大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

大通駅

1 ~ 10件/159件を表示

音楽 レナート

力強い太鼓とピアノ、「レナートプロジェクト」をテーマにした語りとともに、その役割を終え枯渇した巨大流木が、息を吹き返し生命が(いのち)が甦るように、巨大フラワーアートが完成していく・・・
まるで歌劇を観ているような、今までにないパフォーマンスライブです。

日程 2019/11/22(金)
開催時間:19:00~20:30
開催場所 時計台ホール

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 アンコール上映『劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命』

昨年10月に札幌プラザ2・5で1回だけ上映し、話題になった『劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命』を1年ぶりにアンコール上映!
メ~テレ(名古屋テレビ放送)が制作し、2017年2月1日に放送したテレビドキュメンタリー「シネマ狂騒曲 名古屋映画館革命」の劇場版。名古屋のミニシアター「シネマスコーレ」の副支配人・坪井篤史氏に密着し、名古屋を映画で一番熱い地にしようとミニシアターで様々な上映企画やイベントを行い、プライベートではVHS映画を7000本以上も所持するなど、映画愛にあふれる坪井氏の生き様や、その周辺の人々との交流を描く。17年4月にシネマスコーレで公開。同年11月から全国公開。ギャラクシー賞に入賞。ナレーションは俳優の竹中直人。

<おねがい>上映は札幌プラザ2・5 B1の「札幌プラザ2・5 地下ホール(ライブホール)」になります/両端の席は作品によって見切れ席がございます/ホリゾントに映写し、上映素材はすべてブルーレイになります/音響は2.1chでライブ用のスピーカーを使用します/25歳以下の方は、生年月日がわかるものをご提示して頂く場合がございます/続けてご鑑賞いただく場合も、お手荷物を持って再度入場をお願い致します/払戻しは一切お受けすることはできません/満席の場合は入場をお断りする場合がございます/イベント内容やゲストが変更になる場合がございます

日程 2019/11/22(金) ~ 2019/11/23(土)
【22日】①19:00②21:00
【23日】①13:00②16:00③19:00
※各15分前入場/自由席/完全入替制
開催場所 札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2019】ART STREET 家 YEAH PARK (イエイエーイパーク)

「家 YEAH PARK (イエイエーイパーク)」は、ダンボール、布や毛糸の切れ端、何かの容器や部品など、街のいろんな人からゆずってもらった「ガラクタさん」が集まる公園です。ここでの遊びは子どもと大人が一緒になってつくります。
普段やっている「おうちの遊び」、テレビゲームやおもちゃ、ごっこ遊びなど・・・いつもの遊びは「ガラクタさん」ばかりの公園でどうしたら遊べるの !?家での遊びを再現してみることを目的に、いろんな素材に触れ、見立て、つくることを楽しみながら遊んでみよう。もしかしたら新しい遊びを発明しちゃうかも!

■できること
●ふだんのおうちでの遊びを公園内のガラクタさんをつかってやってみる
●ふだんおうちでつかっている遊び道具を公園内のガラクタさんを使ってつくってみる
●だれかがつくった遊びや遊び道具をつかって遊んでみる
●おうちでのあそびのルールや環境について思い出してみる

■利用のしかた
1.整理券は、10:15に午前の分を、13:15に午後の分の配布を開始いたします。
整理券はワークショップにご参加いただく方1名につき1枚ずつ配布し、定員になり次第、整理券の配布を終了いたします。入り口スタッフの案内に従いお待ちください。
2.未就学児は見守りのために、必ず保護者の同伴をお願いしております。
3.「家 YEAH PARK」はお子様だけでなく、保護者の方々にも一緒にご参加いただきたいと思っております。
しかし、やむを得ず小学生のお子様を「家 YEAH PARK」に残されて退出される場合は、必ず入り口スタッフにお声掛けいただきますようお願いいたします。その際に子どもたちの安全のため、保護者の方の緊急連絡として(携帯番号)をお伺いしております。
4.見学のみの方の入場は順次ご案内いたします。(混雑時入場制限あり)

■コンセプト
この「家 YEAH PARK」は「家族やコミュニティと公共の関係」について創造的に実験しながら考えるプロジェクトです。
「家での遊びをガラクタで再現して、みんなで遊ぶには?」
家は公共の場ではないし、ガラクタは遊び道具ではありません。
この問いには「矛盾」や「不可能性」が含まれています。
「子どもの遊び」も「ガラクタ」も、多くの人にとっては余計なものです。しかし、子どもにとって「遊び」は切実な欲求の対象であり、「ガラクタ」はわれわれに役立つ物をつくるために生まれたものです。
これらの2つの「余計なもの」を組み合わせて、みんなの場所(例えばSCARTS)をとらえなおしていきます。
ワークショップとは、こうした矛盾に向き合いながら「どうすれば可能か?」を考える実験の場です。さまざまなまなざしから実験をしてみてください。

日程 2019/11/03(日) ~ 2019/11/24(日)
※開催日:11/3、4、9、10、16、17、23、24
①10:30~12:00 ②13:30~15:00 ※各回15分前に整理券配布
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2019】ART STREET

札幌市民交流プラザ会場
「美術展 まなざしのスキップ」

札幌市民交流プラザ会場では、7名のアーティストを紹介する展覧会『まなざしのスキップ』を開催します。
アーティストは作品を通して、自分たちの捉えている世界やその方法をわたしたちに見せてくれます。
作品に目をむけ、作者の視線―まなざしーを追うように、見つめてみてください。
それぞれの作品は、私たちのまなざしの向かう先をほんの少しだけ変えてくれるでしょう。
そのことによって、私たちの見ている世界も、少しだけ広がって見えてくるのかもしれません。
まるで爪先立ちをした時のように、階段を一段だけ上がった時のように、ささやかに。
それは小さなスキップにも似ています。
この場所から始まるまなざしのスキップは、私たちをどのような場所へ連れていってくれるのでしょうか。

協力:さっぽろ天神山アートスタジオ

■アートコミュニケ―タ―による鑑賞サポート
市民とアートのつなぎ手として活動するSCARTSアートコミュニケーターと、作品についてお話ししながら鑑賞を楽しみます。

開催日:11月24日(日)
時間:(1)10:30~11:30 (2)13:30〜14:30
定員:なし
集合:SCARTSモール(札幌市民交流プラザ1F)
案内:SCARTSアートコミュニケーター
■アーティストトーク
美術展参加作家によるアーティストトークを行います。作品や日々の制作についてお話します。

開催日:11月3日(日)
時間:14:00~15:30
会場:札幌市民交流プラザ
参加作家:飯川雄大、鈴木淳、鈴木悠哉、山崎愛彦
モデレーター:小山冴子
参加:無料

開催日:11月17日(日)
時間:11:00~12:00
会場:札幌市民交流プラザ
参加作家:石場文子、牛島光太郎、長谷川裕恭
モデレーター:小山冴子
参加:無料

参加ご希望の方は、会場へお越しください。

日程 2019/11/03(日) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:10:00~19:00
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2019】University student ART Competition

道内の美術系大学の作品を対象としたコンペティションです。
各校から1名推薦してもらい、
審査員により対象を決定いたします。

日程 2019/11/09(土) ~ 2019/11/24(日)
※展示期間
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北1条東イベントスペース

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2019】ART STREET 出張シンクスクール

制作コース歴代受賞者展
シンクスクール制作コースの1期生から3期生で、
在学中の前期展・後期展で賞を受賞した卒業生と現役生たちによる歴代受賞者展を開催します。
会期中に出展者とシンクチームのメンバーによる、アーティストトークも開催します。

①出展者によるアーティストトーク
「アートの入口はどこにあるの?」
日時:11月19日(土)19:00〜20:30
会場:北2条広場

②公開シンクスクール
日時:11月24日(日)14:00~16:00
会場:北2条広場

宮津 大輔氏「現代アート経済学」
1963年東京都出身。
アート・コレクター、横浜美術大学教授。広告代理店、上場企業の広報、人事管理職を経て現職。1994年以来、企業に勤めながら収集したコレクションや、アーティストと共同で建設した自宅が国内外で広く紹介される。著書、講演多数。

日程 2019/11/09(土) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:09:00~21:00
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 道銀芸術文化助成事業「田中郁子展~ここまでと、ここからと~」

浦河町在住の田中さんは1999年に新道展初入選、2012年からは会員としてさらに精力的に作品制作・発表活動を続けています。また、画業の一つとして臨床美術士の資格を持ち、老人ホームなどの福祉施設や小学校でも美術通した心のケアや情操教育などに尽力されています。近年は道内を中心にグループ展などにも数多く出品し、2018年には黒竜江省・北海道国際交流美術展2018に出品されるなど、さらに活躍の幅を広げています。

札幌では初個展となる本展では、今まで描いてきた作品を踏まえて、これから描いていくために、変化していく様を見ていただき、今後の制作につなげたいとのこと。油彩を中心とした平面作品とパネルを使ったミクストメディア作品を展示します。

「静」と「動」が響きあう心地よい抽象画の世界。ひとつひとつの作品をじっくりと味わい、次にギャラリー全体を見渡して、空間を埋める作品どうしの調和や対立の中に自分の心を開放してみるのもまた、個展の楽しみ方の一つですね。

田中郁子さんの世界観をどうぞお楽しみください。

日程 2019/11/18(月) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:10:00~18:00
※初日は12:00から、最終日は16:00まで
開催場所 http://www.lilac.co.jp/bunka/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第50回札幌市医師会美術クラブ展

会員は2019年現在12名である。
各々画風に違いがあり具象画が多い。
尚、共通のテーマは掲げていない。
作品は、油彩と水彩画であるが油彩画多い。
尚、今回は第50回ということで顧問の先生の作品を展示する。
故笠井進先生の絵と笠井次郎先生の絵である。

/札幌市医師会美術クラブ

日程 2019/11/19(火) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:10:00~19:00
※最終日16:00まで
開催場所 大丸藤井セントラル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 日本デコラティブペインティング協会 第12回北海道支部展 

北海道内外の会員が描いたアクリルや油彩によるトールペイント作品を多数展示いたします。
また多様なペイント&クラフトをご紹介し、体験していただけるスペースもございます。
冬を迎える前のこの季節に心温まる力作の数々をご覧頂き手書きの素晴らしさと楽しさを多くの方に感じていただけましたら幸いです。
会場はテーマである「Kazahana~北の街からプレゼント」をイメージしたペイント作品でのクリスマスを演出して皆様のご来場をお待ちいたしております。

/日本デコラティブペインティング協会

日程 2019/11/19(火) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は15:00まで
開催場所 大丸藤井セントラル

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 クラフトカフェ展

第9回クラフトカフェ展のお知らせです。
クラフトカフェ北海道とは、北海道札幌近郊で活動している講師・作家の交流会です。
月に一度、お茶をいただきながら交流をしています。
有志メンバーでの作品展も、今年で9回目を迎えました。様々なジャンルのクラフトが一堂に会する作品展は、毎年多くの方にお楽しみいただいております。
今年も、札幌から発信する新しいものづくりの世界観をご覧ください。

日程 2019/11/19(火) ~ 2019/11/24(日)
開催時間:11:00~17:00
※最終日は15:00まで
開催場所 ギャラリー大通美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ