大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

学割

1 ~ 10件/32件を表示

その他 【北海道開拓の村】伝統文化『むらの呈茶』

旧武井商店酒造部の部屋の中で呈茶会を行います。
どなたでもお気軽に参加できるお茶席です。

日程 2017/05/21(日)
開催時間:10:30~14:30
※途中お昼休みがあります

2017/06/04(日)
開催時間:10:30~14:30
※途中お昼休みがあります
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

美術・工芸 ヴェネツィアレースガラス展~ガラスの糸が織りなす美の世界~

16世紀に最盛期をむかえた”レースガラス”は、ヴェネツィアの中でもムラノ島のみで制作され、その制作技法を決して島外に漏らすことを許されない門外不出の秘法として、優れた腕を持つガラス職人のみが代々受け継いできました。

乳白色の色ガラスで表現したレースの細やかな模様と美しさで、ヨーロッパ中の貴族を虜にし、豪華な宮殿を彩る装飾品として大流行したと言われています。

現代においても、模様の複雑さや制作の難しさから、美しく繊細な模様を作り出せる熟練した職人はほんの数名しか存在しません。

本展では、高度な熟練技術を要するガラス職人達が制作したグラスやコンポートなどを、レースガラスの三大技法ごとにご覧いただきます。中世貴族たちの憧れの的であったレースガラスが織りなす美の世界を、どうぞご堪能ください。

日程 2017/04/11(火) ~ 2017/06/12(月)
開催時間:08:45~18:00
※会期中は無休
※最終日は16:00閉館
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

美術・工芸 【本郷新記念札幌彫刻美術館】アフリカの仮面と彫像

アフリカの仮面文化は、赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれました。こうした地域では、祖先の霊や精霊への進行に基づき、成人や葬送などの重要な儀礼の際に仮面舞踊を行ないます。このとき祖霊・精霊が仮面に宿り、人々に生命力を授ける、死者の魂を然るべき場所へ送るといった役割を果たすといわれています。
この直接目には見えない祖霊・精霊の力を、人間や動物の姿に託し、生き生きと目に見えるかたちに結実させたものが、アフリカの仮面であると言えるでしょう。彫像もまた、彼らの信仰に根ざしたユニークな造形で観るものを魅了してきました。
本展出品作は北海道大学名誉教授の橋本伸信夫氏が、かつて伝染病の研究のために滞在したリベリアで邦江夫人とともに収集したものです。本展は、これらに札幌市内のコレクター・井尻哲男氏のコレクションを加えた約60点で構成します。
見えない力を信じる人々の想像力によって生まれ、暮らしのなかで受け継がれ、洗練されてきた多様な造形のパワーをぜひお楽しみください。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/14(水)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
※入場は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】開館50周年記念 小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

昨年オープンした小樽芸術村では、今年夏に似鳥美術館が新たに開館する予定です。同館コレクションの岸田劉生、中川一政、棟方志功などの作品と、当館の所蔵品によって、三岸好太郎とその時代の美術を紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

舞台芸術 うわの空・藤志郎一座 札幌演劇ワークショップ

【東京の劇団うわの空・藤志郎一座の演劇ワークショップ】
<札幌開催2017>
4年目となる札幌ワークショップ、月1回の開催。
札幌駅目の前の公共施設で行います。
遊びながら学び、11月の札幌公演にもご出演いただけます!

<本番まで台本がない!「口立て」で創るリアルな会話>
<東京コメディにこだわった、全編に敷き詰める笑い>
の2つを武器に公演を続けるうわの空・藤志郎一座の
”楽しめる演劇メソッド”。
スキルを上げたい役者さん、芸人さんから、
日常に生かしたい社会人や主婦の方に学生さんまで、
参加資格は問いません。
「東京で何かやりたい」という方へは
活動をバックアップいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・台詞を、日常で話すようにリアルに発するには
・面白い話ができるようになるには
・自分の思いをうまく人に伝えるには
普段の生活に生かしたいという社会人や主婦の方、学生さんから、
スキルを上げたい役者の方までどなたでも歓迎。どうぞご自身に合わせた目的でご参加ください。
年齢、性別、経験は問いません。


【ワークショップの内容】
内容は日によって異なりますが、
主に以下のことなど行っております。
 ・基礎練習(発声、柔軟、体幹等)
 ・”フリートーク”
 ・日替わりエチュード(即興芝居)、うわの空のシナリオ設定から行うシーン再現やエチュード
 ・コント作りの現場に参加  など

◆開催日時
2017年
4月4日(火)
5月9日(火)
6月6日(火)
7月4日(火)
9月5日(火)
10月3日(火)
11月1日(水)
時間/18:30~21:30

◆会場
札幌エルプラザ公共4施設
所在地:北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
★JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

◆料金
料金/1回2,500円(学生1,000円)
通し券12,000円


【劇団について】うわの空・藤志郎一座ホームページ
http://www.uwanosora.com

★1998年8月、シアターグリーンにて上演「水の中のホームベース」(作・演出/村木藤志郎)で旗揚げ。劇団名の名付け親は、放送作家の高田文夫氏。
名前の由来は、高田氏が大好きな喜劇集団”雲の上団五郎一座”より。”雲の上”より高いところへ、という意味と、言葉が持つぼーっとしたのんきなイメージを、くだらない笑いに溢れた劇団の舞台に当てはめた、ダブルミーニング。

★「東京のコメディ」を意識した、座長・村木藤志郎作によるオリジナル作品を上演しお笑いライブています。台本がない『口立て』で作品を作っていくのが大きな特徴。役者に任せられたセリフ回しは余計な力が入らないリアルさを持ち、独特の空間を生み出しています。

★劇団の舞台活動は、春と秋、年2回の本公演と、年4~5回のお笑いライブ。東京中心に名古屋、札幌、大阪にて公演を行っています。2004年より毎年春公演は、ゴールデンウィークに新宿・紀伊國屋ホールにて行っています。(2016年のみ紀伊國屋サザンシアター)

TOKYOてやんでい★落語家の弟子を主役に寄席の楽屋を描いた『悲しみにてやんでい』(原案:春風亭昇太・作:村木藤志郎)が2013年に映画化。『TOKYOてやんでぃ~The StoryTeller's Apprentice~』というタイトルで劇場公開されました。(出演:ノゾエ征爾、南沢奈央、小松政夫、ラサール石井、他)座長村木も舞台と同じ独楽回し役で出演。2014年1月8日にDVD発売。

うわの空チュートリアル★漫画家のみずしな孝之が役者として劇団に在籍。(代表作「ササキ様に願いを」「幕張サボテンキャンパス」「いい電子」「いとしのムーコ」他)。劇団での活動を描いた4コマ「うわの空チュートリアル」は、月刊まんがライフにて9年連載されました。現在単行本全4巻が竹書房より発売中。

★2015年、劇団内の若手女優5人がアイドルグループ「Quick Theater」を結成。小劇場発のアイドルグループとして活動中。

【お申し込み】

以下のフォームよりお申し込みください。
うわの空・藤志郎一座 札幌ワークショップ2017お申し込み
https://ws.formzu.net/fgen/S513984/
○お仕事帰りなど、遅れてのご参加も可能です。
お申し込みは前日までお受けできます。
【日程】
4月4日(火)
⭐︎4月初回限定割引⭐︎「大通情報ステーションをみた」とお伝えいただくと参加費¥500引き!¥2,500→2,000
5月9日(火)
6月6日(火)
7月4日(火)
9月5日(火)
10月3日(火)
11月1日(水)
時間/18:30~21:30

◆会場
札幌エルプラザ公共4施設
所在地:北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
★JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

◆料金
料金/1回2,500円(学生1,000円)
通し券12,000円



お問合わせ うわの空・藤志郎一座 info@uwanosora.com

日程 2017/04/04(火) ~ 2017/11/01(水)
開催時間:18:30~21:30
※要申込
<開催日>4/4、5/9、6/6、7/4、9/5、10/3、11/1
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

舞台芸術 道内外ダンスコラボレーション事業 「踊り放題ランド」

2016年…コンカリーニョ10周年yearに燦然と蘇ったコンカリ人気企画「踊り放題ランド」
2017年も引き続き踊り放題!
さらにさらに!今回はなんと、3DAYS「+1DAY」開催!!+1DAYの6月5日には昨年も好評を博した「大人ディスコあけみ」が単独イベントで再来!
演者はもちろん、お客さんも!老いも若きも本当に踊り放題!
「踊り放題ランド」を楽しみ尽くせっ!!

日程 2017/06/02(金) ~ 2017/06/04(日)
開催時間:19:30~21:30
開場時間:19:00
「踊り放題ランド+1DAY企画」
◆大人ディスコあけみ in SAPPORO
5日(月) 18:00 OPEN / 18:30 START / 21:00 CLOSE
※「大人ディスコあけみ in SAPPORO」の入場は、20歳以上とさせていただきます。年齢確認をお願いし、年齢が確認できない、または未成年の方は入場をお断りする場合がごさいます。あらかじめご了承ください。
開催場所 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

続きを読む

美術・工芸 月光ノ絵師 月岡芳年

最後の浮世絵師として位置づけられている月岡芳年(1839-1892)。師歌川国芳のもとで画技を磨き、西洋の絵画を吸収しながら、幕末明治の趨勢を巧みに見極め、近代的浮世絵表現を築き上げた絵師である。
とりわけ、前代浮世絵の即時性、速報性を引き継ぎ、明治期の戦争や残虐な事件を描いた「残酷絵」の描き手として広く知れ渡り、「血みどろの絵師」との異名までとった。
そんな鋭敏な感覚の持ち主であるため、その表現には従来の浮世絵には見られなかった写実性や近代的構図、新味が容易に見て取れ、彼の門を巣立った日本画家、洋画家は数多い。
近年、注目を集め、評価高まる芳年の世界を、その初期から晩年に至るまで、浮世絵版画、下絵、資料約150点によって紹介する。

日程 2017/06/03(土) ~ 2017/07/23(日)
開催時間:09:45~17:30
※入場は17:00まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

その他 『この世界の片隅に』上映会

札幌映画サークルは、2017年6月09日(金)・10日(土)・11日(日)の3日間、札幌プラザ2・5(2階ホール)において、戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける珠玉のアニメーション『この世界の片隅に』の上映会を開催します。

また、6月17日(土)に札幌市清田区民センターで、6月21・22日(水・木)に札幌市手稲区民センターでも上映会を開催します。

日程 2017/06/09(金) ~ 2017/06/11(日)
6/09~11の上映会場は、“札幌プラザ2・5”です。

他に、
6/17 @清田区民センター
6/21・22 @手稲区民センター__でも上映します。
6/09~11 (@札幌プラザ2・5)
開場: 各上映回の20分前) 各日とも

1) 10:30~12:50
2) 14:00~16:20
3) 18:30~20:50


6/17 (@清田区民センター)
1) 10:30~12:50
2) 13:30~15:50


6/21・22 (@手稲区民センター)
<21日>
1) 10:30~12:50
2) 14:00~16:20
3) 18:20~20:40

<22日>
1) 10:30~12:50
2) 13:30~15:50

開催場所 札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ) 2階劇場

続きを読む

音楽 佐々木有希ソプラノリサイタル

声楽家佐々木有希のこれまでの集大成として演奏披露し、鑑賞せていただくため、ソプラノの歌唱演奏会を開催致します。

出演者: 佐々木有希、原田園美

主催:佐々木有希ソプラノリサイタル実行委員会

日程 2017/06/16(金)
開演時間:18:30
開催場所 六花亭ふきのとうホール

続きを読む

舞台芸術 劇団新劇場 第69回定期公演 十一人の少年

女「わだす、…私はスモモだす。」
男「スモモ。」
女「あい。」
男「へーえ。」
ガード下の盲目の少女「スモモ」と出会った「青木」青年。
市役所に勤めながら職場演劇をしている青木くんは『十一人の少年』という戯曲のセリフを覚えようとやってきましたが、作家の「ヘタムラ・ゾウ」が結末を書かずに逃亡したため尻切れトンボ。スモモにせがまれた青木くんは、その場でどんどん新しい物語を作っていきます。十一人の子ども達が、七つの海を渡る冒険の物語の続きです。
青木くんの同僚の小林さんや別保さんも、スーパーマンになって飛ぼうとしたり、奥さんと奇妙なごっこ遊びをしたり想像力豊かな人たちです。
そんなある日、「思う保険」という奇妙な保険の勧誘員が彼らの前に現れて…!?
ミヒャエル・エンデのファンタジー『モモ』を基に紡がれる物語のはじまりはじまり。

【作品について】
初演は劇団彗星’86(1983年)。1984年「第28回岸田國士戯曲賞」受賞作品。
昭和の演劇テイストが織り込まれた作品でありながら、当時の地域の美化運動、社会的弱者に対する風刺など、現代にも通ずる普遍的なテーマが描かれている作品でもあります。
『十一人の少年』の世界、どうぞお楽しみ下さい。

日程 2017/06/16(金) ~ 2017/06/18(日)
【6月16日】19:00
【6月17日】13:00、19:00
【6月18日】13:00
※開場は開演の30分前です
開催場所 札幌市こどもの劇場やまびこ座

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ