大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

31 ~ 40件/287件を表示

その他 ポスター展示「2019年度卒論ポスター発表会」

昨年度、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となった卒論ポスター発表会で、発表予定だったポスターの一部を展示いたします。
卒論ポスター発表会とは、北海道大学を卒業する様々な学部・分野の学生が、A0サイズ1枚のポスターに自身の研究内容をまとめて、博物館を訪れた方々に向けて発表をする催しです。
会期中の毎週土曜日10月24日、31日、11月7日の13時〜16時には複数の学生が説明予定です。
それぞれの個性あふれる研究・卒論について、ぜひご覧ください。

日程 2020/10/24(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜
開催場所 北海道大学総合博物館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 井川ゆきな陶展「うまれくるかたち ―素のまま Ⅱ―」

土という根源的な素材で生み出す有機的なかたちの作品は、まるで女性の身体のような美しい曲線と優しい丸みを帯びており思わず触れたくなる造形作品です。
ご鑑賞ください。

日程 2020/10/24(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:11:00~18:00
※定休日:火曜
※最終日は17:00まで
開催場所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 滝野の森お絵かきコンテスト作品展示

滝野の森ゾーンでは夏休み期間に合わせ
【滝野の森で見つけたものや楽しかったこと】をテーマにお絵かきコンテストを開催しました。
応募作品の中から公園スタッフによる選考により上位5作品を選ばせていただきました。
作品は滝野の森ゾーン東エリア・森の交流館に展示しておりますのでぜひご覧ください。
ご応募、誠にありがとうございました。

日程 2020/09/30(水) ~ 2020/11/10(火)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

書道・文学・写真 特別展 作家たちの交差点ー「北の話」が残した時間

「北海道を旅する手帖」として北の大地の魅力を伝え続けた郷土随筆誌「北の話」は平成9(1997)年に35年、通巻202冊の歴史を閉じました。 道内外の作家、随筆家、詩人、歌人など多くの執筆者たちが紡いできた「北の話」。終刊から20余年が過ぎたいま、掲載された作家たちの息遣いが聞こえてきそうなオリジナル原稿などの資料を中心に、「北の話」が残した時間に触れてみてください。

日程 2020/08/22(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ヴィリー・アンデション「アストリッド・グラス」の世界展

作業監督は、猫!?
ノルウェーの自由すぎるガラス工房、
「アストリッド・グラス」の世界をご案内します。

ガラス工芸作家ヴィリー・アンデション氏がブロアーを務める「アストリッド・グラス」の作品をご紹介します。
「ガラスの王国」と呼ばれるスウェーデン・スモーランド出身のヴィリー・アンデション氏は、14歳でガラス職人となってから現在までガラス工芸家として、またデザイナーとして、ヨーロッパのみならず様々な大陸で活動を続けてきました。現在はノルウェーに工房を構え、夫人のアストリッドさんとともに、美しい自然と動物たちに囲まれて制作活動を行っています。
1988年にはスウェーデン交流センターガラス工房のインストラクターとして来日し、スウェーデンヒルズに滞在してガラス工芸技術の指導にもあたりました。動物たちへの愛と豊かな創造性から生まれる、ユーモラスなガラス作品たちをご紹介します。ぜひご来館ください。

日程 2020/09/12(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:10:00~16:30
※休館日:火曜
開催場所 一般財団法人スウェーデン交流センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 すずきもも絵本原画展

資料室MA・SO・BOの特別企画として「657美術館」で、札幌在住のイラストレーター&絵本作家である、すずきももさんの絵本原画を展示いたします。あわせて
MA・SO・BO絵本コーナーでは、すずきももさんの絵本特集を開催します。
ぜひお立ち寄りください♪

日程 2020/09/15(火) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 札幌市こども人形劇場こぐま座

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【500m美術館】vol.33 「反骨の創造性」

反骨という言葉。

ふと思い浮かぶのは権威・権力・時代風潮に流されず、反抗していくようなイメージなのか。しかし、社会に対しての反抗とは変わりゆく社会の中で自己を全面に表出していくことでしかなく、変わりゆく社会の中で変わらないのは、人間の命がただただ自然の一部であり、どうしようもなくそれ以上でもそれ以下でもない。

美しい循環がなされるべき大地が、そうでない姿を見せている。それをキャッチして伝えてゆく作家達の姿は、どんな社会にも屈しない戦士のような力強さを感じる。荒々しく声を上げ、過激なことをすることだけが反抗ではない。

時には古から伝わる英知を紐解くことであり、
時には自然との共生に身を置くことであり、
時には地球の記憶を忘れないための旅人となり、
時には神の視線を創造する。

それぞれが それぞれの命で感じ切った先に、心地の良い風が人々と自然を繋ぐ日を造る、祈りからの創造とも静かな反骨とも言えるのではないだろうか。

展示作家| 坂巻正美、鈴木涼子、露口啓二、藤木正則
主  催| 札幌市
企  画| CAI現代芸術研究所/CAI02、一般社団法人PROJECTA

日程 2020/05/16(土) ~ 2020/11/18(水)
開催時間:07:30~22:00
開催場所 札幌市大通地下ギャラリー500m美術館

続きを読む

書道・文学・写真 東優太朗写真展「さよなら札幌またきて□□」

東優太朗写真展「さよなら札幌またきて□□」を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしています。

【プロフィール】
兵庫県出身、北海道大学大学院修士課程2年。
北大写真部、牛乳同好会所属。
北海道最後の一年を謳歌中。
コロナで暗室が8ヶ月間閉鎖されていたため、ちゃんとプリントできるか心配。
月寒中央には行ったことがない。

日程 2020/10/09(金) ~ 2020/11/18(水)
※地下鉄稼動時間帯
開催場所 メトロギャラリー月寒中央

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 びょういんあーとぷろじぇくと19-21展 vol.2 陽だまり

当プロジェクトでは、2019年夏から2021年冬までの約3年をかけて、医療の場をこころ通った温もりの感じられる人間らしい空間に近づけようと、美術家による5回の展覧会とイベントを継続開催することになりました。vol.2は「陽だまり」をテーマとした空間づくりを試みます。

日程 2020/01/13(月) ~ 2020/11/22(日)
開催時間:12:00~18:00
開催場所 札幌ライラック病院

続きを読む

その他 【中央図書館】企画展示 札幌市の図書館70年のあゆみ

1950年(昭和25年)、時計台からスタートした札幌市の図書館は、地域に密着した地区図書館、図書室の整備をはじめ、近年は電子書籍の導入、えほん図書館や図書・情報館といった新たな形の図書館サービスの充実に取り組んでいましす。2020年(令和2年)5月11日に70年を迎える札幌の図書館の歩みをご紹介します。

皆さまのご来場をお待ちしております。

日程 2020/10/15(木) ~ 2020/11/24(火)
開催時間:08:45~20:00
※休館日、土日祝日は17:00まで
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ