大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

舞台芸術

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/130件を表示

舞台芸術 人形劇俳優たいらじょう札幌里帰り公演「はなれ瞽女おりん」

札幌出身の人形劇俳優たいらじょう(平常)の大人向け人形劇作品が、初めて札幌で上演されます。
 
 たいらじょうは1981年札幌生まれ。幼いときから人形を片時も離さず、12歳の時にこぐま座にてひとり人形劇「どんぐりと山ねこ」で人形劇界にデビューしました。10代の頃の多くをこぐま座・やまびこ座で過ごし、19歳で活動拠点を東京に移し「ジョウズグループ」を設立。ひとり芝居と人形劇を融合させた独自の表現方法を確立して、人形劇を“年齢を問わない全ての人の文化に”と、大人の観客限定作品から赤ちゃんのための公演まで、幅広いレパートリー20作品以上を各地で上演してきました。
 豊かな表現力と類稀なる演じ分けで観る者の心を揺さぶり、全身を使ってのダイナミックなパフォーマンスに加えての圧倒的な操演技術は、国内のみならず、海外からの高い評価を得て、ドイツ・アメリカ・パレスチナなど各地で上演、賞賛を受けています。
 人形劇界における数々の賞を受賞、大躍進を遂げる人形劇アーティスト“たいらじょう”をはぐくんだ地・札幌で、この度待望の里帰り公演が実現することになりました。

 これまで、寺山修司原作『毛皮のマリー』や泉鏡花原作『天守物語』など、原作者と真摯に向きあい原作を忠実に舞台化しながら、人形劇でしかできない表現を創り上げた作品の数々は高い評価を得ています。
 今回は、北陸の四季を背景に、盲目の女旅芸人と脱走兵の男との愛を描いた水上文学の名作に挑戦、人形とたいらじょう自らによる演技を織り交ぜて進行する構成と演出で、人形劇の新たな地平を切り拓きます。「人形劇の常識を覆す鬼才」の熱気あふれる舞台を、ぜひお誘いあわせの上ご覧ください。

■チケットぴあ(Pコード:489-533)
■ローソンチケット(Lコード:12097)
■大丸プレイガイド Tel. 011-221-3900
■エヌチケ https://www.ticket.ne.jp/nt/index.do
【チケット販売に関する問い合わせ先】
チケットインフォメーション:011-622-9999(土日祝日除く10:30〜18:00)
【お問い合わせ】
・レッドベリースタジオ:Tel.011-633-2535(飯塚)
・流星舎:Tel. 090-5222-9570(金井)

日程 2019/03/22(金) ~ 2019/03/23(土)
【22日】18:30【23日】11:00
※開場はそれぞれ30分前
開催場所 かでるホール

続きを読む

舞台芸術 【参加団体募集】小さい演劇祭★第4回男芝居フェス

【参加団体募集】
15~20分の「男要素が絡む」作品を9つ募集します。2019年7月小さい演劇シリーズ「男芝居フェス」札幌で初めて開催いたします。東京の様々な小劇場で過去9回開催された、ソフトとしての演劇祭が海を越えます!2020年には沖縄での開催も決定しております。是非ご参加下さい!!

■応募方法
1.参加募集要項を確認
2.応募フォームに入力
3.過去作品映像を提出
※詳しくは「男芝居フェス」で検索!!

■応募締切
4月10日(水)

■「男芝居フェス」
開催場所:扇谷記念スタジオシアターZOO
開催期間:7月15日ー21日

日程 2019/03/09(土) ~ 2019/04/10(水)
※参加団体募集期間
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

舞台芸術 2020年度アートシアター鑑賞事業 公演企画募集

北海道文化財団は、アートシアター鑑賞事業において、道内外の優れた音楽や演劇、舞踊、伝統芸能等の公演を、道内の文化団体や市町村、市町村教育委員会、各種実行委員会等との共催により実施しています。
この度、2020年度に実施するアートシアター鑑賞事業の公演企画を募集します。

■応募方法■
北海道文化財団ホームページ掲載の「公演企画募集申込みフォーム」に
必要事項を入力のうえ、送信してください。
1企画につき1回送信してください。
・申込みフォーム掲載ページ
北海道文化財団ホームページ(http://haf.jp)→「お知らせ」欄「2020年度アートシアター鑑賞事業公演企画の募集について」

■応募期限■ 2019年5月10日(金)
※その他詳細はお問合せください。

■応募条件■
2020年度内に道内3市町村以上で上演可能な音楽、演劇、舞踊、伝統芸能等の舞台芸術の企画とします。なお、公演企画の応募は道内アーティストプログラムと道外アーティストプログラムに区分します。
・道内アーティストプログラム
道内で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。1公演企画団体につき4企画まで応募可能です。
・道外アーティストプログラム
道外で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。1公演企画団体つき2企画まで応募可能です。
※ワークショップ、アウトリーチの企画も応募可能です。
※対象とならない分野は、演歌、キャラクターショー、マジックショー、サイエンスショー、中国雑技などです。

日程 2019/03/01(金) ~ 2019/05/10(金)
※応募期間
■応募条件■
2020年度内に道内3市町村以上で上演可能な音楽、演劇、舞踊、伝統芸能等の舞台芸術の企画とします。なお、公演企画の応募は道内アーティストプログラムと道外アーティストプログラムに区分します。
・道内アーティストプログラム
道内で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。1公演企画団体につき4企画まで応募可能です。
・道外アーティストプログラム
道外で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。1公演企画団体つき2企画まで応募可能です。
※ワークショップ、アウトリーチの企画も応募可能です。
※対象とならない分野は、演歌、キャラクターショー、マジックショー、サイエンスショー、中国雑技などです。
開催場所

続きを読む

舞台芸術 【劇団四季】リトルマーメイド

北海道四季劇場は2020年3月をもって閉館。北海道に初上陸する本作が、同劇場のファイナルを飾ります。

地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが、人間の王子エリックに恋をする―。ディズニーアニメーション映画を華やかに舞台化し、「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」など、アラン・メンケンによる名曲の数々が彩ります。
未知の世界へ勇気を持って進んでいく主人公アリエルの姿は、多くの人の心に感動を届けることでしょう。

2011年の開場以来、さまざまな作品をお届けしてきた北海道四季劇場。そのファイナルを飾るディズニーミュージカル『リトルマーメイド』に、どうぞご注目ください!

日程 2018/12/22(土) ~ 2019/09/08(日)
※公演日により異なる。詳細はお問い合わせください。
開催場所 北海道四季劇場

続きを読む

舞台芸術 かとう ちか solo 朗読会「言の葉からの贈りもの Vol.2」

「かとうちかsolo 朗読会 言の葉からの贈りものVol.2」を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2019/03/23(土)
開場時間:17:30
開演時間:18:00
※要申込
開催場所 俊カフェfacebookページ

続きを読む

舞台芸術 北海道教育大学・実験劇場 第8回公演 マドリガーレ・オペラ「土方歳三最後の戦い」~義に殉じた男~(演奏会形式)

2018年に初演された室内オペラを、演奏会形式(舩岳紘行の点描画をプロジェクターで投影しながら室内オーケストラ付で演奏)で公演。北海道150年の史実を音楽舞台化した新作です。
北海道教育大学・実験劇場は、岩見沢校声楽第一研究室が平成24年にYoung Artists Training Programmeとして立ち上げたもので、本学が平成17年から10年間オペラワークショップ等を継続的に行ってきた成果を踏まえ、オペラ歌手育成のための次のステップとしての実践の場を提供するものです。さらに北海道教育大学による文化芸術の領域における地域貢献の先駆的な活動の一助として北海道に縁のあるオペラ歌手たちとの協力によるオペラ舞台活動の展開を目指して参ります。
今回の公演では、北海道、函館で繰り広げられた幕末戦争をテーマに、作家:広瀬るみ女史の原作を基に、本学教授:塚田康弘の台本、二宮穀作曲のマドリガーレ・オペラ「土方歳三最後の戦い」~義に殉じた男~として「函館戦争」シリーズの第二作品目として初演いたします。
この「函館戦争」シリーズの第一作目は、平成27年に初演後、28年にはイタリア・ツァンドナイ歌劇場で招聘公演を行い、29年には改訂版として「函館戦争」改として再演いたしました。そして今年度は、第二作目として室内オペラの舞台構成で、北海道におけるこの重要な歴史オペラを、イタリアで生まれたオペラの原型ともいえるマドリガーレの形式で公演します。およそ400年の時空を超えて、西欧の音楽様式に我が国伝統芸の一つの柱ともいえる「静」を彷彿とさせるモノトーンの舞台構成を重ね合わて、「土方歳三の逝き方」を音楽舞台劇(演奏会形式)として再演します。

プレ・レクチャー
16:00~16:25 講話:塚田康弘 ゲスト:広瀬るみ・二宮穀・舩岳紘行

日程 2019/03/23(土)
開場時間:15:30
開演時間:16:00
※1/23〜要整理券、先着128枚配布、お一人様1枚
開催場所 札幌文化芸術交流センター SCARTS

続きを読む

舞台芸術 落(RAKU)フェス

落語協会の協力の元、若手人気落語家5人による落語会「落(RAKU)フェス」を開催致します。ご鑑賞下さい。

【出演者予定】
・柳家小太郎・春風亭一蔵・柳亭市弥・入船亭子辰・三遊亭わん丈  

日程 2019/03/23(土)
昼の部:13:00~
夜の部:17:00~
開催場所 共済ホール

続きを読む

舞台芸術 【こぐま座】人形劇「なっちゃんととんちゃん」「がんばれ、青虫くん」

【上演団体】人形劇団タックル
【演目】人形劇「なっちゃんととんちゃん」「がんばれ、青虫くん」
      クイズ ほか

日程 2019/03/23(土) ~ 2019/03/24(日)
【23日】①11:00②14:00
【24日】11:00

開催場所 札幌市こども人形劇場こぐま座

続きを読む

舞台芸術 北海道戯曲賞大賞受賞作品「バージン・ブルース」リーディング公演

平成30年度希望の大地の戯曲北海道戯曲賞大賞受賞作品
「バージン・ブルース」リーディング公演

作    大池 容子(うさぎストライプ)
演 出  前田 透 (劇団木製ボイジャー14号代表)
監 修  斎藤 歩 (札幌座チーフディレクター)

日 時 
平成31年3月24日(日)14:00開演 (13:30開場)
終演後 アフタートーク(出演 大池 容子、前田 透、斎藤 歩)

会 場  
扇谷記念スタジオシアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園地下1階)

出 演 
山野 久治
松橋 勝巳
上総 真奈(ELEVEN NINES)
横尾 寛 (平和の鳩)

あらすじ
結婚式場の控え室。
新婦の女はウェディングドレスに身を包み、煙草に火をつける。
彼女の視線の先には、初老の男たち二人。
夫婦のようにも見える彼らのやり取りを“娘”である女は慣れた様子で眺めていた。
“父”の一人である男の走馬灯として語られる、奇妙な家族のありふれた物語。

入場料  1,000円(前売・当日共通/全席自由・税込)

申込先  公益財団法人北海道文化財団
WEB予約 https://haf.jp/ticket.php TEL 011-272-0501(平日9:00~17:30)

大池 容子プロフィール
劇作家・演出家・うさぎストライプ主宰・アトリエ春風舎芸術監督。
1986年生まれ、大阪府出身。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース卒業。2010年、劇団青年団演出部に入団。同年、うさぎストライプを結成し、現在までに23作品を発表。その全ての公演で作・演出を担当する。「どうせ死ぬのに」をテーマに、演劇の嘘を使って死と日常を地続きに描く作風が特徴。2013年9月、芸劇eyes番外編・第2弾「God save the Queen」に参加し、地下鉄サリン事件を遠景に交差する人々の思いを描いた『メトロ』を上演。2013年12月、アトリエ春風舎の芸術監督に就任。

ホームページ http://haf.jp/gikyoku.html


主催 公益財団法人北海道文化財団  協力 公益財団法人北海道演劇財団  
助成 一般財団法人地域創造

日程 2019/03/24(日)
開催時間:14:00~15:30
開場時間:13:30
開催場所 扇谷記念スタジオ・シアターZOO

続きを読む

舞台芸術 詩を想い、そして 思い出す日。39

モンクール読み語りライヴ
〜「詩」を想い、そして 思い出す日。39

今回は年に1度、この時期の定例となっております
城 理美子 特集。
モンクールゆかりの詩人であり、
このイベントの創始者でもあります。

早熟でありながら、歳を重ねても
瑞々しいままの感性を保ち続けたこの詩人の作品を、
読み語りでじっくり味わいます。高橋オーナーの解説もお楽しみに(*^-^*)

城作品は、モンクールで販売中の「夜の森」や
本棚の自筆ノートでご堪能ください。
お店でお選びいただいてのリクエストも大歓迎!

後半は、いつもと同様、フリーリクエストタイムです。

〜*〜*
ヨミガタリストまっつ読み語りLive
「詩を想い、そして 思い出す日。」39

☆日時:3月24日(日) 13時から
(※開演前に前座タイムがあります)

☆会場:詩とパンと珈琲 mon coeur(モンクール)
札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
電話 011-611-3747 (日月定休)

☆料金:投げ銭(前座は対象外)/飲食代別途

□城 理美子作品の事前リクエストお受けします!
当日、お店にある詩集「夜の森」や自筆ノートからお選びいただくのも歓迎です。
□フリーリクエストタイムは、詩に限らず、日本語ならなんでもOK。自作も歓迎です。
□モンクールのパンと飲物も別途ご購入の上、飲食とともに味わえるライヴです。

〜〜募集中〜〜
だたいま、前座を残り1枠募集中(投げ銭の対象外)。
持ち時間は、5分程度。
ジャンルや作品は問いませんが、常識の範囲内でお願い致します。

★事前リクエスト・前座申し込み(問い合わせ)
ヨミガタリストまっつ RXP03542@nifty.com まで

■主催:ヨミガタリを楽しむ会
//
当日は、お昼頃から開いています!

日程 2019/03/24(日)
開催時間:13:00~15:30
開演直前に10分程度、前座によるパフォーマンスがあります。

開催場所 詩とパンと珈琲 モンクール

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ