大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

休日

11 ~ 20件/123件を表示

書道・文学・写真 【札幌芸術の森美術館】蜷川実花展―虚構と現実の間に―

■美術館内の混雑緩和のため、会期中は入場制限をさせていただきます。
そのため美術館でのチケット販売は行わず、事前購入の日時指定券にてご入場いただきます。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。

【日時指定券につきまして】
「チケットぴあ」で販売いたします。※入場日ごとに発売日が異なります。
各回枚数限定、売り切れ次第終了となります。
各時間枠の開始時間の1時間前までご購入いただけます。
(例 9:45~10:30の枠は当日の8:45まで購入可)
美術館での販売はございません。

- - - - - -

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの写真の本質に迫ります。
色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、
著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。
表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける“蜷川実花”の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。

日程 2020/04/25(土) ~ 2020/06/28(日)
開催時間:09:45~17:00
※日時指定券を事前に購入する必要があります。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北都館】名画の小部屋 シリーズ Vol.98 矢元政行 ー私の見ていた風景ー

細密に描き込まれ、深いマチエールで自分なりの現代を映し出し、自らの絵画世界を追求し続けています。北都館では昨年に続き4回目となる展示。絵を描くことは心の中の澱みを吐露する行為と考え、格差社会とか閉塞感漂う日本の状況を象徴し、巨大な建物や樹に無数の人々が群がる様子を描いている。F10からミニサイズまで15点が並びます。昨今のコロナウイルスの影響で公募展の多くが中止になる中、小品に力を入れて描かれています。W4の「密集」など今を象徴する絵も。作家の思い伝わる見ごたえのある絵ごゆっくりとおたのしみください。

日程 2020/06/01(月) ~ 2020/06/29(月)
開催時間:10:00~22:00
※火曜定休
※土日月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 藤谷康晴個展 ヨルヒラクヘッズ

5月にいったん中止となりましたが開催できることとなりました!

「芸術は生命維持装置」死ぬまで言い続けるよ!

藤谷康晴個展「ヨルヒラクヘッズ」
2020.6.2(火)―6.30(土)
@Bar&Gallery卍
札幌市中央区南5西6ニュー桂和ビル8階
営業時間:20時~25時 定休:日、月

新型コロナウィルス蔓延の情勢の中、営業形態が変更になる場合があることご了承ください。

その時はホームページやSNS でその都度お知らせいたします。

非常なまでに全てを照らす昼間の光を抜けて優しく微笑む月夜に、常識から逸脱した己の信条をさらけ出す生活者たち。彼らはこの生きづらい世の中をツナワタリする。そして夜にだけその重い口を開き語りだす。頭たち。
ヨルヒラクヘッズ

コロナには負けたくないですが、明日死んでもいいってくらいに自分自身に忠実でありたい

1981年生まれ。北海道 石狩在住。日本古来の八百万の思想を基本にして、「存在とは何か」や「存在の多様性」をテーマにドローイング作品を制作している。今、デジタルテクノロジーはどんどん進歩しながら現代人の社会生活に実装されていく中、マスメディアや中央集権や二元論に対する再認識も行われている。そのような状況に対して、日本の伝統芸術表現や精神文化を受け継いだドローイングを通して「存在の多様性」、「存在とは何か」を提示している。

主な発表歴
 2019 「RESIDENT SOULS」@アートスぺース201 札幌
 2018 「グリッドヒューマン」@クラウズアートコーヒー 東京
    「多様性の中のスタンドプレーヤーたち」@the world lounge co&co 札幌
 2017 「ドローイング一族・現代の歌舞伎者たち」@クロスホテル 札幌
    「ブロックチェーンのまものたち」@Bar&Gallery卍 札幌
 2016 「Our Art Working2016」@uptown arts center シカゴ
 2015 「CONCRETE FICTION」@札幌市資料館 札幌
 2012 「原子の咆哮」@アートスペース亜蛮人 大阪
 2011 「CITY NECROMANCER」@同時代ギャラリー 京都
 2010 「超空間-full contact-」@AD&Aギャラリー 大阪
 2008 「ウルトラサイレンス」@ほくせんギャラリーivory 札幌
    「白昼の神隠し」@ギャラリー門馬annex 札幌
 2006 「常温で狂乱」@テンポラリースペース 札幌

ウェブサイト:https://www.f-y-drawing.com
Facebookアカウント:藤谷康晴(Yasuharu Fujiya)
Twitterアカウント:@YasuharuD

日程 2020/06/02(火) ~ 2020/06/30(火)
開催時間:20:00~01:00
※緊急事態宣言、休業要請が出ましたら変更の可能性がありますのでご容赦ください。
開催場所 BAR&GALLERY 卍

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】展覧会「変幻する詩情の花」

10年余りの画業で、西洋美術の影響を受けつつ大胆に作風を変貌させながら、日本の近代洋画壇を彗星のごとく駆けぬけた三岸好太郎(1903-34)。
本展では初期から晩年までの代表作とともに、人気のモティーフ「花」に焦点をあてながら、三岸の才気あふれる画業を紹介します。写実的で可憐な花の絵から、蝶と戯れる花さらに抽象化された幻想的な花の絵まで、変幻するイメージをお楽しみください。三岸の尽きることのない造形探求と色あせないセンスをご堪能いただけます。

日程 2020/05/26(火) ~ 2020/07/05(日)
開催時間:09:00~17:00
※月曜休館(祝日の場合は翌平日が休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 風景画家の描く『ひと』

展覧会「風景画家の描く『ひと』」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2020/01/18(土) ~ 2020/07/12(日)
開催時間:10:00~16:00
※月曜休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)
※館内の換気・消毒のため、開館時間を上記のとおり変更いたします。
開催場所 市立小樽美術館

続きを読む

音楽 <5月中止>すずき一平マンスリーコンサート2020 春

※4月25日(土)開催予定のイベントは、7月25日(土)に延期となりました。
※5月23日(土)開催予定のイベントは、8月に延期予定です。
詳しくは、HPをご確認ください。
https://www.facebook.com/suzukiippei/

- - - - - -

4、5、6月の第4土曜日
恒例のマンスリーコンサート

中華ランチプレート、ワンドリンク付き!

ゆっくりと美味しい中華ランチをお召し上がりいただいた後、
コンサートをお楽しみください!

日程 2020/05/23(土)
開場時間:12:00
開演時間:13:30
<開催中止となりました>

2020/06/27(土)
開場時間:12:00
開演時間:13:30

2020/07/25(土)
開場時間:12:00
開演時間:13:30
※4月25日(土)開催予定のイベントは、7月25日(土)に延期となりました。
開催場所 大通公園ビル フードハウス

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 <事前予約制>【北海道立文学館】特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」

『ねないこだれだ』や『めがねうさぎ』で知られるせなけいこ(1931-)。おばけやうさぎなどをモチーフに貼り絵を用いた独創的な絵本は、世代を超えて読み継がれてきました。「いやだいやだの絵本」シリーズの原画をはじめ、これまであまり知られていなかった絵本デビュー前の仕事も紹介し、創作の全貌をひもときます。

- - - - - -

【事前予約制】
6月2日~6月14日分のご予約につき、5月26日午前9時から受付開始。
(以後、予約受付対象期間を1週間ずつ追加してまいります。)
予約方法につきましては、HPをご覧ください。
http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/special.html

日程 2020/06/02(火) ~ 2020/07/26(日)
開催時間:09:30~17:00
※休館日:月曜
※要事前予約
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 生誕120年記念「上田桑鳩と北海道の門流展」

桑鳩は、昭和8年書道芸術社を結成して「書道芸術」を創刊し、造形としての書について論評を発表。古典研究を行うかたわら、前衛書の可能性を追求した。本展では桑鳩の作品を中心に、北海道における門流の8氏の作品を一堂に展覧する。

日程 2020/04/07(火) ~ 2020/07/31(金)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

その他 あけぼの de アート&ダンス!! ~地域の子どもと大人をつなぐアート~

あけぼのアート&コミュニティセンターが掲げる「地域とアートの連携」のひとつとして、「ダンボールアート」や「よさこい」を行います。
皆様のお越しをお待ちしています。

内容
①よさこい演舞隊
②ダンボールアート

日程 2020/05/11(月) ~ 2020/08/04(火)
開催場所 あけぼのアート&コミュニティセンター

続きを読む

その他 令和2年度 札幌市埋蔵文化財センター速報展「発掘された札幌の遺跡―発寒川流域の出土遺物とともに―」

令和元年度に発掘調査を実施した1カ所の遺跡について、土器や石器等の出土遺物を展示するとともに、発掘調査の写真パネルで発掘成果の最新情報を紹介します。

日程 2020/04/01(水) ~ 2020/11/30(月)
開催時間:08:45~17:15
※休館日:国民の祝日、振替休日(5/3~5、11/3は開館)
開催場所 http://www.city.sapporo.jp/kankobunka/maibun/

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ