大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

その他 「北海道文学館」創立50周年記念特別展 サハリン島 2017 アントン・チェーホフの遺産

その他 | その他

小説や戯曲で広く知られるロシアの作家チェーホフは1890年単身サハリン島を訪れ、この極東の流刑地の調査をもとに『サハリン島』を書き上げました。徒刑囚がおかれた苛酷な現実、官吏や定住民の暮らし、ニブフなど先住諸民族の人々の姿が活写されたこの名著は、歴史的〈遺産〉として世界中で読み継がれています。本展では、[1]チェーホフと『サハリン島』を中心に、[2]サハリンに足跡を残した北原白秋、宮沢賢治その他の日本語文学、[3]ニブフなど先住民族の民俗文化、[4]現代の若手芸術家の活動の紹介を通して、サハリン理解を深めます。サハリンの研究者等を招き聴講参加型の事業も開催します。

日程
  • 2017/09/09(土) ~ 2017/11/19(日)
    開催時間:09:30~17:00
開催場所 北海道立文学館
開催場所
補足説明
特別展示室
住所 札幌市中央区中島公園1-4
主催者名 北海道立文学館
公式HP http://www.h-bungaku.or.jp/index.html
料金

備考

一般700(560)円、高大生450(360)円、小中生300(240)円、65歳以上の方450(360)円

( )内は10名以上の団体料金

お問い合わせ

担当者名 : 北海道立文学館

電話番号 : 011-511-7655

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ