大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

31 ~ 40件/139件を表示

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】mima-no-me#みまのめVOL.2「笠見康大」「佐藤あゆみ」

若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画。第2回は30代の作家2人で、造形的実験を果敢に繰りひろげながら絵画表現を探求する笠見康大(1982年生まれ)と、金属を用いた独自の造形により生命感を宿したイメージをつむぎだす佐藤あゆみ(1986年生まれ)の作品を紹介します。

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:9/18、25、10/1、9、15、22、29、11/12、19
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】三岸好太郎を追いかけて

三岸好太郎を追いかけて Kotaro Migishi Exhibition

当館の開館以来、これまでの50年間に蓄積された調査研究のさまざまなテーマを手がかりに、三岸作品と関連資料を展示。札幌ゆかりの画家・三岸の画業について多角的に紹介します。最晩年、三岸が一気に7点描いて第4回独立展に出品した”蝶と貝”の代表作から当館コレクションの《のんびり貝》《飛ぶ蝶》のほか、《旅愁》《海洋を渡る蝶》(国際興業株式会社蔵)も特別公開!

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日の場合は、翌平日休館)、11/9は開館
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸 札幌美術展 五十嵐威暢の世界

本展では、デザイナーとしての原点である1973年の個展から彫刻家としての現在までの仕事の変貌を示すイラスト、ポスター、プロダクト、彫刻作品を展観し、五十嵐独自のデザイン思想を紹介します。また、作家の制作現場を再現した展示・ワークショップ会場、札幌芸術の森の建築をテーマとしたインスタレーション、周辺の緑ゆたかな自然環境を活かした作品など、園内の複数エリアに展開することで、深化を続けるアーティスト・五十嵐威暢の世界の魅力に迫ります。

日程 2018/10/06(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:45~17:00
※11月のみ月曜休館。
※入館は16:30まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸 あえかに秘めるものへ

北海道の地で拾いあげた様々な物に潜む、
目には見えないが知覚することのできる“もの” を捉える。
幹から離れた枝や剥がれ落ちた樹皮。
長い月日をかけて凝縮し時間の中で削り磨かれた石。
世界の欠片に潜む気配や記憶を紡ぎ、
その断片から繋がっていた多くの世界へと意識を広げる。
漂い流れる“もの” たちに一時の居場所をつくりだす。

日程 2018/09/01(土) ~ 2018/11/30(金)
開催時間:08:00~22:00
※最終日は20:00まで
開催場所 JR札幌駅東コンコース

続きを読む

美術・工芸 滝花保和個展「きみのことばはよくわかる」

滝花保和個展「きみのことばはよくわかる」を開催します。
みなさまのお越しをお待ちしております。

日程 2018/09/04(火) ~ 2018/11/30(金)
開催時間:09:00~17:00
※土日祝休館
開催場所

続きを読む

美術・工芸 パステル画講習会

パステル画講習会を開催致します。ご参加下さい。

【内容】絵画における技術指導(全4回)
【人数】各回10人

※講習会の詳細はサークル空(080-1874-3233)にお問合せ下さい

日程 2018/09/19(水)
開催時間:12:30~16:30
東札幌会館

2018/10/25(木)
開催時間:13:00~15:00
東札幌カルチャー教室

2018/11/22(木)
開催時間:13:00~15:00
東札幌カルチャー教室

2018/12/01(土)
※12月開催日未定
開催場所 東札幌会館

続きを読む

美術・工芸 モダンアートガラス展~ヴェネツィアガラスの不思議な世界~

ヴェネツィアガラス一千年の歴史の中で、ガラス作家たちは日々新たな発想、
技術を求め、時代と共に様々な作品を生み出してきました。本展では、ヴェネツィアガラスの特長である発色の美しさや色使いが特に際立っている、不思議なモダンガラスの世界をご紹介致します。
伝統的なヴェネツィアガラスである、飾り脚グラスやシャンデリア、鏡のように豪華できらびやかな作品とは作風が異なり、伝統技法と革新的なデザインを融合させた、ポップでありながらも優れた技術に裏打ちされたモダンアートガラス作品の数々。アルキメデ・セグーゾ、アルフレード・バルビーニ、ピノ・シニョレットなど、ヴェネツィアガラス界を代表する巨匠達の自由な発想から生まれた芸術性の高い作品を、どうぞお楽しみ下さい。

日程 2018/10/10(水) ~ 2018/12/03(月)
開催時間:08:45~18:00
※最終日は16:00まで
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

美術・工芸 オバケ!ホント?10周年記念展

何かに布を被せて目を2つつけると、なんでもオバケになるという発想を元に数々の作品を作り続けて来たユニットの10周年を記念した展示です。
その歩みの集大成は様々なオバケが将来の展開をも予想させます。

アートディレクション:岡田善敬  イラストレーション:倉橋寛之

日程 2018/10/18(木) ~ 2018/12/09(日)
開催時間:10:00~17:00
※入場は16:30まで
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

美術・工芸 版画は半画じゃない

木版画の変遷シリーズ五回目となる本展は、版画という言葉すら定着していない時代に、社会の無理解と闘いながら、威信をかけて「創作版画」の狼煙を上げ、木版画ならではの表現というものを模索した軌跡を、当時の洋画とともに振り返るものです。同世代の美術との摩擦や交流の中で徐々に問題を解決し、豊かな成長を遂げていく、その変遷は版画という枠の中だけでなく、同時代の洋画と比較する時に深い理解に繋がると考えます。木版画の歴史と洋画の歴史、クロスオーバーする二つの歴史をご覧いただけます。是非皆様のご来場をお待ちしています。

日程 2018/10/18(木) ~ 2018/12/09(日)
開催時間:10:00~17:00
※最終入場は閉館30分前まで
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

美術・工芸 アートボックス2018年度作品募集

「アートボックス」は、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供
する目的で、JRタワー1階東コンコースに設置し、2009年5月から公募優秀作品
を3カ月ごとに順次展示しています。このたび、2018年度に向けた作品の募集を
いたします。多くの人々が行き交うパブリックスペースにふさわしい作品の応募を
お待ちしています。
●表彰式 2018年3月6日(火)(予定)
●応募先
アートボックス事務局
〒060−0005 
札幌市中央区北5条西2丁目5番地
JRタワーオフィスさっぽろ9階
札幌駅総合開発㈱文化事業部内「アートボックス事務局」
担当/佐藤、吉田

日程 2017/10/01(日) ~ 2018/12/31(月)
※募集期間

開催場所 <応募先>アートボックス事務局

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ