大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 19件/19件を表示

BACK

書道・文学・写真 第8回かでるマンスリー展示 竹華書道会作品展

目的:
 道民活動センターで活動する創作団体等に成果発表の機会を提供することで、より活発な創作活動を促し、貸室の利用促進を図るとともに、作品展の会場として展示ホールを広く認知してもらうことを目的とする。
 また、来館者の憩いの場である展示ホールに作品を展示することで、館内によりー層賑わいを創出するとともに、多くの者が芸術・文化に触れることができる機会を提供するため、本事業を実施する。

具体的内容:
 1ヶ月の間、展示ホールの利用がない日にかでる2・7で活動する創作団体(竹華書道会)の作品展を行う。

日程 2022/06/02(木) ~ 2022/06/16(木)
開催時間:09:00~17:00
最終日は15:00まで

開催場所 北海道立道民活動センター

続きを読む

書道・文学・写真 DANNP写真展「北の貌 2022」

北の写真家集団・DANNPは、北海道の様々な分野の自然写真に取り組むアマチュア写真家集団です。北海道の自然を愛するがゆえに、その真実の姿を記録・発表し続けてきました。
手付かずの自然環境や動植物の生活環境が次第に失われていく中で懸命に生き続ける野生の姿や貴重な自然景観を記録し、今の北海道を表現しようと毎年開催を重ねてきたのが写真展『北の貌』です。今回はDANNP会員9名が一人3~5点を展示します。
北の写真家集団・DANNPが表現する『北の貌 2022』、是非ご高覧ください。


北の写真家集団・DANNP 
 
 

日程 2022/06/03(金) ~ 2022/06/08(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 Sunny.S POPUP STORE for 2nd exhibition「コトノハ舞うは紡風」〜冬・春・夏を吹きぬけて〜

冬・春・夏の自然を題材とした写真に
自然が語りかけてくる言葉を手書き文字で添えた作品の
ミニ展示と作品及びグッズの販売です。


風は、実はずっと同じ風が吹いていて、
春夏秋冬もその日々も、そして時間も人をも、
全てを見ているのではないだろうか、と考える時があります。

そんな風は、季節を旅しながらどんな言葉をその心に留めているのだろう...

風の気持ち、目線、体感をテーマにしています。


また、別会場の 札幌市資料館・ギャラリー6 にて、
2nd exhibitionを 6月7日(火)〜12日(日) の期間開催中です。
そちらでは、作品販売や物販は行われません。

こちらでは、2nd exhibitionの会場では行われない
グッズや作品の販売とミニ展示を行います。


徒歩で行ける距離ですので、
札幌の春の風を感じながら、両会場を楽しんでいただけましたら嬉しく思います。


本イベントは、映画館・サツゲキ (ロビー内コーナー)での開催です。

日程 2022/06/05(日) ~ 2022/06/18(土)
開催時間:09:00~22:30
終了時間は、その日の上映タイムテーブルによります。
開催場所 サツゲキ

続きを読む

書道・文学・写真 写団新雪写真展2022

「札幌市文化芸術活動再開支援事業を活用した行事 写団新雪写真展2022」を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2022/06/07(火) ~ 2022/06/12(日)
開催時間:09:00~19:00
最終日は16:00まで

開催場所 札幌市資料館(旧札幌控訴院)

続きを読む

書道・文学・写真 Sunny.S 2nd exhibition 「コトノハ舞うは紡風」〜冬・春・夏を吹きぬけて〜

冬・春・夏の自然を題材とした写真に
自然が語りかけてくる言葉を手書き文字で添えた作品を、展示いたします。


風は、実はずっと同じ風が吹いていて、
春夏秋冬もその日々も、そして時間も人をも、
全てを見ているのではないだろうか、と考える時があります。

そんな風は、季節を旅しながらどんな言葉をその心に留めているのだろう、

風の気持ち、目線、体感を意識して構成した本展となっております。

また、別会場の映画館 サツゲキさん(狸小路5丁目内) にて、
初のPOPUP STOREを開催させていただくこととなりました。
こちらでは、会場では行われないグッズや作品の販売とミニ展示を行います。

徒歩で行ける距離ですので、
札幌の春の風を感じながら、両会場を楽しんでいただけましたら嬉しく思います。


本展は、札幌市資料館・ギャラリー6での開催です。

日程 2022/06/07(火) ~ 2022/06/12(日)
開催時間:09:00~19:00
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

書道・文学・写真 第51回 北海道書道連盟展

目的:北海道書道連盟会員の書作品を展示し、会員相互の研鑽を図るとともに、札幌市民に向けた各会員作品の認知啓蒙活動として実施します。

具体的内容:北海道書道連盟加盟団体・個人会員約180名の書作品の展示

出演者(団体)及び略歴:道内外の書道公募展審査員等が加盟する北海道書道連盟会員

日程 2022/06/08(水) ~ 2022/06/12(日)
開催時間:10:00~16:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 第43回 SSP展「自然を楽しむ科学の眼 2022-2023」

日本自然科学写真協会(SSP)は、「自然科学」にたずさわるプロ・アマチュアの写真家・専門家の集団です。科学の眼を通して自然と向き合う楽しさと感動を多くの方々に伝えたいと、私たちSSPは約350名の会員の作品から厳選し、「SSP展 自然を楽しむ科学の眼」を毎年開催しています。
顕微鏡でとらえたミクロの世界から、昆虫、植物、鳥、動物、水中、風景、そして天体まで、多彩な専門分野に独自の視点で撮影を続けるSSP会員のプリント作品を一堂に展示。映像モニターでの動画作品もご覧いただけます。最新のデジタル技術を駆使した、最先端をゆくネイチャーフォトの魅力を存分にお楽しみください。


一般社団法人 日本自然科学写真協会

日程 2022/06/10(金) ~ 2022/06/15(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> <一般公募>2022年 第54回 道美展 写真部門

道美展写真部部門一般公募要項

北海道美術作家協会が主催する”道美展”では、「絵画」「工芸」「写真」3部門合同の展覧会を毎年札幌市民ギャラリーで行っており、今年は第54回展として開催されます。
写真部門では、全国から公募によって選ばれた作品と、会員・会友の作品を全紙サイズで展示しています。
展示総数は160点~180点におよび、これだけ大規模な写真の展覧会はあまり例がありません。

●資格:全国および国籍をといません。
●作品:自己が版権を有するもの(個展、クラブ展等の既発表は可)
●テーマ:自由(カラー、モノクロ)
●サイズ:四つ切またはA4の単写真とします。
●応募料:5点まで3,000円、1点増すごとに1,000円加算。
●審査:写真部会員から選出された審査員が行います。
●発表:6月上旬

※詳しくは応募先にお問い合わせください。

受付期間 2022/05/01(日) ~ 2022/05/31(火)
日程 2022/08/02(火) ~ 2022/08/07(日)
開催時間:10:00~17:00
第54回「道美展」 本展
絵画・工芸・写真合同展
最終日は16:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> さっぽろ市民文芸第39号掲載作品募集

札幌市民の文芸創作活動を発表する場として作品を募集し、優秀作品を掲載する総合文芸誌「さっぽろ市民文芸」は今年で第39号を迎えます。皆様のご応募を心よりお待ちしております。応募作品の中から選考を行い、入選作品を「さっぽろ市民文芸第39号」に掲載いたします。
特に優れた作品には、「札幌市民芸術祭大賞」「札幌市民芸術祭奨励賞」が贈呈されます。

応募資格:札幌市民の方ならどなたでも応募できます。※年齢は問いません。

応募部門
1 随筆 2 小説 3 詩
4 評論 5 短歌 6 俳句
7 川柳 8 児童文学
9 戯曲・脚本

応募規定
1 未発表の作品に限ります。
  ◆「未発表」とは公表されていないものをさします。規模の大小にかかわらず他のコンクール、新聞、同人誌、インターネット等に掲載されたものは「発表」とみなします。
  ◆さっぽろ市民文芸第39号発行前に、既発表作品と判明した場合は、受賞及び掲載を取り消します。
2 原稿は、A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)縦書きを使用のうえ、部門ごとの規定に従って提出してください。パソコン、ワープロで原稿を作成する場合も、必ず同様の形式とします。
  ①随筆 5枚以内
  ②小説 40枚以内
  ③詩  60行以内
  ④評論 30枚以内 (文芸評論に限ります。引用は必ず出典を明記してください。)
  ⑤短歌 10首まとめ (題名を必ず記入してください。)
  ⑥俳句 10句まとめ (雑詠。題名を必ず記入してください。)
  ⑦川柳 10句まとめ (雑詠。題名を必ず記入してください。)
  ⑧児童文学 20枚以内
  ⑨戯曲・脚本 50枚以内 (400字詰め原稿用紙3枚以内にあらすじを添えてください。)
  ◆原稿枚数は、題名、あらすじ等を除く本文のみとします。
3 作品受付後の変更または訂正、加筆はできません。
4 複数部門に応募可能です。ただし、1部門につき1作品に限ります。
5 過去にさっぽろ市民文芸で「札幌市民芸術祭大賞」を受賞した方は、受賞時と同一の部門には応募いただけません。
6 応募作品は返却いたしません。必要な方は提出前にコピーをお取りになるか、データをお手元に保管してください。
7 「さっぽろ市民文芸第39号」に掲載された作品の版権は、札幌市民芸術祭実行委員会に帰属し、札幌市民芸術祭事業の広報活動等に使用する場合があります。
8 掲載作品については、選考委員と協議のうえ、事務局で校正する場合があります。
9 選考結果についてのお問い合わせには応じられません。
10 応募規定が守られていない等の不備があった場合は選考の対象外となります。

※詳しくはホームページをご確認ください。

受付期間 2022/04/15(金) ~ 2022/05/31(火)
日程 2022/11/26(土)
開演時間:14:00
「さっぽろ市民文芸の集い」
さっぽろ市民文芸第39号の刊行を記念し、掲載作品の表彰や、記念講演会、部門ごとに選考委員と語り合い、交流を深める催しを開催します。

会場:札幌市教育文化会館情報 各研修室
(予定)
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

BACK

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ