大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。
    (2021.10.1時点)

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

その他

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/24件を表示

NEXT

その他 映画「めぐみ」上映会

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから44年、昨年6月には、拉致被害者ご家族の先頭に立って救出活動にご尽力された父親の横田滋さんがご逝去されました。拉致問題の解決に向けては、政府の取組を後押しする国民世論の高まりが必要です。
 この映画は、横田めぐみさんのご家族の救出活動などを描いたヒューマン・ドキュメンタリー映画であり、映画を通じて一人でも多くの皆様に拉致問題に関心を持っていただきたいと考えております。
 ぜひお立ち寄りください。
 参加を希望される方は、参加者全員の必要事項を記載の上、電子メールまたはFAX(011-232-4303)によりお申し込みください。

【必要事項】①氏名(ふりがな)②住所 ③電話番号/FAX番号

受付期間 2021/12/23(木) ~ 2022/01/19(水)
日程 2022/01/25(火)
開場時間:13:00
開演時間:13:30
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

その他 札幌市立大学・道総研 共同セミナー「知活ゼミナール2021」

札幌市立大学と道総研が連携して、地域(ちいき)と一緒に知(ち)を活(い)かす共同セミナー「知活(ちいき)ゼミナール2021」を開催します。今回は、昨年も好評だった「意外と知らない身近なモノ」をテーマに、日本古来の贈答文化である「水引」や、身近に潜む特定外来生物「アライグマ」について、オンラインで配信します。

【水引~日本古来の贈答文化を海外に伝える小物のデザイン~】
講師 横溝 賢
札幌市立大学 デザイン学部 准教授

【知ってる??アライグマ】
講師 山口 沙耶
エネルギー・環境・地質研究所
自然環境部生物多様性保全グループ
研究職員

日程 2021/10/25(月) ~ 2022/01/31(月)
申込不要・視聴自由
開催場所 オンライン開催

続きを読む

その他 2021年度 札幌遠友夜学校記念館 建設支援=連続講座=

「2021年度 札幌遠友夜学校記念館 建設支援=連続講座=」を開催いたします。
ご参加下さい。



日程 2021/11/09(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
「国際社会とアフリカに繋がる:国際連盟での新渡戸稲造の外交哲学を踏まえて」


2021/12/14(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
「海面上昇の最前線、砂浜海岸から考えるSDGs」


2022/01/11(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
「森、空気、人を守るサスティナブルな燃料「バイオ炭」」

2022/02/08(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
「稲造サミット・盛岡(10月17日予定)の報告会と1年のまとめ」
開催場所 愛生舘サロン

続きを読む

その他 <申込受付> プロから学ぶ!絵本読み聞かせのポイント 2日間

 ボランティア・保育士・児童会館スタッフや絵本が好きな方を対象に2日間に渡って、声の出し方・滑舌・絵本の持ち方・開き方など、【大勢の方に読む場合】の読み聞かせのコツを楽しく学びます。

※2022年日程&お申込み〜(事前予約制 全コースとも内容は同じです)

☆講師 
 フリーアナウンサー
 絵本ナビゲーター
 岸春江
アナウンサー歴26年、STV「どさんこワイド」やCMに出演の他、講演会・トークショーの司会など多数のキャリアを持つ。自宅には2000冊以上の絵本を所有。定期的な読み聞かせ会を開催。絵本講座は「分かりやすい!」と評判になり、毎回満席の動員。小学校で読み間かせボランティアとしても活動中。
●子どもとメディアインストラクター北海道
●絵本専門士(国立青少年教育振興機構)
●絵本講師 他

◎当日撮影した写真は子どもゆめ基金への報告及び団体等の活動報告に使用させて頂きます。

受付期間 2021/12/20(月) ~ 2022/02/09(水)
日程 2022/01/23(日) ~ 2022/02/10(木)
開催時間:14:00~15:30
★日曜日コース★
1 / 23、2/6 
★火曜日コース★
1 / 25、2 / 8  
★木曜日コース★
1 / 27、2 / 10  
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

その他 福寿草と雪割草展 ~春を告げる雪国の妖精たち~

百合が原公園では季節に合わせて植物や園芸をより楽しむため様々な催しを開催しています。
今回は「福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~」の展示を行います。
春らしい鮮やかな黄色の福寿草と、花色も花形の多彩で、可憐な花姿の雪割草をお楽しみいただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。

※状況により開催を中止・延期することがあります。事前にお問い合わせください。

日程 2022/01/25(火) ~ 2022/02/13(日)
開催時間:08:45~17:15
※休館日:月曜
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

その他 子育ておしゃべり会

 外出自粛が続く中で、お子さんとずっと家にいることは、楽しいことばかりではなく負担も大きいのではないでしょうか。
 この講座は、そんなコロナ禍でも子育てを前向きに楽しんでほしいという願いを込めて企画しまし。

 おうち遊びに限界を感じている方、気になっていることや心配なことがある方、クリスマスや冬休みの過ごし方を迷っている方、育休明けが不安な方、「こんな工夫があるよ」や「これは失敗だったなあ」などの経験をお持ちの方、そして「とにかく誰かと会いたい」という方も、ぜひ皆さんで情報交換しましょう。

※連続講座ではありません。12月編と2月編の内容は一緒です。

日程 2021/12/15(水)
開催時間:15:00~16:30
白石区民センター(白石区南郷通1丁目南8)
5階 和室A・B

2022/02/16(水)
開催時間:10:00~11:30
札幌市生涯学習センター(西区宮の沢1条1丁目1-10)
1階 演劇スタジオ1・2


開催場所 札幌市内

続きを読む

その他 さっぽろ圏巡って買って応援キャンペーン

さっぽろ圏の特産品・ご当地グッズが30名に当たる!
レシート買取アプリ「ONE」をインストールして、指定スポット(圏域内の道の駅など)+さっぽろ圏2市町村で購入した合計3市町村分のレシートを投稿すると、さっぽろ圏の特産品・ご当地グッズ詰め合わせ(5,000円相当)を抽選で30名様にプレゼント!

日程 2021/11/22(月) ~ 2022/02/18(金)
開催場所 北海道内各提携イベント会場

続きを読む

その他 リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド「人喰いの森からの脱出」

『約ネバ脱出』最新作、札幌にて開催決定!

今話題の「リアル脱出ゲーム」が遊べるお店【リアル脱出ゲーム札幌店】にて開催。
リアル脱出ゲームとは、実際の密室に閉じ込められ自分自身が様々な謎や暗号を解き明かし脱出を目指す体感型のゲームイベント。

今回はホール型、4人1チーム。
各回同時に40名程度の方がスタートします。

<リアル脱出ゲーム×約束のネバーランド人喰いの森からの脱出>
囚われの運命に立ち向かえ!

*ストーリー
あなたは、ある高級農園から脱走した食用児。
鬼の追手を掻い潜り、森へ逃げ込んだあなたは、安楽の地を目指し森の中を探訪していた。
しかしその道中、突如として足元に現れた穴に落ちてしまう。
暗闇の中、ランタンに火を灯すと、そこには大量の鬼たちが。
逃げようとするも、あっという間に捕まり、檻に入れられてしまった。
このまま、鬼に食べられてしまうのかと絶望したとき、鬼の集落の通信機から、突然少女の声が聞こえる。

「ねぇ、聞こえる? よかった。まだ生きていたみたいだね。
私はエマ。あなたは、私たちと同じ人間の子かな?
あなたはこの森に棲む鬼に囚われてしまったみたい。
このままだと街からくる貴族の鬼に売られて、食べられてしまう。
私の仲間の情報によると、貴族の鬼がこの森に着くまであと60分。
だからお願い! 私たちも外から協力するから、それまでにここから脱出して!」

*開催日程
2022年1月14日(金)〜2月27日(日)

主催:SCRAP
企画制作:SCRAP
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
©SCRAP 「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

日程 2022/01/14(金) ~ 2022/02/27(日)
【2022年1月14日(金)〜2月27日(日)】
月水木金 16:30/19:30
土    10:00/13:00/16:30/19:30
日祝   10:00/13:00/16:30
※2/11(金祝)のみ19:30回あり
開催場所 リアル脱出ゲーム札幌店(旧アジトオブスクラップ札幌)

続きを読む

その他 ベーシックインカムとは何かー資本主義の未来を考える

 最近、日本でも再びベーシックインカムが注目されている。諸外国では、イタリアは、2019年4月、スペインでは2020年6月より導入され、フランス、ドイツでも導入が検討されている。日本国内でもコロナ禍の経済的対策として、特定給付金として、今のところ1回限りだが、現金10万円が全国民に給付された。また竹中氏の発言「10万円の給付はうれしいが、1回では将来への不安も残るだろう。例えば、月に5万円を国民全員に差し上げたらどうか。その代わりマイナンバー取得を義務付け、所得が一定以上の人には後で返してもらう。これはベーシックインカムといえる。実現すれば、生活保護や年金給付が必要なくなる」(『エコノミスト』6月2日号)に始まった問題を契機として、ベーシックインカムが再び議論され始めている。本講座では、ベーシックインカムの本来的な意義を振り返るとともに、海外での実施状況をも踏まえ、とりわけ社会保障との関連を踏まえ、日本での導入を検討していくことにしたい。






日程 2021/12/03(金)
開催時間:18:45~20:45
「我が国でのベーシックインカム導入案」第3回
わが国で導入が考えられる導入パターンについて社会保障と財源から実現可能性を考察する。

2022/02/04(金)
開催時間:18:45~20:45
「ベーシックインカムの導入と財源」第4回
(税収かMMTか)

2022/03/04(金)
開催時間:18:45~20:45
「経済成長か環境重視か」第5回
ーベーシックインカムを検討する新たな視点
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

その他 明治のサッポロのアイヌ史を掘る 

東京オリンピックの華マラソンは、2021夏、札幌駅前や北大の構内を駆け抜け、世界中の人々の記憶に刻まれた。しかし、明治時代の初めまで、そこにアイヌ・コタンがあったことを思い出す人はいるだろうか? ここ数年、新しい史実が次々に明らかになっている。一極集中で発展を続ける大都市札幌の原点としての明治のアイヌ史の実像を学び直したい。

日程 2021/12/08(水)
開催時間:18:45~20:45
第3回 東京で学んだサッポロのアイヌたち
●広瀬 健一郎(ひろせ けんいちろう)
 鹿児島純心女子大学人間教育学部・教員
 開拓使は、1872年~1875年の間、東京でアイヌ青年に日本語の読み書きや算術、農業等の指導を行いました。東京で学んだサッポロのアイヌ青年を中心に、この施策が彼/彼女らに何をもたらしたのかを考察します。

2022/01/12(水)
開催時間:18:45~20:45
第4回 樺太アイヌ=エンチウの「戦後」
●楢木 貴美子(ならき きみこ)
 樺太アイヌ協会副会長、札幌在住
 私たちは自らを「エンチウ」と呼びます。先祖は樺太千島交換条約で故郷から宗谷へ、さらに石狩川を遡上し江別の対雁(ついしかり)へ強制移住させられ、多くの命が犠牲になりました。その遺骨を故郷へ帰したいと願っても大きな壁があります。

2022/02/09(水)
開催時間:18:45~20:45
第5回 コトニ・コタンへの旅
●小田 博志(おだ ひろし)
 北海道大学大学院文学研究院・教員、専攻・人類学
 現在の北大構内の土地にかつてあったコタンの墓地から、明治初期に頭骨が盗み出された。その「人」の故郷への帰還はまだ終わっていない。その未完の旅を辿りながら、北大の、札幌の脱植民地化を考える。

※この回のみ、読書会「『大学による盗骨』を読む」との合同講座となります。

2022/03/09(水)
開催時間:18:45~20:45
第6回 明治期石狩川のカムイチェプ(サケ)
●平田 剛士(ひらた つよし)
 フリーランス記者
 石狩川のサケは、日本の北方進出によって最も搾取された地域個体群と言えよう。サケをカムイチェプと呼ぶ流域のアイヌも甚大な影響を被った。いま先住民の権利回復運動のシンボルとなった「川サケ」に光を当てる。
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ