大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

厚別区

1 ~ 10件/27件を表示

NEXT

その他 【北海道博物館】第15回企画テーマ展 エゾシカ

現在の北海道で、生き物をめぐる話題のうちもっとも大きな問題となっているのがエゾシカです。
このエゾシカについて、動物としての姿から、過去の人との関わり、近年の個体数増加とそれによる影響、その対策まで、多様な視点から広く紹介し、北海道の野生動物と人との関係、その将来について考える機会とします。
キャッチコピーは「百聞は一見にしかず」。

日程 2019/10/12(土) ~ 2019/12/15(日)
開催時間:09:30~16:30
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

その他 【青少年科学館】プラネタリウム祭り

今年も開催!年に一度のプラネタリウムの祭典
小さな子ども向けのプラネタリウムやスペシャルなゲストを招いてのプラネタリウム、世界各地の星空が見られるプラネタリウムなど、さまざまな企画が楽しめます。

【参加方法】
当日9時30分から観覧券・せいりけんを発券します。
※プラネ裏側探検は、事前申し込みが必要です。
【各プログラム内容】※各プログラムの内容は、変更になる場合がございます。
○かぞくでたのしむ
・プラネで体験!月旅行(各日200名 大人500円)
人類が初めて月に着陸して今年で50年。
 それを記念して月の探査ミッションや月で暮らす未来、昔の人々が思い描いた月の神話など、月についてたっぷりとご紹介します。
・プラネで体験!世界旅行(各日200名 大人500円)
 プラネタリウムでは、地上の好きな場所に自由に出かけて星空を投影することができるんです。
 「2010年のウーメラ砂漠」「先の7月の南アメリカ」など、世界のあちこちに出かけてみましょう。
 現地で撮影された日蝕等のドーム映像と合わせてその日の星空を紹介します。
・謎解きプラネ(各日200名 大人500円)
 観客参加型のプラネタリウム。
 今回は宇宙を舞台としたストーリー性も加え、ケイロンⅢのシステムを活用した、大人も楽しめる本格的な星に関する謎で、皆さんの参加をお待ちしています。
・星空×ファイターズ(各日180名 大人500円)
 北海道日本ハムファイターズのスタッフがゲストに登場。
 日本各地にある球場から見たそれぞれの星空や、ファイターズのマスコットの名前と北極星の関係、宇宙で野球をしたら?など、星と野球の意外なつながりを紹介します。
 天文係の職員との掛け合いで楽しいおしゃべりをお届けします。
(協力:北海道日本ハムファイターズ)

○おとなにおすすめ
・プラネ撮影会(各日40名 無料)
 プラネタリウムの星空をご自分のカメラで撮影してみませんか?
 三脚の持ち込みもOKです。
 自由入場となっています。会場の状況によっては、入場制限を設けることもあります。
・星空タイムマシン(各日200名 大人500円)
 プラネタリウムでは、過去に戻って好きな時代・時間の星空を投影することができるんです。
 例えば「しし座流星群の大出現」などの記録的な天文現象があった日にタイムスリップしてみたり、源平合戦で起こった日食を見に行ってみたり…
 プラネタリウムというタイムマシンを使って、歴史と結びついた星空を見に行きましょう。
・国際宇宙ステーション(各日200名 大人500円)
 職員による50分間のプラネタリウム生解説。
 札幌の星空解説とともに、国際宇宙ステーションでの生活や野口聡一宇宙飛行士のミッションについて紹介します。

○こどもにおすすめ
・えほんプラネ(各日200名 大人500円)
 ちびっこ向けの絵本の読み聴かせとプラネタリウムです。
 昨年に引き続き、絵本パフォーマー岸田典大さんが登場!
 出演:岸田典大
・キッズプラネ(各日200名 大人500円)
 小さなお子さまにおすすめのプラネタリウムです。
 お子さまが声を出しても大丈夫!親子で歌ったり、星や星座を探しましょう。
・プラネ裏側探検(各日60名 無料) ※要事前申し込み(多数時抽選)
 普段はお見せすることのない、プラネタリウムの裏側を探検します。
 プラネタリウム機器はどうやって星を映しているのか、解説や操作はどうやっているのかをお見せします。
※事前申し込み当選者のみご参加いただけます。

【プラネ裏側探検申し込み方法】
ホームページ、ファクス、往復はがき、もしくは館内の専用申込用紙のいずれかでお申し込みください。
1.イベント名(希望日時)
2.お名前(ふりがな)
3.学年・年齢
4.住所
5.返信用のメールアドレスもしくはファクス番号
6.電話番号
7.グループの場合は、全員のお名前と年齢
をお知らせください。
【締め切り】
令和元年11月27日(水曜日)必着 
※事前に申し込まれた方で12月4日(水曜日)までに結果が届かない場合は、お手数ですがご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
【お申し込み先・お問い合わせ】
札幌市青少年科学館
〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
電話:011-892-5001
ファクス:011-894-5445
※携帯電話、スマートフォンなどからの申し込みの場合、ドメイン指定を解除していただくか、受信ドメインに「ssc.slp.or.jp」を追加してください。

日程 2019/12/07(土) ~ 2019/12/08(日)
開催時間:09:30~16:30
※プログラムごとに異なります

2019/12/14(土) ~ 2019/12/15(日)
開催時間:09:30~16:30
※プログラムごとに異なります
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

書道・文学・写真 【厚別図書館】図書展示「読書で楽しむクリスマス」

街がクリスマスカラーでにぎやかになるころ。図書館でも、クリスマスのお話を集めて展示します。

日程 2019/11/14(木) ~ 2019/12/24(火)
開催時間:09:15~19:00
休館日:12/11
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市厚別図書館

続きを読む

その他 【サンピアザ水族館】デンキウナギのクリスマスツリー

今年もクリスマスシーズン恒例の「デンキウナギのクリスマスツリー」を開催いたします。
 デンキウナギの発電に合わせて、水槽内に飾ったクリスマスツリーのイルミネーションが点灯します。

日程 2019/11/01(金) ~ 2019/12/25(水)
①10:30②12:30③14:30④16:30
※餌を捕える瞬間に強く発電する様子をご覧いただけます
開催場所 サンピアザ水族館

続きを読む

その他 【青少年科学館】サイエンスショー「光と脳の不思議な関係」

面白い科学実験をショー形式で見る。
毎日開催するサイエンスショーで科学に触れよう。

光に関する実験とその光を感じ取る感覚に関する実験を行います。

日程 2019/09/01(日) ~ 2019/12/26(木)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、毎月最終火曜日、祝日の翌日、 特別展最終日の翌日
平日①9:45(9月のみ)②11:00③15:00
土日祝①11:00②13:00③15:00
※約15分間
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

その他 【北海道開拓の村】伝統遊具づくり『飛んだり跳ねたり』『ふくろう笛』

毎月2種類の昔の遊具づくりを開催しています。
どなたでも体験できますので、ご来村の際はお気軽に体験学習棟へ、ぜひご家族そろってお楽しみ下さい。

【対象】「飛んだり跳ねたり」幼児・小学校低学年より
    「ふくろう笛」小学校高学年以上より
※12/21,22は『松ぼっくりツリー』『クリスマスカード』に変更
※毎日、随時受付

日程 2019/12/01(日) ~ 2019/12/28(土)
※月曜休館(祝日、振替休日の場合は翌日が休村)
※21~22日は『松ぼっくりツリー』『クリスマスカード』に変更
【飛んだり跳ねたり】9:30~16:00
【ふくろう笛】9:30~15:00
※平日11:30~13:00除く
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

その他 【北海道開拓の村】特別展「北海道と米 ~米・稲・飯ものがたり~」

 1920 年(大正9)に北海道産米の生産量が百万石を突破したことを記念し、大々的な祝賀会が開催されました。その記念事業から100 年を迎える本年、北海道の稲作の歴史と藁文化について紹介する特別展「北海道と米 ~米・稲・飯ものがたり~」を開催します。
 北海道での稲作は、江戸期より栽培の記録は残っていますが、寒冷な北海道は稲作に適さないとみられ、酪農や畑作が奨励されました。しかし、当時の人々の生活に欠くことのできない稲藁が求められていたこと、米食への思いなどから稲作への挑戦が続けられ、1892 年(明治25)頃から官民挙げての積極的な稲作が始まったのです。
 北海道米のルーツ、品種改良の歴史、北海道の稲作に尽力した人々、私たちの生活と密接に関わる米について、北海道の稲作の歴史や文化を紐解きます。

【展示構成】
1 北海道米の始まり
2 移住者が求めた稲作
3 北海道米のルーツ
4 米と人とのかかわり

日程 2019/10/12(土) ~ 2020/01/19(日)
開催時間:09:00~16:30
※月曜休館(祝日の場合は翌日)、年末年始休館
※入村は16:00まで
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

観光 道民限定! 泊まろうさっぽろ キャンペーン

北海道のみなさんに思う存分札幌を楽しんで元気になっていただきたく、10月から1月にかけて、札幌市内(定山渓温泉含む)の宿泊が大変お得になる「道民限定!泊まろうさっぽろキャンペーン」を開催いたします。道民限定の割引や特典などが満載です。限定プランは参加ホテルごとに異なるので、詳細はホテルHPや特設サイト等でご確認下さい。

日程 2019/10/01(火) ~ 2020/01/31(金)
開催場所 札幌市内各所

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> <作品募集>キラリ!さっぽろ公園30選

公益財団法人札幌市公園緑化協会が管理運営している次の札幌市内の公園・緑地で撮影した、公園の魅力、緑や花の美しさ、憩いのひととき、自然とのふれあいなどが伝わる作品を募集します。

●札幌市公園緑化協会が管理運営している公園・緑地
大通公園・創成川公園・中島公園・豊平川緑地・円山公園・旭山記念公園・百合が原公園・モエレ沼公園・川下公園・北郷公園・厚別公園・豊平公園・平岡樹芸センター・西岡公園・西岡中央公園・月寒公園・吉田川公園・平岡公園・清田南公園・滝野すずらん丘陵公園・農試公園・発寒西陵公園・前田森林公園・星置公園・明日風公園・山口緑地・手稲稲積公園・北発寒公園・前田公園

受付期間 2019/10/10(木) ~ 2020/01/31(金)
日程 2019/10/10(木) ~ 2020/01/31(金)
※応募期間 (2020/1/31 AM10:00必着)
開催場所 公益財団法人札幌市公園緑化協会

続きを読む

その他 【青少年科学館】日曜実験室「バチッ!?ビリッ!?電気ってなぁに??~」

 電気はつくることができる!?
 いろいろな方法で電気をつくり、ものを動かしたり、光らせたりしてみよう。実験を通して、電気の秘密を学んでみよう。
 11月から2月までの4か月間は、「電気ってなあに??」というテーマで実験教室を行います。

【対象】小中学生
【定員】32名(先着順)
【参加方法】
当日の13時30分から13時50分までの間、3階案内前で先着順で受け付けします。
※1名の方による2名分以上の参加申し込みはご遠慮願います。
 申し込みは参加者本人が済ませてください。

日程 2019/11/03(日) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:14:00~14:40
※日祝開催、各日先着32名、小中生対象
※受付は13:30~13:50
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ