大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

予約不要

11 ~ 20件/152件を表示

美術・工芸 AKIRARIO#06「Nos 20 ans〜フタツノ20ネン」

吉田玲(版画)×オオバリオ(ペインティング)
AKIRARIO結成20周年記念。これまでの作品も併せて展示いたします。

日程 2017/09/05(火) ~ 2017/09/27(水)
開催時間:10:00~19:00
※日祝休廊
在廊予定日:9/5,6(吉田玲)、9/5,16,19,27(オオバリオ)
※月は12:00から、土は18:00まで
開催場所 http://www.afsapporo.jp/

続きを読む

書道・文学・写真 第27回 札幌コンタックスクラブ写真展

コンタックス・カメラとツァイス・レンズを愛してやまない仲間が、会を結成して41年になります。
 撮影会や例会を通して技術の向上を目指しながら、楽しく和やかなクラブ作りをしてまいりました。
 このたび第27回の写真展を開催する運びとなりました。
これもひとえに、会場に足を運んでくださる皆様のおかげと感謝いたしております。
ご高覧をいただければ幸いです。

日程 2017/09/22(金) ~ 2017/09/27(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

美術・工芸 陶のある暮らし

陶のある暮らし

作家 / 小甲 楠緒子 (KUSUNOKI POTTERY)

日程 2017/09/23(土) ~ 2017/09/27(水)
開催時間:11:00~18:00
開催場所 http://studiokamokamo.wix.com/home

続きを読む

その他 【北海道博物館】はっけんイベント アイヌ民族のゴザ編み機でコースターを作ろう!

アイヌ民族が使っていたゴザは、ガマという植物などから作られています。
色布などを間に挟み込んで、模様のついたきれいなゴザも作られていました。
ゴザを作るときには、ゴザ編み機が使われていました。
この作り方を体験してみませんか。
ミニミニゴザ編み機を使って身近な材料でコースターを作ってみましょう。
きれいな色の材料を選べば、かわいいコースターにもなります。
いろいろ使い道を考えて、オリジナルの小物にしてみては…?

【期 間】2017年7月1日(土)~9月30日(土)の土曜日・日曜日・祝日
【会 場】MBF(中地階)はっけん広場
【対 象】どなたでもご参加いただけます。
【所要時間】約20分

※小さいお子様でも簡単につくることができます。親子でもぜひご参加ください(^^)
※混雑している場合はお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

日程 2017/07/01(土) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:09:30~17:00
※期間内の土日祝
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

美術・工芸 藤谷康晴 個展「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」

クロスホテル札幌とクラークギャラリー+SHIFTのコラボレーションで展示を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第25弾として、札幌を拠点とする現代の絵師、藤谷康晴が、写楽の「大首絵」へのオマージュとして描いた新作を中心とする個展を、クロスホテル札幌の2階フロアにて2017年7月5日から9月30日まで開催します。

デジタル・テクノロジ-が進化を遂げ、現実空間に混在していく近未来では、「虚構との対峙」が現代人の新たな課題となってきます。しかし、日本人は古来より、実体以外の物の存在を認識する精神文化を持ち、浮世絵や漫画など、平面的でダイナミックな視覚表現を生み出してきました。藤谷は「虚構を幻視」する事を現代の絵師のあり方として、2007年頃から日本古来の八百万(やおよろず)の神々の思想をもとに、目に見えない存在・生き物・神々や魔物達をドローイングする活動を行い、国内外で発表してきました。

新作シリーズ「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」は、藤谷が写楽の大首絵から、様式美に陥った他の絵師による役者絵にはない「存在のリアリティ」を感じ、そして同作が、既定の概念(役者絵で、実在の人物で、当時の風俗の記録である)の中だけで認識されがちな現状をアップデートする為、写楽の大首絵にドローイングで過剰な虚構性を増幅し、新たな人物群として現代に再登場させる事で「存在のリアリティ」を抽出。本展では、新作シリーズと合わせて、藤谷によるこれまでの画業の一部も紹介します。

日程 2017/07/05(水) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:10:00~24:00
ミートラウンジ内は貸切の場合がございます。
開催場所 クロスホテル札幌

続きを読む

美術・工芸 ぱーとな30周年記念 わっしょい展

水彩、油絵、アクリル、写真、七宝、CG、押し花、色鉛筆、書

駅前通り沿い、敷島ビル地下にある洋食レストラン、「ぱーとな」です。ソースやドレッシングに至るまで、すべて手づくりのお店です。店内はギャラリーとしてアーティストの展示会を行っています。この度、開店30周年を記念して、これまで展示会をしたアーティストのグループ展を開催いたします。

※12時〜13時はお店が混み合いますので、作品を見る方はこの時間帯を外してもらえると助かります。

日程 2017/08/01(火) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:11:00~19:00
【前半】8/1〜8/31
【後半】9/1〜9/30
※日祝、第3土曜日定休

※土曜〜15:00
※8/31〜17:00まで、9/30〜15:00まで


開催場所 プチレストランぱーとな

続きを読む

美術・工芸 リボネシア新作展 「MURMUR」 in SAPPORO

リボンを主な素材として、様々なアートワークを創作して国内外で発表している、アーティストの前田麦とクリエイティブ・ディレクターの吉川徹によるアート・ユニット「リボネシア」の札幌凱旋展を、クラークギャラリー+SHFTにて9月1日から30日まで開催します。

深海の底、人知れぬ森の奥、天空の果て、なるべく私たちから遠く離れた場所。そこから聞こえて来る微かな囁き「MURMUR」(マーマー)に耳を澄ます想像 力を私たちが持つならば、この世界はもっと別の輝きを放つはずです。『自分とそれ以外の存在の主体性を多元的に捉える試練』を新作のテーマとした、制作拠 点である札幌での凱旋展示となる本展では、動植物や昆虫など小さく声なき生命をモチーフとした、円形フレームの壁面作品8点、その他、今回の札幌展で初公 開となるウレタンを使用した実験立体オブジェを展示。新作オリジナルプリントのシルクスカーフ4種類も限定販売します。

オープニング・レセプション:9月1日(金)19:00〜21:00

※本展に先立ち、東京展が6月9日から7月8日まで開催されました。

RIBBONESIA(リボネシア)
2010年に結成したアーティストの前田麦とクリエイティブ・ディレクターの吉川徹によるアート・ユニット。装飾用の身近なリボンを主な素材 として、様々なアートワークを創作している。国内外での展示をはじめ、店舗ディスプレイから広告・CMビジュアル、販促アイテムの企画開発など、活動領域 は多岐に渡る。

日程 2017/09/01(金) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:11:00~19:00
※月・火曜日休廊 (9月18日は祝日のため開廊、19日・20日が休廊となります)
開催場所 クラークギャラリー+SHIFT

続きを読む

美術・工芸 【北都館 名画の小部屋】Vol.71 木村 富秋〜心の色、変わりゆく形〜

【北都館 名画の小部屋】Vol.71木村富秋〜心の色、変わりゆく形〜を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/09/01(金) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:10:00~22:00
※火曜定休
※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

その他 【百合が原公園】お散歩ガイド(9月)

百合が原公園では、季節に合わせて、植物や園芸をより楽しむための様々な催しを開催しています。
今回はガイドボランティアによる園内お散歩ツアーを開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。

※当日直接会場へお越しください。

日程 2017/09/02(土)
開催時間:13:00~14:30

2017/09/09(土)
開催時間:13:00~14:30

2017/09/16(土)
開催時間:13:00~14:30

2017/09/23(土)
開催時間:13:00~14:30

2017/09/30(土)
開催時間:13:00~14:30
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

書道・文学・写真 大久保正博写真展 媚SHOW

函館在住の写真家、大久保正博の出会った菩薩たち、女性モデル二十人以上を2期に分けて展示。

日程 2017/09/16(土) ~ 2017/09/30(土)
開催時間:19:00~01:00
開催場所 BAR & GALLERY 卍

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ