大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

101 ~ 110件/142件を表示

美術・工芸 教職員互助会(特)札幌西支部後援 第26回 サークル趣味の作品展

教職員互助会(特)札幌西支部後援 第26回 サークル趣味の作品展を開催致します。
ご鑑賞下さい。皆さまのご来館をお待ちしております。

日程 2018/09/11(火) ~ 2018/09/16(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 第51回 道美展(公募展)

芸術文化の発展に貢献する。

・絵画 (油絵・水彩画・日本画・版画)
・工芸 (陶芸・彫刻・染・キルト・木工・塗)
・写真 (カラー・モノクロ)の展示
・【昨年】一般募集者142名 会員・会友158名
・[展示数]絵画69点 工芸157点 写真161点

日程 2018/09/11(火) ~ 2018/09/17(月)
開催時間:10:00~17:00
※最終日は16:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 第51回道美展 絵画・工芸・写真合同展

北海道美術作家協会が主催する"道美展"では、「絵画」「工芸」「写真」3部門合同の展覧会を毎年札幌市民ギャラリーで行っており、今年は第51回展として開催されます。
是非皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2018/09/11(火) ~ 2018/09/17(月)
※お問い合わせください
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 藤井高志小品展~時の断片~

藤井高志小品展~時の断片~を開催致します。
ご鑑賞ください。

絵を描くことで、モチーフをキャンバスに留めるだけでなく、描いた時間の存在も残せるということが、今は特に私と家族にとって重要な意味があると思っています。

日程 2018/09/12(水) ~ 2018/09/17(月)
開催時間:10:00~22:00
※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 <申込受付> 【札幌芸術の森クラフト工房】箔プリントで模様を描く

好きなデザインで型紙を彫り、型染技法で染めたストールの上に箔をのせます。

【講師】芸術の森専門員
【会場】札幌芸術の森 クラフト工房
【対象】中学生以上
【料金】4,500円
【定員】6名
【サイズ】綿ストール:約40×150cm
【受付】電話/8月17日(金)9:45~ ※先着順(定員に達し次第、キャンセル待ちのご予約となります)

受付期間 2018/08/17(金) ~ 2018/09/15(土)
日程 2018/09/15(土)
開催時間:10:00~16:00
※8/17〜要申込、先着順
開催場所 http://www.artpark.or.jp/

続きを読む

美術・工芸 大井寛史 陶展 Hiroshi Ooi Exhibition

大井寛史 陶展
Hiroshi Ooi Exhibition
2018年9月15日[土] - 9月23日[日]
会期中無休 11:00~18:00 在廊予定:初日
京都府にて作陶活動をされている「大井寛史」さんの「器」が並びます。
視覚的に美しく、光を装飾とし光と影を活かした蛍手(ほたるで)の
器を中心に、白い器など様々な器が届きます。
丁寧なお仕事の器をどうぞご覧ください。ご来場お待ちしております。

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/09/23(日)
開催時間:11:00~18:00
※作家在廊予定:初日

開催場所 Ach so ne(アソネ)

続きを読む

美術・工芸 佐藤千穂作品展 LaLuz-ひかり そして はばたきー

本展は、北翔大学北方圏学術情報センターポルトを拠点に行われているプロジェクト研究のうち美術グループの研究事業の一環として開催されるものです
「美術と社会並びに学校との連動の試み―現代アートにおける美術教育的視点の考察―」
という本グループの研究テーマのもと
今回は、北海道の芸術文化発展に多大な貢献をしている公益財団法人道銀文化財団との共同研究として美術分野を核として多様な表現活動を実践している作家、佐藤千穂氏の作品展を開催することになりました。
アートの持つ様々な力が、鑑賞者だけでなく、アートを支えるシステムにどのような影響を与えているのか作品の展示、アーティストトーク、ワークショップなどを通して実践的にかんがえていきます。
(北翔大学北方圏学術情報センタープロジェクト研究美術グループ)

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/09/30(日)
開催時間:13:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所

続きを読む

美術・工芸 STV創立60周年記念 京都国立近代美術館名品展 極と巧 京のかがやき

京都国立近代美術館は、1963年に前身である国立近代美術館京都分館として発足して以来、12,000点以上にもおよぶコレクションを形成してきました。その内容は多様で、時代別に見ても明治初期から戦後、そして現代までとほぼ近現代の美術・工芸を網羅しています。
なかでも重点的に収集されてきたのが日本画と工芸です。平安以降の洗練された美意識と、近世の「写生」表現を引き継ぎ、伝統と革新のなかで大きな潮流を生み出してきた京都の日本画。明治維新後の近代化を受け、伝統技術の保持と芸術性を志向する新しい表現が生み出されてきた工芸。この二つのジャンルは、京都国立近代美術館の双璧とも言える重要なコレクションです。ここに、近年、超絶技巧と呼ばれる精緻を極めた牙彫、七宝、金工などの一群を加え、より多様な視点から近代美術の様相を俯瞰します。
本展でご紹介する京都ゆかりの日本画と工芸の名品の多くは北海道初公開となります。磨きぬかれた美と手わざ、その極みと巧みが、札幌の秋を鮮やかに彩ります。京(みやこ)のかがやきに満ちた時間を北海道立近代美術館で、どうぞお楽しみください。

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/11/11(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:9月18日(火)、25日(火)、10月1日(月)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月) ※10月16日(火)は展示替えのため休み、ただし美術館は開館

※最終入場16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 ギャラリー愛海詩・愛海詩の会20周年記念 徳川宗家19代徳川家広氏講演「北海道150年・その歴史と未来」

ギャラリー愛海詩及び愛海詩の会20周年記念のイベントご案内です。

『北海道』と命名されてから、2018年で150年が経過いたします。
区切りの良い年のため、今年の一年は北海道民・企業・団体がそれぞれの思いを込めて
これまでの北海道への感謝、これからの発展を目標として各地でイベント等を行っております。

ギャラリー愛海詩及び愛海詩の会もこの大きな節目となる年に20周年を迎えます。

記念イベントへの考えに賛同していただき、講演会という形でお引き受け下さったのは、
政治経済評論家、翻訳家であり徳川宗家次期当主としての文化活動も積極的に行われている徳川家広氏と、
鹿児島の地で日本陶器の代名詞ともいわれる薩摩焼。
その代表ともいわれる窯元「沈壽官窯」の15代 沈 壽官(ちん じゅかん)氏です。

薩摩の地から蝦夷、今の北海道へ渡ってきた開拓者たちの歴史を、そして
薩摩焼の誕生より約400年、世界においてもその作品たちの見事さを称賛される薩摩焼。
その文化の各方面から見たお話をお二方よりご講演いただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

入場チケット料金:2800円
チケット発売場所:下記4か所、店頭販売となります。

◆大丸プレイガイド:札幌市中央区南1条西3丁目2大丸セントラル1F
【電話】011-221-3900

◆道新プレイガイド:札幌市中央区大通西3丁目道新ビル北1条館1階道新大通プラザ内
【電話】011-241-3871

◆教文プレイガイド:札幌市中央区北1条西13丁目札幌市教育文化会館内
【電話】011-271-3355

◆ギャラリー愛海詩

お問い合わせ:ギャラリー愛海詩(えみし)、及び愛海詩の会事務局
月曜定休日
営業時間11:30~18:00・木のみ13:00から
札幌市中央区北1条西28丁目2-2ギャラリー愛海詩

日程 2018/09/16(日)
開催時間:18:00~20:00
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

美術・工芸 <申込受付> 【札幌芸術の森クラフト工房】色遊びストール~糸染めと織りの3日間講習~

1日目に整経した生成の経糸に染料で自由に絵を描いて模様を作り、2・3日目にその糸を使ってストールを織ります。

【講師】sapporogush 楽手・千棒 聖子
【会場】札幌芸術の森 クラフト工房・織工房
【対象】16歳以上
【料金】9,000円
【定員】18名
【サイズ】ストール:約40×180cm
【受付】往復はがき・電子メール/8月20日(月)必着 応募多数時は抽選
※9月4日(火)17:00時点で申込人数が9名以下の場合は開催中止となりますのでご了承ください。

受付期間 2018/07/25(水) ~ 2018/08/20(月)
日程 2018/09/18(火)
開催時間:10:00~16:00
※要申込~8/20(月)<全3回>9/18、9/25、9/26
※3日間すべて
開催場所 http://www.artpark.or.jp/

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ