大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

平日

71 ~ 80件/428件を表示

その他 【滝野すずらん丘陵公園】森のガイドツアー(春)

・ボランティアガイド(滝野の森クラブ)が、少人数ごとに滝野の森ゾーンをご案内しながら、見ごろのお花や自然について紹介します。
・通常のガイドツアー以外にも、普段周らないコースや見どころを観察したり、特定のテーマに沿ってご案内するスペシャルなガイドツアーも開催!
・少人数ずつでの出発となりますのでお客様のペースに合わせたガイドが可能です。お子様連れの方やおひとりの方も安心してご参加ください。

●森のガイドツアー(春)
・少人数ごとにボランティアガイドが付いて、滝野の森ゾーン・西エリア(自然博物園)の自然や森の楽しみ方をガイドいたします。
・春の森には美しいお花や変わった形のお花、エゾサンショウウオの卵など見どころがたくさん!ぜひお気軽にご参加ください。
【定員】20名/回(予約受付 ※当日空きがある場合受付可)
【申込】イベントのご予約は各開催日の1か月前から受付開始となります。
    電話 011-594-2222 滝野管理センター
    HPよりWEB申込みも可能
【備考】少人数ごとにガイドがついてご案内。

日程 2019/05/12(日) ~ 2019/05/17(金)
※開催日の1カ月前から要申込、定員20名/回(当日空きがある場合受付可)
①10:30②13:00※所要時間60分~90分


2019/05/19(日) ~ 2019/06/26(水)
※水日開催※6/16(日)はSPツアーのみ
※開催日の1カ月前から要申込、定員20名/回(当日空きがある場合受付可)

①10:30②13:00※所要時間60分~90分

開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 パステル画、透明水彩画講習会

パステル画、透明水彩画講習会を開催致します。ご参加下さい。

【内容】色彩感覚及び思考能力を強化することによる趣味、機能訓練
【人数】各回10人
【開催日】2/28(木)、3/28(木)、2/24(木)、5/23(木)、6/27(木)、
     7/25(木)、8/22(木)、9/26(木)、10/24(木)、11/28(木)

※講習会の詳細はサークル空(080-1874-3233)にお問合せ下さい

日程 2019/02/28(木)
開催時間:13:00~15:00
※要申込

2019/03/28(木)
開催時間:13:00~15:00
※要申込

2019/04/25(木)
開催時間:13:00~15:00
※要申込

2019/05/23(木)
開催時間:13:00~15:00
※要申込

2019/06/27(木)
開催時間:13:00~15:00
開催場所 東札幌カルチャーセンター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 葛西由香展「201号室、傍らの些事」

北海道文化財団アートスペース企画展Vol.39
葛西由香展「201号室、傍らの些事」開催中です。

皆さまのお越しをお待ちしております。

※都合により臨時休館する場合があります。

日程 2019/03/18(月) ~ 2019/06/28(金)
開催時間:09:00~17:00
※土日祝休館

開催場所

続きを読む

その他 【白い恋人パーク】キッズタウン「にがおえクッキーをつくろう!」

「にがおえクッキーをつくろう!」を開催します。
皆さまのご参加お待ちしています。

【クッキーの大きさ】約8㎝×8㎝
【予約受付】ご予約はお電話にて前日まで受付しております。
※空きがあれば当日承ることも可能です。 (最終当日受付17時)

日程 2019/04/01(月) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:09:20~17:00
※前日まで要予約(空きがあれば当日承ることも可能)
【所要時間】約20分
開催場所 【公式】白い恋人パーク

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【札幌芸術の森】工芸館 常設展示「ベストポケット」春の回

長い冬が明けて、いよいよ暖かな季節が訪れる4月、芸術の森工芸館の常設展示「ベストポケット」が作品のラインナップも新たにオープンします。
2019年度は一年間を春夏秋冬に分けて、それぞれの季節を彩る選りすぐりのクラフト作品をお届けします。
第一弾「春の回」には、18名の作家が出品。あたたかみのある木製の一輪挿しや、手触りのやわらかな天然素材のストールなど、生活を楽しく演出してくれる作品が多数揃いました。
普段使いにも、大切な人へのプレゼントにも最適ですので、芸術の森へお越しの際には、工芸館の常設展示「ベストポケット」に是非お立ち寄りください。

<出品作家>※五十音順
アサ佳(陶芸)
朝田 千佳子(テキスタイル)
砂金 隆則(木工)
石黒 いづみ(陶芸)
岸本 幸雄(木工)
佐藤 トシヤ(金工・装身具)
島田 正敏(陶芸)
下村 好子(テキスタイル)
高瀬 季里子(皮革)
田中 郁美(金工・装身具)
中島 知之(陶芸)
中田 ゆう子(テキスタイル)
梨木  さんた(金工・装身具)
西村 和(陶芸)
西山 省一(金工)
前島 美江(竹皮/編組)
松崎  孝一(テキスタイル)
森川 心子(籐/編組)

日程 2019/04/13(土) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:09:45~17:00
休館日:4/15,22
※6月は17:30まで
開催場所 札幌芸術の森

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 砂澤ビッキー樹ー展

札幌芸術の森美術館の「砂澤ビッキー風ー」と同時開催。
砂澤ビッキの作品の中から、従来「工芸的」と捉えられることが多く、あまり光が当てられてこなかった作品群を紹介します。

1960年代後半から70年代の虫や魚をモティーフにした作品を中心に、代表作となる80年代の《風》や《樹華》以前のビッキ彫刻の諸相に迫ります。工芸として捉えられがちであった「ビッキ文様」の彫刻的要素に着目し、作家の世界観の一端を明らかにします。芸術の森美術館との共同企画で行い、それぞれの館が異なる側面から砂澤ビッキの魅力を展覧します。

日程 2019/04/27(土) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館、4/29・4/30・ 5/6は開館し、5/7は休館
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【札幌芸術の森】札幌美術展 砂澤ビッキ―風―

北海道を代表する木彫家・砂澤ビッキ(1931~1989年)の没後30年記念展を開催いたします。本展では、ビッキが晩年取り組んだ「風」のテーマを中心に展開します。木という素材に向き合い続けたビッキは、木に宿る「樹氣(きき)」をあらわにすることに挑みました。そのなかで「風」のシリーズは、樹氣が力強く、躍動感ある形で表現されており、ビッキの自然への畏怖の念を体感させてくれるものです。

 また「風」といえば、《四つの風》というビッキの大作が当館併設の野外美術館で常設展示されています。設置から30年以上経過した本作は、彼の望みどおり自然の成り行きに任せ、「風雪という名の鑿(のみ)」によって変化を続けています。本展では、ビッキの当館所蔵作品、「風」シリーズの作品、当館の調査により新たに見出された素描や資料などとともに、これまでの《四つの風》の記録を写真や映像で展示し、自然が芸術に与える力を明らかにします。

 なお、本展は、札幌・北海道にゆかりある作家の作品によって構成する第12回目の「札幌美術展」として行うものです。

日程 2019/04/27(土) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:09:45~17:00
※会期中無休
※6月は17:30まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <申込受付> 第1回札幌駅前通アワードまちづくり部門グランプリ受賞展「多様なきっかけを生む、スタイロの丘をつくる」

まちづくりとアートの未来をつくる「札幌駅前通アワード」は「札幌駅前通」を中心に札幌を文化的で創造的なまちとして発信することを目的に誕生しました。
第1回札幌駅前通アワードは、赤れんが テラス5階にある「眺望ギャラリー テラス計画」の機能や空間を生かしたまちづくりのプランと、現代アートの作品展示プランの2部門で募集した結果、まちづくり部門のグランプリに選ばれた陳婕萱+五十嵐淳建築設計事務所の「多様なきっかけを生む、スタイロの丘をつくる」を5月17日からテラス計画で開催します。
テラス計画が持つ眺望機能を高め、人々が滞留するきっかけを与える点などが高く評価され、グランプリ受賞となりました。会期中は、初夏の陽光が心地よい季節となります。ぜひ、テラス計画へお立ち寄りください。


展覧会概要

会 期|2019年5月17日(金)~6月30日(日)11:00 – 20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1赤れんが テラス5階)
入 場|無料
主 催|札幌駅前通まちづくり株式会社
企 画|陳婕萱+五十嵐淳建築設計事務所 http://jun-igarashi.com/(五十嵐淳建築設計事務所)
お問い合わせ先|札幌駅前通アワード事務局(一般社団法人PROJECTA)
 Tel:011-211-4366(テラス計画内) Mail:terracekeikaku@gmail.com

<トーク&オープニングパーティ>

日 時|2019年5月17日(金)18:00~20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画
登壇者|五十嵐淳(建築家)、酒井秀治(まちづくりプランナー/SS計画代表)、白鳥健志(札幌駅前通まちづくり株式会社 代表取締役社長)、藤村龍至(建築家/東京藝術大学准教授/RFA主宰)
※トーク後、パーティを予定しておりますのでお気軽にご参加ください。

受付期間 2019/03/07(木) ~ 2019/06/29(土)
日程 2019/05/17(金) ~ 2019/06/30(日)
開催時間:11:00~20:00
※開催期間
開催場所 眺望ギャラリー「テラス計画」

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】道化に魅せられて

三岸好太郎(1903-34)が1928年から5年にわたり描いた道化シリーズをクローズアップしながら、10年あまりの画業を紹介します。
新たに収蔵予定の素描作品《道化》も公開。

日程 2019/04/24(水) ~ 2019/07/04(木)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(4/29と5/6を除く)、5/7振替休館
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

その他 ボトムアップで考える" 子どもの貧困"(全3回)

 “子どもの貧困” という言葉が出てきて11 年が経過し、社会問題としての認知も広がっています。行政レベル・民間レベルでの子ども支援、貧困対策も増え続けています。しかし、子どもの貧困は様々な問題が絡み合っているため、多角的な視点から考えることが必要です。今回は、従来のようなトップダウン型の学びの講座ではなく、受講者全員で考えて昇華させていくボトムアップ型の講座にしたいと考えています。
<この講座は当事者の若者(学生)による企画です>

●2019年5月9日(木) 第1回
" 貧" と" 困" を考えよう
 子どもの貧困とは何か、実際の体験談を通して考えたいと思います。また、支援者側としてのロールプレイを行い、支援策・アプローチ方法などを考えます。
●2019年6月13日(木) 第2回
札幌市の取り組みを知ろう
・札幌市子ども未来局担当職員
 行政職員の方に来ていただき、札幌市の具体的な支援策について説明してもらいます。また、その支援が現状にマッチしているのか検討します。
●2019年7月11日(木) 第3回
" 貧" と" 困" から考えよう
 1回目、2回目のまとめとして、グループワークを行います。テーマは過去の2回の内容を踏まえて決めたいと思います。

日程 2019/05/09(木)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第1回" 貧" と" 困" を考えよう

2019/06/13(木)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第2回札幌市の取り組みを知ろう

2019/07/11(木)
開催時間:18:45~20:45
※要申込<全3回>第3回" 貧" と" 困" から考えよう
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ