大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/239件を表示

その他 札幌市円山動物園 開園70周年記念企画 円山ZOO 70thアニバーサリーランチ

開園70周年のロゴをあしらったポテトサラダや、黒トリュフで仕上げたカバの形の焼きリゾットやホッキョクグマの顔をデザインしたボイルエッグをバルサミコソースで仕立てた料理など7種類の動物が登場する洋食プレートランチで、地元動物園の開園70周年をお祝い!


●メニュー

コーンスープ 動物のカップで
【ワンプレート】
・ポテトサラダ 70周年のロゴで
・黒トリュフと黒胡麻の焼きリゾット カバ見立て
・魚介類のア・ラ・クレーム シナガチョウ仕立て
・フランクフルト レッサーパンダのシッポ
・オムレツ ライオン見立て
・エゾユキウサギのハンバーグ
・象のさつまいもフライとビアハム
・シロクマのボイルエッグ
海老饅 レッサーパンダの焼き印
シロクマ仕立てのミルクアイス
オーガニックコーヒー または ジュース

主催:センチュリーロイヤルホテル
特別協力:札幌市円山動物園


●センチュリーロイヤルホテルは、円山動物園を応援しています。
開園70周年記念ランチ、ケーキの売り上げの一部を円山動物園に寄附いたします。

日程 2021/04/29(木) ~ 2021/05/31(月)
開催時間:11:30~15:00
ご利用時間11:30~15:00(コースL.O.14:30)※全席禁煙
開催場所 センチュリーロイヤルホテル

続きを読む

スポーツ ラテンエクササイズ

ラテン音楽に合わせて健康的な体作りをするエクササイズです。姿勢改善をしながら体幹強化、筋力アップ、美ストレッチなどダンスを通してお伝えし日常生活に役立つようトレーニングします。ラテンエクササイズでは健康寿命を1日でも多く伸ばし生涯自活した生活ができることを目標として活動しております。
インストラクターをお手本に一人で踊るので初めての方でもすぐに参加できます。
動きやすい服装、室内用運動靴をご用意ください。
いつでも見学自由、無料体験もできます。お気軽にお問合せくださいね。

【講師】浜田ダンスアカデミー 浜田修

日程 2021/05/10(月)
※要申込
①18:35~19:30
②19:35~20:30
③20:35~21:30

2021/05/17(月)
※要申込
①18:35~19:30
②19:35~20:30
③20:35~21:30

2021/05/24(月)
※要申込
①18:35~19:30
②19:35~20:30
③20:35~21:30

2021/05/31(月)
※要申込
①18:35~19:30
②19:35~20:30
③20:35~21:30
開催場所 札幌市男女共同参画センター

続きを読む

書道・文学・写真 太宰治 創作の舞台裏

太宰治(だざい・おさむ、1909‐1948年)は、青森県北津軽郡金木村(現・五所川原市)に、大地主の六男(二人の兄が夭折したため、事実上の四男)として生まれました。その出自と肉親との複雑な関係などに苦悩し、破滅的な生活を送りながらも39年の短い生涯において多くの作品を残しました。とりわけ晩年の名作「斜陽」、「人間失格」をはじめとする数々の作品は、時代を超えた感性をそなえ、世代や性別を問わず幅広い読者を得ています。

本展では、太宰治の資料では他の追随を許さぬ一大コレクションを誇る日本近代文学館の「太宰治文庫」を中心とする直筆原稿や草稿、ノートをはじめ図書や雑誌などの各種資料を丹念に追い、作品成立に至るまでの「創作の舞台裏」を探ろうとするものです。これらを読み解くことの面白さを通じて、作品が生み出される創造の機微に触れていただければ幸いです。なお、一昨年、存在が明らかになった「お伽草紙」の完全原稿は、東京に続いて2番目の公開となります。

日程 2021/04/17(土) ~ 2021/06/06(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(ただし5/3は開館し、5/6は休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 色彩と衝動 人物画を中心に

札幌生まれの三岸好太郎は近代洋画史を駆け抜けた画家です。31歳で急逝するまで、当時の流行に敏感に反応し、呼応するように次々と作品を生み出していきました。本展では人物画を中心に、「色彩」と「筆のタッチ」に注目し、三岸劇場の魅力を紹介します。

日程 2021/04/24(土) ~ 2021/06/13(日)
開催時間:09:30~17:00
休刊日:月曜日、5月6日(5月3日の月曜日は開館)

入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 関口雄揮記念美術館所蔵作品展 視線の先へ

関口雄揮記念美術館所蔵作品展「視線の先へ」を開催いたします。
皆さまのご来場をお待ちしております。

■第1展示室:視線の先
■第2展示室:フランス留学時代
■第3展示室:インドスケッチ

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/06/20(日)
※休館日:月曜(祝日の場合開館、翌平日)
10:00〜16:30(3/31まで)
10:00〜17:00(4/1~)
※入場は閉館の30分前まで
開催場所 関口雄揮記念美術館

続きを読む

書道・文学・写真 第24期特別記念展「小原道城を形作る 五人の師匠 展」

本展では、小原が敬愛する五人の師匠たちの作品を一堂に展覧し、それぞれの師業の世界をご紹介します。様々な表情を見せつつ語りかけてくる作品の数々。その魅力、影響力、大きさを是非ご堪能頂きたいと思います。

【作家】
・稲垣蓬雪
・青沼秀鳳
・金丸梧舟
・繁野三郎
・桑原翠邦

日程 2021/04/06(火) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 日本浮世絵博物館秘蔵 国貞 広重 国芳コレクション 絵師たちが見た江戸の楽しみ

江戸時代、当世すなわち浮世の姿を描き出した浮世絵は、今も昔も多くの人に愛好されています。浮世絵には、江戸の庶民の生活や娯楽のありよう、また彼らの愛した四季の風物や風景、親しんだ物語の世界が存分に表現されています。

日本浮世絵博物館(長野県松本市)は、信州松本の豪商・酒井家が200年以上かけて収集した浮世絵コレクションを母体とし、日本有数の浮世絵コレクションとされています。本展覧会では、同館所蔵の歌川国貞(1786~1864)・広重(1797~1858)・国芳(1797~1861)を中心とする江戸後期の浮世絵140点を通じて、江戸庶民のさまざまな「楽しみ」の世界をご紹介します。これまでまとめて紹介される機会の少なかった同館のコレクションを、この機会にぜひお楽しみください。

日程 2021/04/17(土) ~ 2021/06/20(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(5/6を除く)、5/6
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

その他 日曜実験室「おもしろ電池 つくって ためて 動かして」

身のまわりにある物を使い、電池を作ったり、電気にはどのような働きがあるのかを学んだりしよう!

【対象】小学校3年生~中学生
【定員】12名(先着順)
【参加方法】当日の13時30分から13時50分までの間、3階案内前で先着順で受け付けします。必ず保護者の方と一緒に受け付けをお願いします。
※1名の方による2名分以上の参加申し込みはご遠慮願います。
【お願い】
• 受け付け時に、緊急連絡先をお伺いします。
※ 収集した個人情報は、必要に応じて保健所など公的機関へ提供させていただきます。
• 入室する際の検温とマスクの着用、手指消毒をお願いします。
・白衣の貸し出しはありません。
・会場内には保護者は入れません。見学はご遠慮ください。
【お問い合わせ】札幌市青少年科学館 展示係
電話:011-892-5001

日程 2021/03/07(日) ~ 2021/06/27(日)
開催時間:14:00~14:30
※開催日:日祝、各日先着12名、小学校3年生~中学生対象
※受付13:30~13:50
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 本郷新・全部展③彫刻の設計図

札幌生まれの彫刻家、本郷新の野外彫刻は、北海道内のみならず全国各地におよそ100点が設置されています。彫刻の社会性、公共性を重視した本郷新は、戦後、モニュメンタルな野外彫刻にとりわけ熱意を傾けました。本展では、それらの像が完成に至るまでに模索された貴重な設計図面やラフスケッチなどを紹介します。
公的空間ならではの制約があるなか、野外彫刻が生まれた足跡、あるいは完成や設置にまで至らなかった経緯を巡り、野外彫刻に対する本郷の思いを読みとります。

日程 2021/04/10(土) ~ 2021/06/27(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜(祝日の場合は開館し翌火曜休館)および5/6
※最終入館は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 第53回道美展

第53回道美展(期間9月7日(火)~9月12日(日))に開催される絵画、工芸、写真、の公募型総合展です。
そのうちの写真の部は、6月一ヶ月間に全国からA-4または四つ切り版で一般公募を募り、7月初旬に審査を行い入選を決定し、上記本展に全紙パネル張りの作品を展示します。
今回のイベントは、本展までのプロセスの一環として、一般公募用の説明パンフレットの配布を実施するものです。

受付期間 2021/06/01(火) ~ 2021/06/30(水)
日程 2021/05/01(土) ~ 2021/06/30(水)
大通り情報ステーションにパンフレットを置いている期間です。(本展の開催期間ではありません)
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ