大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

アマチュア

1 ~ 10件/19件を表示

NEXT

美術・工芸 第3回 北の病展

日時:11月21日(火)~26日(日)
時間:平日13時~21時、土日11時~20時
入場無料

「私たちは今ここにいると言うことを知って欲しい」

第1回、第2回の累計で約500人の来場者を記録。
第1回は北海道新聞へ掲載、第2回は「地域新聞 ふりっぱー」に掲載されるなど大きな反響を呼んだ「北の病展」がふたたび北の大地、札幌で開催されます。「生き続ける」という事に真正面に向きあう作家たちのアート作品、どうぞご高覧ください。
北の病展は心の病(精神疾患)や発達障害を持つ方、精神世界に関する創作をされている方の作品を集めた展示会です。

【出展作家】
はなび、朔ナチ子、keisuke、八色咲夜、メガ、千代田さん、クルタヨシキ
黒崎三眼、八朔、田口ジャワ、叶、楠木あやか、君妻神威(夢見鳥企画)
めめ巫、城禾乃、悠、山崎エミ、photo@我妻、美奈子、目玉屋ぬい
むとう、雨井蜜、kotonemu、咲の字。、ゆな、たかはしまちだ、子ネギ、五條すみれ、chiharu、kagumi、helloHowLow、HARADA・J

公式Twitter:@kitanoyamai_ten
公式サイト:http://tiny.cc/yamai
【北の病展に関するお問い合わせ先】
北の病展主宰:はなび
メール:hanabi2015@krc.biglobe.ne.jp
電話:090-7511-4838

日程 2017/11/21(火) ~ 2017/11/26(日)
開催時間:13:00~21:00
※土日11:00〜20:00
開催場所 OYOYO まち×アートセンター さっぽろ

続きを読む

美術・工芸 第四回 北の妖怪展

北の妖怪展は、2009年頃に札幌で開催していた「妖怪展」の後継となる展示会です。
2014年秋「北の妖怪展」と名を改め復活し、今年は第四回目の開催となります。

今回も前回同様、札幌を中心に活動している妖怪好きなクリエイターが集まり、「妖怪」をテーマにした作品展示を行います。第四回の参加メンバーは、総勢27名!イラストレーション、絵画作品、立体造形作品…、ジャンル問わず各クリエイターが自由な形で妖怪の魅力を表現します。

日程 2017/11/21(火) ~ 2017/11/26(日)
開催時間:11:00~18:50
※最終日のみ16時半まで
開催場所 http://gallery-ivory.jugem.jp/

続きを読む

美術・工芸 第3回 北の病展

北の病展は心の病(精神疾患)や発達障害を持つ方、
日常や社会に対して違和感、困惑、曖昧さを感じておられる方の作品を集めた展示会です。
「病」という言葉にとらわれず、あるがままの自分をさらけ出すことを目的としています。
2016年1月に第1回、2016年8月に第2回が開催され、大きな反響を呼びました。

受付期間 2017/04/03(月) ~ 2017/08/20(日)
日程 2017/11/21(火) ~ 2017/11/26(日)
開催時間:13:00~21:00
※展覧会日程
※土日は11:00~20:00
開催場所 OYOYO まち×アートセンター さっぽろ

続きを読む

舞台芸術 【さっぽろアートステージ2017】きっとろんどん第3回公演『ミーアキャットピープル』

我々は、ヒトにはない他の生物のパワーに魅力を感じる。例えば空を飛ぶ翼だとか、水中で呼吸するためのエラだとか。では、ミーアキャットには何のパワーがあるのか?きっとろんどんまさかの第三回公演は、動物の人気にあやかったちょっぴりサイコなコメディ。

タイプの違う男4人組のユニットが札幌劇場祭新人賞にエントリー。
2016年、旗揚げ公演にして300名を動員。今年4月の『発光体』では400名を動員しクリアファイルも完売した。
着実に力をつけてきた「きっとろんどん」。果たしてどうなるのか。 是非劇場にて目撃してほしい。

◾︎脚本・演出◾︎
井上悠介

◾︎出演◾︎
久保章太、山科連太郎、リンノスケ、井上悠介、泉香奈子(パインソー)、尾居健太、高田敬介、たねだもとき(クラアク芸術堂)、仲野圭亮(劇団words of hearts)、むらかみなお(デンコラ)、八木友梨(クラアク芸術堂)、山木眞綾(クラアク芸術堂)

日程 2017/11/23(木) ~ 2017/11/26(日)
【23日・24日】20:00
【25日】①13:00 ②19:00
【26日】13:00
開催場所 演劇専用小劇場 BLOCH

続きを読む

その他 【募集】平成30年度の助成対象活動の募集(文化芸術活動)

独立行政法人日本芸術文化振興会は、芸術文化振興基金及び文化芸術振興費補助金による助成事業を行っています。

【基金】芸術文化振興基金による助成
芸術文化振興会基金(政府からの出資:541億円、民間からの出えん金:132億円、計673億円)の運用益により、芸術家及び芸術団体が行う芸術の創造又は普及を図る活動、その他の文化振興又は普及を図る活動に助成します。

【補助金】文化芸術振興費補助金による助成
我が国の芸術団体の水準向上とより多くの国民に鑑賞機会の提供を図る優れた舞台芸術の創造活動、優れた日本映画の製作活動、我が国の文化拠点である劇場・音楽堂等が行う実演芸術の創造発信や人材養成・普及啓発等の活動に助成します。

※詳細はホームページ又は分野ごとの問い合わせ先へご連絡下さい。
http://www.ntj.jac.go.jp/kikin/lp/2017/bosyuu_0.html

【日本芸術文化振興会 基金部 助成に関するお問い合わせ】
・企画調査課
映画 03-3265-6312
・芸術活動助成課
音楽 03-3265-6338
舞踊 03-3265-6192
演劇 03-3265-6178
伝統芸能・大衆芸能 03-3265-6394
多分野 03-3265-6305
・地域文化助成課
美術の創造普及活動 03-3265-6407 03-3265-7042
地域文化施設公演・展示活動(文化会館公演) 03-3265-6373 03-3265-6764
地域文化施設公演・展示活動(美術館等展示) 03-3265-6407 03-3265-7042
アマチュア等の文化団体活動  03-3265-6301 03-3265-6126
歴史的集落・町並み、文化的景観保存活用活動  03-3265-6214
民俗文化財の保存活用活動 03-3265-6214
伝統工芸技術・文化財保存技術の保存伝承等活動 03-3265-6214

日程 2017/11/01(水) ~ 2017/11/30(木)
※活動内容により応募受付の期間が異なります。
開催場所 札幌市役所

続きを読む

音楽 CROSS ROADS LIVE! 出演者大募集

札幌の街角に音楽を届けてくれる出演者を募集します。
プロ・アマ問わず、ジャンルも問いません。
札幌の地下のメインストリートで行われるライブステージに、あなたの音楽を届けてみませんか?

【応募資格】11 月 11 日(土)・12 日(日)・18 日(土)・19 日(日)・23 日(木・祝)のいずれかワンステージ(30 分)出演可能な方。また、ファイナリストに選出された場合、12 月 3 日(日)のライブに出演可能な方。ジャンル・プロ・アマ問わず、街角で多くの方に音楽を届けたい方。

【応募方法】オリジナル曲の音源と裏面の応募シート(裏面)を下記まで
郵送またはご持参ください。〈音源は CD・CD-R など(テープ・MD 不可)〉
応募シートは裏面、またはホームページからもダウンロードできます。

詳しくは、公式をご覧ください。
http://www.s-artstage.com/2017/wanted/9

【応募先】さっぽろアートステージ実行委員会クロスロード係
〒060-0052 札幌市中央区南 2 条東 3 丁目ノヴェロ内
TEL/011-281-7117 FAX/011-281-7119

受付期間 2017/07/01(土) ~ 2017/08/22(火)
日程 2017/11/11(土) ~ 2017/12/03(日)
11月11日(土)・11月12日(日)・11月18日(土)・11月19日(日)・11月23日(木・祝)

ファイナリストに選ばれた3組は、12月3日(日)のライブに出演して頂きます。
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間

続きを読む

舞台芸術 「アートパフォーマンスin赤れんが」出演者募集

「アートパフォーマンス in 赤れんが」は、赤れんが庁舎を身近に親しめる多様な文化芸術活動の発表の場として活用するため、道内で活躍しているアーティストに、コンサート等の活動の場を提供するものです。


募集要項
1 応募資格
  (1)北海道内で活躍されている方(個人・グループ)
  (2)1回40~50分程度の音楽・舞踊等の公演が可能な方。
  (3) 次の開催予定日時・開催場所で公演可能なこと。
?日 時
  平成29年10月~同30年1月の土曜日又は日曜日に3回程度開催します。
    時間は、いずれも13:00~17:00の間で調整します。

   ?場 所
    赤れんが庁舎2階1号会議室又は2号会議室
  (4) プロ・アマ問いません。

 2 留意事項
  (1) 公演内容や演目は自由です。
  (2) 楽器は出演者(団体)自身で搬入してください。また、ピアノ(電子ピアノを除く)は使用できません。
   (会場は2階で、狭く急な階段があります。エレベータはありません。)
  (3) 譜面台10台、マイク5本まで用意可能です。
  (4) 演奏スペースは、約40m2(10m×4m)までとします。
  (5) 観客は、100名程度を想定しています。
  (6) 大音響での演奏はできません。(例:大太鼓、エレキギター等電子楽器など)

 3 応募方法
  (1) 「アートパフォーマンス in 赤れんが」出演申込書を提出してください。
    申込書等はホームページに掲載しています。
    (http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/bns/performance/boshu/2017.htm)
  (2) 活動内容がわかる資料(例:写真、紹介記事など)を添付してください。添付資料は3点までとします。
  ※ 提出書類等は参加者選定のためにのみ使用し、それ以外の目的で使用したり、他に提供・開示することはありません。なお、提出書類等は返却しませんので、ご了承ください。

 4 応募期間
   平成28年7月10日(火)~平成28年8月10日(木)まで(消印有効)

5 応募先(問合せ先)
   〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
   北海道環境生活部文化・スポーツ局文化振興課文化グループ
  TEL:011-204-5215
  FAX:011-232-8695
  Mail:kansei.bunka@pref.hokkaido.lg.jp

6 審 査
   書類審査を行い、平成29年9月上旬ころ審査結果を郵送等でお知らせする予定です。

 7 経 費
   予算の範囲内で旅費、謝金を支給します。なお、公演に要する費用(楽器等運搬費、音楽著作権使用料など)は自己負担です。


日程
2017/09/17(日) ~ 2018/01/28(日)
※上記日程で3回程度の開催を予定しています

受付期間 2017/07/10(月) ~ 2017/08/10(木)
日程 2017/09/17(日) ~ 2018/01/28(日)
※公演の日程になります。
 期間中の土曜日又は日曜日に3回程度開催します。
 
13:00~17:00の間で調整します。
開催場所 北海道庁赤レンガ庁舎

続きを読む

その他 十勝の縄文文化

日本中にある「縄文文化」ですが、地域によって様々な特色があります。北海道最古の土器が出土した帯広市などを有する十勝という地域では、どのように縄文文化が展開し、遺跡が営まれていたのか、遺跡や出土遺物などを写真と解説パネルでご紹介します。

日程 2017/09/25(月) ~ 2018/02/02(金)
開催時間:09:30~16:30
※日祝・年末年始(12/29~1/3)休館
※入試など大学行事に伴う臨時休館がありますのでお問い合わせください。
※土曜は13:00まで
開催場所 札幌国際大学

続きを読む

音楽 札幌ジュニアジャズスクール18期生募集

札幌ジュニアジャズスクールでは、来年度スクール活動に参加する小中学生を募集中です。ジャズスクールは、通常の練習や演奏会への出演だけでなく、ジャズという音楽を通じて、様々な活動をしていきます。この機会に、是非一緒に体験してみませんか?

<札幌ジュニアジャズスクール第18期生募集要項>

●活動期間:平成29年4月~平成30年3月の1年間
●募集パート:サックス、トランペット、トロンボーン、ギター、ベース、ピアノ、ドラム、パーカッション
●対象
 ★小学生クラス(30名程度):平成29年4月時点で、新小学1~6年生
 ★中学生クラス(20名程度):平成29年4月時点で、新中学1~3年生
●参加費用:①月額2,500円の参加費、②ユニフォーム代及び演奏活動に伴う食事や宿泊費等の諸経費
●応募方法:下記ホームページの申込フォームより直接ご入力ください。
 http://www.go-sjf.com/2017_entry/
●応募締切:平成29年2月24日(金)迄(必着)
●オーディション:平成29年3月18日(土)・19日(日)に選考オーディションを行います。

日程 2017/04/01(土) ~ 2018/03/31(土)
2017/4〜2018/3の1年間
開催場所 札幌芸術の森

続きを読む

音楽 札幌混声合唱団 第23回演奏会

パレストリーナの「来たれ、創造主たる聖霊よ」をはじめとしたルネサンス期の宗教曲集を、客演指揮者に陣内直先生をお迎えしてお送りします。作曲家によって様々な色合いを見せるルネサンス音楽の魅力をどうぞご堪能下さい。そのほか、客演ピアニストに辻千絵さんを迎えて日本の合唱作品を、また、当団2度目の挑戦となるマックス・レーガーの作品などを演奏いたします。
曲目/ルネサンス宗教曲集-復活祭から五旬節をめぐる聖歌- :パレストリーナ「来たれ、創造主たる聖霊よ」ほか
  /ドイツの宗教曲とクリスマスソング:マックス・レーガー「夜の歌」ほか
  /日本語作品による心の風景:横山潤子 作曲「贈り物」ほか
出演/陣内 直(指揮)、橋本 浩(指揮)、福本研吾(指揮)、辻 千絵(ピアノ)、札幌混声合唱団

日程 2017/11/26(日)
開催時間:15:00~17:00
開場時間:14:30
開演時間:15:00
開催場所 ちえりあ「札幌市生涯学習総合センター」

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ