大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

平日

41 ~ 50件/186件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 【北海道立近代美術館】特別展「神田日勝 大地への筆触」

北の大地で、農業に従事しながら独自の絵画を描き続けた神田日勝(1937-70)。わずか32年という短い生涯ながら、残された作品の数々は今なお輝きを失いません。本展では、日勝の没後50年を記念しその画業の全貌を紹介します。

日程 2020/09/19(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(9/21、11/2をのぞく)、9/23
※入場は閉館30分前まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 黒川絵里奈 切り絵展 切り絵アート アクアリウム

芸術の秋、水族館の中で切り絵の金魚と本物の金魚が共演します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2020/10/10(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 サトのふるさと 千歳水族館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 雑作家Junya作品展 押してもいいですよ

本物の路線バスの押しボタンと、写真を組み合わせた展示です。
子どもの頃、押したくてたまらなかったあのボタン。何回でも、押してもいいですよ。

日程 2020/10/10(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:11:30~20:00
※お店の営業時間・休業日をお確かめの上、ご来場ください。
※火水は15:00まで
開催場所 喫茶こん

続きを読む

その他 TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展

今年5月に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて完結を迎えた人気漫画「鬼滅の刃」は、コミック累計発行部数が8,000万部を超え、社会現象となるまでのヒットを続けています。
その人気を押し上げたのが、2クール、全26話で放映されたTVアニメで、幅広い層に支持を得ています。
本展は、TVアニメ「鬼滅の刃」“竈門炭治郎 立志編“の振り返りと、2020年劇場版「鬼滅の刃」無限列車編へと続く内容で、鬼殺隊の新人隊士となって、TVアニメ「鬼滅の刃」にまつわる映像・制作資料等を通じ、“鬼と鬼殺隊の戦いの歴史”を追体験していただくイベントとなっております。
さらには展覧会オリジナルグッズも多数ご用意し、TVアニメ「鬼滅の刃」の世界を存分に楽しんで頂けます。

お問い合わせ先:STV事業 011-272-8658(土日祝を除く10:00~17:00)

日程 2020/10/17(土) ~ 2020/11/08(日)
開催時間:10:00~19:30
※全日日時指定制
※最終入場は18:30
※最終日11/8(日)の営業は10:00~17:00、最終入場は16:30
※入場のご案内開始は10:15を予定しております。
※入場時間は変更になる場合がございます。
【日時指定区分】
「10:00~12:00」「12:00~14:00」「14:00~16:00」「16:00~18:00」「18:00~」
※入場券に記載された整理番号順の入場となります。
開催場所 サッポロファクトリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 滝野の森お絵かきコンテスト作品展示

滝野の森ゾーンでは夏休み期間に合わせ
【滝野の森で見つけたものや楽しかったこと】をテーマにお絵かきコンテストを開催しました。
応募作品の中から公園スタッフによる選考により上位5作品を選ばせていただきました。
作品は滝野の森ゾーン東エリア・森の交流館に展示しておりますのでぜひご覧ください。
ご応募、誠にありがとうございました。

日程 2020/09/30(水) ~ 2020/11/10(火)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

その他 【滝野すずらん丘陵公園】巨大ホオノキの葉っぱを探せ!

・森で一番大きくなる「ホオノキ」の葉っぱを探しに行きましょう。
・みつけたホオノキの葉っぱを森の交流館の受付に持っていくと、
スタッフが大きさをはかります。
葉っぱの大きさが「タテ+ヨコ=60cm」より大きければ景品をプレゼント!

日程 2020/10/01(木) ~ 2020/11/10(火)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

書道・文学・写真 特別展 作家たちの交差点ー「北の話」が残した時間

「北海道を旅する手帖」として北の大地の魅力を伝え続けた郷土随筆誌「北の話」は平成9(1997)年に35年、通巻202冊の歴史を閉じました。 道内外の作家、随筆家、詩人、歌人など多くの執筆者たちが紡いできた「北の話」。終刊から20余年が過ぎたいま、掲載された作家たちの息遣いが聞こえてきそうなオリジナル原稿などの資料を中心に、「北の話」が残した時間に触れてみてください。

日程 2020/08/22(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ヴィリー・アンデション「アストリッド・グラス」の世界展

作業監督は、猫!?
ノルウェーの自由すぎるガラス工房、
「アストリッド・グラス」の世界をご案内します。

ガラス工芸作家ヴィリー・アンデション氏がブロアーを務める「アストリッド・グラス」の作品をご紹介します。
「ガラスの王国」と呼ばれるスウェーデン・スモーランド出身のヴィリー・アンデション氏は、14歳でガラス職人となってから現在までガラス工芸家として、またデザイナーとして、ヨーロッパのみならず様々な大陸で活動を続けてきました。現在はノルウェーに工房を構え、夫人のアストリッドさんとともに、美しい自然と動物たちに囲まれて制作活動を行っています。
1988年にはスウェーデン交流センターガラス工房のインストラクターとして来日し、スウェーデンヒルズに滞在してガラス工芸技術の指導にもあたりました。動物たちへの愛と豊かな創造性から生まれる、ユーモラスなガラス作品たちをご紹介します。ぜひご来館ください。

日程 2020/09/12(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:10:00~16:30
※休館日:火曜
開催場所 一般財団法人スウェーデン交流センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 すずきもも絵本原画展

資料室MA・SO・BOの特別企画として「657美術館」で、札幌在住のイラストレーター&絵本作家である、すずきももさんの絵本原画を展示いたします。あわせて
MA・SO・BO絵本コーナーでは、すずきももさんの絵本特集を開催します。
ぜひお立ち寄りください♪

日程 2020/09/15(火) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 札幌市こども人形劇場こぐま座

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【500m美術館】vol.33 「反骨の創造性」

反骨という言葉。

ふと思い浮かぶのは権威・権力・時代風潮に流されず、反抗していくようなイメージなのか。しかし、社会に対しての反抗とは変わりゆく社会の中で自己を全面に表出していくことでしかなく、変わりゆく社会の中で変わらないのは、人間の命がただただ自然の一部であり、どうしようもなくそれ以上でもそれ以下でもない。

美しい循環がなされるべき大地が、そうでない姿を見せている。それをキャッチして伝えてゆく作家達の姿は、どんな社会にも屈しない戦士のような力強さを感じる。荒々しく声を上げ、過激なことをすることだけが反抗ではない。

時には古から伝わる英知を紐解くことであり、
時には自然との共生に身を置くことであり、
時には地球の記憶を忘れないための旅人となり、
時には神の視線を創造する。

それぞれが それぞれの命で感じ切った先に、心地の良い風が人々と自然を繋ぐ日を造る、祈りからの創造とも静かな反骨とも言えるのではないだろうか。

展示作家| 坂巻正美、鈴木涼子、露口啓二、藤木正則
主  催| 札幌市
企  画| CAI現代芸術研究所/CAI02、一般社団法人PROJECTA

日程 2020/05/16(土) ~ 2020/11/18(水)
開催時間:07:30~22:00
開催場所 札幌市大通地下ギャラリー500m美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ