大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

41 ~ 50件/239件を表示

その他 〈募集〉SCARTSアートコミュニケーター「ひらく」3期生

SCARTSアートコミュニケーター「ひらく」は、アートと市民をつなぐために活動しているチームです。展覧会を訪れた人たちに作品を楽しんでもらうための仕掛けを考えたり、みんなで勉強会を開いて情報交換をしたり…その時々で方法を変えながら、アーティストや専門家も巻き込んでさまざまな活動をしています。
 「ひらく」の活動は、例えば芸術作品の魅力を多くの人に伝えたり、作品の新しい見方を提案したりするだけではありません。作品を介した新しい人と人との関係や、「居場所」をつくり出すことも大きな目的です。
 メンバーは、年齢も職業もバラバラ。特別な資格やスキルも必要ありません。
人と人との関わり合い方が大きく変化している今、アートをきっかけに出会った仲間と一緒に、あたらしいコミュニティの形をつくりあげていきませんか?

募集要項の詳細、応募用紙のダウンロードなどは以下のURLをご参照ください。
https://www.sapporo-community-plaza.jp/artcommunicator.php

また、1月23日(土)には以下の概要で、募集説明会を開催します。

日時
2021年1月23日(土) 14:00~16:30

会場
SCARTSコート(札幌市民交流プラザ1F、札幌市中央区北1条西1丁目)、オンライン
※オンラインと対面の双方で実施。なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて、実施方法を変更する場合があります。

定員
50名(SCARTSコート来場定員/先着順、オンラインは定員なし、参加費無料、事前申込制)

<内容>
ガイダンス「SCARTSアートコミュニケーターとは?」

トークセッション①「ひらくメンバーが振り返る、コロナ禍のアートコミュニケーション活動」
スピーカー:SCARTSアートコミュニケーター「ひらく」

トークセッション②「今、”小さなコミュニティ"を考える」
スピーカー:樋泉綾子(SCARTSキュレーター)

モデレーター:伊藤達矢(東京藝術大学美術学部特任准教授 / とびらプロジェクト・マネージャー)

新型コロナウイルスが猛威を振るった2020年、アートコミュニケーターの活動も大きく変化しました。顔を合わせることが不安の材料にもなり、予定していた活動ができなくなる— そんな中、インターネットツールや限られた場所を活用し、新しい試みも多く生まれました。これらは集まりとしては小さなものですが、新しい人と人の関わり合いや、アートをめぐる新しいコミュニケーションのかたちを考える上で大きなヒントになり得るものです。今回の説明会では、アートコミュニケーターの活動内容を紹介するとともに、コロナ禍での活動について、現役のアートコミュニケーターがふりかえります。さらに、「小さなコミュニティ」をテーマに、ソーシャルディスタンス時代におけるアートを介したコミュニケーションについて考えます。

受付期間 2021/01/05(火) ~ 2021/02/05(金)
日程 2021/04/01(木) ~ 2022/03/31(木)
【応募受付期間:2021年1月5日(火)~2月5日(金)】
アートコミュニケーターの登録期間は原則1年間とします(今期は2021年4月~2022年3月)。以降は本人とSCARTSが双方合意の上、年度ごとに登録更新し、任期は最長2024年3月までとします。
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

書道・文学・写真 ~わくわく~こどもランド

幼児・児童と保護者が楽しみながら文学(絵本、おはなし)への親しみと理解を深めてもらうことを目的として実施する。絵本の読み聞かせのほか、紙芝居やパネルシアター、人形劇などおはなしの表現方法を変えて興味を持ってもらえるよう工夫する。親子で楽しめる手づくり教室(年間5回開催)も行う。出演者は札幌を中心に活動するボランティア、人形劇団、高校生及び当館職員延べ60名。
新型コロナウイルスの感染状況により当面は実演時間を短く参加人数を少なくして開催する。

日程 2021/05/01(土) ~ 2022/03/31(木)
開催時間:11:00~12:00
原則毎月1回日曜日(8・12月は複数回)
手作り教室は別設定
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 月例朗読会「北の響~名作を声にのせて」

北海道の文学への親しみと理解を深めてもらうことを目的として実施する。北海道ゆかりの作家の作品や北海道を舞台にした作品の朗読。出演者は札幌を中心に活動するボランティア30名。
ドラマチックリーディンググループ蔵、ドラマチックリーディンググループさ・く・ら、朗読を楽しむ会、朗読表現ゆうの会、朗読系の会、声の贈り物~月夜見の会

日程 2021/05/01(土) ~ 2022/03/31(木)
開催時間:13:30~14:15
原則毎月1回第2木曜日
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

音楽 〈定員のため申込締切〉開館30周年記念事業 第117回かでるロビーコンサート

第117回目のロビーコンサートは、岡田浩安氏、星直樹氏、吉田ユウ子氏の3名によるコンサートです。なお、観覧にはお申込が必要です。

【出演者】
岡田浩安   ≪サンポーニャ、ケーニャ≫
星直樹    ≪アコースティック・ギター、ブズーギ≫
吉田ユウ子  ≪うた、パーカッション≫
【演奏予定曲目】
・コンドルは飛んでいく
・アマポーラ     ほか

【定員数】60名(要申込)
【観覧申込の方法】次のとおり申し込みをお願いします。申し込み完了後、入場時に必要となる入場証を先着順でお渡ししますので、当日ご持参ください。
なお、定員を超える申し込みがあった場合は、受付を終了させていただきます。
①窓口での申込:入場する全員の氏名及び電話番号を記入し、2階管理事務室まで提出してください。
②FAXでの申込:入場する全員の氏名及び電話番号、代表者のFAX番号を記入し、FAXで送信してください。
③メールでの申込:件名を「第117回かでるロビーコンサートの申し込みについて」とし、入場する全員の氏名及び電話番号を入力し「mailmagazine@kaderu27.or.jp」宛に送信してください。
※電話、郵送での申し込みはできません。
※申し込みの締め切りは、5月10日㈪17:00までとします。なお、定員に満たない場合に限り、5月11日㈫9:00から1階総合案内で申し込みを受け付けます。

日程 2021/05/11(火)
開催時間:12:20~12:50
開場時間:12:00
※要予約、定員60名
開催場所 北海道立道民活動センター かでる2・7

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 二科北海道支部展

コロナ禍の中でかけがえのない日常生活を
見つめ直すよいチャンスと捉え気付かせて
頂きました。
このような折「第20回二科北海道支部展」を
開催することになりました。二科展は
100年を超える展覧会「自由で個性」を
創立当時からのテーマのもとウイルスに振り回されながら蟄居を余儀なくされこつこつと制作に励んでこられた成果を同人一同披露できればと思います。
今年はお二方の理事 生方先生、中原先生の
賛助出品を依頼しておりますが、残念ながら楽しみにしておりました講評会は見送ることにしました。
絵を楽しみ、興味のある方、具象・抽象を問わず自由で意欲のある作品に挑戦し輝いてみませんか?支部会同人一同お待ちしております。
ご高覧下されば幸いです。

/二科北海道支部

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は16:30まで
開催場所 大丸藤井セントラル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 山崎千鶴子ボタニカルアート教室合同展

身近な植物を制作し、作品発表をしている教室です。隔年ごとの展覧会ですが、其々の作品を楽しんでご高覧いただければ幸いです。 

26名/約45点の作品を展示します。

/山﨑千鶴子

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 大丸藤井セントラル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 京焼から京薩摩へ

茶道具における京焼は、侘び寂びの世界とは異なり、江戸時代の野々村仁清に始まり、優雅で端麗な作風、精妙なろくろ技術で一時代を築き現在に至っていますが、明治維新により京焼は公家、大名家などの支持基盤を失い、大きな打撃を受けました。
然しながら、輸出用としての絢爛豪華な京薩摩を世界に広めました。
その時代変遷を作品でお見せすると共に、お気に入り茶碗で一服していただく茶席を用意しました。

/茶楽庵

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00


※最終日15:00まで
開催場所 大丸藤井セントラル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第39回 さっぽろ植物画同好会展

「第39回 さっぽろ植物画同好会展」を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/16(日)
※時間の詳細はお問合せ下さい
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 第68回 写真道展

「第68回 写真道展」を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

○ 入選・入賞者には3月上旬に通知
○ 北海道新聞紙上での発表は3月下旬を予定
○ 入賞作品の北海道新聞紙上での作品公開は5月上旬を予定
○ ホームページへの入選作品公開・入賞者発表は5月下旬を予定

※ 表彰式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止します

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※初日は13:00~、最終日は17:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 岡碧幸 個展 箱を掃き、庭を作る

岡碧幸さんの個展を庭ギャラリーで開催します。
日常的に使われるデジタル・コミュニケーション・ツールは、伝えたいと思った瞬間に送信できて、とても便利。でも、文字や写真、絵文字やスタンプだけでは、何かこぼれ落ちているような……? 岡さんは、暮らしを便利にするなかで、抜け落ちていくものを見つめ直します。例えば、堆積して、微生物に分解されれば、土に還るはずの塵。清潔さを求める都市生活ではゴミとして忌み嫌われます。そんな塵が、情報伝達に便利な絵文字になったら、どんな風に見えるのでしょうか?

日程 2021/05/11(火) ~ 2021/05/22(土)
開催時間:11:00~19:00
日曜・月曜定休
開催場所 庭ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ