大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

中央区

71 ~ 80件/496件を表示

その他 【さっぽろ JOIN CAFE】ハーブ講座

ハーブの効能は様々。リラックスしたい時やちょっと気分が落ち込んだ時も。ハーブを学んで暮らしに取り入れてみませんか。毎年大人気の講座です。

【講師】
ハーブ研究家 狩野 亜砂乃 氏

【募集概要】
≪1回目≫様々なハーブ利用法を学んだ後、オリジナルのフレッシュハーブソルト作りを行います。ハーブティの試飲付です。
≪2回目≫様々なハーブ利用法を学んだ後、ドライハーブミックスの調合を行います。ハーブティの試飲付です。

【募集人員】
≪1回目≫男女各10名(先着)
※女性参加者は定員に達したため、以降のお申込みについてはキャンセル待ちとしてお預かりします。

≪2回目≫男女各10名(先着)

【お問い合わせ】
さっぽろ JOIN CAFE事務局 電話番号:011-272-5566
※月曜日~金曜日10時00分~17時00分

日程 2019/08/10(土)
開催時間:14:00~16:00
※要申込


2019/12/02(月)
開催時間:18:30~20:30
※要申込

開催場所 札幌市内

続きを読む

その他 5Gがやってくる

 今年7月から、東京では携帯やスマホの電波帯が5G世代が始まりました。これまでよりかなり強力な電磁波を出すと言われている5G。それは私たちの暮らしや健康にどう影響していくのでしょう。この講座では、環境ジャーナリストの加藤やすこさんに、5Gとは何か、その影響について、お話しいただきます。ぜひ、ご参加ください。

【講師】加藤 やすこ(かとう やすこ)
環境ジャーナリスト。電磁波過敏症と化学物質過敏症の患者会「いのち環境ネットワーク」(http://www.ehs-mcs-jp.com/)代表。著書:「電磁波から家族を守る」(建築ジャーナル)ほか多数。

●2019年10月4日(金)第1回
5Gとは何か
 政府は5Gを通信だけでなく農業、輸送、医療、教育などさまざまな場面で利用する方針です。5Gは多数の機器に同時接続できるので、警備員のウェアラブルカメラの情報を集約し監視社会を強化することも計画しています。
●2019年11月1日(金)第2回
5Gによる健康影響
 WHOは、無線周波数電磁波には「発ガン性があるかもしれない」と認めています。5Gによって今までより被曝量が50~100倍高まるとも言われ、世界中の医師、研究者、政治家がリスクを懸念し、導入停止を求めています。
●2019年12月6日(金)第3回
5G対策
 研究者が発表した国際アピールでは、5G電磁波が人体だけでなく生態系にも深刻な影響を与えると示しています。また、世界各国で5G導入の停止を求める決議や、設置場所を規制する条例の制定も進んでいます。

日程 2019/10/04(金)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第1回5Gとは何か

2019/11/01(金)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第2回5Gによる健康影響

2019/12/06(金)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第3回5G対策
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

その他 【中央図書館】所蔵資料特別展「開拓使とビールのおいしい関係」

 年間1,500万人もの観光客が訪れる札幌のまち。「サッポロ」ときいて「ビール」を思い浮かべる人も少なくないでしょう。このふたつの関係は開拓使のはじまりまでさかのぼります。開拓使とビールにまつわる様々な所蔵資料とともに札幌の産業の歩みをふりかえります。

日程 2019/10/10(木) ~ 2019/12/10(火)
開催時間:08:45~20:00
※10/23、11/13、27休館
※土日祝は17:00まで
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

その他 あきのおはなし会

過ごしやすい秋が来ました。おはなし会も秋です。

日程 2019/10/20(日)
開催時間:13:30~14:00

2019/11/17(日)
開催時間:13:30~14:00

2019/12/15(日)
開催時間:13:30~14:00
開催場所 公益財団法人 ふきのとう文庫

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 名作ドキュメンタリーをもう一度

北海道で民間放送が始まって60年が過ぎました。この間、次々と誕生した北海道の民放各局はその使命として、北海道の抱える様々な問題を鋭く切りとって社会に提起し、またこの大地に生きるたくましい人間像を追いかけて、人々に感動を与える番組をたくさん制作し放送してきました。そしてこれらの多くは芸術祭や民放祭などの番組コンクールで高い評価を受け、北海道はドキュメンタリーの宝庫といわれました。

 そこでこの度、放送人のOB、OGの集まりである北海道民放クラブでは、会の目的の一つである社会活動の一環として、私たちが放送に従事していたころの懐かしく優れた番組に加えて最近の作品も合わせて上映する機会を持ち、改めてテレビが切り取ったこの60年余の北海道の歴史の真実を振り返ってみようと思います。まずは9月から12月まで4回、12本の作品を上映する予定ですが、好評であれば又来年秋にも実施したいと考えています。

この企画の実現のために道内民放各局様には作品の提供など大変なご協力をいただきました。またこの上映会は一般の方にも開放されますのでぜひご来場ください。会場となるウィステリアホール様のご協力をいただき、映画館並みのスクリーンと素晴らしい音響でご覧いただきます。

日程 2019/09/24(火)
開催時間:14:00~16:30
開場時間:13:30

2019/10/22(火)
開催時間:14:00~16:30
開演時間:13:30

2019/11/19(火)
開催時間:14:00~16:30
開演時間:13:30

2019/12/17(火)
開催時間:14:00~16:30
開場時間:13:30
開催場所 ウィステリアホール

続きを読む

音楽 AYEAYE REGULAR LIVE(あいあい 定期公演)/札幌アイドルグループ

【 AYEAYE REGULAR LIVE 】

日程 : 毎週水曜日
会場 : KLUB COUNTER ACTION
住所 : 札幌市中央区南2条西1丁目5-6 第一広和ビル2階

料金 : 入場料1500円(1D 500円)
ファンクラブ会員 入場料500円割引
※会員証を入場時 スタッフにご提示ください。

開場 18:00
開演 18:30
物販特典会(全メンバー)


撮影 ファンクラブ会員のみ可
静止画1000円 動画5000円
※動画SNSのUP NG

ライブステージ撮影について
https://ameblo.jp/ayeayejapan/entry-12443517695.html

[規約]
https://ameblo.jp/ayeayejapan/entry-12440162597.html

日程 2019/04/17(水) ~ 2019/12/25(水)
開催時間:18:30~21:00
開場時間:18:00
※水曜開催
開催場所 http://klubcounteraction.com/index.html

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【500m美術館】vol.30 「The WALL 01 」鈴木ヒラク

500m美術館では、現代の壁画を考察する展覧会、「The WALL 01 」鈴木ヒラクを開催します。地下コンコースに設置された500m美術館において壁画作品はかねてより期待されており、公共空間における美術展示の可能性を押し拡げると考えます。

本展は500m美術館では初となる6ヶ月間の会期という⻑期展示となり、⻑い壁面に描かれた作品が半年間のあいだ、通行する市⺠とともに息づいていくでしょう。

今回は作家によるライブドローイングを行い、1日という限られた時間内で瞬発的に描かれます。100mを超える壁画のダイナミックな展開は、ある種の絵巻物のように右にも左にも進行するストーリー性とストリートを歩く人々に語りかけるような親近感が、500m美術館に対するイメージを新たに豊かに膨らませてくれるものと願っています。

<出展作家>
鈴木ヒラク

日程 2019/07/13(土) ~ 2020/01/14(火)
開催時間:07:30~22:00
開催場所 札幌市大通地下ギャラリー500m美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【500m美術館】vol.31「Sister City Brother Project : München」-ミュンヘンの現代の抽象-

500m美術館では10月11日(金)より、姉妹都市交流展 500m美術館vol.31 「Sister City Brother Project : München」-ミュンヘンの現代の抽象-が始まります!
2006年に開催された姉妹都市交流展第一弾は「ポートランド」でした。そして第二弾はドイツの「ミュンヘン」。本展は、抽象画の誕生に大きく寄与したミュンヘン市の歴史に焦点をあて「ミュンヘンの現代の抽象」をテーマに、ミュンヘンゆかりの作家4組を招聘しました。
とても面白く、素晴らしい展示になっています!是非ご高覧ください。

【出展作家】   
Alix Stadtbäumer/アリックス・シュタットボイマー
Johannes Evers/ヨハネス・エヴァース
Kaori Nakajima/仲島 芳
Nina Annabelle Märkl/ニナ・アナベル・メルクル

日程 2019/10/11(金) ~ 2020/01/14(火)
開催時間:07:30~22:00
開催場所 札幌市大通地下ギャラリー500m美術館

続きを読む

書道・文学・写真 【募集】北海道 道民参加型写真公募企画展(Scene 北海道)

北海道 道民参加型写真公募企画展を開催いたします。
写真の素晴らしさ、楽しさ、感動を伝える文化の伝承を考え、道民の皆さまに写真作品を公募し、無料の情報誌(Scene北海道)での作品発表をいたします。
2019年度は電子ブックでの並行発信をプラスし更なる広域に北海道の価値ある魅力を発信していきます。

日程 2019/04/24(水) ~ 2020/01/22(水)
※募集期間
開催場所 札幌市内各所

続きを読む

書道・文学・写真 第14回 北海道小・中・高生短歌コンテスト<作品募集>

北海道立文学館では、小・中・高生を対象とした「第14回 北海道 小・中・高生短歌コンテスト」を行います。優れた作品は審査の上、表彰します。
みなさまの作品をお待ちしております。

■応募受付 2019年7月2日(火)~9月10日(火)必着
■審査結果発表 10月31日(木) 当ホームページ上で
■表彰式 12月7日(土) 14:00~
■作品展示 12月7日(土)~2020年1月26日(日)
当館1階ロビー・観覧無料

【応募できる人】
北海道内の小・中・高等学校および特別支援学校の児童・生徒の皆さん。

【応募方法】
○団体で応募する
団体応募用紙に作品を記入してください。また、代表者が団体応募集計用紙に必要事項を記入し、とりまとめてお送り下さい。所定の用紙は文学館ホームページ内にあります。
○個人で応募する
官製はがきに作品と必要事項を記入してお送り下さい。
詳しくはホームページ等をご確認下さい。
文学館内にも応募用紙がありますのでご来館時の応募も可能です。

【送り先】
〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
北海道立文学館 第14回 北海道 小・中・高生 短歌コンテスト係

※応募作品は返却いたしません。
※誠にお手数ですが、送料はご負担願います。なお、短歌はメールやFAXでは受付しておりません。

日程 2019/07/02(火) ~ 2019/09/10(火)
※募集期間

2019/12/07(土) ~ 2020/01/26(日)
開催時間:09:30~17:00
※展示期間、月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ