大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 大通情報ステーションについては、札幌市の事業見直しにより、令和6年(2024年)3月末をもって廃止することとなりました。今後のイベント情報の取り扱い等詳細につきましては、決まり次第お知らせします。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

観光

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 7件/7件を表示

  • 1

観光 2023 さっぽろホワイトイルミネーション

札幌の冬がキラキラと輝く。
白い雪と色とりどりの幻想的なイルミネーション
さっぽろホワイトイルミネーションは
日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まった、冬の札幌を彩るイベントです。
大通会場には、大小さまざまなシンボルオブジェが光の芸術としてきらめきます。
駅前通会場や、南一条通会場、札幌市北3条広場 (アカプラ)会場には立木に電球が装飾され街を彩り、
札幌駅南口駅前広場会場では音と光の演出が行われます。

冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で43回目を迎えます。1981年に大通西2丁目広場で約1千個の電球で始まったイルミネーションは年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しています。大通会場にはシンボルオブジェが設置されるほか、南北には札幌駅前通・北3条広場 (アカプラ)や札幌駅南口を会場に、東西には南一条通を会場に立木装飾が美しくきらめきます。

日程 2023/11/22(水) ~ 2023/12/25(月)
大通会場

2023/11/22(水) ~ 2024/02/11(日)
駅前通会場

2023/11/22(水) ~ 2024/03/14(木)
南一条通会場
札幌市北3条広場 (アカプラ)会場
札幌駅南口 駅前広場会場
開催場所 札幌市内各所

続きを読む

観光 ムーンライトアクアリウム ー幻想的な夜の水族館へー

「ムーンライトアクアリウム」

AOAO SAPPOROでは毎日17時を過ぎると、館内の照明がゆっくりと暗くなります。太陽が沈んで夜が来るように、月明かりのように青く照らされた「ムーンライトアクアリウム」が始まります。幻想的な青い空間では落ち着いた音楽が流れ、札幌の都会にいながら月明かりの水辺にいるような体験ができます。
また、それに合わせるようにAOAO SAPPOROで暮らす生物も、昼とは違う表情を見せてくれます。

日程 2023/09/29(金) ~ 2024/03/31(日)
開催時間:17:00~22:00
開催場所 AOAO SAPPORO

続きを読む

観光 札幌市博物館活動センター×AOAO SAPPORO 新展示「昔と今をつなぐ海の化石」

『AOAO SAPPORO』では、5階「LIBRARY AQUARIUM / 観察と発見の部屋」の展示充実を目的に、6つの化石を公開する新展示を10月5日(木)に導入します。札幌市博物館活動センターが保有するこれらの化石は、「アンモナイト」や「魚の化石」など、それぞれ海に関わりを持ち、当館で生活している生物とも共通点を持っています。
本展示の公開に合わせて、「WONDER FOSSIL MYSTERY(ワンダー フォッシル ミステリー)」と題したイベントを、10月5日(水)〜31日(火)の27日間開催します。当イベントでは、新展示となる化石の謎に迫るプログラムを実施するほか、10月15日の“化石の日*1”には、当館の人気展示のひとつとして親しまれている「サッポロカイギュウ*2」を楽しく学ぶ特別プログラムも実施します。
当館では今後も札幌市博物館活動センターと連携を深め、札幌の自然の成り立ちや生物をはじめとした多種多様な生命とのつながりについて楽しく学べる機会を提供していきます。



日程 2023/10/05(木) ~ 2024/03/31(日)
開催時間:10:00~22:00
▽ 新展示「昔と今をつなぐ海の化石」について
今回『AOAO SAPPORO』で新展示する化石は、それぞれ海に関わりを持ち、また当館で生活している生物とも共通点をもっています。

展示期間:2023年10月5日(木)〜終了未定
展示場所:『AOAO SAPPORO』5F「LIBRARY AQUARIUM 2 / 観察と発見の部屋2」

展示標本:6点
・サンゴの一種 :中生代白亜紀
・三葉虫    :古生代デボン紀
・ウミユリ   :中生代ジュラ紀
・アンモナイト :中生代白亜紀
・魚化石    :新生代新第三紀
・シーラカンス :中生代白亜紀

最終入館は21:00

2023/10/05(木) ~ 2023/10/31(火)
開催時間:10:00~22:00
▽ WONDER FOSSIL MYSTERYについて
●MYSTERY-1 新展示が誕生!“海の化石の謎にチャレンジ”
『AOAO SAPPORO』5階「LIBRARY AQUARIUM2/ 観察と発見の部屋2」内に新展示「昔と今をつなぐ海の化石」が誕生します。展示された化石を観察し、当館の生物との共通点やつながりをみつけることで、海の化石の謎にチャレンジするプログラムです。

開催期間:2023年10月5日(木)〜10月31日(火)
開催場所:AOAO SAPPORO 5F「LIBRARY AQUARIUM /観察と発見の部屋」ほか
参加料金:無料 ※別途入館料が必要
参加方法:5F「LIBRARY AQUARIUM / 観察と発見の部屋」に設置されているワークシートを入手し、ご参加ください。

2023/10/15(日) ~ 2023/10/29(日)
開催時間:10:00~22:00
▽ WONDER FOSSIL MYSTERYについて
●MYSTERY-2 札幌はかつて海だった!?“「サッポロカイギュウ」の謎に迫れ“
約820万年前、札幌周辺が海だった頃に⽣活していた世界最古の⼤型海⽜「サッポロカイギュウ」や札幌市南区小金湯で発見された世界最大級のクジラの化石について、札幌市博物館活動センターの山田良輔氏と一緒に、その謎について迫るプログラムです。

開催日時:①10月15日(日)14:30~ / 18:30~②10月29日(日)14:30~
開催場所:AOAO SAPPORO 5F「CO-WORKING /コワーキング」, 「LIBRARY AQUARIUM /観察と発見の部屋」
参加料金:無料 ※別途入館料が必要
解説 :札幌市博物館活動センター 山田良輔氏
①10月15日(日)14:30~ / 18:30~
②10月29日(日)14:30~
開催場所 AOAO SAPPORO

続きを読む

観光 石山スノーファンタジー

石山地区をイルミネーションでライトアップ!

1月27日(土)【石山商店街 まちの灯り】ではキャンドルの点灯も。
*石山振興会館(南区石山1条3丁目)
*石山ひろば(石山2条2丁目)     ほか

日程 2023/12/07(木) ~ 2024/03/31(日)
開催時間:16:00~21:00
開催場所 石山地区

続きを読む

観光 【札幌駅~大通ウォーキングプログラム】さっぽろ中心部の建物で見る石ものがたり!

札幌市内や近郊にお住まいの方も、ご旅行や出張で札幌にお越しの方も、あなたの知らないちょっと違ったさっぽろを地元の人”LOCO”がナビゲート。

ナビゲーター木下 俊也さんが中心部の建物を面白い視点でご案内します!

ナビゲーター木下俊也さんご紹介☞https://www.facebook.com/loconavigate.sapporo/posts/pfbid0rA8pX3GUHfg9MJLhdb17V7ckzLKv6iMrTdMuG4z1VrY3nRFjRMEth1A2UFyStkxtl

【札幌駅~大通】さっぽろ中心部の建物で見る石ものがたり!

いろいろな形で建物に使われている「石」に注目して、札幌駅からつづく中心部の大きな通りである札幌駅前通周辺を歩くプログラムです。
ビルの柱や壁によく使われる大理石は、産出される国によって色や模様はさまざま。中には太古の化石が存在しているものがあるんです。札幌の街中で「化石が見られる」とかつて話題にもなりましたが、改装や再開発によりなくなってしまったものも新しく登場したものもあります。
さらに明治開拓期の建物では、使われている石の特徴を生かして、それぞれ重要な役割を果たしています。
その建物が建てられた歴史、札幌駅前通をかつて走行していた市電や新しく建設されたビルの景観色のお話を交えながらお散歩していきます。
普段から歩いているけど、「こんなところに?」「知らなかった!」を一緒に見つけましょう!

1)札幌駅南口 白いオブジェ「妙夢」前集合
2)北海道建設会館
3)地下歩行空間 チカホ
4)赤れんがテラス
5)北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
6)札幌グランドホテル
7)さっぽろ地下街出入口
8)札幌三越
徒歩距離約2km

受付期間 2024/02/08(木) ~ 2024/03/04(月)
日程 2024/03/06(水)
13:00出発(12:45から受付)15:00~15:30解散予定
※2月17日(土)にも同プログラムを開催しますが、訪問スポットは同一です
12:45より集合場所の小鳥のひろば前で受付いたします。
13:00より街歩きスタートします。


開催場所 札幌駅南口 白いオブジェ「妙夢」

続きを読む

観光 さっぽろれきぶんフェス2024

札幌の文化財や歴史文化の価値や魅力を多くの方に知っていただき、楽しんでいただくため、シンポジウム「さっぽろれきぶんフェス2024」を開催します。
札幌の歴史文化を楽しむストーリーや市内の郷土資料館などの情報を紹介するパネル展、札幌の歴史文化にちなんだ工作ができる体験プログラム、札幌の歴史文化の魅力についての講演会及びパネルディスカッション、中学生による演奏といったステージを行います。
札幌の歴史文化の魅力に触れて楽しむ1日となっています。

日程 2024/03/17(日)
開催時間:10:30~15:45
パネル展 10:30~15:45
体験プログラム10:30~12:30(当日先着順受付)
ステージ 13:30~15:45
開催場所 札幌文化芸術交流センター

続きを読む

観光 <申込受付> 【創成川イースト ウォーキングプログラム】明治より産業・流通のはじまりだったスポットをめぐり、昭和の和室でティータイム

札幌市内や近郊にお住まいの方も、ご旅行や出張で札幌にお越しの方も、あなたの知らないちょっと違ったさっぽろを地元の人”LOCO”がナビゲート。

ナビゲーターとして運営担当、米沢はるかとボランティアガイド経験者のスタッフが創成川イーストをご案内します!

【創成川イースト】明治より産業・流通のはじまりだったスポットをめぐり、昭和の和室でティータイム

札幌の産業・流通の拠点としてスタートした創成川の東側。
このエリアのシンボルと言える北海道神宮頓宮と旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮をメインにおさんぽします。
LOCOナビゲートさっぽろ運営担当、米沢はるかとボランティアガイド経験者のスタッフと一緒に歩くプログラムです。
ナビゲーター米沢は、普段自己流の着方でカジュアルにきものを楽しんでおり、当日きもので歩くため、距離も短めでゆっくり歩きます。ご参加の皆さんはお着物でもお洋服でもOK。普段着でお気軽にご参加ください。
創成川のはじまりについてのお話や、産業の中心だった名残に触れられる建物に立ち寄ります。歩く中で最後和室で過ごす際のお茶菓子になるものを購入する予定です。どのお店に寄るかは当日のお楽しみ。
最後は和洋折衷が美しい旧永山武四郎邸を見学後、和室で簡易的に点てた温かい抹茶をいただきながらゆったりと過ごしたいと思います。

1)大通駅地下「小鳥のひろば」13:45出発
2)創成川公園・創成橋
3)北海道神宮頓宮
4)北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG
5)札幌開拓使麦酒醸造所 見学館
6)旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮
 ※途中スイーツショップに立ち寄ります
 (15:45~16:15解散)
  徒歩距離約1.8km(徒歩時間は1時間半を予定)

受付期間 2024/02/02(金) ~ 2024/03/15(金)
日程 2024/03/17(日)
13:45出発(13:30から受付)15:45~16:15解散予定
※2月23日(金・祝)にも同プログラムを開催しますが、訪問スポットは同一です
13:30より集合場所の小鳥のひろば前で受付いたします。
13:45より街歩きスタートします。
開催場所 さっぽろ地下街オーロラタウン 小鳥のひろば

続きを読む

  • 1
  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ