大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

音楽

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

81 ~ 90件/282件を表示

音楽 第44回 さっぽろ市民音楽祭 2018

札幌のど真ん中 !! 大通エリアで音楽フェス開催 !!
大通エリアの車道を歩行者天国に変えてライブ会場に様変わり。なんと観覧は完全無料。
「フェスに行ってみたい!」「音楽で思いっきり騒ぎたい!」
そんな方は必見 !無料で楽しめる都市型フェス !
出演はすべて札幌在住のバンド!!さっぽろ市民が作るフェスを思いっきり楽しもう !!
時間 :12:00 ~ 17:00
場所 :さっぽろホコテン
■4丁目交差点 / ヒグマ ステージ
■狸小路交差点 / ケガニ ステージ
■すすきの交差点横 / キタキツネ ステージ
■ピヴォ前 / シマリス ステージ
■ロッテリア前 / イクラ ステージ
詳しくは
↓こちらもご覧ください!
http://www.colony6.com/sch/2018/simin2018_1.html


日程 2018/08/04(土)
開催時間:12:00~16:00
開催場所 さっぽろホコテン

続きを読む

音楽 BMF ばんけいミュージックフェスティバル 2018

BMF ばんけいミュージックフェスティバル 2018を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

【出演】
・ジミー東原オールスターズ、アンサンブルグループ奏楽(そら)
 SOUL POWER, ザ・キッパーズ、札幌市立簾舞中学校、
NATSUKI 他 (予定)

日程 2018/08/04(土)
開催時間:12:00~19:30
開催場所 さっぽろばんけいスキー場

続きを読む

音楽 マリオネットコンサート

大分むぎ焼酎「二階堂」のCM曲でお馴染み、日本におけるポルトガルギターのパイオニア湯浅隆と、マンドリン界をリードする吉田剛士によるアコースティックユニット「マリオネット」が5年ぶりに札幌でコンサートを開催されます。
哀愁のポルトガルギターとマンドリンの時空を超えたノスタルジアをぜひお聴きください。

日程 2018/08/04(土)
開場時間:15:30
開演時間:16:00
開催場所 札幌市男女共同参画センター

続きを読む

音楽 ウォン・ウィンツァン ピアノコンサート

瞑想のピアニスト
ウォン・ウィンツァンピアノコンサート
〜月の翼〜

開催日時 : 8月4日(土) 開場17:30 開演 18:00
会場 : ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目3-1 011-251-1311
料金 : 前売券 5,000円、当日券5,500円
主催 : shining angel 緒方紀子 070-6601-5906

チケット販売 : ローソンチケットLコード: 11971
ゆうちょ振込み(電話連絡必要): 19090-29869271 オガタノリコ
Yahoo mail : shining_angel2007@yahoo.co.jp

協力
自然食のまほろば、老舗珈琲豆専門の店蔵人、響の杜クリニック、
ムーンライトミュージック、さとわ内科クリニック、
平田口腔外科腫瘍内科がんヴィレッジ札幌、オーガニックレストラン
青い空流れる雲、ライアーゼ、ギャラリー門馬、
TURIAMUSIC吉野大地、小樽健康応援社 ゆるり庵、
(上記のクリニックやお店でも購入可)

日程 2018/08/04(土)
開催時間:18:00~20:30
開場時間:17:30
開催場所 ザ・ルーテルホール

続きを読む

音楽 コンチェルト デッラ スペランツァ Vol.4

「コンチェルト デッラ スペランツァ Vol.4」が開催されます。内容はピアノソロ、声楽独唱、オペラデュオとなっています。是非皆様のご来場をお待ちしています。

【出演者】
ピアノ:清水章代、長澤依子、橋本かおり
ソプラノ:笠原けい子
テノール:笠原壮史

日程 2018/08/04(土)
開場時間:15:00
開演時間:15:30
開催場所 渡辺淳一文学館

続きを読む

音楽 2018 Summer concert 蝦夷吹奏楽団 夏の演奏会

蝦夷吹奏楽団 夏の演奏会を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

【内容】第一部 クラシック演奏
    第二部 ポップス演奏

【出演】蝦夷吹奏楽団・団員

日程 2018/08/05(日)
開場時間:18:10
開演時間:18:30
開催場所 札幌市東区民センター

続きを読む

音楽 第18回 藻岩の森コンサート

ソプラノ、オーボエ、ピアノ、ヴァイオリンによるコンサートをお楽しみ下さい。地域の皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2018/08/06(月)
開演時間:19:00
開催場所 藻岩シャローム教会

続きを読む

音楽 アイヌの伝承文化とクラシック音楽との出合い

北海道出身の作曲家作品の演奏。アイヌ伝承文化の披露・体験。
是非、お越しください。

【出演者】国際音楽大学・大谷短期大学研究科卒業生及びアイヌ文化伝承者

日程 2018/08/08(水)
開場時間:18:10
開演時間:18:30
開催場所 ターミナルプラザことにパトス

続きを読む

音楽 マルタン・グレゴリウス 北大オルガンを奏でる~ポーランド オルガン音楽の500年

第19代札幌コンサートホール専属オルガニスト マルタン・グレゴリウス 北大オルガンを奏でる~ポーランド オルガン音楽の500年

〈プログラム〉
クラクフのミコワイ(ニコラウス・クラコヴィエンシス、16世紀はじめ)
 前奏曲 ヘ調
 ポズナンのエール(古いポーランド舞曲)
 サルヴェ・レジナ(元后あわれみの母)
 ハイドゥツキ(古いポーランド舞曲)
作曲者不詳:グダニスクのオルガンタブラチュア譜より(1591)幻想曲風
作曲者不詳:オリヴァ大聖堂のオルガンタブラチュア譜より(1619)舞曲風組曲
ヴォングロヴィエツのアダム(?-1629)リチェルカータ 第3施法
ヴワディスワフ・ジェレンスキ(1837-1921)オルガンのための前奏曲 作品38-23「御手にゆだね」
ミェチスワフ・スジンスキ(1866-1924)
 奇想曲 嬰へ短調 作品36
 ポーランドの聖歌「聖なる神」による即興曲 作品38
フレデリック・ショパン(1810-49)/フランツ・リスト(1811-86)前奏曲 第4番ホ短調 作品28-4
フレデリック・ショパン(1810-49)/ウィリアム・トーマス・ベスト(1826-97)前奏曲 第20番ハ短調 作品28-20
ミハウ・クレオファス・オギンスキ(1765-1833)/アンジェイ・クピェツ ポロネーズ「祖国への別れ」
カロル・シマノフスキ(1882-1937)/アリステア・ワイトマン(*1947)練習曲 第3番変ロ短調 作品4-3
マリアン・サヴァ(1937-2005)踊る絵
マルタン・グレゴリウス(*1991)即興演奏

北海道大学のパイプオルガンは、道内で二番目に古い歴史をもち(1966年設置)、今でも札幌コンサートホールのオルガンに次ぐ規模を誇ります。そこに第19代札幌コンサートホール専属オルガニスト マルタンさんをお迎えして、ポーランドオルガン音楽の歴史を振り返るユニークな演奏会です。ご来場をお待ちします。

日程 2018/08/10(金)
開催時間:18:00~19:00
開場時間:17:30
開催場所 北大クラーク会館

続きを読む

音楽 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO

RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)は、日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に初めて開催されました。豊かな自然に囲まれた広大な敷地内で、存分にロックを、音楽を体感することができたら──そんな理想を掲げ、何もかも手探り状態のままでスタートしたRSRも、20回目を迎えます。

何もない石狩の広大な土地の草刈りをするところから、フェスティバルはスタート。電気を通し、水道を引き、資材を組んでステージを設営し作り上げていく会場は、1年365日のうち2日間だけ出現する街のようでもあります。
ライヴ以外にも北海道ならではの味覚が味わえる飲食店や自然を満喫できるアトラクション、環境問題について学べるブースに至るまで、ステージ上で音が鳴っていない時間も楽しめる要素が満載。会場内にテントを張って一夜を明かせることも大きな特徴として挙げられますが、それ以外にも通常のコンサートやイベントなどと異なる点はいくつもあります。

RSRにはあらかじめ確保された座席もなければ、入場ゲートからステージまで誘導する案内スタッフも存在しません。会場内に点在する各ステージではほぼ同時進行でライヴが行われるので、混雑や移動時間も考えてどのステージをどういう順番で観るのかは自分次第。舗装されていない土の地面の通路を歩くには、どんな装備が最適なのか?さらに北海道では8月と言えども夜間は気温が下がり一気に冷え込むので防寒対策も必要となるし、急な降雨など天候の変化に対する備えも充分考慮しなければなりません。

細かなルールや制約が設けられていない分だけ、個々が自分で考え、判断する場面も増えてきます。何事も人任せにしない、自分でできることは自分でやる。そんなスタンスこそが、RSRを楽しむための何より大切な要素と言っても決して過言ではないでしょう。もちろん最低限の「責任」を果たした後に待っているのは、日常を少しだけ逸脱した時間を過ごせるとびっきりの「自由」。参加者の数だけ楽しみ方も千差万別、2/365の「自由」を今年も存分に満喫してもらえればと思います。

今では、北海道内のみならず日本各地から多くの人が足を運んでくれるようになったRSR。規模の拡大に伴い生じる様々な問題と真摯に向き合っていくことも、もちろん忘れてはなりません。この先の20年30年にむかって可能性を信じ進んでいきます。

日程 2018/08/10(金) ~ 2018/08/11(土)
※雨天決行
10日 Open 10:00 / Live Start 15:00 / Live End 23:00 予定
11日 Open 10:00 / Live Start 12:30 / Live End 05:00 (12日)予定
開催場所 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ