大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

91 ~ 100件/141件を表示

美術・工芸 真鍋敏忠水彩画展

「真鍋敏忠水彩画展 」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/04/20(木) ~ 2017/04/25(火)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所 http://www.doshin-cc.com/gallery/

続きを読む

美術・工芸 木曜美術アトリエ プラタナス画会展(青野昌勝教室、油絵)

「木曜美術アトリエ プラタナス画会展(青野昌勝教室、油絵)」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/04/20(木) ~ 2017/04/25(火)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所 http://www.doshin-cc.com/gallery/

続きを読む

美術・工芸 NHKギャラリー 愉しみの時間 水彩画展 爽風会

NHKギャラリー 愉しみの時間 水彩画展を開催いたします。
今回の展示会では、鉛筆デッサン画を含む約25点をご覧頂く予定です。
ぜひ、足をお運びください。

日程 2017/04/21(金) ~ 2017/04/27(木)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は14:00まで
開催場所 NHKギャラリー

続きを読む

美術・工芸 【芸術の森】七宝焼でうさぎのブローチをつくろう

うさぎの形の銅板に七宝釉薬を盛り付けて、ブローチを作ります。
※サイズ:約3.5×4㎝角

【講師】芸術の森専門員・小林
【対象】小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
【定員】各回10名
【料金】1,200円
【受付】電話/3月17日(金)9:45~※先着順
    電話番号011-592-4122

日程 2017/04/22(土)
※3/17〜要予約、各回先着10名、小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)対象
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
開催場所 http://www.artpark.or.jp/

続きを読む

美術・工芸 【芸術の森】こだわりの盛皿づくり

板状に延ばした粘土でお皿を1点作ります。完成作品は6月下旬頃にお届けします。※追加制作:1,000円/点(1点まで)
※サイズ(焼き上がり):15×25cm程度(形状により変わります)

【講師】芸術の森専門員・大矢
【対象】小学5年生以上(初心者~経験者向)
【定員】15名
【料金】2,600円(札幌市内への作品送料込み)
    追加制作:1,000円/点(1点まで)
【受付】電話/3月17日(金)9:45~※先着順
    電話番号011-592-4122

日程 2017/04/22(土)
開催時間:10:00~13:00
※要予約、先着15名、小学5年生以上対象
開催場所 http://www.artpark.or.jp/

続きを読む

美術・工芸 【芸術の森】手紡ぎ糸で布地を織る『ホームスパン』 20日間コース

原毛の染め・手紡ぎ・織の工程「ホームスパン」の技術を6ヶ月かけてじっくり学びながら、ストールや服地に使う布地を作ります。
・織り上げる布地の丈・巾は個人差があります。
・期間中の2日間は織りの基礎講習を行います。(使用する糸は各自ご持参ください)
・布地作品を織る時は、期間中の他に約10日間の追加制作日を設けることができます。

【日程】
4月22日・23日・5月6日・7日・20日・21日・6月3日・4日・17日・18日
7月1日・2日・15日・16日・29日・30日・8月19日・20日・9月2日・3日
※すべて土日、全20回
【講師】札幌手織・松崎 孝一
【対象】高校生以上(初心者~経験者向)
【定員】16名
【受付】往復はがき・電子メール/3月20日(月)必着 ※応募多数時は抽選
    Eメール craft@artpark.or.jp 

日程 2017/04/22(土)
開催時間:10:00~16:00
※初回4月22日、以降23日・5月6日・7日・20日・21日・6月3日・4日・17日・18日
7月1日・2日・15日・16日・29日・30日・8月19日・20日・9月2日・3日
※すべて土日、全20回
※要申込み:3月20日(月)必着 (応募多数時は抽選)
開催場所 札幌芸術の森

続きを読む

美術・工芸 【芸術の森】~生活を彩る~寄木細工の角皿をつくる 2日間コース

ある程度成形された寄木の大皿(角皿)を、彫刻刀やカンナなどで加工し塗装仕上げをします。食卓で器として使うだけでなく、飾ってインテリアとして楽しむこともできます。初心者の方から気軽に参加して頂ける講習会です。
※サイズ:約25×25×2.5cm

【日程】4月22日(土)・23日(日)
【講師】芸術の森専門員・加賀谷
【対象】中学生以上(初心者向)
【定員】8名
【料金】5,000円
【受付】電話/3月17日(金)9:45~※先着順
    電話番号011-592-4122

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/04/23(日)
開催時間:10:00~16:00
※3/17〜要予約、先着8名、中学生以上対象
開催場所 札幌芸術の森

続きを読む

美術・工芸 第7回日本刺繍「すずめの会」 作品展

日本刺繍は絹糸を使った手繍いで製作されています。その特徴は絹糸によって表現される艶やかな光沢と柔らかな立体感や陰影のある美しさです。数々の技法を用い、刺繍により美しく装飾された着物や帯などを展示致します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/04/27(木)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸 大原美術館展Ⅱ

大原美術館は、1930(昭和5)年、西洋美術館を紹介する日本初の本格的美術館として岡山県倉敷市に開館しました。創始者は倉敷の実業家・大原孫三郎。コレクションの礎となったのは、岡山出身の洋画家・児島虎次郎が、孫三郎の理解と支援を受け、1920年代前半にヨーロッパで収集した作品です。
本展では、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の美術をご紹介します。当時、フランス、中でもパリは画家にとって憧れの地であり、世界各国から芸術家が集まっていました。日本からも、エコール・ド・パリの寵児と言われた藤田嗣治をはじめ、多くの画家が渡仏しています。日本国内においても、新聞や雑誌などのメディアが発達し、さらに帰国した渡欧画家から同時代の最新情報が直接伝わるようになり、画壇に大きな影響を与えています。
大原美術館展が北海道で初開催されたのは2012(平成24)年。2度目となる今回は、大原美術館コレクションの根幹ともいえる1920年代を中心に、50作家71点の珠玉の名作の数々をご紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/11(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館
入場は16:30まで
開催場所 北海道立近代美術館

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】開館50周年記念 小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

昨年オープンした小樽芸術村では、今年夏に似鳥美術館が新たに開館する予定です。同館コレクションの岸田劉生、中川一政、棟方志功などの作品と、当館の所蔵品によって、三岸好太郎とその時代の美術を紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日
*月曜日が祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館。
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ