大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

札幌駅

1 ~ 10件/38件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 TATTING&QUILLING~ふたりの10年史展

2020年9月27日(日)〜29日(火)に、さっぽろ創世スクエア・市民交流プラザ2階のSCARTSスタジオ2にて「TATTING & QUILLING 〜 糸で結び、紙で繋ぐ、ふたりの10年史展」を開催します。


TATTING(タティングレース)ナナイロタティング教室と QUILLING(ペーパークイリング)kikki's nest の共同開催です。

ちょうど10年前、教室を始めたばかりのふたりの出会いは「ちえりあ」での企画講座でした。一緒にイベントに出たり、グループ展に参加したり…そんなふたりの10年の歩みを、作品とともに皆さんにご覧いただきたいと思っています。

会場の規定の感染予防対策をいたします。ご来場の際はマスク着用などのご協力をお願いいたします。

日程 2020/09/27(日) ~ 2020/09/29(火)
開催時間:10:00~20:00
※初日は13:00~、最終日は18:00まで
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【紀伊國屋書店札幌本店】礼文島の花 三人展『かえり花 ふたたび』

昨年11月に「かえり花展」を開催し、多くの来場者にお越しいただいたこと、感謝申し上げます。
今回もその3人で礼文島の花をメインのテーマに、より充実した展示を目指しています。日本画の藤間は5年、水彩画の佐藤は8年、礼文島に暮らしました。そして写真家の杣田は28年、今も礼文島に暮らしています。
二人が島を離れてからも杣田との交流は続いています。
技法も表現もそれぞれですが、礼文島の花々の作品群をお楽しみいただけたらと思います。
島の花たちが健やかに咲き続けることを願いつつ、その思いを作品でお伝えできれば幸いです。

主催 杣田美野里(写真) 藤間裕子(日本馬) 佐藤由美子(水彩画)

日程 2020/09/26(土) ~ 2020/10/01(木)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道のアール・ブリュット「わたしの家、わたしの町」サテライト展

日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル in 北海道ブロック
北海道のアール・ブリュット「わたしの家、わたしの町」サテライト展
Art Brut Hokkaido : Home – Town

北海道の作家を集めた展覧会。作品を通して北海道の暮らしや町について考えます。

【 出品作家 】
遠藤弘司、岡崎莉望、上渡あすか、河上優矢、水澤宏弥、吉原長次郎(※吉はつちよし)、吉村真理子

日程 2020/09/15(火) ~ 2020/10/30(金)
開催時間:10:00~18:00
※休館日:土日祝日
開催場所 NAKAHARA DENKI Free Information Gallery

続きを読む

書道・文学・写真 第22期特別記念展 近代詩文書の父 金子鴎亭展

日常使用している日本語の、詩歌・俳句・言葉を、格調高く表現する・・・
「近代詩文書」を切り開いた金子鴎亭の書の世界へどうぞ。

日程 2020/08/06(木) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜、お盆(8/13~15)
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【JRタワー】アートボックス 清武昌「boundary」(境界)

■作家コメント
日常の中で触れる人物やものごと、確かに目の前に輪郭はあるけれども、
本当の輪郭までは到底目視の中でたどり着くことはできない。
そんな感覚が作品の根底にある。
色々な図を重ね合わせていくなかで、 それぞれの存在感が不明瞭になり、
もともとの形を失う瞬間を作品のなかに表している。
作品の前に静かに立ち、姿を失いかけ、隠されたものごとの輪郭を辿ってほしい。

■アートボックスとは?
アートボックスは、新人作家の育成というコンセプトのもと、2009年から展示を開始し、新たな発表の場を提供するとともに、パブリックな空間を行き交うお客様にアートを楽しんでいただいております。
第50回目の展示は、公募作品から選定された、清武昌さんの「boundary」(境界)です。
わかる、わからない、見える、見えないなどの相反するもの「boundary」(境界)をテーマとし作品を制作しています。
何が描かれているのか輪郭を追いかけ見つめ、更にイメージをしながら輪郭を追いかける。
果たして、その先に見えるものは・・・。
今後の活躍が期待される清武さんの作品を是非この機会にご覧ください。

日程 2020/09/01(火) ~ 2020/11/30(月)
開催時間:08:00~22:00
※最終日は20:00まで
開催場所 JR札幌駅東コンコース

続きを読む

音楽 【SAPPORO CITY JAZZ 2020】サッポロ・サウンド・スクエア

音楽をもっと楽しもう!チ・カ・ホで気軽にジャズライブ!
多くの人々が行き交うチ・カ・ホで、事前予約なしで気軽にライブをお楽しみいただける「サッポロ・サウンド・スクエア」は2011年にスタートし、今年で開催10年目を迎えます。お勤め帰りやショッピングの合間のひと時、パークジャズライブコンテストのファイナリストや地元の実力ミュージシャンのパフォーマンスをお楽しみください。

【開催日・出演者】
9月26日(土)Wander Around :三好淑(va), 奥山大地(gt)
11月17日(火)GIEN: 布施誠(key)、中谷浩之(gt)、石渡智(b)、遠藤慎也(dr)
12月15日(火)Link to Note :渓音(pf)、河内千秋(b)、井上淳(cajon)

※公演日程や開催時間は都合により変更となる場合がございます。
詳細は公式ホームページで随時ご確認ください。

日程 2020/09/26(土)
開催時間:18:00~18:30
【出演】Wander Around

2020/11/17(火)
開催時間:18:00~18:30
【出演】GIEN

2020/12/15(火)
開催時間:18:00~18:30
【出演】Link to Note
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) 北3条交差点広場(西)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> シンクスクールジュニア

シンクスクールジュニアは、まちづくりやアートなどクリエイティブな分野で活躍している講師から学びながら、子どもたちの想像力を育てるスクールです。作品をつくったり、ディスカッションしたり、様々なお仕事を体験することで、多様な価値観にふれ自分の答えを導く力を養います。また、仕事帰りにお迎えに来ていただけるよう、開講日は会場を19:00まで開放することで、都心で働く子育て世帯を応援します。

●予定プログラム
9/27(プレ授業 ※参加費無料)【こども哲学】
「勉強するのは何のため?」/「どんな大人になりたい?」
毎日の暮らしの中にある正解のない疑問について、 みんなで話し合い、 ゆっくりじっくり考えます。 様々な年齢の様々な考えを楽しむ場です。 話すことが苦手な子でも参加OK!
講師|井尻貴子(NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダ理事)

10•11月 【まちづくりを学ぶ】
「協働すること、話し合うことの必要性を知ろう」
まちづくりを学びながら、グループワークやディスカッションを体験します。
講師|酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)

12月 【イラストレーターに学ぶ】
「イラストを描いて、壁に大きな絵を描こう」
いろいろな絵を描くイラストレーターのお仕事を学び、みんなで大きな絵にします。
講師|大西洋(イラストレーター/大学教員)

1•2月 【現代アートを学ぶ】
「アートを学んで、自分の作品を作ろう」
さまざまな現代アートを学び、自分の興味関心をもとに作品を作ります。
講師|今村育子 (アーティスト/札幌駅前通まちづくり株式会社)、高橋喜代史(アーティスト/一般社団法人PROJECTA代表)

受付期間 2020/09/22(火) ~ 2021/03/31(水)
日程 2020/09/27(日) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:16:30~18:00
期間|2020年10月から毎月
(定員に空きがあれば、随時募集)
授業|月3回・水曜日 ※講師による授業が月2回、事務局との自習授業が月1回の予定
16:00~19:00まで会場をお子さん向けに開放/お迎えは19:00まで
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

その他 アンガーマネジメント講座<初心者編>

自分の感情と上手に付き合いたい。
怒りの感情を活かす感情コントロールを理論とテクニックでわかりやすく学びます。初めてアンガーマネージメントを学ぶ方におすすめです。

【講師】田之畑 慶子先生

※アンガーマネジメント講座は、【怒りのタイプ編】、【メンタルヘルス編】がございます。こちらも併せて受講ください!

詳しくはお気軽にお問合せください。

日程 2020/10/01(木)
開催時間:18:30~20:00
開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第6回 北の病展

北の病展とは、心の病を抱えている、社会や日常への困惑や不安感、
生きづらさ等を感じている作家たちが心に抱えている「もやもや」「ぐちゃぐちゃ」を
アートという手法を使い昇華し、「北の地」である北海道から発信していく事を目的としています。

「私たちは今ここにいる」
心の問題特有のネガティブなイメージだけではなく、生きづらさを感じながらも
「生き続ける」事に向かい合う
作家たちが表現する場所が「北の病展」です。

絵画、イラスト、写真、文章、立体作品、インスタレーション、音楽など様々な
手法で表現した作品をどうぞご高覧ください。

後援:札幌市

受付期間 2020/04/05(日) ~ 2020/06/30(火)
日程 2020/10/01(木) ~ 2020/10/06(火)
開催時間:11:00~20:00
【1・2日】13:00~20:00
【3・4日】11:00~18:00
【5日】13:00~20:00
【6日】13:00~16:00
開催場所 アートスペース201

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 新冠町ロビー展

北海道新冠町の「レ・コード館」にコレクションされている100万枚のアナログレコードを活用したロビー展。
それぞれのテーマに沿った企画展や、懐かしい蓄音機等をロビーに展示します。
[開催日時]:2020年10月1日(木)~10月31日(土)

《展示テーマ(予定)》
● にいかっぷピーマンplusレッドビート×アナログレコード』コラボアート展
● レ・コード館からエールを!応援歌の神様『古関裕而』展
● レ・コード館特別企画展『アイヌ~レコードに刻まれた記憶と音~』

※展示内容は変更になる場合がございます。

日程 2020/10/01(木) ~ 2020/10/31(土)
※終日ご覧いただけますが、夜間はロビーの照明が暗くなります。
開催場所 センチュリーロイヤルホテル

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ