大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

中央区

21 ~ 30件/179件を表示

観光 <応募企画>道民限定!夏も!泊まろうさっぽろキャンペーン

スマホから簡単応募!泊まった分だけ応募ができる!
札幌をエンジョイするプレゼントが当たる!

期間中、札幌市内(定山渓温泉含む)の対象宿泊施設に泊まると応募できます。
1泊1口から泊まった分だけ何度でも応募OK!道民のみなさん、札幌に泊まるなら今がおすすめです。
参加方法はWEBからの事前登録がおススメ!詳しくはWEB「泊まろうさっぽろ」で検索ください。

【対象】
8月31日(月)宿泊分まで

【応募期間】
9月4日(金)送信分まで有効

【プレゼント発送】
10月初旬を予定

※当選発表について
・当選者の発表は、厳正なる抽選の後、ご登録いただいた住所に賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・賞品の発送は、10月上旬を予定しております。
・お客様からお預かりした個人情報は、賞品が当選した際の発送のみに使用し、賞品発送後は速やかに破棄いたします。
取得した個人情報は、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く)

日程 2020/07/01(水) ~ 2020/08/31(月)
※上記は宿泊対象期間
※応募期間:9月4日(金)送信分まで有効
※プレゼント発送:10月初旬を予定
開催場所 札幌市内各所

続きを読む

交通 <作品募集>地下鉄・路面電車子ども絵画展2020

【テーマ】
「札幌の地下鉄・市電」
地下鉄・路面電車に乗ったときの思い出、利用マナー、駅員さんの姿、未来の地下鉄・路面電車など、楽しく描いてみよう。

【作品規定】
⑴サイズ/八つ切り画用紙(約27センチ×約39センチ)
⑵画法/自由(紙の種類、縦横の使い方も問わない)、本人が描いた未発表のものに限ります。

【応募資格】
小学生以下(小学生未満~小学6年生)

【応募部門】
⑴小学生未満の部(小学校入学前)
⑵小学生低学年の部(小学校1~3年生)
⑶小学生高学年の部(小学校4~6年生)

【応募数】
各部門1人1点まで

【募集期間】
令和2年7月1日(水)~8月31日(月) ※必着


【持参または郵送先】
1.地下鉄各駅窓口に持参(6時~24時)※緊急時はお待ちいただく場合がありますので、予めご了承願います。

2.(一財)札幌市交通事業振興公社 総務企画部に持参(平日8時30分~17時30分)または郵送
札幌市中央区大通西5丁目 地下鉄大通駅西側コンコース内
※郵送の場合は住所不要 〒060-8614(一財)札幌市交通事業振興公社総務企画部「地下鉄・路面電車子ども絵画展」担当

3.電車事業所 1階事務室へ持参(平日8時30分~17時30分)
札幌市中央区南21条西16丁目

日程 2020/07/01(水) ~ 2020/08/31(月)
※募集期間
※必着
開催場所 札幌市内

続きを読む

その他 老いと向き合うpart3

老いを考え、語り合う講座も3期目になりました。回を重ねるごとに、一般的な老後問題から、それぞれの経験や直面している状況へ、より具体的な問題に関心が広がってきました。私はどうしたいのか、どんな選択肢があるのか、そのためには何が必要なのか・・・。自分らしく老いの日々を過ごしながら来るべき死への備えもしたい。そんな中で気になるあれこれを共に語り合いましょう。

※下記の点について従来とは異なる運営になりますのでご注意ください。
<変更点>
① 開催時間が教室の使用量などの関係で13:00~15:00に変更になります。
② コロナウィルスの感染対策のため、定員は15名までとします。そのため、事前申し込み制とします。
講座に参加する方は前もって遊事務局(Tel:011-252-6752)に予約をお願いします。
③ 参加の際はマスクを着用ください。なお体調がすぐれないときは参加をお控え下さい。

●2020年7月3日(金)第1回認知症と向き合う(2)
話題提供 雨宮 恭子(あまみや きょうこ) さっぽろ自由学校「遊」
明日は我が身の認知症。いたずらに恐れずどう共存していくのか。自らの発症を公表した長谷川和夫さん(長谷川スケール・デイサービス等を考案)の映像を見て話し合い
ます。

●2020年8月7日(金)第2回 病と向き合う(1) 病院との付き合い方
話題提供 森脇 栄一(もりわき えいいち)「遊」会員。
合成添加物を使わない食の実践をしている。
過剰検査、薬の副作用、薬草/発酵食品による治療など、森脇栄一さんの経験談をもとに参加者で情報交換したいと思います。

●2020年9月4日(金)第3回 病と向き合う(2) 治すのは自分
話題提供 若月 美緒子(わかつき みおこ)コミカフェ加伊経営 
「自分の体調は自分しかわからない!」と、医者に頼るだけではなく薬や治療法を自分で考えるようになった人は多いのでは。そんな経験を交流しましょう

日程 2020/07/03(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回


2020/08/07(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回

2020/09/04(金)
開催時間:13:00~15:00
※要申込(定員15名)
※全3回
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北海道立近代美術館】近美コレクション「わたしと絵のあいだに」

わたしたちが美術館で絵とむきあうとき、そこにはわたしと絵の「あいだ」が生まれ、その「あいだ」によって、わたしと絵の関係が結ばれます。いつもとはちょっと違った展示方法によって絵と出会うことで、いつもは意識することのない「あいだ」を体験してみましょう。

【同時開催】
●ひと・ヒト・人
●なんちゃってカエル名画展
●新収蔵品展

日程 2020/05/26(火) ~ 2020/06/21(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜日(5/4を除く)、5/7
※入場は16:30まで

2020/07/04(土) ~ 2020/09/06(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜日(8/10を除く)、8/11
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北海道立近代美術館】ひと・ヒト・人

北海道立近代美術館にて「ひと・ヒト・人」・・・あつまる人々、つらなる面々を開催致します。
人は社会の中で生まれ育ち、社会を構成する多くの、そしてさまざまな人たちと関わりながら生きています。けっして一人では生きられない。他者とともに生きる。それが人間という存在ともいえるでしょう。だからこそ、自らをとりまく人々に大きな関心を持ち、それらを表現することは、美術の大きな主題となってきました。なかでも、ひとつの画面に何人もの人々を収めて描く群像表現では、人物の配置やポーズ、
喜怒哀楽の表情や情感などに、確かな構成力や描写力が示されます。そこにあつまり、居ならび、ひしめあう人間たちの姿からは、さまざまに織りなされた人生の流転が伝わってくるかもしれません。そんな多彩なドラマを秘めた群像の数々を紹介します。ご鑑賞ください。

【同時開催】
●わたしと絵のあいだに
わたしたちが美術館で絵とむきあうとき、そこにはわたしと絵の「あいだ」が生まれ、その「あいだ」によって、わたしと絵の関係が結ばれます。いつもとはちょっと違った展示方法によって絵と出会うことで、いつもは意識することのない「あいだ」を体験してみましょう。

●なんちゃってカエル名画展
~ふれかえる、よみがえる。キンビでみた、あの展覧会!?あの作品!?いつだってキミは井の中、いや、絵の中においた!!
なんちゃってカエル名画とは、北海道立近代美術館(キンビ)の展覧会で紹介された世界の名画を大胆なまでにカエル色に染めた、福士ユキコ(札幌生まれ)の創意溢れる作品たち。
2009年から約10年にわたるキンビの歩みをふりかえりながら、カエル名画の魅力に迫ります。

●新収蔵品展

日程 2020/05/26(火) ~ 2020/09/06(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜日(5/4を除く)、5/7、6/29~7/3
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北海道立近代美術館】近美コレクション「山川草木 美は自然に宿る」

美術の世界では、東西を問わず、古くから自然の事物を描写し、あるいは自然の諸相を主題として造形し、さまざまな表現が生み出されてきました。時代や地域によって表現は異なりますが、そこには作家それぞれの自然観や美意識が現れており、それらを鑑賞することで、表現者の自然に対する考え方やまなざしを読み解くことができます。 とりわけ私たち日本人は、自然を畏れ、信仰の対象として崇拝することにとどまらず、自然に備わっているかたちや、あらゆる現象といったもののなかに風情を感じ、美しさを見いだしてきました。自然を支配しようとするのではなく、共存していくものとして、よく観察し、親和性を育んできた豊かな日本人の感性は、美術の世界にも反映されて、多くの優品が生みだされてきました。
本展では、山川草木といった自然を描いた作品を通して、過去から現在、そして未来にわたり自然と人との関わりを探ります。自然がいかに美術の世界、ひいてはわたしたちの生活にいかに大きな影響を与えているか、あらためて実感できる機会となるでしょう。

日程 2020/07/11(土) ~ 2020/09/06(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜日(ただし、8/10を除く)、8/1
※最終入場16:30
※夜間開館 7月17日~9月4日の金曜日は19時30分(入場は19時)まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 本郷新のレガシー【五輪大橋と花束】 

聖火のように花束を持つ一組の少女像
札幌オリンピックから半世紀
黄金色の彫像は今も五輪大橋に佇む
本郷新が遺した札幌五輪のレガシーとは…

戦後の彫刻界を牽引した本郷新は、1972年の札幌オリンピックの開催に向けて整備された「五輪大橋」(札幌市南区)を飾る野外彫刻《花束》を制作しました。
花束を差し出す2体一組の少女が向かい合い、通りを往来する人々を出迎えるこの作品は、オリンピック会場へのゲートウェイに並ぶ他の3人(佐藤忠良、山内壮夫、本田明二)の彫刻作品とともに、半世紀近くにわたって札幌大会の成功を語り継ぐモニュメントです。
東京2020のムーブメント醸成を図る本事業は、彫像《花束》をめぐって芸術の果たす社会的な役割をたどりつつ、レガシーとして受け継がれる道路、橋梁、モニュメントに光を当て、花束を贈る行為にもてなしの心と人間愛を託した本郷新の芸術を回顧します。

日程 2020/04/29(水) ~ 2020/09/27(日)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日等の場合は翌平日休館)
※最終入館は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第3回本郷新記念札幌彫刻賞受賞作品の発表展示

彫刻の公共性・社会性を重視し、全国に数多くのモニュメントを残した、札幌生まれの本郷新(1905-1980)。
「本郷新記念札幌彫刻賞」は、若手作家の育成を願った本郷の遺志を受け、50歳未満の若い彫刻家を対象としています。
受賞作品は、10倍の大きさで本制作され、札幌市中心部の公共空間「大通交流拠点地下広場」に約3年間設置されます。
また、本郷新記念札幌彫刻美術館において、受賞作家の個展開催が約束されます。

みごと第3回本郷新記念札幌彫刻賞の一次選考を通過した入選作、フレッシュな5点をお披露目します。

岡田健太郎(茅ヶ崎)《五つの白い地平》
田村純也(苫小牧)《wakka》
藤沢レオ(苫小牧)《場の彫刻》
藤原千也(中札内)《太陽のふね》
高橋喜代史(札幌)《ザブーン》

第3回本郷新記念札幌彫刻賞の選考結果については下記のHPをご覧ください。
http://www.hongoshin-smos.jp/d_news.php?no=85

日程 2020/06/09(火) ~ 2020/09/27(日)
開催時間:10:00~17:00
定休日:月曜日(ただし、祝日の場合は開館し翌火曜休館)
※最終入館は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

書道・文学・写真 【作品募集】第48回中学生作文コンクール

目的:”新しい北海道”を大テーマに中学生として未来社会のあるべき姿や将来の生き方などを考えてもらい、この作文コンクールが社会教育の一環として中学生の健全な心の育成を図る事業とする。

具体的内容:今年度のテーマに沿った作品を400字詰め原稿用紙1,000字以内。
作文応募期間:7月1日から9月30日まで

発表:2021年1月4日付「毎日新聞全道版」朝刊紙上(予定)
表彰式:2021年1月6日~13日(予定)
賞:特選=文部科学大臣賞、北海道知事賞、北海道中学校長会会長賞、北海道学校図書館協会会長賞、北海道放送賞、北洋銀行賞。特別賞=札幌市長賞、札幌市教育長賞、札幌市PTA協議会会長賞ほか。その他「優秀賞」64名、「入選」620名、「奨励賞」301名(前回)、「学校賞」6校、「学校特別賞」6校

日程 2020/07/01(水) ~ 2020/09/30(水)
※応募期間、表彰式は2020年1月7日(予定)
開催場所 北洋銀行セミナーホール

続きを読む

その他 【作品募集】2020年度 第25回 小中学生による「安全・快適アイディア」コンテスト

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念の普及・啓発を図るため、小中学生から「安全・快適アイディア」を応募していただくことで、子どもたちの“こころ”を育てます。

【募集要項】
■応募資格:道内の小学生・中学生の皆さん
■応募内容:
お年寄りも障がいのある人も、安心して快適に生活できる部屋づくりや、身近な道具・用具、また安全に外出を楽しめる環境づくりなど、様々な「安全・快適アイディア」を絵と文字(タイトルと簡単な説明)により表現してもらいます。
■応募期間:2020年6月1日~2020年10月31日(必着)
■規格:画用紙 八つ切り(270mm×380mm)
    ※画材は自由ですが、濃い目の色彩でお願いします
■応募方法:年1回、学校・学年単位、または個人でも応募受付します。
(必須)一人1点 所定の作品応募票(当財団ホームページよりダウンロード可)に必要事項を記入し、作品裏の上部に糊付け。学校名・所在地・電話・担当教師名(個人の場合は保護者名)・応募者名(必ずフリガナ)・学年等の一覧表(ホームページからダウンロード可)を添付してください。

※詳しくは公式ホームページをご確認ください。

応募問合せ先:公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西16丁目2-3 ルーブル16 9F
TEL:011-613-7551 / FAX:011-612-8431
受付時間 9:00 ~ 17:00 (土・日・祝日除く)
MAIL:zaidan@tsuchiya.co.jp
http://www.normalize.or.jp

日程 2020/06/01(月) ~ 2020/10/31(土)
※応募期間(必着)
※展示は2021年1月予定
開催場所 札幌市内

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ