大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

41 ~ 50件/221件を表示

その他 モノ語り資料の展示「冬のスポーツ『スケート』」

モノ語り資料の展示「冬のスポーツ『スケート』」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2021/02/01(月) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:09:00~16:30
※休館日:月曜(2/8を除く)
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道立近代美術館「猫まみれ展MAX」開催記念 キャッと驚く!猫まみれランチ

猫と猫の作品を愛する謎のコレクター、招き猫亭が約40年にわたって収集してきた約350点が勢ぞろいする「猫まみれ展MAX」。その開催を記念し、スカイレストランロンドと猫まみれ展MAXアンバサダーがコラボレーションした特別ランチをお贈りいたします。

主催:センチュリーロイヤルホテル 特別協力:北海道立近代美術館、テレビ北海道

【Menu】

・卵のキャットフェイスのバルサミコ風味 ツナとかつお節まみれの茶トラ仕立て
・本日の冷製野菜ポタージュ 猫の足跡仕立て
・メイン料理は下記より一品お選びいただけます。
◯魚料理 本日のお魚と子猫のピクルス 小海老と玉葱のグラタン 猫のデザインで
◯肉料理 牛肉と茸のパイ包み焼き 猫見立て
・イチゴムースとローズジュレ 1匹の子猫に仕立てて
・パン
・オーガニックコーヒー

★【猫の日特典】
2/22(猫の日)にご利用いただいた方には220円割引!
※事前にご予約いただいた方限定

★展覧会チケット半券提示で、本企画コラボランチを5%OFF!
■半券1枚提示で4名様まで割引いたします。
■他の特典や割引との併用はいたしかねます。

日程 2021/02/17(水) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:11:30~15:00
※ラストオーダーは14:30です。
※全席禁煙
開催場所 センチュリーロイヤルホテル

続きを読む

その他 札幌市共生社会ホストタウンの取り組みにかかるPR展示

札幌市は、ウクライナの共生社会ホストタウンとして、東京2020パラリンピック競技大会における、ウクライナ男子ゴールボールチームの合宿を受け入れることとし、市内の学校の子どもたちとの交流を続けています。

令和3年2月20日(土曜日)から3月31日(水曜日)まで札幌オリンピックミュージアムにて、札幌市共生社会ホストタウンの取り組みを紹介するパネル展示やウクライナとの交流映像、ゴールボール競技の動画の放映などを行いますので、是非この機会にご覧ください!

【主な内容】
<パネル展示>
ウクライナの文化やゴールボールチーム選手、札幌市民とウクライナとの交流内容を紹介するパネルを展示します。

<動画放映>
札幌市共生社会ホストタウンの取り組みや交流内容をまとめた映像や、ゴールボール競技の紹介動画、ウクライナ男子ゴールボールチームとのビデオレター交流を放映します。

<ゴールボール競技用具の展示>
ゴールボールの選手が実際に使用するボールやアイシェード(目隠し)を展示します。

日程 2021/02/20(土) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:09:30~17:00
※月に1回程度メンテナンスにより休館となる場合がございます。
開催場所 札幌オリンピックミュージアム

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北都館 名画の小部屋シリーズVol.105志摩利希―センチメンタルな日々―

北都館 名画の小部屋シリーズVol105 志摩利希―センチメンタルな日々―を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2021/03/01(月) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:10:00~22:00
※定休日:火曜
※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 近藤商会白黒写真展「さくじつのモノクローム」

■作家履歴
近藤商会(近藤裕生)

高校1年のころから本格的な美術教育を受ける。
デッサン、油絵アクリル画を学び、高校三年で学生美術全道展へ出展。
CG専門学校を経てゲーム会社へデザイナーとして就職。
背景やキャラクターの3DCGやエフェクトやカメラ演出などを手掛け現在に至る。
不真面目な漫画も作る。

2008年、なにか趣味を増やそうということでフィルムカメラを購入。
自分で使う道具は自分で手入れを、ということから長く使えるライカIIIaの修理を学ぶ。
以降、カメラは自分で治して使っている。
2012年、第一回の個展を開催。
他、合同展多数展示。
現在ライカM型、コンタックスI型といった距離計が連動するタイプのカメラを多く使う。


■展示に至る経緯 展示コンセプトに代えて。
「ぼくと白黒写真」
10何年か前、ライカIII型を海外のオークション「ebay」で仕入れて治して試写をし世間に放流するという遊びそしていた。
オークションなのでちゃんとしたカメラだけを売る業者と遺品をまとめて売るバッタ屋が混じっていた。
バッタ屋と知らずライカカメラを一台買ったつもりがオマケで何十倍もある大きさの引き延ばし機もついてきて着払いの輸送費がとんでもないことになり驚いたり疲れたり、ということがままあった。そのような事件があるのでその遊びは今はしていない。

その頃、友人の大澤氏が「ハーフカメラでの写真展」を企画してこれに参加することになった。
ちょうど、ライカ放流遊びの副産物で暗室用品がそろっていたのでそれで作品を作ろう。ということになった。
ハーフカメラ、フィルムの一コマをタテ分割して倍撮れるお得なカメラのことだが、ライカにも一応ハーフ判はある。だがしかし、数が少ないしかも古いというので値段が倍どころでは済まなかったったのでこれを断念。すさまじく高価なカメラで半分の解像度の写真を得る。というのは本末転倒だが、10数年経った今ではそれもオツな遊びに見えてしまうから不思議。

カメラはオリンパスペンを使うことにして、フィルムはコダックのTmax400を100フィート缶で買って使っていた。狸小路を1丁目から7丁目までを往復すると72カットでちょうどフィルム一本という感じ。
現像に失敗してフィルム二本分の144カットをパーにしてしまう事件が二度ほどあって5~6本が展示向けのネガとして生き残ったと思う。
真っ暗な暗室にこもると時間の経過がわからなくなり、気づいたら朝の5時で仮眠してそのまま出社というのも何回かあった。
そんな苦労とかなんとかがあって、ハーフカメラ写真展は盛況なうち終了した。


その後引っ越しなどで暗室は失い道具もどこかへいってしまったのだが、2年前からまた道具をコツコツと集めて昨年ほどから暗室のある生活を開始。
前回のハーフの時の暗室は「展示のためのラボ」だったので「生活と同軸の暗室」は今回が初。

いつもどこへ行くにも目的がなくても白黒フィルムを入れたカメラを持って歩く。
外出したくない日は自宅でフィルムの現像。
気に入ったコマがあれば夜に引き伸ばし。

と書くと楽しそうに聞こえるが、実際は仕事で切羽詰まってたり、車を買って金がないとか、くだらない買い物をしすぎてカネがないだとか、とにかくカネがないとか、普通な生活でございます。

そういった、いわば普通な生活の範囲だったり、どこかへ行ったとか、散歩したりとか、出勤のついでですとか、カメラ直した試写ですとかという「一般的な芸術性」が欠落したカットが山となったわけです。

「一般的な芸術性」はもちあわせてい居ないですが、好きなのです。

今回、卍さんの展示スケジュールが空いているとあってちょうどいいのでお借りすることになりました。
好きな写真を好きなように展示する。そういった「一般的な芸術性」が欠けた写真展にする予定です。

日程 2021/03/02(火) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:20:00~01:00
※定休日:日月
※営業時間短縮などの変更の可能性がありますので、お越しの際にはご確認の連絡をお願いいたします。
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

その他 体験 手づくりバター

生クリームの入ったビンを上下に勢いよく振って、約40gのバターを作ります。
クラッカーにつけて試食をして、残りはお持ち帰りいただきます。

受付  :前日まで予約可 当日は直接窓口
所要時間:30分
参加対象:幼児以上※参加者1人に付き添い1名入室可
体験場所:さとらんどセンター
参加定員:各回24組

※手づくりバター体験後、長時間園内に滞在される参加者の為に、バターを冷蔵庫でお預かりするサービスをします。気軽にスタッフにお声掛け下さい。

日程 2021/03/02(火) ~ 2021/03/31(水)
※休園日:月曜、定員24組、幼児以上対象
①11:00②14:00

開催場所 サッポロさとらんど

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 近美コレクション「池田良二展/一原有徳展」

【近美コレクション】
●池田良二展
Ikeda Ryoji Exhibition
池田良二(1947-)は根室市に生まれました。武蔵野美術大学で油彩を学んだ後に銅版画の技法を独学、フォトエッチングを中心に様々な銅板技法を駆使し、アントニ・タピエス展に刺激を受け、タピエスをオマージュしたシリーズを制作します。1985年、母の死に伴い帰省した際に廃墟となっていた旧落石無線送信局と出会い、その外観と内観を撮影した写真を使用しはじめます。2004年以降は、「円環」をテーマに、焔、石、卵を使ったインスタレーションを撮影した写真を取り込むなど、生と死、存在と不在を暗示する独自の作風を確立しました。 本展では、昨年度当館で新たに収蔵した作品を交えて、初期から近作にいたる池田良二の 版画作品を紹介します。

●一原有徳展
Ichihara Arinori Exhibition
一原有徳(1910-2010)は徳島県に生まれました。3歳のときに家族とともに北海道に渡り、小樽を拠点に版画制作を行いました。1950年代後半より、石版石を使い一度しか刷れない技法である「モノタイプ」に着手します。その後も一貫してモノタイプを制作、あわせて金属凹版による実験的な版画作品やオブジェなど、さまざまな表現を追求し、国際的にも高い評価を得ています。その作品は抽象的な表現でありながら、鑑賞者の想像を刺激し、架空の物質世界へと誘います。
本展では、幅数mを超える大型の作品を含め当館の所蔵品を中心に、モノタイプ、金属凹版、オブジェと幅広い技法、表現による多彩な作品世界を紹介します。
※同時開催
「日本のガラス―江戸から現代まで―」
「この一点を見てほしい。岩田藤七《水差・花》」

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/04/04(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれ展 MAX

猫は現代において、その仕草の愛くるしさから大人気ですが、日本では弥生時代から人間と共存していたことが最近の研究で明らかになり、パートナーとして親しみ愛されてきた猫の姿は、古今東西の美術作品に登場してきました。

本展では、猫と猫の作品を愛する謎のコレクター、招き猫亭が約40年にわ たって収集してきた油彩画、日本画、版画、浮世絵、彫刻、陶磁器などがずらりと勢ぞろいしています。展示作品数も約350点とこれまでとは比べものにならない程のスケールアップをした美術展です。

江戸時代の浮世絵師・歌川国芳から、19世紀末パリの画家・スタンラン、日本近代絵画史に名を残す竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、岸田劉生から 現在活躍する横尾忠則、籔内佐斗司、山本容子まで、個性豊かな作家たちの猫愛あふれる作品をたっぷりとご紹介します。猫好きの方はもちろん、そうでない方も、猫という身近な動物をテーマにしたさまざまな表現にふれながら、美術を気軽に楽しんでみませんか。

【ご来場のお客様へのお願い】
以下のお客様につきましては、ご入館をお控えいただきますようお願いいたします。

・発熱、咳き込み、くしゃみ、鼻水等の症状がある方。
・体調のすぐれない方。
・過去14日以内に発熱や風邪の症状等で受診や服薬等をした方。
・感染拡大している地域や国への渡航歴が14日以内にある方。

展示室内等で激しく咳き込まれる等、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。
また、入館時に検温を実施しております。37.5度以上の発熱が確認された場合、入場料をご返金の上で、ご入館をお断りいたします。

入館にはマスクの着用が必要です。
手洗い及び入館時のアルコール消毒にご協力ください。
展示室内では他のお客様との間隔を開けてご鑑賞ください。
展示室内では会話をお控えください。
作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようお願いいたします。
予告なく入場規制の変更を行う場合がございます。

日程 2021/02/27(土) ~ 2021/04/04(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜、チケット日時指定制
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 松竹ブロードウェイシネマ『キンキーブーツ』

2017年の特別上映の成功を受け、2019年4月からシリーズ化となった「松竹ブロードウェイシネマ」。
ニューヨーク・ブロードウェイの傑作舞台の感動をお手頃な価格でゆったりと、日本にいながら「約2時間の小旅行」を日本語字幕付きで映画館でお楽しみ頂きたいーそんなコンセプトから誕生しました。

今まで『ホリデイ・イン』『シー・ラヴズ・ミー』、ブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』、『42ndストリート』、『シラノ・ド・ベルジュラック』を公開し、多くのお客様にご支持を頂く事が出来ました。
そして今年3月5日(金)に『キンキーブーツ』の公開が決定しました!!

トニー賞受賞作品大ヒット・ミュージカル、“本家本元”版が遂に日本上陸!
実話を元にした映画『キンキーブーツ』から、ニューヨーク・ブロードウェイ界の明星、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本とシンディ・ローパーの作詞作曲による、記録破りのミュージカルが誕生!

【ストーリー】
舞台はイギリスの倒産しそうな靴工場。自分の意思に反して、跡継ぎのチャーリーは経営困難に苦しむ。
そんな中、チャーリーはドラァグクィーンのローラと仲間たちに出会う。外見も振舞いも違うチャーリーとローラ。
しかし思いがけない2人の共通点から、物語は意外な新展開を見せるー。

日程 2021/03/05(金) ~ 2021/04/05(月)
※終了日未定
※時間の詳細は劇場HPをご確認ください
開催場所 札幌シネマフロンティア

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 エキゾティック・イメージ―上海から道化へ

大正15(1926)年、三岸好太郎は中国旅行として上海・蘇州・杭州を旅します。エキゾティックな上海でのひとときは、三岸生来のロマンチックな詩情をよびさまし、道化をモチーフとした新たな画風へ飛躍する一つのきっかけとなりました。道化シリーズを中心とする所蔵品からその変貌をみつめます。

日程 2020/12/19(土) ~ 2021/02/14(日)
開催時間:09:30~17:00
※前期
※休館日:月曜(1/11のぞく)、年末年始(12/29~1/3)、1/12
※入場は16:30まで

2021/03/04(木) ~ 2021/04/11(日)
開催時間:09:30~17:00
※後期
※休館日:月曜、3/31、4/1~4/3
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ