大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/71件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 アニメ50周年特別企画「サザエさん展 THE REAL」

アニメ「サザエさん」は1969年10月5日(日)に放送をスタートし、国民的アニメとして幅広い年齢層の皆さまに愛され続け、2019年に放送開始50周年という記念の年を迎えました。そこで、全国の視聴者の皆様へ感謝の意を込めて、アニメ50周年特別企画「サザエさん展 THE REAL」を開催いたします。
今回の展覧会は、年号が令和となっても、平和で温かい家族の代表である「サザエさん」一家と、楽しい出来事があふれる「サザエさん」の世界を「リアル」に共感してもらえる展覧会。今までになかった「サザエさん」-誰も見たことのない新しい「サザエさん」を体験いただけます。

日程 2021/04/21(水) ~ 2021/05/10(月)
開催時間:10:00~20:00
※最終入場19:30
※最終日は17:00まで(16:30閉場)
開催場所 http://www.daimaru.co.jp/sapporo/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 高橋弘子第17回個展『朝餉、昼餉、夕餉』

高橋弘子第17回個展『朝餉、昼餉、夕餉』を開催いたします。
「食べること」を主題としたアクリル画を展示します。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/04/28(水) ~ 2021/05/10(月)
開催時間:10:00~22:00
※定休日:火曜
※土日月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北川智浩 作陶展

北川智浩は2020年度『北海道文化奨励賞』を受賞、今回の個展は受賞後初の個展となります。
公募展入選作品を含め、鉢、花器、カップ等約100点の作品を発表します。

《作品コンセプト》
磁器土を使い、新しい磁器の可能性を求め、現代性と地域性(北海道江別で製作する意味)を作品で表現したいと考え、主に白磁と桃白磁(とうはくじ)の制作を行っています。
白磁は冬の自然(氷柱、流氷、雪)をモチーフに、より涼しげでシャープで新しい形を求めます。
桃白磁〈白磁素地に金属を象嵌し焼成で反応させ、ピンクとグレーを発色させるオリジナル技法〉では、柔らかく温か味のある作品でありたいと思います。

日程 2021/05/06(木) ~ 2021/05/12(水)
開催時間:10:30~19:00
※会期中作家在廊
※最終日は17:00閉場
開催場所 さっぽろ東急百貨店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 いさち作品展絵本的思考展

北海道恵庭市在住のいさちによる、作品展示会。アクリル絵の具や様々な材料を用いた、絵本の一場面をイメージした多種多様な絵画展。去年コロナ禍で展示できなかった作品も。他にオリジナル雑貨の販売も行います。

日程 2021/04/26(月) ~ 2021/05/15(土)
開催時間:11:00~20:00
29日オープン。5月3日~5日休み。
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道の日本画家たち 小林コレクションI

本展は、札幌の蒐集家による「小林コレクション」と市立小樽美術館の収蔵品により、北海道美術の草創期をリードし、日本画の分野で黎明期の北海道美術に貢献した先達を紹介いたします。同時に北海道で日本画の可能性を模索し、地道に地域の美術活動を積み上げ、日本画家として自立していった画家たちの作品も展覧いたします。

【コーナー展示】
「筆谷等観の画業 第1期」
小樽の商家に生まれ、小樽出身の画家として中央画壇で最も早く活躍した院展同人、筆谷等観の作品を展覧いたします。

【同時開催】1階市民ギャラリー
「本間聖丈展~小樽日本画協会とともに」
会期:4/28、29、5/1、2の4日間
美術館特別展3「北海道の日本画家たち_小林コレクションI」にあわせ、小樽の重要な日本画家、本間聖丈の画業をゆかりの深い小樽日本画協会の画家たちの作品とともに展覧いたします。

日程 2021/03/13(土) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(5/3を除く)、3/23、4/30、5/6、7、11、12
※入場は16:30まで
開催場所 市立小樽美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 JR北海道車内誌「The JR Hokkaido」400号記念 ~藤倉英幸はり絵で描く北海道~

JR北海道車内誌「The JR Hokkaido」。北海道各地の魅力~歴史、文化、食など~を伝える記事や人生の機微に触れるエッセイは、旅のひとときに豊かな彩りをあたえてくれます。その表紙絵を長年にわたって担当してきたのは、イラストレーター・藤倉英幸。藤倉は北海道各地の風景を情感豊かに「はり絵」で表現してきました。その作品は、本誌表紙絵をはじめ、牛乳パックや菓子パッケージなどで多くの人々に親しまれています。本展は、「The JR Hokkaido」が2021年6月号で刊行400号の節目を迎えることを記念して、本誌の「顔」として親しまれている藤倉英幸作品のうち、表紙を飾った約70点を厳選して紹介いたします。藤倉がライフワークとして描いた四季折々の北海道の風景をどうぞご覧ください。きっと、どこか旅へ出たくなるはずです。

- - - - -

♦ギャラリートーク:2021年4月25日(日)14:00より
・参加無料ですが、本展会場内にて開催するため、入場券が必要です。
・参加ご希望の方は、事前応募とさせていただきます。
 
【応募概要】
新型コロナウイルス感染防止のため、注意事項がござます。
応募の際は、下記注意事項に、同意いただける方のみの応募とさせていただきます。ご了承ください。

・応募締切:2021年4月11日(日)まで
・選考方法:応募多数の場合は抽選といたします。一応募につき一名様とさせていただきます。
・当選発表:当選者様へ当選券の発送をもって発表に代えさせていただきます。

日程 2021/04/24(土) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※最終入場17:30
開催場所 プラニスホール

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 紙と遊ぶステーショナリー展

三元社印刷は札幌で50年以上に亘り、印刷業を続けて参りました。
日常の業務でどうしても余ってしまう在庫紙を何かに活かせないかと考えた企画です。
デジタル化による紙離れが加速の一途を辿る中、紙でしか表現できない新たな魅力をもった
文具を展示販売いたします。
素晴らしいクリエイターさん達の発想力と、協力会社さんや弊社の印刷・加工技術が合わさり
商品化いたしました。
紙好きによる紙好きのための企画であると同時に、まだ紙の魅力に気づいていない人にも
紙の良さを伝えたいです。

日程 2021/05/01(土) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~21:00
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、急遽内容が変更になることがありますので、ご了承ください。
開催場所 ヒシガタ文庫

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 悠遊舎ぎゃらりぃ SAPPORO 二周年記念 掌の小宇宙展

作家:大石早矢香、加藤千佳、神谷麻穂、小島有香子、高橋まき子、富田美樹子、増原嘉央理

 新しく令和の時代の幕開けと共に開廊した悠遊舎ぎゃらりぃSAPPOROも、この5月で漸く2年を迎えることが出来ました。これもひとえに多くの方々の支えがあってこそです。
 本当に有難う御座います。
 これからもさらに上質な作品を御紹介出来るよう努めて参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 さて今展では陶芸と硝子の新しいかたちを模索する7人の作家を御紹介致します。今後の活躍が期待される作家ばかりです。
 また今回も会期中にブログ(http://blog.livedoor.jp/you_yuusya/)にて作品を御紹介致しますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。
 この機会に是非、御高覧ください。

日程 2021/05/01(土) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※休館日:木金
開催場所 悠遊舎ぎゃらりぃ SAPPORO

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 彼方アツコ solo exhibition

版画家彼方アツコの個展です。

日程 2021/04/24(土) ~ 2021/05/17(月)
開催時間:08:30~20:30
開催場所 POP / iN

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 札幌市国保 - ポスターに使用する図案(イラスト・グラフィック)募集

「札幌市国保」と「全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部」の共同で、健康づくりなどのPRのため、各種ポスターを制作しており、そのポスターに使用するための図案(イラスト・グラフィック)を公募します。

1.とくとく健診(特定健診)部門
とくとく健診(特定健診)とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満に加え、高血圧・高血糖・脂質異常が重複した状態)に着目した、糖尿病などの生活習慣病を予防するための健診です。40歳以上の方を対象に実施しています。

愛称が印象に残る作品、とくとく健診を受けようと思える作品、インパクトのあるデザインを希望しています!

2.ジェネリック医薬品部門
ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される医薬品で、新薬と効き目や安全性が同等であると国から認められたお薬のことです。

ジェネリック医薬品を使おうと思える作品、ジェネリック医薬品に対して安心感を与える作品を希望しています!

※詳しくは札幌市公式ホームページでご確認ください。
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/kokuho/kensinposuta.html

受付期間 2021/02/17(水) ~ 2021/05/28(金)
日程 2021/02/17(水) ~ 2021/05/28(金)
※作品応募期間
開催場所 札幌市役所 本庁舎

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ