大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

休日

51 ~ 60件/416件を表示

その他 【北海道博物館】はっけんイベント「春の野幌森林公園 ポップアップカードをつくろう!」

野幌森林公園には春、夏、秋、冬でそれぞれ特徴的な景色が見られます。春の森林公園にはどんな草木が芽吹き、花が咲くのでしょう? 動物や昆虫はどんなものが見られるのでしょう? ポップアップカードをつくって身近な自然を再発見しましょう!

○対象:どなたでも(小学校低学年以下は保護者同伴でお願いします)
○所要時間:約25分
混雑している場合はお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

日程 2018/04/07(土) ~ 2018/05/27(日)
開催時間:09:30~17:00
※土・日・祝のみ
※4月は16:30まで
※※入館は閉館の30分前まで
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

舞台芸術 よしもと美術館 in サッポロファクトリー

本展では、”お笑い”の他にもアートな才能をもった多数のよしもと芸人、
北海道出身や在住の芸人、親和性の高いタレントも参加予定。
芸人たちの個性豊かな様々なジャンルのアート作品を「よしもた美術館」と題し
一堂に展覧いたします。
小さなお子様や普段アートに触れていない方にもお楽しみいただけます。

日程 2018/04/21(土) ~ 2018/05/27(日)
平日:13:00~20:00
土日祝:10:00~20:00
開催場所 サッポロファクトリー

続きを読む

美術・工芸 「リサ・ラーソン展 〜スウェーデンのすてきな芸術一家〜」

【こんなリサ・ラーソン知らなかった!人気陶芸家の知られざる傑作約190点が集結!】
リサ・ラーソンは、23歳という若さで国内の陶磁器メーカー・グスタフスベリ社に迎えられ、26年間の在籍中に約320種類もの作品を制作し、スウェーデンを代表する陶芸家となりました。その後はフリーデザイナーとして海外でも活躍し、80歳を過ぎた今も創作を続けています。コケティッシュな動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、本国スウェーデンのみならず日本をはじめ世界中に多くのファンがいます。
本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)で開催された「リサ・ラーソンの作陶60年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作をテーマ別に展示します。さらにご本人が所蔵するユニークピースや、初展示となる画家・アーティストの夫グンナル・ラーソンの特別展示、長女ヨハンナ・ラーソンによるニット作品も含め約190点の作品を通し、すてきな芸術一家の全貌を紹介します。

【北海道内最大規模!リサ・ラーソンSHOP】
素敵な陶器が、スウェーデンから届きます!展覧会限定陶器も販売。
公式グッズや新作アイテムも大集合!
※ショップへの入店は観覧料が必要になります。

【札幌芸術の森美術館限定!展覧会連動ワークショップ】
陶芸や七宝ブローチ、手ぬぐいなどの展覧会連動ワークショップを開催予定!
芸術の森園内にある「クラフト工房」「版画工房」「佐藤忠良記念子どもアトリエ」各所をまわって、いろんなものづくりで楽しもう!
詳細は、決まり次第ホームページに掲載いたします。お楽しみに!

■前売券発売期間:2018年1月24日(水)〜3月31日(土)
前売券販売場所:道新プレイガイド、ローソンチケット(Lコード:11513)、チケットぴあ(Pコード:991−430)、セブンチケット(店内マルチコピー機)、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、札幌市民ギャラリー、札幌芸術の森

是非皆さまのご来場をお待ちしています!

日程 2018/04/01(日) ~ 2018/06/10(日)
開催時間:09:45~17:00
※4/2、4/9、4/16、4/23は休館日です。
※6月中は、17時30分までとなっています。
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

書道・文学・写真 はるのおはなし会

長い冬が終わりいよいよ「はる」がやってきます。4月5月6月のおはなし会のプログラムです。

日程 2018/04/15(日)
開催時間:13:30~14:00

2018/05/20(日)
開催時間:13:30~14:00

2018/06/17(日)
開催時間:13:30~14:00
開催場所 公益財団法人 ふきのとう文庫

続きを読む

その他 【青少年科学館】日曜実験室「汚れを撃退! 洗剤の潜在パワーを探る」(3月~6月)

日常生活の中でよく使う、食器用や洗濯用の洗剤の働きをいろいろな実験で解き明かしていきます。

【定員】32名(先着順)
【対象】小中学生

お願い:1名の方による2名分以上の参加受付はご遠慮願います。受付は参加者本人が済ませてください。

日程 2018/03/04(日) ~ 2018/06/24(日)
※期間中の日曜祝日開催、各日先着32名、小中学生対象
【開始時間】14:00 (約40分) ※受付13:30〜
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

書道・文学・写真 〈北海道命名150年〉特別展「没後50年 子母澤寛 無頼三代 蝦夷の夢」

北海道命名150年特別展「没後50年 子母澤寛 無頼三代 蝦夷の夢」が開催されます。是非皆さまのご来場をお待ちしています。

日程 2018/04/20(金) ~ 2018/06/24(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸 【アートギャラリー北海道】〈美術展〉近美コレクション「河村泳静所蔵 フランク・シャーマンコレクション」

戦後、GHQの印刷・出版担当官として来日したフランク・シャーマンが収集したコレクションから作品、写真、資料など約60点を展示し、日本を愛した一人のアメリカ人の交友の軌跡と同時に、戦後日本美術の一断面を紹介します。

日程 2018/04/21(土) ~ 2018/06/24(日)
開催時間:09:30~17:00
※入館16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 ガラスの昆虫展 〜匠の技が込められた輝く宝石〜

 長年に渡り、魚をはじめ昆虫や鳥などを題材とした生き物の制作に情熱を傾け、『神業』とも称される繊細でリアルな表現を極めてきたヴェネツィアのランプワーク作家、ヴィットリオ・コスタンティーニ。世界で活躍するアーティストであるコスタンティーニの、収蔵作品数世界一を誇る当館のコレクションの中から、この度は精巧なガラスの昆虫をご紹介致します。
 幼少期から海に囲まれた環境で育ち、ラグーナ(潟)で出会った小さな生き物たちに強い関心を持つようになったコスタンティーニは、図鑑や資料を参考に対象を忠実に再現するという制作方法から、それらを土台にして、自身が考案した独自の新しい技術や自由な発想を盛り込み、わずか1cmにも満たない小さな作品から、実物大の昆虫まで様々な作品を生み出してきました。
それぞれの生き物たちが持つ美しさを本物以上に輝かせるため、ガラスの色彩や表現方法の研究を重ねて見事にその成果が投影された作品からは、今にも動き出しそうな生命力が感じられます。

生き生きと輝くガラスの生き物たちを通してヴェネツィアガラスの高度な技術とセンスを感じて頂きながら、巨匠コスタンティーニの豊かな感性で表現された世界を、どうぞご堪能下さい。

Vittorio Costantini is a famous lamp work artist who makes small creatures like insects, birds and fish. They are very delicate and realistic created by his "godlike hands". Our collection of his works is the greatest in the world, and we will show all kinds of insects from our collection at this exhibition.
In rich nature of the lagoon city of Venice, he grown up with his interest in nature, especially in small creatures. He developed his own technique based on Murano glass tradition, and expressed beauty of creatures more than real one. Some of insects are less than 1 cm and other one is same size as real one.
Please feel Costantini's world with lively animals.

日程 2018/03/06(火) ~ 2018/06/25(月)
開催時間:08:45~18:00
※入館は17:30まで
※6月25日(月)は、展示替えのため16:00閉館 (最終入館は15:30)となります。
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

書道・文学・写真 第15期特別記念展 日下部鳴鶴と門流展

明治の三筆の一人で近代書道の父、日下部鳴鶴とその門流八名の多彩な作品四七点を展覧します。
小原道城の書画展・拓本店、筆筒・水滴コレクションも展覧します。
ご一覧を。

日程 2018/04/06(金) ~ 2018/07/31(火)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

美術・工芸 【北海道立近代美術館】 ミュージアム・トーク

近美コレクション展示室内において、学芸員が作品について詳しくお話します。

日程 2018/04/01(日) ~ 2019/03/31(日)
※期間中の日曜日のみ開催
14:00~(約30分)
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ