大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

要予約

1 ~ 10件/48件を表示

その他 ダイエット検定

【ダイエット・スタンダード検定】

第35回 ダイエット検定 1,2級
2020年7月12日(日) 全国一斉開催

最も根幹的なダイエット分野に、スタンダードな検定・資格システムが存在しなかった事は意外な事実。
『ダイエット検定』では、「ダイエットと健康知識のスタンダードの確立と自己発動的なダイエットにより、日本の全国民の真の健康に貢献する」ことをコンセプトとしています。

詳細は、日本ダイエット健康協会までお問い合わせ下さい。
http://diet-kyoukai.com

受付期間 2020/03/10(火) ~ 2020/07/05(日)
日程 2020/07/12(日)
※お問い合わせください
開催場所 札幌市産業振興センター

続きを読む

その他 和ハーブ検定

【和ハーブ検定】

和ハーブ検定
2020年7月12日(日) 全国一斉開催

和ハーブ検定とは?

日本のハーブ(有用植物)に関する知識を系統的・段階的に学べるのが、和ハーブ検定です。
学習を通じて、取得した知識や資格を日常生活や職場などで活かしていくことができます。
年3回(3月・7月・11月)全国会場にて開催いたします。

和ハーブの種類・作用などの基礎知識から、植物図鑑では学べない和ハーブの物語、薬草や日本のアロマの基本、さまざまな和ハーブのライフスタイルへの活用法(料理・クラフトレシピなど)、育て方、 栄養学や生理学的知識、和ハーブにまつわる関連法律知識まで習得できる、楽しく実践的な検定です。
さらに、和ハーブ検定で基礎知識を学んだ後は、様々な専門知識や技術の習得に特化した資格制度があります。

詳細は、一般社団法人和ハーブ協会までお問い合わせ下さい。
https://wa-herb.com/

受付期間 2020/03/09(月) ~ 2020/07/05(日)
日程 2020/07/12(日)
※お問い合わせください
開催場所 札幌市産業振興センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 絵画の写真的経験

本展では写真と絵画を比較することで、絵画が何を描かなかったという問題と、写真がいかなる断片を切取り、いかなる写し方を選んだかについて注目します。

日程 2020/05/28(木) ~ 2020/07/19(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月火水
※要予約
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <事前予約制>【北海道立文学館】特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」

『ねないこだれだ』や『めがねうさぎ』で知られるせなけいこ(1931-)。おばけやうさぎなどをモチーフに貼り絵を用いた独創的な絵本は、世代を超えて読み継がれてきました。「いやだいやだの絵本」シリーズの原画をはじめ、これまであまり知られていなかった絵本デビュー前の仕事も紹介し、創作の全貌をひもときます。

- - - - - -

【事前予約制】
6月2日~6月14日分のご予約につき、5月26日午前9時から受付開始。
(以後、予約受付対象期間を1週間ずつ追加してまいります。)
予約方法につきましては、HPをご覧ください。
http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/special.html

日程 2020/06/02(火) ~ 2020/07/26(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜
※要事前予約
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

その他 リアル脱出ゲーム×カードキャプターさくら「時の迷宮からの脱出」

リアル脱出ゲームが待望の「カードキャプターさくら」とコラボ!

今話題の「リアル脱出ゲーム」が遊べるお店【アジトオブスクラップ札幌】にて開催。
リアル脱出ゲームとは、実際の密室に閉じ込められ自分自身が様々な謎や暗号を解き明かし脱出を目指す体感型のゲームイベント。

今回はホール型、4人1チーム。
各回同時に40名程度の方がスタートします。


<時の迷宮からの脱出>
〜囚われた、大切な人を救い出せ〜


*ストーリー
春休みの教室に集まるさくらとあなた達。
今日は『大切な人に贈る工作教室』が開かれる日だ。
あなた達も和気藹々とペーパークラフトのくまを作っていた。
しかし、カードの精霊によって突然教室が迷宮へと変貌してしまう。
困惑するあなた達の前に、カードの精霊が現れる。
「このくまの中に、あなた達の大切な人を閉じ込めたわ」
精霊はそう言って、くまを迷宮のどこかに隠してしまった。
大切な人はどこにいってしまったのだろうか?
あなた達はさくらと協力して、大切な人を取り戻すことができるのか!?

これはあなたが実際に謎を解いて脱出を目指す
体験型ゲーム・イベントです。

*開催日程
2020年7月10日(金)~2020年8月2日(日)

主催 :SCRAP
企画制作 : SCRAP

© CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
★リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です。

日程 2020/07/10(金) ~ 2020/08/02(日)
※金土日祝開催
【2020年7月】
10日(金) 19:00
11日(土) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
12日(日) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
17日(金) 19:00
18日(土) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
19日(日) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
23日(木) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
24日(金) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
25日(土) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
26日(日) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
31日(金) 19:00

【2020年8月】
1日(土) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
2日(日) 10:30 / 13:30 / 17:00 / 20:00
開催場所 アジトオブスクラップ札幌

続きを読む

書道・文学・写真 【札幌芸術の森美術館】蜷川実花展―虚構と現実の間に―

■美術館内の混雑緩和のため、会期中は入場制限をさせていただきます。
そのため美術館でのチケット販売は行わず、事前購入の日時指定券にてご入場いただきます。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。

【日時指定券につきまして】
「チケットぴあ」で販売いたします。※入場日ごとに発売日が異なります。
各回枚数限定、売り切れ次第終了となります。
各時間枠の開始時間の1時間前までご購入いただけます。
(例 9:45~10:30の枠は当日の8:45まで購入可)
美術館での販売はございません。

- - - - - -

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの写真の本質に迫ります。
色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、
著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。
表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける“蜷川実花”の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。

日程 2020/04/25(土) ~ 2020/08/23(日)
開催時間:09:45~17:00
※日時指定券を事前に購入する必要があります。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

その他 老いと向き合うpart3

老いを考え、語り合う講座も3期目になりました。回を重ねるごとに、一般的な老後問題から、それぞれの経験や直面している状況へ、より具体的な問題に関心が広がってきました。私はどうしたいのか、どんな選択肢があるのか、そのためには何が必要なのか・・・。自分らしく老いの日々を過ごしながら来るべき死への備えもしたい。そんな中で気になるあれこれを共に語り合いましょう。

※下記の点について従来とは異なる運営になりますのでご注意ください。
<変更点>
① 開催時間が教室の使用量などの関係で13:00~15:00に変更になります。
② コロナウィルスの感染対策のため、定員は15名までとします。そのため、事前申し込み制とします。
講座に参加する方は前もって遊事務局(Tel:011-252-6752)に予約をお願いします。
③ 参加の際はマスクを着用ください。なお体調がすぐれないときは参加をお控え下さい。

●2020年7月3日(金)第1回認知症と向き合う(2)
話題提供 雨宮 恭子(あまみや きょうこ) さっぽろ自由学校「遊」
明日は我が身の認知症。いたずらに恐れずどう共存していくのか。自らの発症を公表した長谷川和夫さん(長谷川スケール・デイサービス等を考案)の映像を見て話し合い
ます。

●2020年8月7日(金)第2回 病と向き合う(1) 病院との付き合い方
話題提供 森脇 栄一(もりわき えいいち)「遊」会員。
合成添加物を使わない食の実践をしている。
過剰検査、薬の副作用、薬草/発酵食品による治療など、森脇栄一さんの経験談をもとに参加者で情報交換したいと思います。

●2020年9月4日(金)第3回 病と向き合う(2) 治すのは自分
話題提供 若月 美緒子(わかつき みおこ)コミカフェ加伊経営 
「自分の体調は自分しかわからない!」と、医者に頼るだけではなく薬や治療法を自分で考えるようになった人は多いのでは。そんな経験を交流しましょう

日程 2020/07/03(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回


2020/08/07(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回

2020/09/04(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 オンライン絵手紙レッスン体験会

zoomでオンライン絵手紙レッスン体験会
絵手紙は「ヘタでいい、ヘタがいい」。
全国どこからでも、ご自宅にいながら受講できます。
お道具は郵送で貸出いたします。
まずはお気軽に体験会に参加してみませんか?
初心者の方、大歓迎です。

【日程】
① 6/27(土曜日)13:00~14:40(予定)
うち休憩10分
② 7/1(水曜日)13:00〜14:40(予定)
うち休憩10分
③7/29 (水曜日)13:00~14:40(予定)
うち休憩10分
④8/22 (土曜日)13:00~14:40(予定)
うち休憩10分
⑤9/19 (土曜日)13:00~14:40(予定)
うち休憩10分

【受講料】
お一人様3000円(体験価格)
貸出道具郵送希望の方はプラス1000円
(往復送料込み 貸出道具代)

【お申し込み方法】
下記日程までに、ホームページのお問い合わせフォームからお願いたします。
https://asabu-de-etegami.themedia.jp/
・絵手紙道具をお持ちの方は前々日まで
・貸出道具郵送希望の方は
 ① 6/27受講希望の場合6/22まで
 ② 7/1受講希望の場合6/26まで
 ③ 7/29受講希望の場合7/24まで
 ④ 8/22受講希望の場合8/17まで
 ⑤ 9/19受講希望の場合9/14まで

※募集は各日5名までで先着順
※絵手紙の経験の有無は問いません。
※体験会後、簡単なアンケートにご協力をお願いします。
※前々日までにzoomアプリのインストールをお願いいたします。
zoomのサービス料は無料ですが、通信費のご負担をお願いいたします。

日程 2020/06/27(土)
開催時間:13:00~14:40
※要申込/先着5名
※うち休憩10分

2020/07/01(水)
開催時間:13:00~14:40
※要申込/先着5名
※うち休憩10分

2020/07/29(水)
開催時間:13:00~14:40
※要申込/先着5名
※うち休憩10分

2020/08/22(土)
開催時間:13:00~14:40
※要申込/先着5名
※うち休憩10分

2020/09/19(土)
開催時間:13:00~14:40
※要申込/先着5名
※うち休憩10分
開催場所 WEBにて開催

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 内容主義のファンタジー

ファンタジーとはなんでしょう。幻想という意味では想像に横たわる非現実的な色彩だったり、白昼夢という意味ではフワフワと宙を浮いているようなアンバランスな描写だったり、それぞれに思い浮かべるイメージはあっても、絵画においてその意味を限定するのは難問かもしれません。ただ、おしなべて言えるのは、現実との絆を足蹴にするような嘘を誇示することによって、見る側の想像力に火を付け、それによって広がりのあるストーリーを思い浮かべさせるということでしょう。そして、それがアートである以上は「これ可愛いでしょう」と言うような、他愛のないものではなく、ポエムであったり、メルヘンであったり、超現実の美を描き出す必要があります。 ちょっと見たところは、現実離れしていて、挑発的な色やフォルムを楽しんでいるように見える一部の作品が、実は内面的な営みから発生したり、作者の思い入れが宿っていることがあります。そんな作品の発する言葉に耳を澄ませて、自発的なイマジネーションを働かせることが、見る側にとっての最高の楽しみではないでしょうか。 本展は、意図的にしつらえられたイメージを通して、見る側の意欲的な解釈を引き出します。想像力豊かに絵の中に入っていくと、そこには、いろいろな内容が隠されているものです。作者が何を思い、絵を描いたか、その創造の源泉を汲み取ることは難問ですが、絵に描かれた場面や背景を頼りにした、作品の把握の仕方により、あるいは作者が見せたかった、本当のファンタジーを探りたいと思います。

【展示作家】
小杉小次郎(油絵)    樋口千登勢(油絵・版画)
堤 建二(アクリル画)  河原朝生(油絵)

日程 2020/05/28(木) ~ 2020/10/04(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月火水、7/20~8/12
※要予約
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

その他 【作品募集】2020年度 第25回 小中学生による「安全・快適アイディア」コンテスト

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念の普及・啓発を図るため、小中学生から「安全・快適アイディア」を応募していただくことで、子どもたちの“こころ”を育てます。

【募集要項】
■応募資格:道内の小学生・中学生の皆さん
■応募内容:
お年寄りも障がいのある人も、安心して快適に生活できる部屋づくりや、身近な道具・用具、また安全に外出を楽しめる環境づくりなど、様々な「安全・快適アイディア」を絵と文字(タイトルと簡単な説明)により表現してもらいます。
■応募期間:2020年6月1日~2020年10月31日(必着)
■規格:画用紙 八つ切り(270mm×380mm)
    ※画材は自由ですが、濃い目の色彩でお願いします
■応募方法:年1回、学校・学年単位、または個人でも応募受付します。
(必須)一人1点 所定の作品応募票(当財団ホームページよりダウンロード可)に必要事項を記入し、作品裏の上部に糊付け。学校名・所在地・電話・担当教師名(個人の場合は保護者名)・応募者名(必ずフリガナ)・学年等の一覧表(ホームページからダウンロード可)を添付してください。

※詳しくは公式ホームページをご確認ください。

応募問合せ先:公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西16丁目2-3 ルーブル16 9F
TEL:011-613-7551 / FAX:011-612-8431
受付時間 9:00 ~ 17:00 (土・日・祝日除く)
MAIL:zaidan@tsuchiya.co.jp
http://www.normalize.or.jp

日程 2020/06/01(月) ~ 2020/10/31(土)
※応募期間(必着)
※展示は2021年1月予定
開催場所 札幌市内

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ