大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

札幌市近郊

1 ~ 10件/29件を表示

NEXT

音楽 北翔大学ピアノスタジオ企画「PAL6レクチャーコンサート~メンデルスゾーンの室内楽を中心に~」

新緑も目に鮮やかな5月の土曜日、北翔大学ピアノスタジオ企画として、元札幌交響楽団コンサートマスターの市川映子さん(ヴァイオリン)と、同じく元副主席の文屋治実さん(チェロ)をお迎えして開催いたします。メンデルスゾーンのピアノトリオ第1番を北翔大学教育学科音楽コース教授・鈴木しおり(ピアノ)と共演し、他にも音楽コースの学生によるフレッシュな演奏を披露いたします。さまざまな音色を楽しみつつ、音楽芸術の知識を得るなどにお役立てください。終演は17時を予定しています。

主なプログラム
メンデルスゾーン作曲:ピアノトリオ第1番(市川映子、文屋治実、鈴木しおり)
シューマン作曲:トロイメライ(文屋治実)
メンデルスゾーン作曲:春の歌(市川映子)

ブラームス作曲:ハンガリー舞曲第5番(学生によるピアノ連弾)
メンデルスゾーン作曲:「無言歌集」より”狩りの歌”(学生によるピアノ独奏)
滝廉太郎作曲:荒城の月(学生によるバリトン独唱)
                          他

日程 2017/05/27(土)
開催時間:15:00~17:00
開場時間:14:30
開演時間:15:00
開催場所 北翔大学PAL6ホール

続きを読む

舞台芸術 朗読とお茶の会「午後のポエジア」7

北海道ポーランド文化協会〈第80回例会〉(どなたでも参加できます)
《午後のポエジア》は、朗読をとおして、日本⼈とポーランド人が家族や友人ぐるみで広く交流する、市⺠に開かれた素敵なつどいです。毎回ポーランドの女性たちが手作りしてくださるケーキも人気の的です。
(第1部)14:00〜15:30 没後100年記念〈詩劇〉ピウスツキ~ポーランド・サハリン 愛と死〜
 ブロニスワフ・ピウスツキ(1866-1918)は、ロシア帝国領・リトワニアに⽣まれたポーランド⼈の⺠族学者です。1887年、政治犯として樺太へ流刑となり、1896年、大赦により出獄しました。この頃よりアイヌ民族と接触し資料収集をおこない、アイヌ、ギリヤーク(ニヴフ)、オロッコなどの写真・⾳声資料を数多く残しました。1903年には北海道(⽩⽼、平取)でアイヌ民族の調査をおこないました。ピウツスキは何故アイヌ民族や北⽅少数⺠族の研究に向かったのでしょうか。詩劇を通して、ピウツスキの別の側⾯を知っていただきたいと思います。
 シナリオ:尾形芳秀、演出:⻫藤征義、舞台監督:霜⽥千代麿、ピアノ演奏:坂⽥朋優、朗読:⻑屋のり子(自作詩)、ミハウ・マズル、熊⾕敬⼦、菅原みえ⼦ほか
(第2部)15:40〜17:30 交流とお茶会(ケーキ、スナック、ワイン、ソフトドリンク、コーヒーなど)
みなでポーランド詩の朗読もします(プリントを用意)。
飛び入り歓迎(持参可能な楽器をお持ちの方は、お好きな音楽を演奏してください。)

日程 2017/05/27(土)
開催時間:14:00~17:30
開場時間:13:30
【第1部】14:00〜15:30〈詩劇〉ピウスツキ〜ポーランド・サハリン 愛と死〜
【第2部】15:40〜17:30 交流とお茶会
開催場所 ドラマシアターども

続きを読む

音楽 GOLDSTONE ディスコパーティー GOLDEN DISCO祭 Vol.9

小樽GLDSTONEにて「ディスコパーティー GOLDEN DISCO祭 vol.9」を開催致します。
皆さまの参加をお待ちしています!

日程 2017/05/27(土)
開催時間:19:00~23:00
開催場所 小樽 GOLDSTONE

続きを読む

美術・工芸 ヴェネツィアレースガラス展~ガラスの糸が織りなす美の世界~

16世紀に最盛期をむかえた”レースガラス”は、ヴェネツィアの中でもムラノ島のみで制作され、その制作技法を決して島外に漏らすことを許されない門外不出の秘法として、優れた腕を持つガラス職人のみが代々受け継いできました。

乳白色の色ガラスで表現したレースの細やかな模様と美しさで、ヨーロッパ中の貴族を虜にし、豪華な宮殿を彩る装飾品として大流行したと言われています。

現代においても、模様の複雑さや制作の難しさから、美しく繊細な模様を作り出せる熟練した職人はほんの数名しか存在しません。

本展では、高度な熟練技術を要するガラス職人達が制作したグラスやコンポートなどを、レースガラスの三大技法ごとにご覧いただきます。中世貴族たちの憧れの的であったレースガラスが織りなす美の世界を、どうぞご堪能ください。

日程 2017/04/11(火) ~ 2017/06/12(月)
開催時間:08:45~18:00
※会期中は無休
※最終日は16:00閉館
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

美術・工芸 【江別市セラミックアートセンター】やきものを始めよう<連続講座>

粘土3kgを使って、ひもづくりや板づくりなど、陶芸を楽しむための第一歩
を学ぶ基礎コースです。
作陶
釉掛け
【対象】
・一般 先着30名(1コース7回必ず受講できる方、日程の振替不可)
【申込み】
・3月23日(木)から電話または直接センター窓口へ
江別市セラミックアートセンター
江別市西野幌114−5
電話011−385−1004

日程 2017/04/06(木) ~ 2017/06/16(金)
【作陶】4月6日、13日、20日、27日、5月11日、18日(木曜日)
【釉掛け】6月15日(木)又は16日(金)
※要予約、先着30名、全日程参加必要
【作陶】10:00〜13:00
【釉掛け】10:00〜16:00(10:00〜12:00、13:00〜16:00)
開催場所 江別市セラミックアートセンター

続きを読む

その他 【セラミックアートセンター】5月の陶芸・絵付け体験

陶芸体験:初心者を対象に粘土500gで、マグカップやお皿を作ります。作品は当センターで乾燥・釉掛け・焼成し、後日お渡しします。
絵付け体験:素焼きの作品に筆を使って自由に絵付けします。作品は当センターで焼成し、後日お渡しします。

【対象】小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)。
    陶芸体験、絵付け体験合わせて、先着30名。
【申込】5月14日(日曜日)から受付を開始します。
    セラミックアートセンターまで電話(011-385-1004)または直接セン     ター窓口へお申し込みください。

日程 2017/05/28(日)
開催時間:10:00~12:00
※5/14〜要申込、先着30名、小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)対象
※当日は9:50までに受付をお済ませ下さい
開催場所 江別市セラミックアートセンター

続きを読む

観光 第4回エゾシカ肉まつり

第4回エゾシカ肉まつり

入場無料、シカ肉 食肉加工場でのイベントです。
鹿肉の炭火でのバーベキユー、あぷかの森レストランの出店(シカニクカレー、ハンバーグ、鉄板焼き、スペアリブ等)
シカ角ストラップ作成コーナー、こどもじゃんけんゲーム(賞品あり)手作雑貨店の出店等 盛りだくさんです。

年1度の開催で本年で第4回になります。年々しかにくフアンの来場者数も倍増しています。

ぜひうららかな春をしか肉バーベキューとビールでお楽しみください。

日程 2017/05/28(日)
開催時間:10:00~15:00
雨天決行(屋内施設あり)
開催場所 ナチュラルライフあぷかの森

続きを読む

音楽 2017札響えべつコンサート

「2017札響えべつコンサート」を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

曲目:ロドリーゴ/アランフェス協奏曲 ほか
ギター:朴 葵姫(パク・キュヒ)
指揮:渡邊一正

日程 2017/05/28(日)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 江別市民会館

続きを読む

その他 【北海道自然観察協議会】【野幌森林公園(大沢口)」観察会

春の野幌の森を歩く(親子参加歓迎)
【観察地】
・江別市 野幌森林公園 大沢口
【集合場所・時刻】
・野幌森林公園大沢口駐車場
・10:00集合~12:30解散
【交通機関】
・JRバス新札幌駅発 循環バス83番,JR森林公園駅→徒歩8分国道12号線開拓の村 入口バス停→循環バス,「文教台南町下車」徒歩10分

日程 2017/06/03(土)
開催時間:10:00~12:30
開催場所 北海道立自然公園野幌森林公園

続きを読む

舞台芸術 きたひろ寄席

今年の「きたひろ寄席」は落語、漫才、紙切り、寄席囃子の実演と解説など盛りだくさん。寄席の雰囲気をお楽しみいただけます。落語では柳家喬太郎師匠が来演します。

出演者: 柳家喬太郎, 林家二楽, ホンキートンク 他

日程 2017/06/04(日)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
開催場所 北広島市芸術文化ホール(花ホール)

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ