大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

休日

51 ~ 60件/113件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 安積徹 日本画展

道新ぎゃらりーにて安積徹 日本画展を開催致します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2020/07/16(木) ~ 2020/07/21(火)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:・00まで
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

舞台芸術 <開催延期・7/17、18、19>北海道舞踏フェスティバル2020

北海道舞踏フェスティバルは2017年に札幌国際舞踏フェスティバルとして誕生しました。
以来、年に1回のペースで毎回形を変えて開催してきました。
初年度は2日間で8組を国内外から招聘、他にシンポジウムや展示を行いました。
2年目からは北海道舞踏フェスティバルに名称を変更し、北海道内の6都市を回遊しながら公演を行いました。
3年目はアジアのフェスティバルとの提携をスタートしました。
4年目となる2020年は「フェスティバル」「オープンイベント」「滞在制作」「アジアとの提携」の4本柱で、これまでの集大成となるようなフェスティバルになります。

日程 2020/07/17(金) ~ 2020/07/19(日)
※5月29日~31日に開催予定でしたが、上記日程に延期となりました。
※公演時間はHPをご覧ください
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

その他 1903年夏のB・ピウスツキたちの短期調査より(二風谷アイヌ文化博物館特別展)移動展in札幌〈講演会〉

平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展(2019年10月~12月)のパネルを札幌で展示する移動展と連携した講演会です。カムイユカラ(カケスとカラス)の披露もあります。

川越宗一著『熱源』(2020.1直木賞)でも取り上げられ話題になったポーランドの民族学者ブロニスワフ・ピウスツキと日高管内平取町のアイヌコタンの関わりを紹介します。

①〈パネル展示〉2020年7月18日(土)~26日(日)8:45~22:00、2F交流広場:平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展「1903年夏の平取~B・ピウスツキたちの短期調査より」移動展in札幌
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95345

◆②〈講演会〉7月18日(土)13:30~15:30、4F研修室3「ブロニスワフ・ピウスツキってどんな人?」新井藤子(B・ピウスツキ研究、博物館学);「移動展in札幌の見どころ」長田佳宏(二風谷アイヌ文化博物館学芸員);カムイユカラ(カケスとカラス)披露:貝澤ユリ子(平取町二風谷アイヌ語教室)

③〈上映会&座談会〉7月24日(金・祝)14:00~16:30、4F大研修室AB:ドキュメンタリー映画『ピウスツキ・ブロニスワフ~流刑囚、民族学者、英雄』2016 ヴァルデマル・チェホフスキ監督 53分 & 座談会「ブロニスワフ・ピウスツキ人物伝~史実とフィクションが伝えること」(司会)新井藤子(発言)井上紘一ほか
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95348

《1903(明治36)年7月上旬~9月19日、ロシア帝室地理協会の委嘱による調査団(ブロニスワフ・ピウスツキら3名)が北海道アイヌの調査を行いました。約一週間にわたり滞在した平取コタンでは、地域の撮影や聞き取りを行ったほか、多くのアイヌ民具やアイヌ語音声を収集しています。本展示ではこれら貴重な成果と合わせて、地域住民との出会いや交流を紹介し、明治後半代の平取の姿を来館者と共有します。
また、2018年にはポーランドのジョルィ市博物館とクラクフの日本美術技術博物館“マンガ”館でB・ピウスツキに関する展示会が開催され、本館が協力しました。そうした近年の国際交流の動向も紹介し、ピウスツキが没後100年にもたらした縁と今後に生かすべき教訓を考える機会にもします。》

共催:北海道ポーランド文化協会・平取町立二風谷アイヌ文化博物館・ポーランド広報文化センター

日程 2020/07/18(土)
開催時間:13:30~15:30
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

その他 <申込受付> J・K・ローリングのハーバード大学におけるスピーチ

 ハリーポッターシリーズの作者であるJ・K・ローリングが、ハーバード大学の卒業式で2008年に行ったスピーチを学びます。
 子供の時から物語を書くことが大好きだったローリングですが、大学卒業後は順風とは程遠い生活でした。ハリーポッターが大ヒットする前の彼女は、貧困や心労のため、うつ病を患って自殺を考えたこともあるくらいでした。
そんな彼女がスピーチで語った「失敗がもたらす恩恵」とはどんなものなのでしょうか?また、もう1つのテーマである「想像力の重要性」について、彼女は何を語ったのでしょうか?演説の最後に彼女は古代ローマの哲学者セネカの一節を取り上げます。それはどんな言葉でしょうか?
皆さんとともに彼女の人生や思想に迫ります。

受付期間 2020/06/22(月) ~ 2020/07/03(金)
日程 2020/07/18(土)
開催時間:09:30~11:30
【受付時間】9:00~9:30
開催場所 北海道情報大学

続きを読む

舞台芸術 <公演延期7/18・19>ミュージカル Liar Girl

〈7月公演までに「緊急事態宣言」が「延長」または「再発令」された場合〉
●7月18日(土)・19日(日)の日程で無観客公演に切り替えます
(家族は出演者の親・兄弟までは観覧可能。それ以外のチケット料金は返金。)
※最新情報は下記の特設サイトにて確認をお願い致します。

〈特設サイト〉
https://mobstageproject.wixsite.com/liargirl

- - - - - -

高校生のナオは一年前に交通事故で母親を亡くし、父親が経営する写真スタジオを手伝っている。そんなある日、少女がスタジオに転がり込んできた。事情を聞くと時空警察に追われていて、未来からタイムマシンで逃げてきたと言う。半信半疑の中、やむをえず少女を助けたが、彼女は死んだ母親とどこか似ていた…。

皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2020/07/18(土) ~ 2020/07/19(日)
【18日】15:30、19:00
【19日】14:00、17:30
開催場所 スタジオ アイアンワークス

続きを読む

その他 1903年夏のB・ピウスツキたちの短期調査より(二風谷アイヌ文化博物館特別展)移動展in札幌

平取町立二風谷アイヌ文化博物館第25回特別展(2019年10月~12月)のパネルを札幌で展示する移動展です。

川越宗一著『熱源』(2020.1直木賞)でも取り上げられ話題になったポーランドの民族学者ブロニスワフ・ピウスツキと日高管内平取町のアイヌコタンの関わりを紹介します。

◆①〈パネル展示〉2020年7月18日(土)~26日(日)8:45~22:00、2F交流広場:平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展「1903年夏の平取~B・ピウスツキたちの短期調査より」移動展in札幌

②〈講演会〉7月18日(土)13:30~15:30、4F研修室3「ブロニスワフ・ピウスツキってどんな人?」新井藤子(B・ピウスツキ研究、博物館学);「移動展in札幌の見どころ」長田佳宏(二風谷アイヌ文化博物館学芸員);カムイユカラ(カケスとカラス)披露:貝澤ユリ子(平取町二風谷アイヌ語教室)
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95346

③〈上映会&座談会〉7月24日(金・祝)14:00~16:30、4F大研修室AB:ドキュメンタリー映画『ピウスツキ・ブロニスワフ~流刑囚、民族学者、英雄』2016 ヴァルデマル・チェホフスキ監督 53分 & 座談会「ブロニスワフ・ピウスツキ人物伝~史実とフィクションが伝えること」(司会)新井藤子(発言)井上紘一ほか
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95348

《1903(明治36)年7月上旬~9月19日、ロシア帝室地理協会の委嘱による調査団(ブロニスワフ・ピウスツキら3名)が北海道アイヌの調査を行いました。約一週間にわたり滞在した平取コタンでは、地域の撮影や聞き取りを行ったほか、多くのアイヌ民具やアイヌ語音声を収集しています。本展示ではこれら貴重な成果と合わせて、地域住民との出会いや交流を紹介し、明治後半代の平取の姿を来館者と共有します。
また、2018年にはポーランドのジョルィ市博物館とクラクフの日本美術技術博物館“マンガ”館でB・ピウスツキに関する展示会が開催され、本館が協力しました。そうした近年の国際交流の動向も紹介し、ピウスツキが没後100年にもたらした縁と今後に生かすべき教訓を考える機会にもします。》

共催:北海道ポーランド文化協会・平取町立二風谷アイヌ文化博物館・ポーランド広報文化センター

日程 2020/07/18(土) ~ 2020/07/26(日)
開催時間:08:45~22:00
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

その他 1903年夏のB・ピウスツキたちの短期調査より(二風谷アイヌ文化博物館特別展)移動展in札幌〈上映会&座談会〉

平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展(2019年10月~12月)のパネルを札幌で展示する移動展に関連した、ドキュメンタリー映画上映会と座談会です。

川越宗一著『熱源』(2020.1直木賞)でも取り上げられ話題になったポーランドの民族学者ブロニスワフ・ピウスツキと日高管内平取町のアイヌコタンの関わりを紹介します。

①〈パネル展示〉2020年7月18日(土)~26日(日)8:45~22:00、2F交流広場:平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展「1903年夏の平取~B・ピウスツキたちの短期調査より」移動展in札幌
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95345

②〈講演会〉7月18日(土)13:30~15:30、4F研修室3「ブロニスワフ・ピウスツキってどんな人?」新井藤子(B・ピウスツキ研究、博物館学);「移動展in札幌の見どころ」長田佳宏(二風谷アイヌ文化博物館学芸員);カムイユカラ(カケスとカラス)披露:貝澤ユリ子(平取町二風谷アイヌ語教室)
https://www.sapporo-info.com/admin/event/edit.php?id=95346

◆③〈上映会&座談会〉7月24日(金・祝)14:00~16:30、4F大研修室AB:ドキュメンタリー映画『ピウスツキ・ブロニスワフ~流刑囚、民族学者、英雄』2016 ヴァルデマル・チェホフスキ監督 53分 & 座談会「ブロニスワフ・ピウスツキ人物伝~史実とフィクションが伝えること」(司会)新井藤子(発言)井上紘一ほか

《1903(明治36)年7月上旬~9月19日、ロシア帝室地理協会の委嘱による調査団(ブロニスワフ・ピウスツキら3名)が北海道アイヌの調査を行いました。約一週間にわたり滞在した平取コタンでは、地域の撮影や聞き取りを行ったほか、多くのアイヌ民具やアイヌ語音声を収集しています。本展示ではこれら貴重な成果と合わせて、地域住民との出会いや交流を紹介し、明治後半代の平取の姿を来館者と共有します。
また、2018年にはポーランドのジョルィ市博物館とクラクフの日本美術技術博物館“マンガ”館でB・ピウスツキに関する展示会が開催され、本館が協力しました。そうした近年の国際交流の動向も紹介し、ピウスツキが没後100年にもたらした縁と今後に生かすべき教訓を考える機会にもします。》

共催:北海道ポーランド文化協会・平取町立二風谷アイヌ文化博物館・ポーランド広報文化センター

日程 2020/07/24(金)
開催時間:14:00~16:30
開催場所 札幌エルプラザ

続きを読む

舞台芸術 我楽多桟敷  ―歌、クラリネット、ピアノで綴る劇空間―

※こちらの公演は、2020年03月21日(土)に開催予定でしたが、7月26日(日)【予定】に延期となりました。
詳しくは、公式HPをご確認ください。
https://www.sapporo-otani.ac.jp/information/11901/

我楽多桟敷(ガラクタサジキ) ―歌、クラリネット、ピアノで綴る劇空間―を開催致します。ご鑑賞ください。

【出演】
河野泰幸、小山隼平 他

【曲目】
小山隼平:寺山修司の詩による《四つのちぎれた歌》、萩原恭次郎の詩による連作歌曲
クラリネットとピアノのための二重奏曲   木下牧子:蜘蛛の糸

日程 2020/07/26(日)
開演時間:13:30
※予定です
開催場所 大谷記念ホール

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 水彩綺羅展

会期変更となりました。
4月23日(木)~4月28日(火)→7月30日(木)~ 8月4日(火)

道新文化センター絵画講座林田水彩教室の年に1度の発表展です。
仕事や家事に追われながらの人、遠くの街から通ってくる人、自由な時間を取れる様になり、やりたかった事にチャレンジする様になった人。それぞれの自分の時間を、充実させながらの制作です。
思った以上に溜め込んだ豊富な作品の中から選りすぐりの一点を持ち寄っての発表です。
是非ご覧下さい。

講師/水彩画家 林田理榮子

日程 2020/07/30(木) ~ 2020/08/04(火)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

音楽 <開催延期>櫻井哲夫“Nothin’ but the Bass 2020” デビュー40周年!ソロライブ

※3月28日(土)開催予定でしたが、8月1日(土)に延期となりました。
詳しくは、HPをご確認ください。
http://www.goldstone.co.jp/schedule/200328.html

櫻井哲夫“Nothin’ but the Bass 2020” デビュー40周年!ソロライブを開催致します。ご鑑賞ください。

日程 2020/08/01(土)
開催場所 小樽 GOLDSTONE

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ