大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 大通情報ステーションは7月22日から当面の間、休館しております。
  • 札幌市内の市有施設及び道立施設は、7月22日から原則休館となっております。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.7.21時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/61件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 空間の宇(SORA)へ

5人の画家の作品展
安味真理、堅田智子、田中郁子、楓月まなみ、水高和彦

ぜひとも多くの方々に足を運んでいただき、画家達が身と心を削るようにして造りだした空間、その(宇)がどんなものか、目撃してほしい。そしてそこに託された現代的なメッセージをしっかりと読みとってほしいと願っている。

柴橋伴夫(詩人・美術評論家)

日程 2021/09/14(火) ~ 2021/09/19(日)
開催時間:11:00~18:00
最終日16:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 東海林 嘉良子 日本画展

平成14年に日本画に出会いました。
以来日本画は、時には離れ時には寄り添う私の大切な相棒です。
ジャンルを問わず描き連ねた絵達は、私の人生旅の証言者です。
未曾有の厄災の最中で、ご案内するのも恐縮なのですが、
描き溜めた絵達をご高覧頂けたら幸いです。

日程 2021/09/15(水) ~ 2021/09/20(月)
水・木・金10:00~22:00
土・日・月10:00~19:00 
最終日17:00まで
北都館ギャラリー火曜定休
開催場所 カフェ北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第40回記念道彩展

目的:現代水彩画の多様な表現と創造的な作品の追求をはかり、道内水彩画の発展と美術文化の向上に貢献したい。

具体的内容:本展は継続的に年1回開催し、審査のうえ展示し、出賞している。

出演者(団体)及び略歴:出演者なし。

日程 2021/09/15(水) ~ 2021/09/20(月)
開催時間:10:00~18:00
入場17:30まで 最終日入場16:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 アート×コミュニケーション=キース・へリング展

目的:本展をとおして、多くの人々が世界で活躍するアーティストによる現代美術の作品に触れ、感性を磨く機会とする・
具体的内容:本展は、1980年代のアメリカで一世を風靡した芸術家キース・へリングの制作を俯瞰するもので、山梨県小淵沢にある中村キース・へリング美術館が所有する世界的にも貴重なコレクション約160点により構成される。「アートを通じてコミュニケーションをしたい」といって、人々を分断する溝をアートの力で埋めようとしたキース・へリングの作品は、没後30年が過ぎた現在でも色あせず、人々に多くのメッセージを伝える。

日程 2021/07/17(土) ~ 2021/09/26(日)
開催時間:09:45~17:30
9月は午後5時まで 入館は閉館30分前まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北都館 名画の小部屋 Vol.111 メゾチントの魅力 -佐藤恵美&10人の画家-

マニエルノワール(黒の技法)と呼ばれ銅板全面に無数の交差する線を刻み漆黒の背景、緻密で柔和な奥深い表現が魅力

日程 2021/09/01(水) ~ 2021/09/30(木)
最終日17:00まで
水・木・金10:00~22:00  9月12日までは20:00です
土・日・月10:00~19:00 
北都館ギャラリー火曜定休
開催場所 カフェ北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 アートフェスティバル 閃

札幌を元気に! アートをもっと身近に!

駆け出しから玄人まで、札幌市内の作曲家を巻き込んだ              閃き爆発のアートフェスティバル、開催!

日程 2021/09/17(金) ~ 2021/09/30(木)
開催場所 各加盟店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 びょういんあーとぷろじぇくと19-21 vol.3『はな・うた・さんぽ』展

目的:病院にアートがあることで、病院に関わる多くの方に安らぎや心のゆとりを持って過ごしていただきたいという願いから2008年、美術家らによって始まった活動です。病院など療養施設でのアート作品の設置の他、コンサート、ワークショップ、レクチャー等によって「アートが持つこころに働きかける力」に着目し、病院をコミュニティーのひとつとして捉える取り組みを継続してきています。
具体的内容:当プロジェクトでは、2019年より医療の場を、こころの通った温もりの感じられる人間らしい空間に近づげようと、美術家17名による5回の展覧会とイベントを継続開催中です。
出演者(団体)及び略歴:14年目、第15回となる本展(vol.3)では、曾田千夏、瀬川葉子、日野間尋子、藤山由香、4人の美術家が「はな・うた・さんぽ」をテーマに作品を展示します。

日程 2021/05/31(月) ~ 2021/10/01(金)
開催時間:12:00~18:00
開催場所 札幌ライラック病院

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 柿﨑熙 展 林縁からー胚胎

柿﨑 熙(かきざき ひろし)
1946年 留萌市出身/石狩市在住
北海道教育大学札幌分校特設美術課程卒業
近年は、自然をテーマに木彫による立体インスタレーション作品を制作。
【個展】
2017年札幌芸術の森美術館での「札幌美術展 柿崎熙 森の奥底」ほか、札幌市を中心にこれまで多数開催。
【グループ展など】
韓国・ドイツの現代美術家と交流した「水脈の肖像」や北海道の立体作家で組織した「北海道立体表現展」のメンバーとして活動。「シーサイド展」、「北海道現代作家展」、「豊平河畔野外展」、「帯広コンテンポラリーアート」「交差する視点とかたち」、「ハルカヤマ芸術要塞」「Sapporo Conception」、「2 + 2」などに参加。アメリカ(サンノゼ)、韓国(ソウル・光州・大田・楊口)、タイ(ナーン)、スウェーデン(ウプサラ)で交流展に参加するなど、道内を中心に海外でも多くの美術展に出品。
【作品収蔵】
北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館、韓国国立現代美術館
【受賞】
2009年北海道文化奨励賞、2018年札視芸術賞

日程 2021/08/03(火) ~ 2021/10/01(金)
開催時間:09:00~15:00
土曜・日曜・祝日を除く銀行営業日・営業時間内
開催場所 北海道銀行本店営業部

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 縄文ランプのともし火展

今回の企画は大自然からのインスピレーションを受けて力強く製作された縄文土燈展。
造形美術家 大龍我 眞 の力作をぜひご覧ください。

期間:9/7(火)~10/2(土)
場所:MOAアートホール北海道 1Fギャラリー
開場:火曜日~土曜日 9:00~17:00
入場無料

日程 2021/09/07(火) ~ 2021/10/02(土)
開催時間:09:00~17:00
日曜・月曜のギャラリーはお休みをいただきます。
月曜日は自然食売店もお休みをいただいており、完全休館となりますのでご注意ください。
開催場所 MOAアートホール北海道

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 山川真一 色彩のプロムナード展

本展は札幌在住の画家「山川真一」の個展です。
山川真一は、あざやかな色彩で風物の光と陰を調和する画家です。
色彩に飾られた表現は、時にその鮮やかさから物事の本質を包み隠してしまいます。しかし山川の色彩は単に飾り物としてではありません。
生活する現代社会に目を向ける山川は、明暗の比較から必要な暗い色を重ね、地道なマチェールを積み上げることで、対象の本質的な骨組みを浮かび上がらせています。
それは、色だけでは表せない実在感を増加させ、現代社会と個性的な色彩の結びつきが深まることで、魔術的な表現となって現れます。
本展では、鮮やかさの中に見える、色彩が作り出すディティールや物の本質に迫った表現に注目することで、色彩への思考を深め、表現をより広く考える場を提供いたします。

日程 2021/08/12(木) ~ 2021/10/03(日)
開催時間:10:00~17:00
開館日:会期中の木、金、土、日曜のみ
当館は時間別予約制です
入館にはあらかじめ下記の時間帯でご予約が必要です。​
鑑賞中はご予約者様の貸切となります。
個人でもグループでも人数の制限はございません。
​プライベートな鑑賞をお楽しみください。

ご予約いただける時間帯
① 10:00 - 11:10  ② 11:10 - 12:20
③ 12:20 - 13:30  ④ 13:30 - 14:40
⑤ 14:40 - 15:50  ⑥ 15:50 - 17:00
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ