大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 20件/20件を表示

BACK

舞台芸術 「乱拍子」春のやまびこ座公演~大寅五郎丸~

目的:春の喜びを力強い寅舞で表す。子どもの健やかな成長を願う

具体的内容:けんか囃子・寅舞・大道芸・わらべうた遊び・村場流八丈太鼓

出演者(団体)及び略歴:新芸能集団「乱拍子」

日程 2022/05/28(土) ~ 2022/05/29(日)
5月28日(土)①14:00~
5月29日(日)①11:00~②14:00~
開催場所 札幌市こどもの劇場やまびこ座

続きを読む

舞台芸術 村川拓也「ムーンライト」

 ドキュメンタリーやフィールドワークの手法で作品を発表し続ける村川拓也による、過ぎ去った時間を現在に立ち上がらせる名作を、主人公「不在」で異例の上演。見えない人やモノの存在を観客と共に想起する「演劇」を試みる。

 村川との対話とピアノの発表会の形式をとった本作の主人公は、ベートーヴェンの「月光」に惹かれてピアノを始めた、70代の男性・中島昭夫。これまで2018年の初演、20年の再演時に舞台上にいた彼は、今回の札幌上演を前にした21年秋、この世を去った。
 舞台にはさまざまな世代のピアノ演奏者たちが登場、彼の記憶を彩る曲が演奏される。音楽との出会い、20歳から続いた目の病とのつきあいなど、村川の質問に導かれ、中島自身によって語られる記憶の断片とそこから浮かび上がる人生。
 そして、最後の一曲「月光」が奏でられる時、私たちが耳を澄まし、目を凝らした先に見えるものとはー。

---------------------------------
演出家より
 この作品の主人公である中島昭夫さんが、昨年11月に亡くなりました。77歳でした。彼は今回の札幌公演を楽しみにしていました。大学を卒業したあと新聞社に就職し、初任地が札幌で、次の勤務地が苫小牧だったということもあり北海道には特別な思いがあったようです。札幌オリンピックを取材したときの話など、そのころの話を私にたくさんしてくれました。
 『ムーンライト』は、2018年に京都で、2020年に東京で上演しました。彼が亡くなったのは、今回の札幌公演に向けていろいろと準備を進めている最中の事でした。公演を中止するべきかなと思いました。でも私には、まだ中島さんがどこかにいる気がしてなりません。だから、彼はいないけれど、公演をやろうと決めました。舞台上に彼は現れないけれど、いない中島さんと一緒にこの作品の再演を試みたいと思っています。  村川拓也


関連イベント
●中高生のための『ムーンライト』レクチャー
講師:林 立騎 (本作ドラマトゥルク)
日時:2022年5/28(土)・29(日)
入場料: 無料
※当日のチケットをお持ちの方は年齢に関わらずご入場いただけます
※詳細は追ってこちらのページでお知らせします

●第1回 hitaru劇評入門~舞台公演を言葉に残す~
初心者から経験者まで幅広い方を対象に「ムーンライト」の魅力を探るとともに、劇評の執筆を通して鑑賞体験をより深める方法をレクチャーします。
講師:佐々木 敦 (思想家・作家・音楽レーベルHEADZ主宰)
日時:2022年5/30(月)
受講料:有料
詳細はこちら→https://www.sapporo-community-plaza.jp/event.php?num=2296

日程 2022/05/28(土) ~ 2022/05/29(日)
開場時間:14:30
開演時間:15:00
各日 14:30開場 15:00開演
開催場所 札幌文化芸術劇場 hitaru

続きを読む

舞台芸術 第98回「ろうどくの小径」朗読会

目的:朗読を通して日本文学作品の音楽の美しさ、作品の素晴らしさを多くの方に聴いて頂く事。

内容:5月朗読作品 
   志賀直哉「転生」
   沢村貞子「浅草娘」
   大川悦生「へっこきあねさが嫁に来て」
   萩原朔太郎「文語詩」
   夏目漱石「夢十夜 第3夜」
   宮下奈都作「アンデスの声」
   瀬戸内寂聴作「命あれば」より

人数:7名
略歴:<さ・く・ら>2011年4月グループ結成。同年9月渡辺淳一文学館にて第1回「ながつき」朗読会開催/札幌市中央図書館にて「ろうどくの小径」朗読会を継続中。

日程 2022/05/29(日)
開場時間:12:30
開演時間:13:00
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

舞台芸術 音夢の会 朗読会

【プログラム】
●「遠く近く」原田マハ        朗読 森 幸子 
●「砂丘の風」曽野綾子        朗読 原 佐代
●「むかしばなし」小松左京      朗読 佐藤栄子と仲間たち
●「202号室」花桃実桃より 中島京子 朗読 神内真史

日程 2022/06/02(木)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

舞台芸術 霧言抄 ~心に残る語りと朗読~

目的:朗読の楽しさ、言葉の持つエネルギーを伝えたい

具体的内容:水上勉「飢餓海峡」一部 宮部みゆき「鰹千両」

出演者(団体)及び略歴:木村 功(朗読講師、俳優)
           宮下 郁子(元札幌医科大学保健医療学部特別講師)

日程 2022/06/05(日)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

舞台芸術 霧言抄~心に残る語りと朗読~

「霧言抄~心に残る語りと朗読~」を開催いたします。

〈朗読〉宮下郁子
上田秋成 原作「雨月物語」より「菊花の契り」
浅田次郎 作「うらぼんゑ」

〈読み語り〉俳優 木村功 構成・演出・語り
上田秋成 原作「雨月物語」より「吉備津の釜」
怖い民話「ふしぎな水瓶」

※予告なく出演者・演目を変更することがあります。予めご了承ください。

【定員】50名
【予約】むべ事務局 090-3392-2123

日程 2022/06/05(日)
開催時間:14:00~16:10
開場時間:14:00
開演時間:14:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※要予約、定員50名
※途中10分休憩あり
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

舞台芸術 <申込受付> 第23回 大人のための朗読会

予定作品:太宰治作「カチカチ山」(抜粋)他
フリーアナウンサーの田中隆子さんによる文芸作品の朗読



受付期間 2022/05/12(木) ~ 2022/06/07(火)
日程 2022/06/08(水)
開催時間:13:30~15:00
開催場所 札幌市社会福祉総合センター

続きを読む

舞台芸術 ~朗読とハープのアートスケッチ~「風薫る 北の大地・小説巡遊」

目的:コロナ禍で自由に旅行できない今だからこそ、北海道各地を舞台とした小説を取り上げ、日常とは別な角度から地元への地元への愛着と誇りを感じて欲しい。特に今年は札幌市は市政100周年の年。”いまここ”を大切に思える一つのきっかけになればと願う。耳で味わう文学で癒しと心豊かなひと時を提供したい。

具体的内容:『楡の墓』浮穴みみ作・『向田理髪店』奥田英朗作・『さいはての彼女』原田マハ作の3作品(音楽付き朗読)とハープのミニコンサート。

出演者及び略歴:
高橋貴美 (朗読家・朗読講師・絵本セラピスト)
原佐代 (朗読家・三角山放送局エッセイタイム出演)
村岡啓介 (FM おたるチーフアナウンサー・落語愛好家)
熊井芳美 (ハープ講師)

日程 2022/06/11(土)
開場時間:13:00
開演時間:13:30
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

舞台芸術 クラアク芸術堂第4回公演『カラマーゾフの裁判』

目的:今公演を見た観客が舞台芸術の奥深さを味わい、舞台芸術を身近のものにすること。

具体的内容:ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』を現代日本版にアレンジし、裁判シーンを演劇にしたもの。

出演者(団体)及び略歴:【クラアク芸術堂】小佐部明広を中心に結成された札幌の舞台芸術団体。2011年1月結成。2017年1月に「劇団アトリエ」から改称。

日程 2022/06/11(土) ~ 2022/06/19(日)
11日(土)昼15:00 夜19:30
12日(日)昼15:00 夜19:30
13日(月)     夜19:30
14日(火)     夜19:30
15日(水)休演日
16日(木)     夜19:30
17日(金)     夜19:30
18日(土)昼15:00 夜19:30
19日(日)昼15:00



開催場所 カタリナスタジオ

続きを読む

舞台芸術 <申込受付> 劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

2015年に、イギリスの作家デボラ・インストールによって生まれた小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」は、
世界各国で多くのファンに愛されています。
日本でも小学館文庫により出版され人気を博し、2022年には「TANG タング」のタイトルで映画化も。


2020年、そんな物語を劇団四季がオリジナルミュージカルとして舞台化。
各界で活躍する一流クリエイターと四季クリエイターがタッグを組んで挑んだ作品は、
東京での初演が雑誌「ミュージカル」の「2020年ミュージカル・ベストテン」で作品部門第1位に選出されました。


壊れかけのロボットとの出会いが、止まっていた男の人生をふたたび動かし始める――。
心に傷を抱えた男と壊れかけのロボットによる、トラブルだらけの旅。
イギリスを飛び出し、アメリカ、日本……やがてふたりは心を通わせていく……。
大切なものに気づき、成長していく物語を、オリジナルの楽曲と華やかな演出で彩ります。
劇団四季オリジナル作品の伝統を継ぐミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。
温かな感動を巻き起こしてきた作品が、2022年、ついに札幌へ!
さあ、あなたもロボットと、心温まる旅にでかけてみませんか?

受付期間 2022/04/16(土) ~ 2022/07/10(日)
日程 2022/07/06(水) ~ 2022/07/10(日)
2022/7/6(水)
 開場時間 17:45
 開演時間 18:30
2022/7/7(木)
 開場時間 12:45
 開演時間 13:30
2022/7/8(金)
 開場時間 12:45
 開演時間 13:30
2022/7/9(土)①
 開場時間 12:15
 開演時間 13:00
2022/7/9(土)②
 開場時間 16:45
 開演時間 17:30
2022/7/10(日)
 開場時間 12:15
 開演時間 13:00

開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

BACK

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ