大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

31 ~ 40件/126件を表示

美術・工芸 【本郷新記念札幌彫刻美術館】ウェルカムトーク

「アフリカの仮面と彫像」【2017/04/22(土) ~ 2017/06/14(水)】の関連事業で友の会会員のウェルカムトークを開催致します。
美術館友の会会員が、それぞれの視点からアフリカンアートの魅力を紹介する気軽なトークです。
 
当日直接会場へお越し下さい。

日程 2017/05/13(土) ~ 2017/06/10(土)
開催時間:11:00~11:20
※期間中の土曜日
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸 大原美術館展Ⅱ

大原美術館は、1930(昭和5)年、西洋美術館を紹介する日本初の本格的美術館として岡山県倉敷市に開館しました。創始者は倉敷の実業家・大原孫三郎。コレクションの礎となったのは、岡山出身の洋画家・児島虎次郎が、孫三郎の理解と支援を受け、1920年代前半にヨーロッパで収集した作品です。
本展では、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の美術をご紹介します。当時、フランス、中でもパリは画家にとって憧れの地であり、世界各国から芸術家が集まっていました。日本からも、エコール・ド・パリの寵児と言われた藤田嗣治をはじめ、多くの画家が渡仏しています。日本国内においても、新聞や雑誌などのメディアが発達し、さらに帰国した渡欧画家から同時代の最新情報が直接伝わるようになり、画壇に大きな影響を与えています。
大原美術館展が北海道で初開催されたのは2012(平成24)年。2度目となる今回は、大原美術館コレクションの根幹ともいえる1920年代を中心に、50作家71点の珠玉の名作の数々をご紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/11(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館
入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 【アフリカの仮面と彫像】ギャラリートーク

当館学芸員が「アフリカの仮面と彫像」出品作の見どころを解説します。

※申込不要、要展覧会観覧料

日程 2017/05/27(土)
開催時間:14:00~14:45

2017/06/11(日)
開催時間:14:00~14:45
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸 ヴェネツィアレースガラス展~ガラスの糸が織りなす美の世界~

16世紀に最盛期をむかえた”レースガラス”は、ヴェネツィアの中でもムラノ島のみで制作され、その制作技法を決して島外に漏らすことを許されない門外不出の秘法として、優れた腕を持つガラス職人のみが代々受け継いできました。

乳白色の色ガラスで表現したレースの細やかな模様と美しさで、ヨーロッパ中の貴族を虜にし、豪華な宮殿を彩る装飾品として大流行したと言われています。

現代においても、模様の複雑さや制作の難しさから、美しく繊細な模様を作り出せる熟練した職人はほんの数名しか存在しません。

本展では、高度な熟練技術を要するガラス職人達が制作したグラスやコンポートなどを、レースガラスの三大技法ごとにご覧いただきます。中世貴族たちの憧れの的であったレースガラスが織りなす美の世界を、どうぞご堪能ください。

日程 2017/04/11(火) ~ 2017/06/12(月)
開催時間:08:45~18:00
※会期中は無休
※最終日は16:00閉館
開催場所 北一ヴェネツィア美術館

続きを読む

美術・工芸 【本郷新記念札幌彫刻美術館】アフリカの仮面と彫像

アフリカの仮面文化は、赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれました。こうした地域では、祖先の霊や精霊への進行に基づき、成人や葬送などの重要な儀礼の際に仮面舞踊を行ないます。このとき祖霊・精霊が仮面に宿り、人々に生命力を授ける、死者の魂を然るべき場所へ送るといった役割を果たすといわれています。
この直接目には見えない祖霊・精霊の力を、人間や動物の姿に託し、生き生きと目に見えるかたちに結実させたものが、アフリカの仮面であると言えるでしょう。彫像もまた、彼らの信仰に根ざしたユニークな造形で観るものを魅了してきました。
本展出品作は北海道大学名誉教授の橋本伸信夫氏が、かつて伝染病の研究のために滞在したリベリアで邦江夫人とともに収集したものです。本展は、これらに札幌市内のコレクター・井尻哲男氏のコレクションを加えた約60点で構成します。
見えない力を信じる人々の想像力によって生まれ、暮らしのなかで受け継がれ、洗練されてきた多様な造形のパワーをぜひお楽しみください。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/14(水)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
※入場は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸 【江別市セラミックアートセンター】やきものを始めよう<連続講座>

粘土3kgを使って、ひもづくりや板づくりなど、陶芸を楽しむための第一歩
を学ぶ基礎コースです。
作陶
釉掛け
【対象】
・一般 先着30名(1コース7回必ず受講できる方、日程の振替不可)
【申込み】
・3月23日(木)から電話または直接センター窓口へ
江別市セラミックアートセンター
江別市西野幌114−5
電話011−385−1004

日程 2017/04/06(木) ~ 2017/06/16(金)
【作陶】4月6日、13日、20日、27日、5月11日、18日(木曜日)
【釉掛け】6月15日(木)又は16日(金)
※要予約、先着30名、全日程参加必要
【作陶】10:00〜13:00
【釉掛け】10:00〜16:00(10:00〜12:00、13:00〜16:00)
開催場所 江別市セラミックアートセンター

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】開館50周年記念 小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

昨年オープンした小樽芸術村では、今年夏に似鳥美術館が新たに開館する予定です。同館コレクションの岸田劉生、中川一政、棟方志功などの作品と、当館の所蔵品によって、三岸好太郎とその時代の美術を紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸 日本画家 関口雄揮展

関口の画業を年代順に展示しています。
時期によって変化する関口の作品をご覧ください。

日程 2017/02/25(土) ~ 2017/06/25(日)
※月曜休館、祝日の場合は翌火曜休館
3月末まで:10:00〜16:30、4月以降:10:00〜17:00
※入館は閉館の30分前まで
開催場所 関口雄揮記念美術館

続きを読む

美術・工芸 Imagine art 2017 real fantasy

ミニチュアフィギュアと日用品で奏でるコラボレーション作品です。身近にある日用品も視点を変えれば他のものに使えたり少し手を加えるだけで色々なものに変化していく。そんなアイデアを形にしたユニークな作品をお楽しみ下さい。

日程 2017/05/27(土) ~ 2017/06/25(日)
※施設に準じる
開催場所 三番街珈琲店

続きを読む

美術・工芸 鈴木麻衣子展 くまたちの棲むところ

昨年『 ぼく 生きたかったよ...くまのおやこニコーとリコー 』という絵本を出版しボールペン一本で森に棲むくまたちを描き続ける作家さんです。
KIITOSの展示では原画の展示ということで作品の販売は行いませんが、今回の原画をもとに新たな絵本を作成するとか。
ぜひこの機会に繊細で可愛いくまたちを見にいらしてください。
お待ちしております。

日程 2017/04/01(土) ~ 2017/06/30(金)
開催時間:10:00~20:00
※火曜・第1・3月曜定休
※美容室の為、混雑時は入店をお断りする場合があります。
開催場所 札幌の美容室 キートス

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ