大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/126件を表示

美術・工芸 さっぽろペンギンコロニー2017

丸井今井さんにて「さっぽろペンギンコロニー」を2週間開催します。

陶器や、ポーチ・バッグなどの布小物、ブローチやポストカードなどに加え、今年は真鍮、ガラス、イラストなど新しいアイテムもゾクゾク増えて、様々なペンギンが皆様をお待ちしております。
また、会期の2週間のうち2週目(24日〜30日)は出展作家の陳野原 久恵さん作陶展「器に鳥」をペンコロと同時開催し、陳野原さんのペンギン以外のいろんな「うつわ」もご覧いただけます。

みなさま!ぜひぜひ1週間目と2週間目、それぞれ足をお運びくださいませ。

出展作家:
和泉まゆ(イラスト・ブローチ)
上杉高雅(ガラス)
工藤ちえ奈(陶)
クリスノゾミ(真鍮アクセサリー)
sayahana(布小物)
陳野原久恵(陶)
Dons(帆布バッグ)
中島知之(陶)
名取千春(イラスト/切り絵)

日程 2017/05/17(水) ~ 2017/05/30(火)
開催時間:10:00~19:00
開催場所 丸井今井 札幌本店

続きを読む

美術・工芸 【ART-BOX】東方悠平「ファッション/Fashion」

《循環する水を浴び続けるマネキン》が象徴するのは、所有欲や消費欲を満たすことに浸りながら日々を暮らす私たちです。

冷戦終結以降に絶対的なものになった資本主義的な価値観の終焉は近く、現在、政治経済や文化、宗教、教育、など多くの分野において、その歪みがさまざまな形であらわれてきていると感じています。
この作品では、資本主義的価値観の一つの要素でもあるグローバルと、そのはるか以前から存在した、ローカルの象徴する《天狗》との衝突から、これから生まれてくる新しい価値観について探ることを試みました。

日程 2017/03/01(水) ~ 2017/05/31(水)
開催時間:08:00~22:00
※最終日は20:00まで
開催場所 JR札幌駅東コンコース

続きを読む

美術・工芸 階段ギャラリー「Meets2017春」

サンピアザ内の階段に、札幌を中心に活動している10人のクリエーターによるイラスト作品を展示しています。

日程 2017/04/01(土) ~ 2017/05/31(水)
施設に準じる
開催場所 サンピアザ

続きを読む

美術・工芸 道遊詩 谷口順子

谷口順子「道遊詩」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/04/01(土) ~ 2017/05/31(水)
開催時間:11:00~17:30
※ラストオーダー17:00、1F店舗は9:00〜19:00
開催場所 六花亭福住店

続きを読む

美術・工芸 【北都館 名画の小部屋】Vol. 67 神田 一明

【北都館 名画の小部屋】Vol. 67 神田 一明〜静物から風景へと続く旅〜を開催します。
みなさまのお越しをお待ちしております。

日程 2017/05/01(月) ~ 2017/05/31(水)
開催時間:10:00~22:00
※火曜定休
※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 宮川未都子展 「MY NAME IS CHAPA」

戦後まもなく札幌で生まれ育ち、現在はアーティストとして国内外で活動する宮川未都子が、故郷の札幌では初となる個展を、クラークギャラリー+SHIFTにて、5月3日から31日まで開催します。

宮川未都子は、小学生の頃にロシア文学との出逢いをきっかけに芸術文化へ興味を持ち、モスクワ留学、ロシア語通訳の職を経て、自らが芸術を志すようになりました。1998年から文化学院芸術科で学び、2000年から6年間ニューヨークへ美術留学した後、2006年にサンクトペテルブルグで個展を開催し、帰国後は長野県を拠点に、フィンランド、フランス、ドイツ、ポーランド、アメリカ、日本の諸都市で作品を発表。今年の8月にはニューヨークでの「PEACE 2017」選抜7人展に参加します。

本展では、「芸術を志した最初期/ニューヨーク留学時代/帰国後/これから」の4テーマでギャラリーの壁4面を構成。平和を願い、作家と鑑賞者の「過去と現在と未来」「日本と世界と自分」を見つめる展覧会です。

受付期間 2017/04/27(木) ~ 2017/05/05(金)
日程 2017/05/05(金) ~ 2017/05/31(水)
開催時間:11:00~19:00
月曜日・第三火曜日
開催場所 クラークギャラリー+SHIFT

続きを読む

美術・工芸 a.(エードット)+イオグッズ展 大橋 歩の洋服から版画

イラストレーター、デザイナーとして長年活躍する大橋歩さんの銅版画と、自身の洋服ブランド「a.(エードット)」、バッグや小物を展開する「イオグッズ」による、北海道ではじめての展覧会です。銅版画はこれまで制作されたシリーズから29点。大橋さん自身が着たい服をつくったという大人のためのブランド「a.」からは、オールシーズン活躍しそうなアイテムが勢ぞろい。年を重ねてもきれいに着られて、いつもの洋服にプラスできるアイテムがそろいます。大橋さんのイラストがかわいいカップや絵はがきもお愉しみに。展示品はすべてご購入可能です。

日程 2017/05/15(月) ~ 2017/05/31(水)
開催時間:11:00~19:00
※日祝定休
※最終日は17:00まで
開催場所 Kita:Kara

続きを読む

美術・工芸 Cast a spell「ハンドプリントテキスタイル展」

テーマに沿って布の柄、もようを作り、ハンドプリントで生地を制作。
生地(105×200cm程度)の展示やファブリックパネル、スカート、小物の展示を致します。

主催:LamBent

日程 2017/05/27(土) ~ 2017/06/01(木)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸 日傘・雨傘 傘礼賛Ⅲ

数少ない自慢話の一つですが、これまで愛用の傘を何処かに置き忘れた事がありません。 そんな訳なので30年ものの雨傘や折り畳み傘が今でも現役です。 さすがに重くて大きいし、柄ももうトキメキません。かなり長い間、お気に入りの傘を探して いたのですが、帯に短し襷に長しで、中々これだという傘が見つからずにいました。 そんな時に出会ったのが京都の佐藤新吉さんの手作りの傘でした。 しっかりとした手作りで、軽い。持ち手が天然木で手に優しく馴染み、お洒落な色、柄。 これこそ待ち望んでいた傘。言う事無し!ようやく私の傘は現役引退となりました。 佐藤さんの傘は、お気に入りの持ち手を選び、ワンポイントの刺繍を選び、玉結びの色を選ん でオーダします。 そのオーダー傘のご紹介は今回で3回目となり、回を重ねる度にオーダーの楽しさを実感する 方が増えて、二本目、三本目をオーダーされる方も増えてきました。 勿論、すぐに使える出来上がりの傘も揃っています。 佐藤新吉さんの今回の在廊日は5月30日です。 これまでお買い上げ頂いた方の傘の直しやご相談なども受け付けます。 そして、木村裕子さんの布バッグや二つ折りの革のお財布などのご紹介は4回目となります。 佐藤新吉さんの傘とベストマッチするのはもうご存知の事と思います。 今年はまた新しい感覚の手提げバッグやお財布やがま口などが揃います。 こちらもお楽しみに。 昨年、企画展初日の早い時間に完売してしまい、幻のバッグになってしまった後藤麻子さんの タコ糸を柿渋で染めて編んだ手提げバッグ。 作品の製作にとても慎重な後藤さんは一年をかけて準備し、出品する数が増えました。 イタドリの手提げバッグは春にイタドリを採取して繊維を取り出し、縄にして編んだもの。 ようやく一点出来上がりました。とても素敵です。
是非、手に取ってもらいたいと思います
今年は傘とバッグに加えてストールもご紹介します。 使えば使うほどその良さを実感できるASABANの草木染めの薄いリネンガーゼのストールと Kocariの手紡ぎ手織りの綿のジャムダニ織りストールです。 薄い綿のストールとリネンガーゼのストール、どちらもこれからのシーズンの必需品ですね。
最後に、4月27日から2週間、さっぽろ東急百貨店5階美術画廊でアゲルではお馴染みの輪島 在住の垣内幸彦さんと布のチクチク縫いの藤居三紀子さんの2人展「楽しく使える漆器と心和 む布を飾って」が始まります。 藤居さんのチクチク縫いの手提げやタペストリーに惹かれるようになってから10年程になり、 垣内さんの漆器に出会い、日常使いをお勧めするようになってもう6年が経ちました。 二人の作品の醸し出す雰囲気を楽しんでいただきたいと思います。 今回もアゲルと東急百貨店の2会場を行き来します。
どちらかでお会いできればと思います。
craft Ager 舟見優子

日程 2017/05/09(火) ~ 2017/06/03(土)
開催時間:11:00~19:00
※日月定休
※最終日は17:00まで
開催場所 Ager(アゲル)

続きを読む

美術・工芸 安部太一陶展 Taichi Abe Exhibition

安部太一 陶展

Taichi Abe Exhibition

人が心の中に持つそれぞれの情感に、優しく響くような空気感を纏う安部さんの作品。
普段使いの器から花器、オブジェなどが並びます。是非、足をお運び下さい。

陶芸家 安部太一(島根県松江市在住)

2017年 5月27日[土] - 6月4日[日]

会期中無休 11時~18時

在廊予定:初日

展示販売作品につきましては、『クレジットカード』での
お支払いのご対応ができません。ご了承くださいませ。

日程 2017/05/27(土) ~ 2017/06/04(日)
開催時間:11:00~18:00
※初日作家在廊予定
開催場所 Ach so ne(アソネ)

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ