大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 第5回 北の病展

美術・工芸・デザイン・映像 | 絵画 , 工芸 , デザイン

北の病展は心の病(精神疾患)や発達障害を持つ方、日常や社会に対して違和感、困惑、曖昧さを感じておられる方、生きづらさや生きにくさを感じている方の作品を集めた展示会です。
「病」という言葉にとらわれず、あるがままの自分をさらけ出すことを目的としています。
2016年1月に第1回、2018年10月に第4回が開催され、北海道新聞や朝日新聞に掲載されるなど大きな反響を呼びました。

受付期間 2019/02/20(水) ~ 2019/06/30(日)
募集要項 第5回北の病展では出展作家様を募集しております。

多彩な表現、手法の作品をお待ちしております。

【開催会期】

2019年9月12日(木)~17日(火)



開場時間

通常:(9月13日~16日)平日土日:午前10時~午後8時

初日(9月12日):午後1時~午後8時

最終日(9月17日):午前10時~午後4時



搬入

9月11日(水)午後0時から午後6時、9月12日(木)午前10時から午後1時



搬出

9月17日(火)午後4時~午後6時、9月18日(水)午前10時~午後0時



【応募締め切り】

2019年6月30日(日)

※応募人数により早期に締め切る場合もあります。





【応募資格】

特別な応募資格はありません。

日常や社会に対して違和感や困惑を感じている、心の病がある、生きづらさや不安感を抱えている方で

札幌にて展示を行いたいとお考えの方であれば、地域に関係なく広く募集しております。

※「病」とはありますが、病名の有無は関係ありません。

※未成年の方は親権者の同意が必要となります。





【表現手法】

表現方法は自由です。

絵画やイラスト、写真、詩や短歌、文章、立体、映像など多様な表現を募集してます。

また会場にてライブペイント、音楽演奏等(楽器は各自持参)といったパフォーマンスも可能です。

作品やポストカード、オリジナルグッズなどの物販もできます。(物販のみの参加もOK)





【出展料】

1枠:5,500円

※1枠とは縦1m×横1mの壁面です。テーブルの使用も可能です。

個人で参加の方は一人当たり2枠まで申し込みが可能です。

(グループで参加の方はご相談ください)



【申し込み方法】

公式サイト、Twitterなどからメールフォームにてお申込みください。

(※未成年の方は、親御さんの同意書が必ず必要です。メールにてお送りします)​



メールフォーム送信で仮申し込みとなり、数日以内に出展料の振込先をご連絡いたしますので、

連絡後1週間以内にお振込みをお願いします、振り込みを確認次第、本申し込み完了と致します。
メールフォーム→https://ws.formzu.net/dist/S33245373/

日程
  • 2019/09/12(木) ~ 2019/09/17(火)
    開催時間:10:00~20:00
    ※初日は13:00から、、最終日は16:00まで
開催場所 アートスペース201
開催場所
補足説明
6F 全室
住所 札幌市中央区南2条西1丁目7-8
山口中央ビル5・6階(事務所7階)
主催者名 はなび
公式HP http://tiny.cc/yamai
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : はなび

電話番号 : 050-5326-8186

email : hanabi2015@krc.biglobe.ne.jp

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ