大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

91 ~ 100件/149件を表示

美術・工芸 【アートギャラリー北海道】フランク・シャーマンコレクション選

フランク・シャーマン(1917~1991)はGHQ所属の印刷・出版担当官として1945年に来日し、12年間にわたって日本に滞在しました。
さまざまな芸術家・文化人と交流し、彼らの姿を写真におさめるとともに、多数の作品を収集。
彼のコレクションは、生前より親しかった河村泳静氏に引き継がれ、現在、伊達市教育委員会に寄託されています。
その中から、藤田嗣治や猪熊弦一郎らによる貴重な作品、写真資料等を紹介します。是非皆様のご来場をお待ちしています。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/02(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸 東京富士美術館開館35周年秘蔵選 日本の美 百花繚乱

本展は東京富士美術館が所蔵する江戸時代を中心に、屏風、掛軸、巻子、武具、漆工、陶磁器、浮世絵を精選し、初公開作品を含む約180点を展覧します。
鈴木其一の≪風神雷神図襖≫(前期展示)をはじめとして、狩野派や琳派の名品、伊藤若冲、曾我蕭白ら「奇想派」と呼ばれる絵師の逸品に至るまで、「江戸の美」を余すところなくご紹介いたします。また特集展示として、浮世絵の傑作として名高い葛飾北斎≪富嶽三十六景≫、歌川広重≪東海道五拾三次≫を前期・後期に分け、すべてご覧いただけます。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/02(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:祝日を除く月曜(ただし8/7.8は休館、8/17は開館)
最終入場16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 戦没画学生慰霊美術館「無言館」展ー手ばなさなかった鉛筆、いのちの軌跡ー

およそ70年前の太平洋戦争では、動員された多くの若者たちの中に、「立派な絵描きになりたい」と情熱を燃やす画学生らの姿もありました。 彼らは「あと五分、あと十分」と出征直前まで絵筆を手ばなさず、「帰ってきたらまた絵を描く」と戦地へ赴いたのです。 長野県の上田市にある「無言館」には、戦時中、志半ばで戦地に散った画学生の絵画等が多数収蔵されています。 本展では、その中から、家族や身近な情景を描きとどめた絵画とともに、手記や手紙、愛用品を紹介します。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/09(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
※入場は16:30まで

開催場所 北海道立文学館

続きを読む

美術・工芸 【アートギャラリー北海道】北の美術家群像

北海道命名150年目という節目にあわせて、当館の豊富なコレクションにより、この地で生み出されてきた多様な美術を展覧します。
是非皆様のご来場をお待ちしています。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/11/11(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(月曜日が祝日または振替休日のときは開館、翌火曜日休館)、9/18、9/25、10/9休館
※入場は16:30まで
※7、8月の金曜日は9:30~19:30、入場は19:00まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 【アートギャラリー北海道】mima-no-me

北海道内には、個性的で多様なコレクションを収集・展示している美術館や文化施設が多数あります。
北海道教育委員会が取り組む「アートギャラリー北海道」では、道内の美術館等が連携し、それぞれの施設や所蔵作品を相互に紹介するなど鑑賞の機会や楽しみを増やすとともに、PR活動や各種イベントの実施にとり、「美術館を行き交う人々があふれ、北海道全体がアートの舞台となる」ことを目指します。

「みまのめ」若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画を開催いたします。ご鑑賞ください。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/02(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで

2018/09/15(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで

2018/12/08(土) ~ 2019/02/03(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで

2019/02/13(水) ~ 2019/04/11(木)
開催時間:09:30~17:00
※月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸 ティエラ・アロハ展

毎年恒例の砂金孝子さん主宰のハワイアンキルト教室の作品展。
ひと針ひと針丁寧に心を込めて仕上げた生徒さんの作品は、どれも一人一人の個性が創り出す素敵な宝物。
色とりどりの華やかな作品にかこまれて、見ているだけで元気いっぱいにしてくれます。皆さんどうぞお楽しみ!

日程 2018/07/09(月) ~ 2018/07/14(土)
開催時間:10:00~17:00
※初日は10:00より、最終日は16:00まで
開催場所 http://www.lilac.co.jp/bunka/

続きを読む

美術・工芸 宮竹眞澄・心のふる里人形展

宮竹眞澄の創作人形約90作品250体を展示致します。ご鑑賞下さい。

日程 2018/07/11(水) ~ 2018/07/16(月)
開催時間:10:00~17:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸 第7回 北の猫たち展

猫に魅せられた在道作家と工房によるグループ展 第7回「北の猫たち展」を開催致します。
札幌市及び道内に住む作家による作品展です。 ご期待くださいませ。

【内容】
猫に関する絵画・立体造形・陶芸・七宝焼・羊毛フェルトの作品
【作家と工房】
池田富次(陶芸工房道里夢)・杉田和嘉子(アトリエ和か)・谷地元麗子(日本画家)・板垣裕紀子(DOTT工房)・小林淳子(工房樹喜社)・奥田美代子・青舎又猫・吉澤美恵子・吉岡美紀子・垣原ひとみ・山下絵理奈(ねこ画家/猫の足あと)

日程 2018/07/11(水) ~ 2018/07/17(火)
開催時間:10:00~20:00
最終日は18:30まで
開催場所 札幌パルコ フロアガイド

続きを読む

美術・工芸 【札幌市資料館】子供と大人の写生会

歴史的建造物である資料館を写生していただき、文化財に対する親しみと保護意識を育みましょう。資料館前庭・裏庭にて札幌市資料館や大通公園を題材とした写生会を実施します。完成した作品は10月に札幌市資料館2階、大通交流ギャラリーにて展示します。
皆様のご参加をお待ちしています!
【定員】30名(先着順)
【お申込み】
・行事名「子供と大人の写生会」・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を
 電話又はFAXでお知らせください。
 TEL: 011-251-0731 FAX: 011-271-5921
【申込締切】2018年7月7日(土)
※雨天時は資料館2F研修室にて実施。

日程 2018/07/14(土)
開催時間:10:00~12:00
※要申込〜7/7、先着30名
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】mima-no-me#みまのめ〈VOL.1〉アーティスト・トーク

 三岸好太郎美術館では、北海道ゆかりの若い作家を取り上げるシリーズ企画展「#みまのめ」をスタートします。第1回は、油彩画を中心に制作活動を行う津田光太郎(1995年生まれ)、寺田朱里(1999年生まれ)の作品を紹介します。
 展覧会にあわせて、自身の制作や作品について出品作家にお話しいただくトークを開催します。ぜひご参加ください。

日程 2018/07/14(土)
津田光太郎14:00~、寺田朱里15:00~
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ