大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

北区

1 ~ 10件/46件を表示

その他 夏休み下水道科学館クイズラリー

目に見えないけど、身近な下水道。
そんな下水道についてクイズラリーを通して楽しく学んでみませんか?
  
参加者には下水道科学館オリジナルうちわをプレゼント!
期間中は毎日開催中しております。ぜひ、ご参加ください!
  
あなたはどのうちわにしますか?

日程 2017/07/22(土) ~ 2017/08/20(日)
開催時間:09:30~16:30
開催場所 http://www.sapporo-src.com/kagakukan/

続きを読む

美術・工芸 おとなのなつやすみてん

日頃、生徒に「表現する」ということを教えている教員ですが、夏休みには自分達の表現活動をということで18年前からスタートしたグループ展です。いろいろなジャンルの面々の集まりですが、バラエティーに富んだ作品を展示します。ぜひお越しいただき楽しんでいただけたら幸いです。

日程 2017/08/15(火) ~ 2017/08/20(日)
開催時間:10:00~19:00
最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

その他 ミニ展示 北海道大学総合博物館「みんなの楽しみ方」展

みなさんにはお気に入りの“博物館の楽しみ方”はありますか?

昨冬、北大大学院理学院の修士研究の一環として、総合博物館を利用する人々に「北大総合博物館の楽しみ方」を尋ねる調査を行いました。本展では、この調査で得られた意見を元に、人々の個人的な「北大総合博物館の楽しみ方」を紹介します。誰かの楽しみ方を知ると、「こんな楽しみ方もあったんだ!」と博物館の見方が広がるかもしれません。さらに、総合博物館には多様な魅力があることや、総合博物館に愛着を持つ人々が数多くいることに思いを馳せ、自分にとって博物館はどのような意味をもつ場所だろう? と考える機会となれば幸いです。

日程 2017/07/25(火) ~ 2017/08/27(日)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜(8月7日は開館)
※金曜日は21:00まで開館
開催場所 http://www.museum.hokudai.ac.jp/

続きを読む

その他 創成川水再生プラザ 個人見学会

創成川水再生プラザ(下水処理場)で、下水がきれいになるまでの過程を見学してみませんか?
ご参加いただいた方には参加賞として「クリンちゃんストラップ」をプレゼントします!
ご希望の方は当日、受付までお越しください。
たくさんのご参加をお待ちしています!!

【対象】小学生以上
【参加方法】 開始時刻までに科学館受付にお越し下さい。事前の申し込みは必要ありません。
歩きやすい靴でご参加下さい。

日程 2017/08/13(日)
【開始時間】14:00〜(約40分間)

2017/08/27(日)
【開始時間】14:00〜(約40分間)
開催場所 http://www.sapporo-src.com/kagakukan/

続きを読む

美術・工芸 チャオ サマー展

画廊喫茶チャオにゆかりのある12名の作家による絵画グループ展です。

8/20(日)18:00~オープニングパーティーを開催いたします。
ぜひお気軽にお越しいただき、出展作家との交流をお楽しみください。
(会費:2000円、ドリンク持ち込み自由)

日程 2017/08/18(金) ~ 2017/08/30(水)
開催時間:12:00~22:00
8/20(日)通常営業はお休み ※18:00~オープニングパーティー開催
※日・祝日は12:00~18:00

開催場所 画廊喫茶チャオ

続きを読む

その他 北海道の名付け親 松浦武四郎クイズウォーク

北海道の名付け親を知ろう!
2018年は「北海道」と命名されてから150年という節目の年です。
札幌市内ホテル連絡協議会加盟の23ホテルでは、北海道の名付け親である幕末の探検家「松浦武四郎」の功績をもっと知って頂きたい、という思いからこのたび市内ホテルを巡るクイズウォークを企画いたしました。
ご友人やご家族と一緒に、北海道とゆかりの深い偉人の歴史を再発見しませんか。

日程 2017/07/17(月) ~ 2017/08/31(木)
※応募期間
※8/31当日消印有効
開催場所 札幌市内各所

続きを読む

音楽 【SIAF2017】I HAVE a DREAM ~ ひがし町パーカパッションアンサンブル

ひがし町パーカパッションアンサンブルは、北海道・浦河町にある浦河ひがし町診療所へ通う、障がいのある方たちを中心に結成された即興パフォーマンスグループです。日々を楽しみ、暮らしの中に多面的な価値を生み出していくことをテーマに、即興演奏を通じて、健常者も障がい者もなく、ともに笑い、表現できる、自由な場をつくろうと活動しています。一人ひとりの生み出す音やリズムを聞き、お互いを尊重しながら新しく音楽をつくっていく即興演奏は、誰もが簡単に参加でき、自分らしく振る舞うことのできるものです。

SIAF2017では、会期中さまざまな場所でパフォーマンスを行います。同じ場所に居合わせた人たちにも参加していただき、それぞれの音やリズムを持ち寄って、大きな夢(音楽)をつくっていきます。

日程 2017/08/19(土) ~ 2017/09/03(日)
8月19日(土)、9月2日(土)、9月3日(日) ほか
※開催日の詳細は札幌国際芸術祭実行委員会にお問合せ下さい。
※開催時間は開催日によって異なります。詳細は札幌国際芸術祭実行委員会にお問合せ下さい。
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

その他 【北海道大学総合博物館】常設展示室新設 特別企画「惑星地球の時空間」

本展のコンセプトは「地球を感じる展示」です。この展示をご覧になる前と後とで、地球に対する見方がガラッと変わるような展示をめざしています。

私たちの生活に地球内部は無関係でしょうか?例えば、私たちが常に吸っているこの空気のほとんどは地球内部から流れ出てきたもので、現在も火山噴火を通して大気成分は変わり続けています。また、地球の温暖な気候を支えているのは太陽からのエネルギーだけではなく、地熱も重要なはたらきをし続けてきました。しかし、こういった地球内部の潜在的な影響力は私たちの生活の中では見落とされがちです。真に持続発展可能な社会を考えるためには、地球規模の時空間スケールで環境を見つめる機会が必要ではないでしょうか。そこで地球の時空間スケールを一望できる展示を作ることにしました。

【オープニングセレモニー】
8月4日(金)10:30~ 1階「知の交流」
参加自由、式典後に展示室オープン・内覧会開催

【展示解説】
8月4日(金)18:00~
9月1日(金)18:00~
10月1日(日)16:00~
所要時間:20分程度
定  員:15名
参加方法:開始1時間前より1階受付にて整理券を配布

日程 2017/08/04(金) ~ 2017/10/01(日)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜日、9月3日(日)
6月~10月の金曜日のみ21:00まで
開催場所 http://www.museum.hokudai.ac.jp/

続きを読む

美術・工芸 【SIAF2017】ゲストハウス × ギャラリープロジェクトSapporo ARTrip「アートは旅の入り口」

近年、新しい旅の拠点としてその存在が注目されているゲストハウスを会場に、「旅」をテーマにした展覧会やイベントを行います。また、会場となる複数のゲストハウスや展示アーティスト、ギャラリーを紹介する冊子も日本語と英語のバイリンガルで制作します。

SIAF2017の情報や札幌の見どころなども掲載し、ゲストハウス、ギャラリー、関係各所で販売することで、会期中の宿泊者や市民の周遊性を高めます。企画の中心となる「展示」では、市内の8カ所のゲストハウスが参加し、市内4カ所のギャラリーが選んだ、北海道を拠点に活躍する10組のアーティストがゲストハウスの空間にふさわしい作品を設置します。それぞれのゲストハウスが持っている個性とアーティストの個性が相乗効果を生み、より魅力的な場を作ります。

「旅」の中にある非日常感や人と人との偶然のつながり、また北海道の歴史や文化を、作品を通して感じてください。会期中には、ゲストハウスを横断するツアー企画や札幌の街を舞台とした写真のワークショップ、アーティストによるライブパフォーマンスなども行います。

★参加ゲストハウス/アーティスト

・UNTAPPED HOSTEL
札幌市北区北18条西4丁目1-8
上ノ 大作/ワビサビ/相川 みつぐ
・WAYA
札幌市豊平区豊平2条4丁目1-43
鈴木 悠哉
・雪結(yuyu)
札幌市中央区南3条東4丁目3-13
南 阿沙美/酒井 広司
・Ten to Ten Hokkaido Hostel & Kitchen
札幌市中央区南8条西5丁目288-5
富士 翔太朗
・SappoLodge
札幌市中央区南5条東1丁目1-4
白濱 雅也
・THE STAY SAPPORO
札幌市中央区南5条西9丁目1008-10
斉藤 幹男
・めざましサンド店
札幌市中央区南4条東3丁目ハイツ昭和1階
相川 みつぐ
・札幌ゲストハウスやすべえ
札幌市中央区南10条西7丁目6-6
東方 悠平

選定を行ったギャラリー
・Kita:Kara Gallery( 開館時間: 11:00-19:00、 休館日: 日曜・祝日)
札幌市中央区大通西5丁目 大五ビルヂング3階
・GALLERY門馬&ANNEX(開館時間: 11:00 - 展示会ごと、休館日: 展覧会ごと)
札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38
・salon cojica(開館時間: 11:00~19:00、  休館日: 日月・年末年始)
札幌市北区北23条西8丁目 coneco bld.1階
・TOOV cafe/gallery(開館時間: 10:30~22:00 ※会期中無休、日曜日20時まで)
※9月29日(金)はサッポロアートラボのため、イベントにご参加の方以外はご覧になれませんので、ご了承下さい。
札幌市中央区南9条西3丁目2-1 マジソンハイツ1階

日程 2017/08/06(日) ~ 2017/10/01(日)
※休館日: 各施設による。詳細はお問合せ下さい。
※時間: 各施設による。詳細はお問合せ下さい。

開催場所 Kita:Kara

続きを読む

書道・文学・写真 【SIAF2017】吉増 剛造 [火ノ刺繍 - 『石狩シーツ』の先へ]

吉増剛造にとって北海道の地は、その長い詩業において、詩人としての危機とも言える状況からの再生の舞台となってきました。

ブラジル滞在からの帰国後、「石狩河口 / 坐る」という展覧会を札幌市内のギャラリー、テンポラリースペースで開催し、実際に河口に坐ってひたすら銅板を打った4カ月間が、代表作『石狩シーツ』に結実したのが1994年。さらに月日を経て東日本大震災の年の冬、同スペースでの「石狩河口 / 坐る ふたたび」展の直後に厳寒の河口に坐ってはじまった詩作は、5年の月日を経て長篇詩『怪物君』へと発展していきました。

石狩川河口にたたずむ詩人の身体に、ここを入り口として広がっていった札幌の近代化の歪みと、そこからの「再生」の可能性を重ねてみることもできるかもしれません。夕張炭坑の気配、アフンルパル――、詩人にとって北海道の大地は、生と死の界であり、根源的なイメージへと降りるための入り口であると言えます。

今回のSIAF2017では、吉増剛造の詩業を貫く『石狩シーツ』のビジョンを振り返るとともに、その先に待つものへと分け入る新作を発表します。

日程 2017/08/06(日) ~ 2017/10/01(日)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜、9/3(日)、9/19(火)
※ 8/7(月)、9/18(月・祝)は開館
※金曜日は21:00まで
開催場所 http://www.museum.hokudai.ac.jp/

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ