大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント詳細ページ

書道・文学・写真 北海道の名付け親、松浦武四郎の碑に刻まれたアイヌ民族を語る

書道・文学・写真 | その他

2018(平成30)年に、「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えます。北海道は、かつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、1869(明治2)年8月15日に太政官布告によって「北海道」と命名されました。この「北海道の名付け親」と言われているのが松浦武四郎という人物です。幕末に活躍したこの探検家は、6度にわたり蝦夷地の探査を行い、当時の実情を今に伝える詳細な記録を残しました。このたび、著者がその道標を追うように建てられた碑を求め、北海道各地とサハリンへ赴き、碑や碑文全文を記録しました。 後世の人々が碑に刻んだ松浦武四郎の旅には、調査を支えたアイヌ民族の人々の姿がありました。武四郎の碑とアイヌ民族について語ります。

日程
  • 2017/04/22(土)
    開催時間:14:00~15:30
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店
開催場所
補足説明
1F インナーガーデン
住所 札幌市中央区北5条西5丁目7
sapporo55ビル
主催者名 中西出版
料金 無料
お問い合わせ

担当者名 : 紀伊國屋書店札幌本店

電話番号 : 011-231-2131

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先 @

差出人:大通り情報ステーション mail@sapporo-info.com

宛先

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ