大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

屋内

1 ~ 10件/159件を表示

その他 令和4年度 アイヌ文化普及啓発セミナー 札幌会場

「アイヌ文化に関するさまざまな分野の講師を迎えた、幅広いテーマの講座を開催します。皆さまの参加を心よりお待ちしております。」


講座名・オンライン配信の有無については変更の可能性があります。ご了承ください。
配信に〇のついた講座は、収録した映像を後日オンラインで配信する予定です。当日のご来場が難しい場合にも講座をご覧いただけますので、ぜひご利用ください。受付の期間や方法などの詳しいご案内は、後日アイヌ民族文化財団ホームページに掲載いたします。なお、オンライン配信においては資料の配布は行いませんのでご了承ください。
当セミナーは、道民カレッジ(主催:北海道教育委員会)の単位認定にもご利用いただけます。
※後日実施予定のオンライン配信についても単位認定にご利用いただけます。












日程 2022/08/02(火) ~ 2022/08/09(火)
2日(火)
講座① 13:30~15:00 
「北前船」交易がもたらしたアイヌ文化ー北陸の事例を中心としてー
講座② 15:40~17:10
絵葉書から見るアイヌ民具の地域性ー1930年代以降・路地域の資料を中心にー

3日(水)
講座③ 13:30~15:00
二風谷での私の育ち
講座④ 15:40~17:10
様似町におけるアイヌ文化

4日(木)
講座⑤ 13:30~15:00
考古学から見えてきたアイヌ民族の精神文化と交易の歴史ー北海道厚真町の遺跡発掘調査成果ー
講座⑥ 15:40~17:10
フチからの伝言

5日(金)
講座⑦ 13:30~15:00
近代の記録にみる平取コタンの暮らし一明治後半代を主としてー
講座⑧ 15:40~17:10
木彫り熊の発祥と歴史的経緯について

8日(月)
講座⑨ 18:30~20:00
アイヌ・アートのカ ー現代社会への問いー

9日(火)
講座⑩ 18:30~20:00
アイヌ文化を支える植物ー北海道の草木はいまどうなっているか?ー

各講座の10分前からご入場いただけます。
開催場所 北海道立道民活動センター

続きを読む

舞台芸術 《やまびこ座夏の特別公演》音楽人形演劇「True Life」

小さな地球 天売島
人々と鳥たちが紡ぐ
生命の物語
―オロロン鳥100羽確認によせて―

海鳥の楽園・天売島。かつて5万羽もいた「オロロン鳥」は、今では絶滅の危機に瀕しています。自然や生物との共生に思いを寄せて旅する人形が全く新しい演劇を表現します。

写真・映像:寺沢孝毅
Voice:おおたか静流
Sax・Keybord: 住友紀人
笛:阿部一成
文楽人形:勘緑+木偶舎
音響:山本高広

日程 2022/08/09(火)
①13:30開演
②17:00開演
※30分前開場
開催場所 札幌市こどもの劇場やまびこ座

続きを読む

音楽 HBCジュニアオーケストラ 2022サマーコンサート

目的:
クラシック音楽を通しての青少年の情操育成と地域音楽文化への貢献

具体的内容:
チャイコフスキー作曲 交響曲第6番「悲愴」ほか

出演者(団体)及び略歴:
HBCジュニアオーケストラ団員約100名他
指揮:阿部博光(HBCジュニアオーケストラ常任指揮者)
ファゴット(予定):吉村涼(卒団生/現在、ウィーン交響楽団ファゴット奏者)

日程 2022/08/09(火)
開場時間:17:30
開演時間:18:30
開催場所 札幌コンサートホール Kitara

続きを読む

音楽 SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部 第28回定期演奏会 UNHCR WILL2LIVEパートナーズ チャリティライブ

目的:
できるだけ上質のライブコンサートを創造することにより、幅広い聴衆に愉しんでいただき、演奏による本校吹奏楽部の社会的貢献について効果的な実績を重ねる。前記の達成により、部員の高次の成就感を経験させ、高校生としての部活動の教育意義に資する。

具体的内容:
座奏とダンプレにより、構成する。詳細は吹奏楽部で検討し決定する。

出演者(団体)及び略歴:SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部

日程 2022/08/09(火)
開場時間:17:30
開演時間:18:30
開催場所 札幌文化芸術劇場 hitaru

続きを読む

書道・文学・写真 YouthQuake 〜変わりゆく日常〜

<What is YouthQuake?>
YouthQuakeとは、イギリスで「若者達の行動が社会に与える変化」という意味で使われている言葉です。社会の中で行動し続ける若者達が、今までの大人達の価値観や考え方に影響を与える、そんなアグレッシブで熱い想いが込められた言葉です。

<This event’s goal>
このイベントを通して、私達は「1秒の大切さ」を伝えたいです。
我々が生きている人生の中で無駄な時間なんて1つもないです。
何気ない日常を過ごせている事だってとても素晴らしく、尊い事です。
しかしどうでしょう。今実際にそう感じながら過ごしている方は少ないように思います。
少し私達の身近な話とは異なりますが、戦時中の日本はお腹一杯ご飯が食べれるだけで、それこそ今自分達が生きているという事だけでとっても嬉しい出来事でした。
だけど今は食べ物になんか困らないし、コンビニに行けば安くて美味しい食べ物が沢山ある。
ましてや自分が生きている事なんて当たり前過ぎて考える事すらない。
でもそれは仕方ない事で、同時に幸せな事でもある。
だから「毎日、起きたら自分が生きている事に感謝しろ!」なんて無理強いはしない。
ただ、知ってほしい。
今も遠い所で、生きている事に本気で感謝し続けている人がいる事を。
今私達が過ごしている日常にはどれだけ幸せが潜んでいるかを。
そんな事を感じてもらい、知ってもらい、人々の生活への価値観や考え方を変える。
それがこのイベントのゴールです。

<Contents>
イベント内容としては各アーティスト(フォトグラファー)が「伝えたい日常」というテーマのもと、作品を展示します。

<<<参加アーティスト>>>
**Shingo Yamaguchi**
▾Instagram account
https://www.instagram.com/shingo_films
普段はストリートフォトを中心に街の自然な風景の一瞬を撮影している。
今回の展示作品でも、街の中にある小さな出来事や普段生活の中では注目しないシーンを写真に残し、「気づいてないだけで、日常にはこんなに幸せが溢れている」」という事を伝えていく。

**Ryoga Shirota**
▾Instagram account
https://www.instagram.com/phototo
北海道根室市という日本一北方領土に近い場所の出身の経歴の写真家という興味深い経歴の持ち主。
北方領土は根室市とは物理的にも近く、海の向こうに北方領土が目視できるぐらい身近な存在。
そんな根室の人々は今、ウクライナショックを起こしたロシアに大きな危機感を抱いていて、少しずつではあるが生活にも支障をきたし始めている。
そんな普段の生活では知る事のない「日常」を写真を通して伝えていきたい。

以上2名のアーティストを中心にイベントを開催していきます。

日程 2022/07/26(火) ~ 2022/08/10(水)
開催時間:10:00~18:00
土日休館
最終日は17:00まで
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 仲 浩克 油彩画作品展

仲浩克です。北海道札幌市在住の油彩画家。示現会準会員。 素早い筆致で明るい色彩で描くのが特徴です。
今年も十字館で個展あります。ギャラリーカフェ十字館。憩いの喫茶店。個人的にはソフトクリームとオーガニックコーヒーをいつもいただいているお店です。
昼時には、混み合っていることが多いので、絵画鑑賞目的ならば、昼を除いた方がいいかもしれないです。

日程 2022/08/01(月) ~ 2022/08/10(水)
開催時間:08:00~19:00
日祝休み

土曜日は10:00~19:00
最終日は16:00まで
開催場所 十字館

続きを読む

書道・文学・写真 アルフォトクラブ写真展「切写琢磨」

「アルフォトクラブ」は2003年に写真教室として発足しました。
撮影ジャンルを問わないユニークな視点と発想が特長で出入りも自由なクラブです。
音楽に例えると写真を撮る事は作詞作曲でプリントして発表することがライブ演奏なのだと思います。
そのためには色調補正(レタッチ)というアレンジが必要不可欠です。
今回の展示はレタッチ前後の比較プリントも見てもらいたいと思います。
カメラで撮影する時の「ワクワク」(フレーミング=枠・・・構図を決めること)
シャッターチャンスの時の「ドキドキ」(時めき)を大切にして和気藹々と楽しんでいるクラブです。
最高品質の大判銀塩プリントを御高覧下さい。



日程 2022/08/05(金) ~ 2022/08/10(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

その他 <申込受付> <参加者募集>夏休み子どもマインクラフト体験会

小学1年生から中学3年生を対象にマインクラフトを使ったプログラミング体験講座を開催いたします。
本講座では、マインクラフトを体験しながらものづくりとプログラミング思考に触れることで、創造性と表現力、プログラミングスキルを伸ばし、子どもたちの未来をつくります。
実際にワークショップで理想の家や建築物の建設、まちづくりを体験していただける内容となっております。
保護者の方の付き添い参加(無料)も可能です。ぜひお気軽にご参加ください。

受付期間 2022/07/14(木) ~ 2022/08/10(水)
日程 2022/08/08(月) ~ 2022/08/09(火)
フェーズ1(小学1年生~小学3年生向け)
8月8日(月) 第1回 9:30~12:00
8月8日(月) 第2回 13:30~16:00
8月9日(火) 第3回 9:30~12:00
8月9日(火) 第4回 13:30~16:00




2022/08/10(水) ~ 2022/08/11(木)
フェーズ2(小学4年生~小学6年生向け)
8月10日(水) 第5回 9:30~12:00
8月10日(水) 第6回 13:30~16:00
8月11日(木) 第7回 9:30~12:00
8月11日(木) 第8回 13:30~16:00

2022/08/12(金)
フェーズ3(中学1年生~中学3年生向け)
8月12日(金) 第9回 9:30~12:00
8月12日(金) 第10回 13:30~16:00
開催場所 札幌市産業振興センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 あさとべじゅんいち作品展

札幌在住の絵本作家、あさとべじゅんいち初の作品展。
2021年12月に発売された絵本「モモスケアーカイブ」とその他未発表の作品などを展示いたします。
また、期間中に絵本をお買い上げいただいた方には、「モモスケシール」をプレゼントさせていただきますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※シールはお一人様一枚までとさせていただきます。
※シールがなくなり次第、終了とさせていただきます。

日程 2022/08/07(日) ~ 2022/08/13(土)
開催時間:10:00~18:00
最終日は16:00まで
開催場所 ASATOBE JUNICHI

続きを読む

書道・文学・写真 特別展「地図と文学の素敵な関係」

【趣旨】
文芸作品を読むときに、地図が大きな役割を果たしていることがあります。旅気分を盛り上げ、タイムマシンの役割を担い、空想世界を呼び寄せ⋯ いときには地図を見ながら手に汗をにぎることも。地図の象徴的な意味を効かせた作品もあります。まさに読者を作品世界に巻き込む名脇役。本展では、主に当館のコレクションから注目したい作品や資料をピックアップし、地図と文学の素敵な関係を探ります。

【展示構成、主な出品資料】
I 地図といっしょに出かけよう
 旅、案内、冒険に関する作品
『夏樹『池澤夏樹の旅地図』/堀川真『北海道わくわく地図えほん』/佐川光晴『鉄童の旅』、ウェ・カ・アルセーニエフ著 長谷川濬 長谷川四郎 訳『デルスウ・ ウザーラ』堀淳一『地図と風土』ほか
 
Ⅱ 地図のなりたちを追って
 古地図と関連図書、北海道地図をつぐった人々に関する作品
 クルーゼンシュテルン日本近海図/中野美代子『辺境の風景 日本と中国の国境
 意識』/佐佐木千之『間宮林蔵』/合田一道『松浦武四郎 北の大地に立つ』ほか

Ⅲ 重い地図
 大戦、抑留、アイヌの人々の戦いなど、歴史の悲劇を地図とともに証言した作品
 久生十蘭『久生十蘭「従軍日記」』/菊地慶一『あの子たちがいた七月』/欧陽
 文彬著 三好一訳『穴にかくれて十四年』/澤地久枝『わたしのシベリア物
 語』/大森光章『シャクシャィン戦記』/工藤正廣『チェーホフの山』ほか

IV 物語が立ち上がる地図
 ストーリーと地図が相乗して、より深い関心へと導く作品

関連イベント6件【無料 各回先着25名 北海道立文学館 講堂】

1「伊藤整『幽鬼の街』と小樽の地図」(対面+オンライン)
【申込】6月10日(金)9:00~【開催日】6月26日(日)14:00~15:00

2「佐藤泰志の場所(トポス)~函館から海炭市へ」(対面+オンライン)
【申込6月24日(金)9:00~【開催日】7月10日(日)14:00~15:00

3「『夢の輪』の広がり-福永武彦の見た『寂代=帯広』」(対面のみ)
【申込】7月29日(金)9:00~【開催日】8月12日(金)14:00~15:00

・映画会「探偵はBARにいる」
【申込】6月23日(木)9:00~【開催日】7月9日13:30~

・朗読会「文学のなかの『地図』」
【申込】7月8日(金)9:00~【開催日】7月24日14:00から15:00

・ぶんがくかん特別ふろく計画 一緒に作ろう工作絵地図
【申込】7月12日(火)9:00~【開催日】7月26日(火)14:00~15:30

日程 2022/06/18(土) ~ 2022/08/14(日)
開催時間:09:30~17:00
月曜休館 ただし、7月18日(月・祝)は開館し、7月19日(火)は休館
入場は16:30まで

開催場所 北海道立文学館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ