大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

その他 イヤイヤ・プチ反抗どうしたら?#反コレ展覧会2019

その他 | その他 , 体験

イヤイヤは成長の証。
プチ反抗は立派な自己主張をスローガンに約1歳~9歳位までの「第1次反抗期(イヤイヤ期)」の子供達のお写真の展覧会を開催致します。

イヤイヤ期 プチ反抗期(1才2ヶ月くらいから9才まで)どうすればをテーマに
 
「あるある」とつい何回も頷いてしまう様な
イライラを共感出来る「イヤイヤ」から、くすっと笑ってしまう「プチ反抗」まで。

子供の成長の事。発達の事は勿論
  
様々な自己主張期の関わり
声かけな等も含むリアルな事例と、先輩ママからの「この時はこうしていました」
「これで乗り切った」等アドバイス等も展示。
 
敷地内に公園もありますので、お散歩がてら是非見にいらして下さいね。

***************

会期中、お話し会や持ち寄りランチ会等の企画もあり、同じ境遇のママと繋がることが出来ます。
 
お友達作りの場としてもご活用下さい。共感出来る仲間の存在は、自己主張期中の子育てに活力をくれます♥
  
会場は、お子様連れも安心のこあがり和室。
そちらに小さな「キッズスペース」も設けさせて頂きます。
少しの時間でも、ゆっくり展覧会を楽しんでいってくださいね
 
イヤイヤ期・プチ反抗期の親御さんは勿論
「もっと早くに知りたかった」とのお声も多いことから
これから自己主張期がくる親御さんにもオススメの展覧会です。
 

★日にち
2019年10月3日~5日

★場所
旧永山邸(札幌ファクトリー隣)
 
★時間
10時~16時(最終日15時)
 
★参加費
無料
(一部 お話し会 ワークショップは材料費等をご負担下さい)
 
★お子様づれ歓迎
(ゆっくり見たい、参加したい方は、ファクトリー内にあります「託児 ソプラティコ」のご利用もおすすめ
( http://fantasy.sopratico.com/sapporofactory.html ) 


-----------------------------------------

★おなし会等
詳細ブログ
https://hancolle.amebaownd.com/posts/6861743

受付フォーム
https://ws.formzu.net/dist/S47382563/

在廊しているスタッフは、自己主張期キッズのママ。
みな、気さくなお母さんばかりです。
先輩ママとお喋りをしながら、展示を見ながら、自己主張期を乗り越えるコツを見つけて下さいね,゚.:。+゚


主宰 #反コレ社(#反コレ実行委員会)


お話し会&ワークショップは事前予約制です(一部 有料)
 

★★10月3日(木曜)
午前10時15分~12時15分
初開催
「さっぽろ保護者ミーティング」
テーマは”イヤイヤ 自己主張期”


「自己主張期キッズと毎日一緒に過ごしている皆さん。不安や悩み葛藤などありませんか?

同じ状況の皆さんと一緒にお話してちょっと一息つきましょう(^^)」
 
2016年~反コレを支えてくれている石井知子ちゃんが9月からはじめるミーティングです。2回目の会場に#反コレ展覧会を選んでくれました。
 
自己主張期のお子様のママ、プレ・イヤイヤ期ママなど保護者の、お友達作りの場としても活用して欲しい。
人と意見を交える事で、子育ての新たな気づき・アイディアが生まれます。


担当は  ナビゲーター 石井知子


無料 お子様連れOK 定員4組程

********************************************

★★10月4日(金曜)
10時30分~12時30分
初開催
「こどもを守るCAPワークショップ」~未就学・就学保護者向け~

CAP(キャップ)とは、Child Assault Prevention子どもへの暴力防止の頭文字をとってそう呼んでいます。子どもが、いじめ・虐待・体罰・誘拐・痴漢・性暴力など様々な暴力から自分の心とからだを守る暴力防止のための予防教育プログラムです。
 
親を心配させまいと、自己主張キッズでも声に出さないこともあります。その自己主張できる素晴らしい能力を、是非自分を守るために使ってほしい。まずは親御さんから理解し、伝えてもらいたいと強く願っています。
 
私も4年前受講し、感動しました。今まで「自分に与えられた権利」を「主張する術」を知らなかった事が勿体なかったと思いました。
色々な事件がある昨今、多くの人に広めたいワークショップです。


担当 NPO法人 CAPセンター
3500円  一歳半までのお子様連れ可(お部屋の広さの関係で先着4名まで)定員10名


********************************************
★★10月5日(土曜)
10時30分~12時30分
初開催
「発達凸凹 様子を見ましょうと言われたら何をする?」

担当の冨樫さんの夢は、発達凸凹人が少しでも生きやすい世の中になること。
そのために、彼らのステキな所やほんの少しの手助けが必要な部分を多くの方に知っていただきたいと思っています。(HPより)


「発達に遅れや偏りなどの「凸凹」が見られる子どもが増えています。医療機関や保健センターで「様子を見ましょう」と言われて戸惑っていませんか? ご家庭でできることはたくさんあります。そのヒントをお伝えします。」


誰でも出来る事、苦手なことありますよね。まずは発達凸凹を受け止め、どんな応援が必要なのかを知ることが第一歩だと思っています。一人の母として、参加したいお話会です!


担当 自閉症スペクトラム支援士・冨樫ちはる
無料 (お子様連れOK)



同じく土曜***************

★★10月5日(土曜)
13時~15時
初開催
「心の根っこを育てるお話会 イヤイヤ期~思春期・家族編」

いつもの心の根っこのおはなしと違い、今回は魚岸夫妻 素敵なお二人が登壇です。

今子育てをしている方、そして これから子育てをされる方ヘ
正反対の姉弟を育てたからこそ気づけた事 子どもの心の成長の事 
わが子から もらった心のギフト、そして家族の事
イヤイヤ期~思春期のお話をお父さん目線・お母さん目線・両方の視点からお話しさせて頂きます。

子育て・仕事・家族の関わり、どれも上手くいく「心の根っこを太くする」秘訣を特別にお話し下さいます。
魚岸パパのお話を聞けるのは、最初で最後かも知れません。
ご夫婦、パパの単身参加もお待ちしております。

担当 一般社団法人ぴんぽんはーと:魚岸夫妻

2000円 定員10名(8ヶ月のベビチャンまでは一緒にご参加頂けます)


今回特別価格のお話し会も多くご協力下さり本当に感謝致します。

定員が少ないお話し会ばかり。先着順となりますのでご了承下さいませ。


----------------------------------------------

その他、お昼は「もちよりお喋り会」が開催されます。

詳細~10月3日 木曜~
12時30分~ 持ち寄り食堂 「夢を語る会~by 出張 makiko cafe」
参加費 500円 飲み物・お菓子付
場所 旧永山邸

ナビゲーター hug*cafe 札幌ママカフェ部 部長 山口まきこ


※この日午前中は、イヤイヤ、反抗期を話す【さっぽろ保護者ミーティング】を開催。
ミーティング→https://hancolle.amebaownd.com/posts/6907558
参加後、持ち寄り食堂で引き続きお喋りを楽しむのもオススメです。

----------------------------------------------------------------

ちなみに4日は、実行委員長「なおこ」の「#反コレ絵本茶屋」を開催。
イヤイヤにちなんだ絵本のご紹介や、皆さんが一番好きだなと思う本を持ってきて貰い

皆で「読み聞かせ」をする のんびりとした会です。
場所だけの提供なので、無料。12時40分から。

--------------------------------------------------

5日の日はどなたでもokの持ち寄り食堂。
ファクトリーにお散歩がてら、永山記念公園に遊びに来がてらお気軽にお立ち寄り下さい。
無料。12時40分から


※※お申し込みはこちらのフォームから
フォーム →https://ws.formzu.net/dist/S47382563/


※※反コレline@ お友達追加
https://line.me/R/ti/p/%40dgs6073e



#イヤイヤ期
#自己主張期

日程
  • 2019/10/03(木) ~ 2019/10/05(土)
    開催時間:10:00~16:00
    ※要申込
    ※最終日は15:00まで
開催場所 旧永山武四郎邸
開催場所
補足説明
2F 和室
・ベビーカー置き場有り
・おむつ替え場所有り
住所 札幌市中央区北2条東6丁目2
主催者名 #反コレ展覧会2019 実行委員会
公式HP https://hancolle.amebaownd.com/
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : #反コレ実行委員会

email : hancollection2019@gmail.com

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ