大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/130件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 「萌し」kizasi

2月の立春が過ぎて風が暖かくなり、梅の花のつぼみが膨らむ季節。
さまざまなジャンルとコラボレーヨンしているお二人による書と硝子の二人展。
いつものildonoとは違う空間と作品が集結。
作品を通して訪れた人の様々な感覚をくすぐり、それぞれの心の萌しを見つけて頂きたく思います。

書家:久保奈月
ガラス作家:青池茉由子

日程 2020/02/08(土) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:11:00~16:00
※火曜定休
開催場所 ildono

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第2期『男はつらいよ』50周年記念4Kデジタル修復版上映

「1人のスターが出演する世界最長の映画シリーズ」としてギネス記録にも認定されている『男はつらいよ』の第1作が1969年に公開されてから51年。
「映画館で寅さんを、大勢で一緒に笑い、涙しながら楽しみたい!」。
そんなファンの熱い想いに応え、全49作(特別篇を含む)の4Kデジタル修復という、空前絶後の挑戦が試みられました。映像・音質ともに劇場公開当時のオリジナルの状態が再現されるにとどまらず、そのクオリティに驚いた山田洋次監督による、前人未到の第50作となる最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』の製作へと繋がりました。
札幌プラザ2・5上映の第1期、2期ではファンの間でも人気の高い15作品を選びました。
当劇場では、4Kデジタル修復版を2Kで上映致します。東宝プラザから45年、数々の映画を上映してきた376席の2階劇場「プラザ1(旧名称)」。大改装前、最後の上映会です。ぜひ、お楽しみください。それでは劇場でお待ちしております!!

【第2期上映作品】
第1作:男はつらいよ(69年公開 マドンナ:光本幸子)【91分】
第17作:男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(76年公開 マドンナ:太地喜和子)【109分】
第18作:男はつらいよ 寅次郎純情詩集(76年公開 マドンナ:京マチ子)【103分】
第25作:男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(80年公開 マドンナ:浅丘ルリ子)【103分】
第27作:男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(81年公開 マドンナ:松坂慶子)【104分】
第32作:男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(83年公開 マドンナ:竹下景子)【104分】
第42作:男はつらいよ ぼくの伯父さん(89年公開 マドンナ:檀ふみ、後藤久美子)【108分】
第43作:男はつらいよ 寅次郎の休日(90年公開 マドンナ:夏木マリ、後藤久美子)【105分】
第48作:男はつらいよ 寅次郎紅の花(95年公開 マドンナ:浅丘ルリ子、後藤久美子)【107分】

日程 2020/02/15(土) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:10:00~16:00
開場時間:09:45
各15〜10分前開場/自由席/完全入替制
<平  日>①10:00〜、②12:00〜
<土日祝日>①10:00〜、②12:00〜、③14:00〜
2月15日(土)①第17作 ②第18作 ③第25作
2月16日(日)①第25作 ②第17作 ③第18作
2月17日(月)①第27作 ②第32作
2月18日(火)①第27作 ②第32作
2月19日(水)①第32作 ②第27作
2月20日(木)①第42作 ②第43作
2月21日(金)①第42作 ②第43作
2月22日(土)①第42作 ②第43作 ③第48作
2月23日(日)①第1作 ②第25作 ③第48作
2月24日(月・振替)①第1作 ②第25作 ③第48作
開催場所 札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 玉田 健二 油彩画展

札幌三越にて「玉田 健二 油彩画展」を開催致します。
ご鑑賞ください。

日程 2020/02/18(火) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00まで
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 EIJI TAMURA DOG ART "Life is Beautiful"

ニューヨークやロサンゼルスのストリートアートに多大な影響を受け、ポップなカラーの犬だけを描くドッグアーティストEIJI TAMURA は、犬が与えてくれる愛情や明るい表情を心のままに表現している。このカラフルな犬たちは、本来動物が持っている無償の愛や豊かな表情がとても色鮮やかに見えるのを、キャンバスにそのまま描いたものです。是非、ご来場下さい。

期間中は在廊しておりますので、直接愛犬のオーダーアートもお受けしております。詳細情報は随時EIJI TAMURA DOG ARTのinstagramやウェブサイトにて発信いたします。

日程 2020/02/18(火) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00閉場
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【北都館】猫の絵画展

15人の作家が油彩、アクリル、水彩、日本画、版画、陶芸、立体とバラエティに
展示。猫愛あふれる、かわいい猫の絵にふれ、いやしのひとときをおたのしみ下さい。

日程 2020/02/19(水) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:10:00~22:00
※火曜定休

※土~月は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 専門学校札幌デザイナー学院 卒業制作校外展 2020

グラフィックデザイン、イラストレーション、インテリア、ファッションを2年間
学んだ学生たち卒業制作作品の中から選ばれた作品を展示し、ご来場者に自由に
鑑賞して頂きます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2020/02/19(水) ~ 2020/02/24(月)
開催時間:11:00~20:00
開催場所 大通ビッセ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 MOOSIC LAB 2019 サッポロ

【MOOSIC LAB】
2012年に開始。新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせにより、映画制作の企画を具現化する「映画(MOVIE)×音楽(MUSIC)」プロジェクト。この企画で制作された作品をコンペティション形式の映画祭(=MOOSIC LAB)として全国の映画館での公開や国内外への映画祭へ招待され、参加監督やアーティストの次なるステージへの飛躍、進化を後押しし続ける新しいスタイルの映画祭である。
 
【7プログラム10作品】
①『東京の恋人』
②『ドンテンタウン』
③『眠る虫』
④『GEEK BEEF BEAT』
⑤『男の優しさは全部下心なんですって』
⑥「短編集A:『テラリウムロッカー(MOOSIC LAB ver.)』→『Afterimage』→『蝸牛』」 計83分
⑦「短編集B:『海辺の途中』→『ビート・パー・MIZU』」 計58分
 
【舞台挨拶】
2月24日(月・休)15:00の回終了後に『ビート・パー・MIZU』監督の富田未来さん
ロビーにて、グッズ購入者へサイン会を実施予定

【スケジュール】
各10分前入場/自由席/完全入替制
22日(土)
OPEN 14:45
15:00〜16:21『東京の恋人』
16:30〜17:32『ドンテンタウン』
17:45〜18:47『眠る虫』
19:00〜19:55『GEEK BEEF BEAT』
20:10〜21:31『男の優しさは全部下心なんですって』
21:50閉館
  
23日(日)
OPEN 14:45
15:00〜16:23「短編集A:『テラリウムロッカー(MOOSIC LAB ver.)』→『Afterimage』→『蝸牛』」
16:45〜17:43「短編集B:『海辺の途中』→『ビート・パー・MIZU』」
17:50〜19:11『男の優しさは全部下心なんですって』
19:30〜20:25『GEEK BEEF BEAT』
20:40〜21:42『眠る虫』
21:55〜22:57『ドンテンタウン』
23:10閉館
 
24日(月・振替休日)
OPEN 14:45
15:00〜15:58「短編集B:『海辺の途中』→『ビート・パー・MIZU』」
15:58〜16:20 富田監督トーク
16:30〜17:51「短編集A:『テラリウムロッカー(MOOSIC LAB ver.)』→『Afterimage』→『蝸牛』」
18:00〜19:21『東京の恋人』
19:40閉館

<おしらせ>二本立ては購入されたご本人様のみの適用となります。チケットのシェアはご遠慮ください/25歳以下の方は、生年月日がわかるものをご提示して頂く場合がございます/続けてご鑑賞いただく場合も、お手荷物を持って再度入場をお願い致します/払戻しは一切お受けすることはできません/満席の場合は入場をお断りする場合がございます/当日、マスコミの取材が入る場合がございます/イベント内容は変更になる場合がございます <地下ホールでの鑑賞について>札幌プラザ2・5 B1の「札幌プラザ2・5 地下ホール」はライブホールです/両端の席に見切れ席がございます/見切れない席は50席です/ホリゾントに映写し、上映素材はすべてブルーレイです/音響は2.1chでライブ用スピーカーです

日程 2020/02/22(土) ~ 2020/02/24(月)
開場時間:14:45
※閉館時間は日によって異なります。
開催場所 札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ESQUISSE GALLERY Vol.235河野菜穂子展『広い砂漠をゆく/櫂を選る/脱皮した心臓の拍動』

◎展覧会に寄せて

今回の展覧会ではおよそ10の油彩作品を展示します。
本作(案内状起用作品:「雨垂れは満ちては流れる/落葉の香り」部分)はその1つで
雨雲から着想を得ており、雨が落ちる様子を拡大と縮小の解釈を繰り返し描いたものです。


◎制作にあたって

現在という時間を重視しています。日常的に起こる忘却を実感したときに、記憶への疑念が生まれました。現在の自分が持つ体感と感情と思考へしっかり耳を傾けることの重要性に気づいたのです。しかし記憶を蔑ろにすることとは異なります。現在の自分とは、過去の自分の選択の積み重ねによって成り立ち、過去から現在まで連続しています。そのため、過去の自分もその時々の意志により選択を重ねてきていると信じることができるのです。

作品を創造するうえで最も重視していることは、意志を持った選択です。手法として選択した油彩は完成までに時間がかかり、決して扱いやすい道具ではありません。しかし、その長い製作時間の経過がその時々の過去の選択を繋ぎ、一つの作品へと象られています。

●出展者 プロフィール
河野 菜穂子 (Kohno Nahoko)

  北広島市在住
1992 札幌市に生まれる
2018 FAM美術研究所にて絵画を始める
松浦章博氏に師事
2019 CONTEMPORARY PAINTING EXHIBITION The Bricklane gallery(London)
Instagram https://www.instagram.com/kohnonahoko

日程 2020/01/30(木) ~ 2020/02/25(火)
開催時間:12:30~23:00
※水曜定休、2/18臨時休業
※日祝は21:00まで
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 チョコミントになりたい展

「チョコミント」「チョコミントカラー」をテーマにした創作イベントです。
イラスト、グラフィックデザイン、文章、ハンドメイドなど様々な視点からチョコミントの作品をお楽しみいただけるイベントとなっております。
※食品の取り扱いはございません。

日程 2020/02/20(木) ~ 2020/02/25(火)
開催時間:11:00~18:30
※初日は13:00から、最終は17:00まで
開催場所 アートスペース201

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 道新文化センターかるちゃー祭2020 受講生作品展 第6週

札幌道新文化センターで学ぶ受講生の作品を週替わりで8週にわたり展示します(合計63講座が出展)。絵画、書道、華道からクラフト・工芸のハンドメイド作品まで、選りすぐりの力作をぜひご覧下さい。

第6週の出展講座は次のとおり。
●草月流いけ花:講師/草月流師範会顧問 倉岡黎虹(2/23~2/25)
●土泡陶芸:講師/(有)北海道陶芸協会円山工房代表 下沢敏也
●深雪アートフラワー:講師/深雪アートフラワーワー教授 下田ひろ子
●女性のためのフォトレッスン:講師/写真家 渡邊真弓(“allô?”)
●パッチワークキルトandドール:講師/パッチワークキルト講師 竹尾由美子
●はじめての日本画:講師/北海道美術協会(道展)会員 池田さやか
●ムッシュユキのアートぬり絵教室:講師/画家・イラストレーター ムッシュユキ
●ビーズアクセサリーで魅力アップ、パワーストーンと色の効果で創るアクセサリー:講師/Chii`s Collection主宰 千偉

日程 2020/02/20(木) ~ 2020/02/25(火)
開催時間:10:00~17:00
開催場所 道新ぎゃらりー

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ