大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

美術・工芸・デザイン・映像

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/131件を表示

美術・工芸・デザイン・映像 色彩―人生の色を描く― パステル画展

札幌市中央区を拠点に月2回、パステル画の勉強をしているグループです。それぞれに歩んできた人生の一コマを色鮮やかに描いた作品30点を展示いたします。
 ソフトパステルを使い、筆の他にも指を使って描く手法もあり、豊かな色彩イメージがパステルの世界へ誘います。
 皆さんも、パステルが持つ色彩の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。
 ぜひとも、ご高覧いただければ幸いです。

日程 2018/11/16(金) ~ 2018/11/22(木)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は14:00まで
開催場所 NHKギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 I LOVE TEDDY Ⅲ 紙で創る・紙で魅せる・3次元の世界

CRAFT BOX Zami シャドウボックス教室展2018を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2018/11/17(土) ~ 2018/11/22(木)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2018】シンクスクール「公開講座」

卒業生・現役生が聞いてみたい!聞いてほしい!という思いから、わかりやすくておもしろいアートとまちづくりの入門講座を開催します。

・11/11(日)[アート編」
 講師:筧菜奈子
(美術・装飾史研究者、京都大学博士/人間・環境学)

・11/23(金・祝)[まちづくり編]
 講師:飯石 藍
(株式会社nest取締役/公共R不動産コーディネーター

公開講座への参加方法:シンクスクールのwebサイトの申し込みフォームよりお申し込みください。
https://www.thinkschool.info/


日程 2018/11/11(日)
開演時間:14:00
※要申込

2018/11/23(金)
開演時間:14:00
※要申込
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 仲 浩克 個展 Impressionism

小樽市生まれ、札幌在住の仲浩克さんの個展です

2級建築士、1級建築設工管理者という資格を持ちながら

その技術を捨て、絵を描く道を選択。

現在、精力的に個展をされてます。

日程 2018/11/19(月) ~ 2018/11/24(土)
開催時間:11:00~19:30
※土曜は12:00〜17:00
開催場所 喫茶いまぁじゆ

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】mima-no-me#みまのめVOL.2「笠見康大」「佐藤あゆみ」

若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画。第2回は30代の作家2人で、造形的実験を果敢に繰りひろげながら絵画表現を探求する笠見康大(1982年生まれ)と、金属を用いた独自の造形により生命感を宿したイメージをつむぎだす佐藤あゆみ(1986年生まれ)の作品を紹介します。

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:9/18、25、10/1、9、15、22、29、11/12、19
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【三岸好太郎美術館】三岸好太郎を追いかけて

三岸好太郎を追いかけて Kotaro Migishi Exhibition

当館の開館以来、これまでの50年間に蓄積された調査研究のさまざまなテーマを手がかりに、三岸作品と関連資料を展示。札幌ゆかりの画家・三岸の画業について多角的に紹介します。最晩年、三岸が一気に7点描いて第4回独立展に出品した”蝶と貝”の代表作から当館コレクションの《のんびり貝》《飛ぶ蝶》のほか、《旅愁》《海洋を渡る蝶》(国際興業株式会社蔵)も特別公開!

日程 2018/09/15(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日の場合は、翌平日休館)、11/9は開館
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 札幌美術展 五十嵐威暢の世界

本展では、デザイナーとしての原点である1973年の個展から彫刻家としての現在までの仕事の変貌を示すイラスト、ポスター、プロダクト、彫刻作品を展観し、五十嵐独自のデザイン思想を紹介します。また、作家の制作現場を再現した展示・ワークショップ会場、札幌芸術の森の建築をテーマとしたインスタレーション、周辺の緑ゆたかな自然環境を活かした作品など、園内の複数エリアに展開することで、深化を続けるアーティスト・五十嵐威暢の世界の魅力に迫ります。

日程 2018/10/06(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:45~17:00
※11月のみ月曜休館。
※入館は16:30まで
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2018】シンクスクール「制作コース選抜展」

10/20からnaebono art studioで開催するシンクスクール制作コース前期展の中から、作品を選抜し展示します。

日程 2018/11/10(土) ~ 2018/11/25(日)
※お問い合わせください
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 【さっぽろアートステージ2018】ART WALK (アートウォーク)

作品展示
チ・カ・ホの空間に長さ30mに及ぶ白いロール紙を橋のように渡し、
その下に椅子や階段などを配置することで縮尺を横断した空間をつくります。
ふだん無意識に生活している自分の街や星のスケールを意識するキッカケをつくる
インスタレーションです。

日程 2018/11/10(土) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:09:00~21:00
開催場所 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北1条東イベントスペース

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 一真陶苑 眞崎善太 陶器作品展

波佐見焼、眞崎善太作品展を
ギャラリー愛海詩にて11/13~11/25まで開催いたします。

長崎県の波佐見町で一真窯を持つ眞崎氏。
良質な粘土の鉱石である天草陶石を陶磁器の原料として、
およその形を持たせた生地へ手彫りのための道具
「カンナ」を用いて生み出すデザインによって使い分け、
器の厚みを日の光が透けるような薄さへと
その技術力の高さで完成させて焼き上げられた
白磁の波佐見焼です。

料理を盛りつければ、模様の凹凸が飾りとなり、
汁気のものが皿に広がれば絵皿のように彩られ。
透けるほどの薄さはその感触が手に吸い付くかのよう。
質感や入れたものの温度を伝えることで
口に運ぶ前から想像力が働き、
食べることへの楽しみが一層高まることでしょう。

今回の展示は約40点ほどです。

出会いの縁が皆様と繋がりますことを
心よりお待ちしております。
入場料や予約来店などはございません。

ブログにて展示会等の補足お知らせを載せております。
http://ikkonnzome034.blog.fc2.com/

ギャラリー愛海詩(えみし)
【住所】札幌市中央区北1条西28丁目2-17
【電話&FAX】011-613-1112

月曜定休日
営業時間11:30~18:00・木のみ13:00~18:00
駐車場はお問い合わせ願います。
2階へは階段昇降のみとなっております。

【HP】http://www.emishi-s.com/
【Eメール】→kougei@emishi-s.com

日程 2018/11/13(火) ~ 2018/11/25(日)
開催時間:11:30~18:00
※月曜定休
※木曜は13:00から
開催場所 工芸ギャラリー愛海詩

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ