大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

41 ~ 50件/770件を表示

美術・工芸 北都館 名画の小部屋 シリーズVol.77 北山寛一-SOUVENIR(絵の世界からたどる)-

北都館「名画の小部屋 シリーズVol.77 北山寛一 -SOUVENIR(絵の世界からたどる)-」が開催されます。是非皆様のご来場をお待ちしています。

日程 2018/05/02(水) ~ 2018/05/31(木)
開催時間:10:00~22:00
※土日月は19:00まで、最終日は17:00まで。
※火曜定休日。
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 千代 明 個展 -存在の形態-

門別町出身の作家さんです。

1981年~1982年迄スペイン、スイス、イタリア、バルセロナ、フランスと滞在し帰国。

現在、日高に在住。

今回は、アルミボードを支持たいとしスクラッチする独自の手法で

光線の角度で肉眼でしか味わえない体験を意図している作品展示です。

この珍しい造形を是非ご鑑賞ください。

日程 2018/05/14(月) ~ 2018/06/02(土)
開催時間:11:00~19:30
* 日・祝日お休み

* 土曜日:12:00~17:00営業
開催場所 喫茶いまぁじゆ

続きを読む

その他 【北海道博物館】第11回企画テーマ展「野幌森林公園いきもの図鑑」

道立自然公園に指定されて50年を迎える野幌森林公園。
大都市近郊にまとまった面積の森林が残る、世界でも貴重なエリアです。
また、動植物の種類が豊富なことでも知られています。この森に生きる野鳥や昆虫、植物などの数々を、北海道博物館所蔵の標本を中心に紹介します。

日程 2018/04/27(金) ~ 2018/06/03(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(ただし4/30は開館)、5/1休館
※4月は~16:30
※入場は閉館の30分前まで
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

美術・工芸 ESQUISSE GALLERY Vol.213 宮沢賢治の世界を彫る 「佐藤国男木版画展」

宮沢賢治の童話をモチーフに木版画を彫り続ける函館在住の「山猫博士」こと佐藤国男。
木目を生かした版画から自作の額にいたるまで、大工の経験を活かした温もりあふれる作品を展示。


☆会期中のイベント☆
木版画家 佐藤国男 トーク&幻灯会〈注文の多い料理店・どんぐりと山猫〉
◎日時 6月5日(火)19:30〜21:00(開場19:00〜)
◎参加費 1,500円(1ドリンク付き/税込)
◎要予約 ※ご予約は店頭またはお電話にて前日まで(SNS不可)
※17:30から19:00までは準備の為一時入店不可



◎作家プロフィール

佐藤国男(Kunio Sato)

1952年北海道せたな町生まれ。版画家。
北檜山高校卒業後、東洋大学仏教学科で学ぶ。大工をしながら宮沢賢治を題材とした版画を彫り続けてきたが、1997年大工を廃業し版画家として独立。
著作に『銀河鉄道の夜』(北海道新聞社)、『注文の多い料理店』英語版(R.I.C.出版)、『しでんとたまご』『もりのさんぽうた』(福音館)、『したてやのプンブルばあさん』(文溪堂)、同シリーズ「版画絵本 宮沢賢治」『どんぐりと山猫』『注文の多い料理店』『オツベルと象』(子どもの未来社)などがある。

「山猫工房」佐藤国男ウェブサイト http://www.yamanekokoubou.com/

日程 2018/05/10(木) ~ 2018/06/05(火)
開催時間:12:00~24:00
※水曜定休、5/22臨時休業
※日祝は21:00まで
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

美術・工芸 相川みつぐ個展 UNBEATEN-odoriW5

昨年、札幌国際芸術祭2017 ゲストハウスxギャラリープロジェクト『アートは旅の入り口』で製作した壁画、『UNBEATEN-N18W5-』の続編。
今ほど開発されていなかった時代の北海道をイメージした作品。

日程 2018/03/07(水) ~ 2018/06/08(金)
開催時間:09:00~17:00
※土日祝休館、臨時休館する場合あり
開催場所

続きを読む

美術・工芸 「リサ・ラーソン展 〜スウェーデンのすてきな芸術一家〜」

【こんなリサ・ラーソン知らなかった!人気陶芸家の知られざる傑作約190点が集結!】
リサ・ラーソンは、23歳という若さで国内の陶磁器メーカー・グスタフスベリ社に迎えられ、26年間の在籍中に約320種類もの作品を制作し、スウェーデンを代表する陶芸家となりました。その後はフリーデザイナーとして海外でも活躍し、80歳を過ぎた今も創作を続けています。コケティッシュな動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、本国スウェーデンのみならず日本をはじめ世界中に多くのファンがいます。
本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)で開催された「リサ・ラーソンの作陶60年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作をテーマ別に展示します。さらにご本人が所蔵するユニークピースや、初展示となる画家・アーティストの夫グンナル・ラーソンの特別展示、長女ヨハンナ・ラーソンによるニット作品も含め約190点の作品を通し、すてきな芸術一家の全貌を紹介します。

【北海道内最大規模!リサ・ラーソンSHOP】
素敵な陶器が、スウェーデンから届きます!展覧会限定陶器も販売。
公式グッズや新作アイテムも大集合!
※ショップへの入店は観覧料が必要になります。

【札幌芸術の森美術館限定!展覧会連動ワークショップ】
陶芸や七宝ブローチ、手ぬぐいなどの展覧会連動ワークショップを開催予定!
芸術の森園内にある「クラフト工房」「版画工房」「佐藤忠良記念子どもアトリエ」各所をまわって、いろんなものづくりで楽しもう!
詳細は、決まり次第ホームページに掲載いたします。お楽しみに!

■前売券発売期間:2018年1月24日(水)〜3月31日(土)
前売券販売場所:道新プレイガイド、ローソンチケット(Lコード:11513)、チケットぴあ(Pコード:991−430)、セブンチケット(店内マルチコピー機)、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、札幌市民ギャラリー、札幌芸術の森

是非皆さまのご来場をお待ちしています!

日程 2018/04/01(日) ~ 2018/06/10(日)
開催時間:09:45~17:00
※4/2、4/9、4/16、4/23は休館日です。
※6月中は、17時30分までとなっています。
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸 【佐藤忠良記念子どもアトリエ】ねんどにお絵かき!

ねんどでハリネズミを3匹つくります。かたちができたら、カラフルペンで顔やもようを自由に描いて完成させよう!

【講師】佐藤忠良記念子どもアトリエスタッフ
【対象】5歳以上(小学3年生以下は親子で参加)
【定員】各回5名
【料金】800円(材料費込み)
【受付】3月21日(水・祝)より受付開始

日程 2018/04/07(土) ~ 2018/06/10(日)
※要申込、定員5名/回、4/26、5/24、28~6/1は別イベント開催のためお休み
①10:30〜12:00 ②13:30〜15:00
開催場所 札幌芸術の森 佐藤忠良記念子どもアトリエ

続きを読む

美術・工芸 【豊平川さけ科学館】みんなのサケの絵展

豊平川さけ科学館で「みんなのサケの絵展」を開催致します。

子どもたちの自由な発想で描かれたサケの絵をどうぞお楽しみください。お近くにお寄りの際にご覧下さい。

日程 2018/05/16(水) ~ 2018/06/10(日)
開催時間:09:15~16:45
開催場所 http://www.sapporo-park.or.jp/sake/

続きを読む

その他 【澄川図書館】資料展示「たのしい家庭菜園」の本

待ちに待ったガーデニングの季節を迎えました。
北海道の短い夏を彩る花々の寄せ植え、また家庭菜園のポイントに関する本を展示しています。

日程 2018/05/10(木) ~ 2018/06/12(火)
開催時間:09:15~19:00
※5/23休館
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市澄川図書館

続きを読む

その他 【澄川図書館】資料展示「アウトドアの季節」の本

寒い冬を乗り越え、ようやくアウトドアの季節が到来しました。
外で過ごすための、ヒントになるような本を展示しています。

日程 2018/05/10(木) ~ 2018/06/12(火)
開催時間:09:15~19:00
※5/23休館
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市澄川図書館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ