大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

予約不要

41 ~ 50件/61件を表示

書道・文学・写真 Slow Style

Hisama Tom と Naka Aki

北海道カメラ女子の会で出会った二人が、
それぞれのSlow Styleで撮りためた写真たち。

Hisama Tom は、植物やカフェなどの写真を。
Naka Aki は、北大で撮りためた、風景や植物を。

ぜひ二人の世界観を味わいに、お越しいただけたら幸いです。

ギャラリーは、石蔵カフェROGAの隣。
庭に面した、自然光の入るお部屋です。
昭和のなつかしい囲炉裏と畳のスペースもあり、
くつろぎながら、写真をご覧いただけます。

日程 2020/11/06(金) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:10:00~17:00
※初日は11:00~、最終日は16:00まで

★会期は3日間ですが、3日とも開催時間が異なりますので、くれぐれもご注意ください。
開催場所 東洋カメラハウス

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 in and around 事物とその周辺

北川 陽稔 × 中村 眞弥子

日々の暮らしの中から着想を得て生まれる絵画
時の多層性を可視化する写真や映像
二人の作品が空間を象り、余白が顕れる

様々な時を内包した空間、“CONTEXT-S”を舞台に、
作品が綾なす時を、ぜひ、ご高覧ください。

作家プロフィール:
北川 陽稔 Akiyoshi KITAGAWA (Visual Artist)
札幌生まれ。東京にて映像作家として活動し、短編映画の制作等を行う。作品はアンディ・ウォーホルやガス・ヴァン・サントを輩出した映画祭において選考上映され、国内映画祭にて入賞。
ランドスケープや植物をモチーフに、人が向き合う環境の多層性・多様性を表現する作品を制作する。
また、haptics Inc. 代表としてコマーシャル映像、インスタレーションやARコンテンツ等も手掛ける。

中村 眞弥子Mayako NAKAMURA(Painter)
1976年 東京生まれ 東京在住の画家。2009年より平面作品を中心に国内外で発表。からだの感じる空間のさかいめ・あたまの知っている実在の印象・こころの求めている普遍的なかたちに無数の感覚を重ねながら、もうひとつの日常を描く。ホテルの壁画、装丁、食器、プリントファブリックなど 暮らしに寄り添う作品も幅広く手がけている。

日程 2020/11/07(土) ~ 2020/11/12(木)
開催時間:11:00~19:00
*会期中無休
開催場所 CONTEXT-S

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ゆらぎととき 色と形と素材2020

道内を拠点に活躍する女性美術家4名が、11月にGallery Retara(ギャラリーレタラ/札幌市)でグループ展を開催します。アクリル画、油彩画、彫刻など変化に富む平面と立体作品が並びます。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

出展】 伊藤幸子(彫刻家)、瀬川葉子(美術家)、高橋佳乃子(画家)、日野間尋子(美術家)

・伊藤幸子(彫刻家)
石膏の白い塊を盛り上げ固めては削り…を繰り返す。
ようやく形が見えてきたころ、波音のような呼吸のようにも聞こえる削るリズムは、遠い記憶と忘れそうだった想いを呼び覚ます。
遇いたいからつくるのかもしれない…。

・瀬川葉子(美術家)
ゆったりと呼吸ができて、紙の表面や破れ、
傷に絵の具が入り込み、広がり、流れ、定着する様を、
体験しながら今を確かめていきたい。

・髙橋佳乃子(画家)
キャンバスの上を旅するように、絵の具は流れ軌跡を残す。
一つの線が次の線に繋がり、時には絡まり。
一つの形が次の形を呼び、あるいは揺らぎ。
一つの色が次の色を誘う。
そしてまだ見ぬ地点に思いを馳せる。

・日野間尋子(美術家)
「ただ描いているだけの時間…」
そのときを味わい表現したい。

 開催の趣旨について、「自分の思いや感性をいかに素材に託するか、それぞれの創造の営為を味わっていただきたい」と伺いました。
「ゆらぎ と とき」のタイトル通り、生命の営みのように、作家によって素材に吹き込まれた命は、それぞれの想いや感性に育まれゆっくりと時を経て変化し、作品として姿を現すのでしょう。そして、それらは完成された作品のようでいて、展示空間の中でもなお、他の作品と共鳴しあい、移ろいゆくときの中で静かにゆらぎ、見る度に、人の心に安らぎや喜びを与えてくれるのかもしれません。
 皆様のご来場をお待ちしております。
 また、ご来場の際には、マスクの着用など感染防止対策にご協力をお願いいたします。

日程 2020/11/07(土) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:12:00~18:00
※定休日:火曜
※最終日は17:00まで
開催場所 Gallery Retara

続きを読む

その他 成年後見及び相続税無料電話相談会

「成年後見制度」とは…判断能力が不十分な方々が「自分らしく」「安心して」生活するための制度です。イベントでは税理士が、「成年後見」と「相続税」について不安に思っていることにつきまして、お一人様30分程度の時間で電話により無料にてご相談に応じます。予約は不要ですので、開催期間中15:30までに011-621-7738(北海道税理士会成年後見支援センター)にお気軽に電話下さい。

日程 2020/11/09(月) ~ 2020/11/12(木)
開催時間:10:00~16:00
※最終受付15:30
開催場所 北海道税理士会

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 2020年度道銀芸術文化助成事業 木面展「ワタリガラスの導き」

面作家 紺野龍太(Ryota Konno)さんの個展。

紺野さんはカナダ西海岸の先住民族ツィムシアン族の彫刻家と運命的な出会いをし、約1年生活を共にしながら道具の作り方から彫刻のエッセンス、彼らに伝わる物語を学びました。伝統的な先住民のスタイルに日本を融合させて生命力と躍動感ある木面を彫り出す芸術家として、現在は活動の拠点を自然に囲まれた上川町に置き、道内各地での個展開催やSNSを通じての創作作品の発表など精力的に活動しています。

単なるオブジェやアート作品としての木面でなく、パフォーマンスのための面としての制作も行っているそうで、舞踏家やコンテンポラリーダンサーなど色々な分野の皆様にもご覧いただき、この機会にぜひ興味を持っていただきたいとのことです。

皆様のご来場をお待ちしております。
※会期中は作家が在廊しています。

日程 2020/11/09(月) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:10:00~18:00
※初日は12:00より、最終日は17:00まで

開催場所 http://dogin-bunkazaidan.org/gallery.php

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 日常使いのテキスタイル4人展

新型コロナの自粛の中で自分と向きあう時間が増え、今まで以上に作りたいモノ、使いたい色をしっかりと見極めて進むようになりました。じっくりと取り組んだセーターやショール・マフラーなど去年とはひと味違う作品達が出来上がりました。

出展メンバー Lフィル 畠山祐子 ・ ニット
SENJU 北村千晴 ・紡ぎと織り
Slmiple風 吉田久美子・草木染ニット
〃 澤口弘子 ・ 手紡ぎ糸・フェルト

日程 2020/11/10(火) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:10:30~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

その他 札幌遠友夜学校記念館建設支援=連続講座=「留学生たちに聞く:ニーズを語り合おう」

【講師】留学生たちとお世話役マリア・ステファニ・ドゥイヤンティ氏(北海道大学農学部助教)
〜真の国際交流をめざして:外国人の方々と語り合い、ニーズを知ることで助け合える〜

※窓を開けて換気をします。マスク着用でご参加下さい。

日程 2020/11/10(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00

2021/01/12(火)
開催時間:13:30~15:30
開場時間:13:00
開催場所 愛生舘サロン

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 茨 弓月・togaku 青少年イラスト2人展 隠花性バスルーム

緑深い学び舎の一角。
汗の粒に彩られた少年たちは、その浴室で身を清める。
学友と水をかけあい、笑いさんざめきながら。
もしくは独り唇を噛み、俯きながら。
かつて菌類がそう呼ばれた古い名前をもって、彼らは隠花と喩えられた。
湿り気を帯びた肌の輝きは、その一室を覗いていた貴方の心に菌糸のように忍び寄る……

―――――――――――――――――――――――――――――――――

昨年2月開催の「全寮制モラトリアム」に続き、再び同じ2作家での展示となります。
テーマは「植物・浴室×青少年」
花を隠した蕾の如くに開花の日を目前にした、絵の中の“彼ら”の浴室を覗いてみませんか?


作家紹介
・茨 弓月 Ibara Yumizuki
主に未分化や(青)少年~中性の儚さや美しさ、不穏さ、郷愁等を
クラシカルな要素の強い絵や立体、小説等で表現しています。
今回は、高湿度でアンニュイな作品をメインにお届けしたいと思います。
・togaku
2020年からtogakuとして作家活動を始め、
メルヘンやファンタジーをメインテーマに少年や青年のイラスト・漫画制作を行っています。
今回の展示は、普段の作風とはまた違った雰囲気の作品をお楽しみ頂きたいと思います。

日程 2020/11/11(水) ~ 2020/11/16(月)
開催時間:13:00~19:00
開催場所 ギャラリー犬養

続きを読む

書道・文学・写真 第9回ニッコールクラブ 札幌中央支部 写真展

ニッコールクラブ札幌中央支部は、2011年5月に発足しました写真クラブです。
ニコンの製品を愛好する会員が現在22名で毎月一回の例会を開き写真技術の向上を目指して活動しています。写真が好きな方ならどなたでも入会が可能です。
写真の基本から高度な技術まで幅広く意見を交わして活動しています。
一年間、学習してまいりました成果を発表する写真展ですので多くの方に見て頂き、多様な感想、ご意見を頂ければ幸いです。

支部長 岩本 敏弘

日程 2020/11/13(金) ~ 2020/11/18(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 「木を見て、森を見て、 」

「木を見て、森を見て、 」
Seeing the Forest Means Seeing the Trees

「木を見て、森を見ず」物事を見るときに部分(一本の木)だけに囚われて全体(森)を見れていないということわざです。森迫と藤沢は本展を開催するにあたり、1万字を越える書簡の往復にて意見交換を行いました。そしてお互いの言葉の中から10のワードを抽出し作品制作を行っています。同じ言葉でも見方や立場の違いによって意味や表現が変わるということ。両作家の感性と視点をお楽しみください。

作家:森迫暁夫・藤沢レオ

日程 2020/11/14(土) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:11:00~18:00
※定休日:火曜
※最終日は17:00まで
開催場所

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ