大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

書道・文学・写真 北海道篆刻協会 創立30周年記念展

書道・文学・写真 | その他

絵篆刻は、印材に文字を刻す芸術で、秦・漢以来,印文には多く篆書を用いるところから篆刻と称しました。
起源は中国で元末に起こり明代に広まり,詩・書・画・篆刻と並称される文人四芸の一つであり多く書画などの雅事に用いる印章を自ら鉄筆(印刀)を用いて主に石材(木・竹・陶土)に刻し自書自刻作品を完成させます。
協会に所属する会員が、年に一度展覧会を開催し作品を発表します。
 展示作品は協会員並びに道新文化センターの受講者から選抜し、観賞用の近業大印を中心に約70点展示いたします。
出品者は、道内外の篆刻愛好者の会員67人をはじめ、關正人先生(日展会員・毎日書道会常任顧問)、故越坂柳徳先生(北海道篆刻協会初代代表)、山田起雲先生(毎日書道会審査会員)が賛助出品されます。

日程
  • 2017/09/14(木) ~ 2017/09/19(火)
    開催時間:10:00~19:00
    ※16日は主催者都合により18時まで、最終日17時終了
開催場所 http://www.doshin-cc.com/gallery/
住所 札幌市中央区大通西3丁目
北海道新聞社北一条館1階 道新プラザ内
主催者名 北海道篆刻協会
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : 北海道篆刻協会

電話番号 : 011-763-2493

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ