大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

大通駅

1 ~ 10件/106件を表示

美術・工芸 「絵本の中へ」~押し花の絵本~

押し花を使った絵本作品を展示します。絵本の「絵」の部分は押し花を額に入れ、「文章」の部分はパネルで表現しました。

女の子と動物たちが絵本の一場面に登場します。優しさや悲しさ、勇気・・・絵本の中でいろんな気持ちを経験しながら少しずつ成長していくストーリー。「かぐやひめ」「かもとりごんべえ」「一寸法師」をはじめとする昔話から、「ごんぎつね」「モチモチの木」「おこだでませんように」などの現代の話まで、著名な話の世界に飛び込む楽しさを感じてください。

身近にある草や花・木の葉などを用いて描いた作品です。

ぜひ、ご高覧ください。

日程 2017/10/13(金) ~ 2017/10/19(木)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は14:00まで
開催場所 NHKギャラリー

続きを読む

美術・工芸 中田久枝 陶展

1987年より北広島市に「久道窯」を構える陶芸家中田久枝さんの個展です。下沢土泡氏に師事し、陶歴を積んできた中田さんの作品は、穏やかで創り手のぬくもりを感じる作品ばかり。個展の度に毎回違うイメージをもって作品制作にあたるそうです。

今回はどんな作品を見せて下さるのでしょう…。花入れやカップ、器など普段使いの陶作品をどうぞぜひお手に取ってご覧ください。

日程 2017/10/16(月) ~ 2017/10/22(日)
開催時間:10:30~18:00
※初日は12:00より、最終日は16:30まで
開催場所 http://www.lilac.co.jp/bunka/

続きを読む

美術・工芸 山下絵理奈展

札幌出身・癒しの猫絵画家 山下絵理奈の初個展。30〜60号の大作をふくめて原画および立体オブジェなど展示販売いたします。

日程 2017/10/18(水) ~ 2017/10/22(日)
開催時間:11:00~19:00
21(土)・22(日)は午後6時まで
開催場所 大通ビッセ

続きを読む

美術・工芸 ~甦る大正ロマン~ 竹久夢二 作品展

大正ロマンを代表する画家・竹久夢二。独特の憂いを秘めた美人画で知られる作品は、今もなお多くの人々の心を魅了し続けています。本展では貴重な肉筆画や、当時の木版画(初版)をはじめ、復刻木版画など約40点を展覧いたします。この機会にぜひご高覧ください。

日程 2017/10/17(火) ~ 2017/10/23(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00まで
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 ~現代のバロック・光と影を描く~ 小林聡一 油彩画展

イタリア・フィレンツェの国立美術学校に留学し、バロック絵画の明暗法や19世紀アカデミズム絵画を中心にデッサン・油彩画を学んだ小林聡一氏の個展を開催いたします。ヨーロッパの骨董市などで探したモチーフを使った静物画を中心に、重厚感のある作品を展覧いたします。現在は白日会会員として静物画を中心にリアリズムを追求。ノスタルジックな題材で写実画を描き、受賞を続ける若手作家です。格調高いアカデミズムと明暗法を駆使するバロック絵画の伝統を継承する絵画や、古典的なメソッドと現代のリアリズムが融合した妙なる写実画を追求しています。

日程 2017/10/17(火) ~ 2017/10/23(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00まで
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 安積徹 札幌日本画教室 逍遥游展

「逍遥遊」とは、中国の思想家、荘周の荘子内篇からとったもので、何物にもとらわれない絶対に自由な人間の生活、という意味。私たちも絵という画面の中で自由に飛び回れることを夢見て描こうと名づけた展覧会名です。
 私たちの会は、年齢層も厚いですが、絵の経験のなかった初心者から画歴数十年で個展経験もある方まで、お互いに刺激しあいながら自らの絵を深めています。
技術的にはもちろん精神的に絵とのかかわり方を学びあえる画塾です。美しさを見つけ、気持ちを形にする楽しさを共有しながら和やかに描いています。各々の人生の中で心に響いたものを絵に仕上げてきました。ご鑑賞ください。

日程 2017/10/19(木) ~ 2017/10/24(火)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所 http://www.doshin-cc.com/gallery/

続きを読む

美術・工芸 自然な服で自由な装い

お洒落に目覚めた10代。 高校生の頃は足が太くて短いという体型のコンプレックスが大きく、欠点を隠すことばかりに 囚われていました。今なら笑えますが、少しでも足を長く見せようと夢中でした。 毎月のファッション雑誌を飾る流行の服にドキドキしながら、お洒落とは「今、カッコいいも の」だと信じて疑わなかった20代。年2回のブランドバーゲンも勇んで出かけていました。 そして、イタリアやフランスの質の良い素材で仕立てられた服に憧れ、サイズが合わないとお 直しまでして、随分と洋服にお金を注ぎ込んだ30代。この時が自分の姿を判ってなかったピー クの頃でした。 40代になって肩パッドがなくなり、ウエストマークがなくなったことで開放感と着心地の良さ を知り、50代になって突然の一目惚れから着物に袖を通すようになり、2年前に還暦を迎えま した。 60代の今はといえば、繰り返す流行スタイルを隣で眺めながら、自分にとってのお洒落とは袖 を通すのが心地よいと感じて、気取りのないもの。着心地良い仕立てのものを着ることに落ち 着きました。素材で言えば、綿、麻、絹、羊毛などナチュラル素材で作られている、自然染め である、作り手の想いが伝わる優しい服であること。 そして、お洒落の原点は年齢などに縛られることのない「自由」な装い。 あくまでも自由が基本のお洒落を獲得することができたのは、これまでAgerにお越しのお洒落 の先達たちの装いに触発された事が大きいと感じています。 お洒落を楽しむのは結局、自分自身。どう見せるか、どう見られるかはあまり意味がなく、ど うありたいのかを表現するものではないかとつくづく思います。 その思いから自然素材で手作りする作り手の仕事をご紹介してきました。 今回、Agerが提案する装いはこの春にご紹介して好評でした、真木香さんの秋冬服です。 綿と絹素材で草木染め、手織りの布を使ったワンピースやチュニック、ジャケット、コートな どやパンツやスカートはウールフラノ、他にもウールガーゼのワンピース、タッサーシルクのブ ラウスなど、どれも装う人を包む素材の暖かさ、優しさが伝わります。 豊かな秋の色を楽しめるものが揃います。 今回は香さんのお母様の真木雅子さんのクルミの樹皮で編んだカゴバッグなどもご紹介します。 私にとっては30代に一度、雅子さんの乱れ編みのワークショップに参加した事があり、今回 は楽しみが倍以上になっています。 そして間宮和子さんのアンテロペやファーフェルトの型入れ帽子もご紹介します。 ハットやクロッシェなど秋色の軽いお洒落な帽子は間宮さんならではのもの。 帽子は是非被ってみて下さい。お気に入りの帽子に出会えると思います。 kocariの吉野美智恵さんからは先日のインドの旅で出会い、惚れ込んだという美しい色彩のカ ンタショールやストールが登場します。 吉野さんならではのお洒落センスでセレクトされた巻き物は今回も見逃せないと思います。 10月はお洒落が楽しめる季節。 コートを着る前の短い間ですが、お洒落をして大いに出かけましょう。
クラフトの畑 Ager 舟見優子

日程 2017/10/03(火) ~ 2017/10/28(土)
開催時間:11:00~18:00
※日月定休
開催場所 Ager(アゲル)

続きを読む

美術・工芸 シンヤチサト 「水<aquastar>星」 展

自然から創造したモチーフを描き、札幌を拠点として海外の絵本の挿絵やホテルの内装も手掛けるなど国内外で活躍しているイラストレーター/アーティストのシンヤチサトによる新作個展を、クラークギャラリー+SHFTにて10月4日から29日まで開催します。

本展では、同じく札幌を拠点とするミュージシャンの「tuLaLa」(下川佳代ソロプロジェクト)による、10月4日リリース予定の新曲からインスパイアされ、夜空ではなく、星が漂う水中で生命がゆらりゆらりと巡り、交差しては離れゆく愛おしい世界をイメージしたステンシルの新作を発表します。

ギャラリーの空間を利用して、自由に荒切りしたキャンパス地をステンシルで染めた、大小約15点の新作が展示されるほか、ギャラリー内に建てられる小さな家の中でくつろぎながら、「tuLALA」のミュージックビデオを観る事ができます。

日程 2017/10/04(水) ~ 2017/10/29(日)
開催時間:11:00~19:00
休廊:月・火曜日 (10月9日は祝日のため開廊、10日・11日が休廊となります)
開催場所 クラークギャラリー+SHIFT

続きを読む

その他 【作品募集】第22回 小中学生による「安全・快適アイディア」コンテスト

お年寄りや障がいあるが安心して快適に生活できる部屋づくりや、身近な道具・用具、また安全に外出を楽しめる環境づくりなど、様々な「安全・快適アイディア」を小中学生から絵と文字で表現してもらいます。弱者からのニーズを見つける貴重なヒントとなり、また、子どもたちの”こころ”を育てています。年1回、学校単位で応募を受け、有識者の審査により選考された入賞作品は当財団広報誌『WITH LIFE(ウィズライフ)』に掲載、また、公共スペースにて公開展示しています。

第19回(2014年)は全725作の応募がありました。 これまでの応募総数は9,388件に上ります。

【募集要項】
<応募資格>道内の小学生・中学生の皆さん
<応募内容>
お年寄りも障がいのある人も、安心して快適に生活できる部屋づくりや、身近な道具・用具、また安全に外出を楽しめる環境づくりなど、様々な「安全・快適アイディア」を絵と文字(タイトルと簡単な説明)により表現してもらいます。
<規格>
画用紙 八つ切り(270mm×380mm)
画材は自由ですが、濃い目の色彩でお願いします
<応募方法>
年1回、学校・学年単位、または個人でも応募受付します
(必須)一人1点 所定の作品応募票(当財団ホームページよりダウンロード可)に必要事項を記入し、作品裏の上部に糊付け
学校名・所在地・電話・担当教師名(個人の場合は保護者名)・応募者名(必ずフリガナ)・学年等の一覧表(ホームページからダウンロード可)を添付してください。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

日程 2017/06/01(木) ~ 2017/10/31(火)
※応募期間(必着)
※展示は平成30年1月予定
開催場所 さっぽろ地下街 オーロラタウン

続きを読む

美術・工芸 <申込受付> リース作り体験&リースコンテスト

プリザーブドフラワーの草や実を使ったリース作り体験とコンテストに応募したい方を募集します!
手ぶらで起こし下さい。

○対象:子供〜大人まで
(同業者、フラワースクール講師及び他スクール受講者の参加は不可)

○応募申し込み期間:2017年9/7(木)〜10/31(火)
お電話又はメール、店頭にてお申し込みください。

○制作場所:aquxya flower jewels内
札幌市中央区南2条西5丁目U'S LAB 1F
011-200-9817

○参加料金:¥3,240(税込)

○制作物:クリスマスリース(プリザーブドフラワー、実などを使用)
基本の花材を使用し制作します。
カスタマイズok!(別途料金)
花材な持ち込みは不可とします。

○制作時間:約2h程度(個人差有り)

○貸し出し:ハサミなど一式

○展示期間:11/1〜11/26(日)の19:00迄

○投票:一般のお客様(来訪者)

○発表:webサイトにて

受付期間 2017/09/07(木) ~ 2017/10/31(火)
日程 2017/09/07(木) ~ 2017/10/31(火)
開催時間:12:00~19:00
応募期間
*リース作り体験の制作9/7(木)〜10/31(火)16:00迄
*コンテスト11/1(水)〜26(日)19:00迄
開催場所 aquxya flower jewels

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ