大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

休日

41 ~ 50件/221件を表示

その他 【滝野すずらん丘陵公園】巨大ホオノキの葉っぱを探せ!

・森で一番大きくなる「ホオノキ」の葉っぱを探しに行きましょう。
・みつけたホオノキの葉っぱを森の交流館の受付に持っていくと、
スタッフが大きさをはかります。
葉っぱの大きさが「タテ+ヨコ=60cm」より大きければ景品をプレゼント!

日程 2020/10/01(木) ~ 2020/11/10(火)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

書道・文学・写真 特別展 作家たちの交差点ー「北の話」が残した時間

「北海道を旅する手帖」として北の大地の魅力を伝え続けた郷土随筆誌「北の話」は平成9(1997)年に35年、通巻202冊の歴史を閉じました。 道内外の作家、随筆家、詩人、歌人など多くの執筆者たちが紡いできた「北の話」。終刊から20余年が過ぎたいま、掲載された作家たちの息遣いが聞こえてきそうなオリジナル原稿などの資料を中心に、「北の話」が残した時間に触れてみてください。

日程 2020/08/22(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ヴィリー・アンデション「アストリッド・グラス」の世界展

作業監督は、猫!?
ノルウェーの自由すぎるガラス工房、
「アストリッド・グラス」の世界をご案内します。

ガラス工芸作家ヴィリー・アンデション氏がブロアーを務める「アストリッド・グラス」の作品をご紹介します。
「ガラスの王国」と呼ばれるスウェーデン・スモーランド出身のヴィリー・アンデション氏は、14歳でガラス職人となってから現在までガラス工芸家として、またデザイナーとして、ヨーロッパのみならず様々な大陸で活動を続けてきました。現在はノルウェーに工房を構え、夫人のアストリッドさんとともに、美しい自然と動物たちに囲まれて制作活動を行っています。
1988年にはスウェーデン交流センターガラス工房のインストラクターとして来日し、スウェーデンヒルズに滞在してガラス工芸技術の指導にもあたりました。動物たちへの愛と豊かな創造性から生まれる、ユーモラスなガラス作品たちをご紹介します。ぜひご来館ください。

日程 2020/09/12(土) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:10:00~16:30
※休館日:火曜
開催場所 一般財団法人スウェーデン交流センター

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 すずきもも絵本原画展

資料室MA・SO・BOの特別企画として「657美術館」で、札幌在住のイラストレーター&絵本作家である、すずきももさんの絵本原画を展示いたします。あわせて
MA・SO・BO絵本コーナーでは、すずきももさんの絵本特集を開催します。
ぜひお立ち寄りください♪

日程 2020/09/15(火) ~ 2020/11/15(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 札幌市こども人形劇場こぐま座

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【500m美術館】vol.33 「反骨の創造性」

反骨という言葉。

ふと思い浮かぶのは権威・権力・時代風潮に流されず、反抗していくようなイメージなのか。しかし、社会に対しての反抗とは変わりゆく社会の中で自己を全面に表出していくことでしかなく、変わりゆく社会の中で変わらないのは、人間の命がただただ自然の一部であり、どうしようもなくそれ以上でもそれ以下でもない。

美しい循環がなされるべき大地が、そうでない姿を見せている。それをキャッチして伝えてゆく作家達の姿は、どんな社会にも屈しない戦士のような力強さを感じる。荒々しく声を上げ、過激なことをすることだけが反抗ではない。

時には古から伝わる英知を紐解くことであり、
時には自然との共生に身を置くことであり、
時には地球の記憶を忘れないための旅人となり、
時には神の視線を創造する。

それぞれが それぞれの命で感じ切った先に、心地の良い風が人々と自然を繋ぐ日を造る、祈りからの創造とも静かな反骨とも言えるのではないだろうか。

展示作家| 坂巻正美、鈴木涼子、露口啓二、藤木正則
主  催| 札幌市
企  画| CAI現代芸術研究所/CAI02、一般社団法人PROJECTA

日程 2020/05/16(土) ~ 2020/11/18(水)
開催時間:07:30~22:00
開催場所 札幌市大通地下ギャラリー500m美術館

続きを読む

書道・文学・写真 東優太朗写真展「さよなら札幌またきて□□」

東優太朗写真展「さよなら札幌またきて□□」を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしています。

【プロフィール】
兵庫県出身、北海道大学大学院修士課程2年。
北大写真部、牛乳同好会所属。
北海道最後の一年を謳歌中。
コロナで暗室が8ヶ月間閉鎖されていたため、ちゃんとプリントできるか心配。
月寒中央には行ったことがない。

日程 2020/10/09(金) ~ 2020/11/18(水)
※地下鉄稼動時間帯
開催場所 メトロギャラリー月寒中央

続きを読む

その他 【中央図書館】企画展示 札幌市の図書館70年のあゆみ

1950年(昭和25年)、時計台からスタートした札幌市の図書館は、地域に密着した地区図書館、図書室の整備をはじめ、近年は電子書籍の導入、えほん図書館や図書・情報館といった新たな形の図書館サービスの充実に取り組んでいましす。2020年(令和2年)5月11日に70年を迎える札幌の図書館の歩みをご紹介します。

皆さまのご来場をお待ちしております。

日程 2020/10/15(木) ~ 2020/11/24(火)
開催時間:08:45~20:00
※休館日、土日祝日は17:00まで
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

観光 【北海道開拓の村】馬車鉄道の運行

全国的に珍しい開拓の村の馬車鉄道は、市街地の通りを走り農村群の入り口までの区間を走ります。
 片道わずか約500mの距離ですが、ドサンコがゆっくり客車をひき約5分の鉄道の旅を楽しめます。
 ご来村の際は、開拓期の市街地の移動手段の一つでもあったこの馬車鉄道に乗って、当時の雰囲気をお楽しみください。

※運行の際、感染予防策の観点から乗車人数を制限するほか、乗車の前に整理券が必要になるなど運行内容が変更となります。

■乗車方法について
①ご乗車を希望される方は、入場券売場向かいにある「馬車鉄道事前受付」において、乗車を希望される時刻の便の整理券をお受け取り下さい。(当日限り有効です)
※事前のご予約は一切受け付けいたしません。
②整理券をお持ちの方は、整理券に記載している乗車時刻(出発時刻)5 分前までに旧札幌停車場前の乗り場にお越しいただき、乗車券を購入してください。
乗車料:大人(15 歳以上) 250 円、小人(3 歳~14 歳) 100 円、2歳以下無料)
※出発時間までにお越しにならない場合、整理券を紛失した場合は再発行せず、無効とさせていただきます。

■整理券について
・整理券の配布・受付時間は、9 時より最終便出発時刻前までとなります。
・整理券は 1 便につき先着 5 名様までです。通常より半分以下の乗車人員・便数となり、ご希望に添えない可能性がありますので予めご了承ください。
・整理券は、無くなり次第、受付を終了します。

■お客様へのお願い
・乗車時は必ずマスクを着用してください。(マスクを着用しない場合は乗車をお断りする場合があります)
・客車内の大声での会話・歓声はできるだけお控えいただき、車窓からの風景をお楽しみください。

日程 2020/07/10(金) ~ 2020/11/29(日)
※要整理券
※10月~11月休村日:毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日が休村)
※運行ダイヤに準じます
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

書道・文学・写真 第22期特別記念展 近代詩文書の父 金子鴎亭展

日常使用している日本語の、詩歌・俳句・言葉を、格調高く表現する・・・
「近代詩文書」を切り開いた金子鴎亭の書の世界へどうぞ。

日程 2020/08/06(木) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜、お盆(8/13~15)
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ロマンティストの札幌―好太郎の原点

ロマンティストの札幌ー好太郎の原点 
モダンな札幌の風物にふれる中で、豊かな感受性を育み、上京後も毎年のように帰郷した三岸の札幌での交友や創作、画壇に与えた影響を紹介します。
皆さま、ご高覧ください。

同時開催
mima-no-me #みまのめ 〈VOL.6〉
北海道ゆかりの優れた若い作家を紹介するシリーズ企画「mima-no-me #みまのめ」。シリーズ6回目となる今回は、桑迫伽奈(写真)、髙橋あおば(クレヨン画)、平野有花(木版画)、吉成翔子(金工)を紹介します。

日程 2020/09/11(金) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜、9/23(水)、11/24(火)
※9/21、11/2、11/23の月曜は開館
※最終入場16:30
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ