程 2021/11/27(土) ~ 2021/12/05(日)
開催時間:12:00~19:00
日程:2021 11月27日 ( Sat ) - 12月5日 ( Sun )
月曜定休日
 
開催場所 http://www.tonden-street.com/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 未完の大器 Vol 1

この度、道内の作家たちの発信・支援を行うべく「未完の大器」プロジェクトをスタート致します。このプロジェクトでは道内で作品制作をする若手作家を対象にした企画展を札幌の貸画廊ギャラリーESSEで開催しますのでご案内申し上げます。大学、高校、専門学校に在籍して美術作家を目指そうとするものの、若手作家達は現在、コロナ禍の影響を受けて厳しい環境に置かれています。そんな今だからこそ、若手が連携して活動する中で相互に刺激を受けあったり、同世代の横の繋がりを持てる、プラットフォームとしての制作が循環されるような場が必要だと考えています。北海道から、荒削りながらも将来有望なアーティストを発信・支援する「未完の大器」展では現在、以下の会期にて展覧会を企画しておりますので、是非皆さまのお運びをお待ちしております!

会場:ギャラリーエッセ
開催スケジュール
第1期 2021年11月30日(火)~ 12月5日(日)
第2期 2022年2月15日(火)~ 2月20日(日)
第3期 2022年5月3日(火)~ 5月8日(日)

日程 2021/11/30(火) ~ 2021/12/05(日)
開催時間:10:00~18:00
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 HOLIDAY ILLUSTRATION EXHIBITION MAYUKA

FACE DRAWING
期間中、にがおえ屋さんを開催します。SNSのアイコンに。ホリデーギフトに。詳細はSNSにてご確認ください。

日程 2021/11/27(土) ~ 2021/12/06(月)
開催時間:12:00~19:00
11.27のみ15:00/OPEN
12.6のみ17:00/CLOSE
開催場所 space1-15

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 中村まり子小品展「萌えるふくらみ」 

自らにとっての母性、母なる存在を探求しており、やわらかくふくらみ温かく包み込まれるような表現を目指しています。
絵の中に入り込むようにして感じていただければ幸いです。

中村まり子:
1994 北海道生まれる
2017 北海道教育大学岩見沢校美術コース卒業
2019 第73回二紀展 二紀賞
    第94回道展  佳作賞
2020 第55回昭和会展 入選
2021 北海道教育大学大学院修了
現在、二紀会準会員

日程 2021/12/01(水) ~ 2021/12/06(月)
水・木・金 10:00~22:00 
土・日・月 10:00~19:00
火曜定休・最終日は17:00まで
開催場所 カフェ北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 In Harmony 彼方アツコ 関川敦子 二人のATSUKOの版画展

「In Harmony 二人のATSUKOの版画展」は銅版画作家 彼方アツコとリトグラフ作家 関川敦子の二人展です。
二人のATSUKOは2004年にエルエテギャラリーで企画された展覧会に出品したことがきっかけとなり、版画家であること、名前が同じであることなどで意気投合し、2006年に道新ぎゃらりーにおいて第一回目の二人展を開催しました。以降毎年12月に同ギャラリーでの発表を続け、今回で16回目を迎えます。
版画の種類には、大きく分けて凸版、凹版、平版、孔版があります。銅版画は銅板に傷をつけ、そこにインクを詰めてプレスする凹版です。一方リトグラフは、金属板を加工し、油が水をはじく性質を利用して刷る平版です。
彼方アツコの銅版画は細密な線画で人や動物をユーモラスに表現しています。関川敦子のリトグラフはクレヨン画のようなタッチの心温まる世界です。お互いに技法の特性を生かした画風に仕上がっています。
2009年より二人は共通のテーマで製作した新作を、この展覧会で発表しています。今年のテーマは『月』。
月には語りつくせないほどのいろいろな表情があります。昼の月、夜の月、春の月、冬の月、三日月、満月、新月。それゆえに月にまつわる詩、曲、ことわざ、物語なども溢れています。それらをヒントに抒情的な世界を表現しました。
私たちの暮らしを優しく見守る月のように、皆さんの癒しとなることを願います。

日程 2021/12/02(木) ~ 2021/12/07(火)
開催時間:10:00~18:00
最終日は17;00終了
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 笹谷正博個展『画家くんの世界へようこそ』

作業療法で行った塗り絵がきっかけで、絵を書くことに目覚めて10年。
2020年3月から毎日書き続けた作品の一部を展示。人生初の個展。


・笹谷 正博 (ささや まさひろ)
1955年7月2日生まれ 
一般社団法人障がい者アート協会所属
パラリンアーティスト所属
Artgene 作家登録
パラリンアーティストとして主にInstagram・Facebook・Twitterなどで活動中。
LINEスタンプ・イニシャルギャラリー・thisisgallery(メルカリ)などで作品も販売中。
Instagramアカウント @masa.sawall
Twitterアカウント  @Martan0702
note アカウント @Masahiro Sasaya
第3回オリオンin the Room 展入賞
第7回Art to You 1次審査通過
第3回日本財団 1次審査通過

日程 2021/11/24(水) ~ 2021/12/10(金)
土日休館
最終日17:00まで
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <出展者募集!>出展料無料ギャラリー

★第2回一般公募 出展者募集★
札幌駅・地下歩行空間から徒歩約3分・札幌時計台からすぐ・北2条通りに面してガラスショーウインドウを構えた好立地ギャラリーであなたの作品を展示しませんか?出展料は無料ですので、たくさんのご応募お待ちしております。


利用期間:設営日11/22(月) 
会期11/24(水)~12/10(金) 10:00~18:00(最終日17時まで、土日休み)
撤去日12/10 17時~

備考:出展料・常設備品利用料は無料ですが、会期中に作品を販売したい方は販売手数料30%いただきます。

受付期間 2021/08/01(日) ~ 2021/08/31(火)
日程 2021/11/24(水) ~ 2021/12/10(金)
開催時間:10:00~18:00
土日祝日休館
最終日17:00まで
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道博物館 第18回企画テーマ展 アイヌのくらし

アイヌのくらし-時代・地域・さまざまな姿

激しく移り変わる時代のなか、今日までその歴史をつないできた日本の先住民族アイヌ。
本展では、時代や地域、作成者や使用者が明らかな「モノ」を起点として、その背後にあった人びとのくらしを紹介します。
これまで現存する資料の存在がほとんど知られてこなかった北千島アイヌのロシア風衣服ほか、約350点を展示。


展示構成

序章:歴史の中のアイヌ工芸
第Ⅰ章:北海道 日本沿岸の人びと
第Ⅱ章:北海道 オホーツク海沿岸の人びと
第Ⅲ章:アイヌ社会と和人社会の「交易」
第Ⅳ章:北千島の人びと
第Ⅴ章:北海道 太平洋沿岸の人びと
第Ⅵ章:群馬のケズリバナとアイヌのイナウ

日程 2021/10/16(土) ~ 2021/12/12(日)
開催時間:09:30~16:30
■前期:10月16日(土)~11月14日(日)
■後期:11月16日(火)~12月12日(日)
[入場は16:00まで]
休館日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合は会館し、翌日休館に振替

開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 四人展 「明日への歩み」

四人展 「明日への歩み」を開催いたします。ご鑑賞ください。

●大谷美由紀
●内藤 克人
●永井美智子
●細木 博子

日程 2021/10/18(月) ~ 2021/12/17(金)
開催時間:09:00~17:00
最終日は16:00まで
※土日祝休館
開催場所 まるひこアートスペース和(なごみ)

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ