大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

大通駅

1 ~ 10件/229件を表示

書道・文学・写真 柏艪舎<怒涛のドキュメンタリー>シリーズ 刊行記念トーク2019

柏艪舎からこの春に出版された〈怒濤のドキュメンタリー〉シリーズ3作品
『現場検証 平成の事件簿』、『ANA857便を奪還せよ』、『海わたる聲』の著者による、
スペシャルトークイベントを3回にわたって開催します!
他ではなかなか聞けない充実した内容です。
ぜひご参加ください!

<5月12日(日)13:00〜14:30>
「平成の重大事件 その謎に迫る」 ゲスト:合田 一道氏(元 北海道新聞記者)
宮崎勤、酒鬼薔薇聖斗、地下鉄サリン事件、毒入りカレー事件、
世田谷一家殺人事件、相模原障害者施設殺傷事件、東日本大震災
―‐北海道新聞で事件記者を長く務めてきた合田一道氏が、
平成の重大事件から混沌の平成30年史を紐解く。

<5月12日(日)15:00〜16:30>
「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」 ゲスト:相原 秀樹氏(北海道新聞記者)
1995年6月、羽田発函館行のANA857便がハイジャックされた。
犯人はオウム真理教の信者と見られ、毒ガスのサリンを持っていると脅し、
麻原彰晃の釈放を要求してきた。
ハイジャック機への強行突入という、日本警察史上唯一の事例を明らかにしつつ、
ハイジャック犯となったエリート銀行マンの実像に迫る。

<5月25日(土)13:00〜14:30>
「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 ゲスト:中尾 則幸氏(元 参議院議員)
1945年8月、樺太からの引揚げ者を乗せた「泰東丸」、「小笠原丸」、「第二新興丸」の三船は、
戦争終結後にもかかわらず、ソ連の潜水艦の攻撃を受け、1700名以上の犠牲者を出した。
彼らは何故死ななければならず、ソ連にはいかなる正義があったのか。
生存者の声をもとに歴史に埋もれた「留萌沖三船殉難事件」の悲劇を明かす。

日程 2019/05/12(日)
開催時間:13:00~14:30
※定員100名、「平成の重大事件 その謎に迫る」

2019/05/12(日)
開催時間:15:00~16:30
※定員100名、「函館空港ハイジャック事件の真実を語る」

2019/05/25(土)
開催時間:13:00~14:30
※定員100名、「樺太引揚げ船「泰東丸」の悲劇を語る」 
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 クロスシネマディスカバリー vol.3 『シェフ 三つ星フードトラック始めました』

今回は映画『シェフ 三つ星フードトラック始めました』に登場するクロックムッシュという料理を提供します。

【日程】5月18日(土) 19:30~ 、 5月25日(土) 19:30~
【料金】2,000円 クロスホテル札幌 シェフ特製クロックムッシュ、ドリンク付(税・サ―ビス料込)
【場所】クロスホテル札幌2F ​meetlounge(札幌市中央区北2条西2丁目23)
【予約】お席のご予約が可能です。レストランアッシュ(011-272-0068)まで。

※映画の上映にあわせ、5月1日(水)~5月31日(金)の期間中、meetloungeにてクロックムッシュセット
(税・サ―ビス料込1,000円)を数量限定(1日10セット)でご提供します。ぜひご利用ください。
meetlounge営業時間/10:00~16:00(L.O.15:00)、19:00~24:00(L.O.21:00)

日程 2019/05/18(土)
開演時間:19:30

2019/05/25(土)
開演時間:19:30
開催場所 クロスホテル札幌

続きを読む

音楽 アートボランティアウィーク @SCARTS アートボランティア団体・日替わり展示会

「V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク」に加盟する、ボランティア団体のご紹介と、市民の皆様と楽しむイベントの1週間!
*V-netには、2019年5月現在19団体が加盟しています。活動内容はHPでご覧下さい。
http://artvolunteer.net/

5月19日(日)~25日(土)9:00~20:00 ※初日19日のみ11:00~20:00
「一般社団法人 北海道ブックシェアリング」展
道内の図書に関する団体の情報や話題をお知らせするほか、読書環境に関するパネル展や古書バザーを開催します。

5月19日(日)11:00~20:00
「札幌彫刻美術館友の会」展
会報「いずみ」、発表論文など刊行物の展示。冊子ケア、野外彫刻関連ビデオの上映(当会自作の10作品)、ホームページの紹介(インターネット)、「北海道デジタル彫刻美術館」(インターネット)の紹介、グーグルマップによる野外彫刻の紹介など、当会の活動内容をお伝えする展示を行います。

5月23日(木)13:00~18:00
「999人の第九の会」展
映像とパネルで会のこれまでの活動をご紹介します。本年10月6日(日)札幌コンサートホール Kitaraにて札響の演奏での公演が開催予定ですが、展示会場において本年度の合唱参加希望者を募集します。

5月24日(金)9:00~20:00
「特定非営利活動法人演劇鑑賞会北座(通称:NPO法人 札幌えんかん)」展
2021年に50周年を迎える「札幌えんかん」をご紹介します。これまで観てきた演劇や活動の紹介、参加の楽しみ方など、「札幌えんかん」の魅力をお伝えします。

5月25日(土)11:00~18:00
「PMFを応援する会」展
1990年、レナード・バーンスタインにより創立されたPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)を市民有志の皆様とともに支援してきた、「PMFを応援する会」の活動の足跡をご紹介いたします。

主催:V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク
共催:札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道文化財団、北海道新聞社
協賛:ACF 札幌芸術文化フォーラム

日程 2019/05/19(日) ~ 2019/05/25(土)
※各イベントにより異なる
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

その他 kuraché(クラシェ)2019.5「自然を感じる」

雪が解け、木の芽が膨らむ季節。
大地の息吹を、間近で感じたいですね。

本格的な装備で山を登るのも、星空の下で焚き火を囲むのも、
おやつを持って公園を歩くのも、ガーデニングだって、
今がいちばん気持ちいい。

そんな、様々なアウトドアのワンシーンが思い浮かぶ、
5 月のクラシェ。

暮らしの中で自然を感じられる、ナチュラルクラフトも集めました。
ぜひ、お立ち寄りください。

日程 2019/05/21(火) ~ 2019/05/25(土)
開催時間:10:30~18:30
日によって出店者が異なります。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北1条東イベントスペース

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 砂澤ビッキウィーク

北海道を代表する木彫家砂澤ビッキ(1931-1989)の没後30年を機に、彼と親交の深かった方々による連続トークや、関連映像の上映、晩年を過ごした音威子府のアトリエでの様子を撮影した写真の展示を行います。
これまで札幌ではあまり語られる機会のなかった側面から、砂澤ビッキの制作姿勢や人間性に改めて迫ろうとするものです。
札幌芸術の森美術館と本郷新記念札幌彫刻美術館で開催される砂澤ビッキ展(会期:4/27~6/30)との連動企画です。

5/24(金) 18:00~20:10
連続トーク1「父として、作家仲間として」

5/25(土) 13:30~16:30
連続トーク2「音威子府の10年」

5/21(火)~5/25(土)
10:30~19:00 (ただし、連続トーク中を除く)
関連映像上映

日程 2019/05/21(火) ~ 2019/05/25(土)
開催時間:10:00~19:00
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

音楽 アートボランティアウィーク @SCARTS「PMFSA カフェサロン@SCARTS さっぽろアートを創る:楽器でおしゃべり」

初体験。 壮大な宇宙からの贈りもの、オーロラをスクリーンで眺めながら、生演奏の音楽をたのしむという体験。クラシック音楽界の越境、ついに異色のセッションが実現。 加えて、オーロラメッセンジャー 中垣哲也氏 渾身の撮影による 大型スクリーンでのオーロラ上映とのコラボレーションは必見。
演奏会終了後は、出演者を交えた軽いお食事とお飲み物による交流パーティーをお楽しみ下さい。(料金は参加料に含まれています)

出演 :大平まゆみ(札幌交響楽団コンサートマスター・ヴァイオリニスト)
    田野城寿男(サックス奏者)
    大家和樹(札幌交響楽団ティンパニ・打楽器副首席奏者)

オーロラメッセンジャー :中垣 哲也
2002年よりオーロラ観測取材のため、カナダ、ニュージーランドなど、極北の地をこれまで80数回訪れる。現在全国を舞台にオーロラ上映会・オーロラ展などを開催。オーロラの魅力と宇宙・地球環境をとりまく奇跡の美学を映像と解説で伝える。1961年生まれ、札幌在住。


主催:V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク
共催:札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道文化財団、北海道新聞社
協賛:ACF 札幌芸術文化フォーラム

日程 2019/05/25(土)
開催時間:18:00~21:00
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

音楽 アートボランティアウィーク @SCARTS「SCARTS 子どもとつくるリズム音楽会」

<出演>
サポートしてくださる北海道打楽器協会のみなさん:
真貝裕司(カスタネット奏者、北海道打楽器協会理事長)
沓野勢津子(マリンバ奏者)
石川千華(マリンバ奏者)
ナビゲーター:八木幸三(作曲家)

<プログラム>
オープニング(講師による演奏)
ワークショップⅠ「みんなでカスタネット」(アニメソングや名曲クラシックなど)
ミニコンサートⅠ(マリンバ独奏)
ワークショップⅡ「みんなでサンバ」シェイカー作成
ミニコンサートⅡ「みんなでコンサート」

<持ち物 >
参加されるお子様は、空のペットボトル(500ml)を1個お持ちください。
また、使い慣れたカスタネットがあればお持ちください。


主催:V-net さっぽろアートボランティア・ネットワーク
共催:札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道文化財団、北海道新聞社
協賛:ACF 札幌芸術文化フォーラム

日程 2019/05/25(土)
開催時間:13:00~15:00
※5/7〜要申込、定員:30組60名(先着順)※4歳から小学4年生くらいまでのお子様を対象とさせていただきます。

開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

音楽 リコーダー・カルテット 百花繚乱 〜ルネサンス、バロック、現代作品の花束〜

リコーダーを専門に学び、国内外で活躍する4人のリコーダー奏者が、札幌に集結!
リコーダーが盛んだった、ルネサンス、バロック時代の作品に加えて、リコーダーの為に作曲された現代作品も加え、リコーダーカルテットの魅力満載な花束の様にプお届けいたします。

リコーダーカルテット 百花繚乱
~ルネサンス、バロック、リコーダーの為の現代曲の花束~

日時 2019.5.25(土) 19:00 開演 18:30 開場

場所 ザ・ルーテルホール
中央区西大通

入場料(全席自由)
ペア券 5000円 前売り 3000円 当日3500円 学生(大学生以下) 2000円
学生(中学生以下) 1000円

出演 安藤由香、高橋明日香、辺保陽一、細岡ゆき

プログラム
M.プレトリウス /舞曲集 テレプシコーレ より
J.de.ボワモルティエ / 協奏曲 ホ短調 作品 15-6
W.バード/4声のミサ曲 より
G.ソー/



チケット予約、お問い合わせ
フラウトカンタービレ事務局
Email flauto_cantabile@yahoo.co.jp
Tel 050-5240-0345

日程 2019/05/25(土)
開場時間:18:30
開演時間:19:00
開催場所 ザ・ルーテルホール

続きを読む

観光 札幌ラーメンショー2019

一般社団法人日本ラーメン協会では、ラーメン文化の発展・普及などを目的として、平成21年より東京、平成25年より福岡にて「ラーメンショー」を開催して参りました。

「札幌ラーメンショー」は2015年5月、全国3都市目として開催し、初年度は約85,000人を記録しました。2016年以降は毎年約130,000人もの方々のご来場をいただき、全国の魅力的なラーメンが味わえる、初夏の札幌を彩る定例イベントとして、着実に歩みを重ねてきております。

おかげさまで今年で第5回目の開催となる「札幌ラーメンショー2019」は、昨年に引き続き、第1幕・第2幕の12日間を会期とし、全国各地の有名ラーメン店が腕を競い合い、渾身の一杯を楽しんでいただけるグルメイベントを目指して開催いたします。日本が誇る庶民の食文化「ラーメン」の魅力を、札幌から全国、世界へと幅広く発信する機会としていきたいと考えております。

日程 2019/05/14(火) ~ 2019/05/19(日)
開催時間:10:00~21:00
<第1幕>
※オーダーストップ20:30

2019/05/21(火) ~ 2019/05/26(日)
開催時間:10:00~21:00
<第2幕>
※オーダーストップ20:30
※最終日は17:00終了(オーダーストップ16:30)
開催場所 大通公園

続きを読む

観光 第61回さっぽろライラックまつり〈大通会場〉

昭和34年、「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行う」という文化人の呼びかけにより始まったのがライラックまつりです。
ライラックは昭和35年に札幌の木にも選ばれ、どこの家の庭先でも見かけるほど市民にも親しまれる木となりました。
今では、札幌に初夏の訪れを告げるおまつりとして市民の間にも定着し、札幌を代表する春のイベントへと成長しました。
約400本のライラックが咲き誇る「大通会場」では、ライラック音楽祭、野外でお茶を楽しむ野だて、スタンプラリー、
第50回開催から会場に加わった「川下会場」では、ライラックツアー、川下公園コンサートなど、各会場でさまざまなイベントが行われます。
このまつりは札幌市民にとって、半年余りの長い冬からようやく開放され、野外散策を楽しむ季節到来のファンファーレでもあります。

日程 2019/05/15(水) ~ 2019/05/26(日)
※イベントにより異なります
開催場所 大通公園

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ