大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

その他

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/136件を表示

その他 【北海道博物館】国立科学博物館・巡回ミュージアム『生命のれきし ~君につながるものがたり~』

地球が誕生してから46億年。私たち現代の人間が誕生するまでの間、地球やそこに 住む生き物たちはどのような道のりを歩んできたのでしょうか。約38億年前の地球 最古の岩石、ようやく現れた大型生物エディアカラ生物の化石、陸上に進出した植物化石や、恐竜の全身骨格、そして私たち哺乳類の化石などの標本・資料と一緒に、地球のれきし・生命のれきしをたどる46億年のものがたりへご招待します。

日程 2018/12/08(土) ~ 2019/01/20(日)
開催時間:09:30~16:30
※月曜休館(ただし12/24(月),1/14(月)は開館、12/25(火),1/15(火)は休館)、臨時休館(12/13、12/14)、年末年始休館(12/29~1/3)
※入場は16:00まで
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

その他 【札幌学院大学】経済学部公開講座「グローバル化と北海道」

経済学部公開講座(経済学特別講義B)-「グローバル化と北海道」

9月21日から1月22日の金曜日(ただし、最終講1/22は火曜日)の3講時に『経済学特別講義B(全15回)』を開講します。
海外との交流を行なっている自治体や団体、海外と経済的な取引を行なっている企業や団体の方を講師にお招きし、グローバル化の中で北海道が進むべき道を考えます。

なお本講義は道民カレッジ、江別市民カレッジとも連携しております。受講料無料・事前申込不要です。
各回、さまざまな講師の方にお越しいただき講演いただきます。ご興味のある回のみのご参加も大歓迎です。
詳しくは、札幌学院大学のホームページ(http://www.sgu.ac.jp/event/j09tjo00000f18nt.html)を
ご覧ください。
一般の方の聴講は自由です。多くの方のご参加をお待ちしております。

日程 2018/09/21(金) ~ 2019/01/22(火)
開催時間:13:10~14:40
※金曜開催(ただし、最終講1/22は火曜日)
開催場所 札幌学院大学

続きを読む

その他 2019年度北海道生物多様性保全助成制度「ほっくー基金活動助成募集!」

北洋銀行は、2010年に設立した「ほっくー基金」を通じて、北海道の豊かな自然を次世代につないでいくための活動を応援しています。
2019年度も、北海道の生物多様性保全や希少種保護、生息環境の整備などに取り組む様々な団体への活動資金を助成いたします。
多くの活動団体の皆さまからのご応募をお待ちしております。

● 助成対象分野
北海道における生物多様性保全を目的とする実践的な活動を対象とします。

● 助成総額
700万円

● 選べる助成コース
・「ほっくーコース」 申込金額上限100万円
・「トムコース」   申込金額10万円(固定)
 ※ 「ほっくーコース」の申込金額は10万円単位です。
 ※ 「トム」とはアイヌ語で「キラッと光る」という意味です。

● 申込応募期間
2018年11月9日(金)~2019年1月31日(木)当日消印有効

● 助成対象活動期間
2019年4月1日(月)~2020年2月28日(金)

● 助成対象団体
特定非営利活動法人、公益法人、協議会や複数団体の連携による協働団体、その他の任意団体、各学校等の部活動等の団体などを対象とします。

● 助成対象経費
(1)「ほっくーコース」(上限100万円):謝金、旅費、備品・消耗品費、飲食費、印刷製本費、賃借料、通信運搬費、委託費、賃金、雑費、一般管理費(上記以外全体に関わる費用、上限比率あり)等。 (2)「トムコース」(10万円固定):活動資金全般とします。
※詳細は、下記の公募要領にてご確認下さい。

● 募集・審査
助成団体の募集は、公募により行います。また、審査は、ほっくー基金選定協議会が選定基準に基づき総合的に判断し、決定いたします。

● 助成金の支払い
助成金は、原則として、当年度の6月末までに全額をほっくー基金より全額をお振込みいたします。団体名義の口座が必要となります。

● 活動報告
活動終了後は、活動報告書・精算報告書(精算は「ほっくーコース」のみ)の提出が必要です。精算報告書には、領収証等の添付は必要ありません。

● 募集要領のダウンロード
「ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度」のHP:www.heco-spc.or.jp/HoBiCC/hokku_josei/からお申し込みください。

【お問い合わせ、お申し込み先】
なお、本助成制度の運営は、下記の団体が担っております。お問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いいたします。
北海道生物多様性保全活動連携支援センター(HoBiCC)
事務局 公益財団法人北海道環境財団「ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度」係
TEL:011-218-7811  E-MAIL:hokku@heco-spc.or.jp

日程 2018/11/09(金) ~ 2019/01/31(木)
※申込期間
開催場所 札幌市内

続きを読む

その他 えべつFUROSHIKIフェスティバル2018~デザインコンテスト~

“結ぼう、包もう、広げよう”をキャッチフレーズに始まった「えべつFUROSIKIプロジェクト」による風呂敷のデザインコンテストが、江別市セラミックアートセンターで開催されます。北海道内外からの公募によるさまざまなデザインの風呂敷が一堂に揃い、会場を彩ります。最終日には、風呂敷デザインコンテストの結果発表と表彰のほか、風呂敷の使い方講座やファッションショーなども行われます。

※人気投票は平成31年1月27日(日)まで

日程 2018/12/08(土) ~ 2019/02/10(日)
開催時間:09:30~17:00
※入場は16:30まで
開催場所 江別市セラミックアートセンター

続きを読む

その他 【豊平川さけ科学館】季節展示「サケの発眼卵」「サケの赤ちゃん」

さけ科学館では、サケの卵を受精させて育てています。この時期は
最初に受精した卵から順々に育っていく様子を展示します。
  発眼卵     :11/13~1/6
  赤ちゃん(仔魚):12/11~2/11
●予告:「サケ稚魚の群泳」の展示は、来年の1月からの予定です。
    元気な稚魚たちをお見せできるように、大事に育てています!

日程 2018/11/13(火) ~ 2019/02/11(月)
開催時間:09:15~16:45
発眼卵:11/13~1/6、赤ちゃん(仔魚):12/11~2/11
※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)

開催場所 http://www.sapporo-park.or.jp/sake/

続きを読む

その他 さっぽろ自由学校「遊」2018年度後期開講講座「地域をつくる」

貧困の問題、高齢者の問題、共生の問題そのどれをとってみても地域を抜きに解決することはできません。ではどのようにしたらお互いに支え合い居心地のいい地域をつくることができるのか。今回はそれぞれの場で地域を豊かにしていく実践をされているみなさんにお話をしていただき、自分が今できることをさぐります。

第1回 居場所づくりを通してあたたかい地域をつくる  (2018年10月10日)
~子どもにも高齢者にも障害者にもやさしいまちづくり~
麻生キッチンりあんの取り組みを通して、子ども食堂や地域のネットワークづくり、あさぶ亜麻保存会、高齢者等支援委員会など麻生でのまちづくりの様子を紹介します。
●喜多 洋子(きた ようこ)  地域コーディネーターかどまーる代表

第2回 高齢者の集う場を切り口にした地域づくり  (2018年11月14日)
~「地域のお茶の間サロンひまわり」の実践を通して~
地域で活動の場を求めているシニア世代の居場所作りから始まった「ひまわり」。一般的な月1 ではなく、週3というペースで活動していますが、その成果も含めてお話をうかがいます。
●北村久美子(きたむらくみこ)  ワーカーズコープ札幌地域福祉事業所所長

第3回 食を通して地域とつながる  (2018年12月12日)
~自家製野菜を使ったおうちごはんの店をはじめて~
農薬、除草剤、化学肥料を使わずに育てた野菜を使った「おうちごはん野の」。自然豊かな簾舞で農業体験等もでき、人が生き返るようなお店を目指しています。お店作りのあれこれを失敗談も含めてうかがいます。
●池田 奈穂子(いけだなおこ)
●中神 治夫(なかがみはるお)  「おうちごはん野の」を経営

第4回 社会福祉協議会と地域づくり  (2019年1月16日)
「社協って何をしているところなの?」…そのような疑問が全て解決いたします。社協が地域で推し進めている様々な仕事を隈なくお伝えいたします。
●武山 周一郎(たけや ましゅういちろう)  札幌市社会福祉協議会総務課総務企画係長

第5回 振り返りとまとめ  (2019年2月13日)
前期のゲストスピーカ―であり今期のコーディネーターでもある石本さんをお迎えし、前期後期通しての講座の振り返りを行い、今後の展望をさぐります。
●石本 依子(いしもと よりこ)  「篠路まちづくりテラス和氣藍々」責任者

日程 2018/10/10(水)
開催時間:18:45~20:45
居場所づくりを通してあたたかい地域をつくる

2018/11/14(水)
開催時間:18:45~20:45
高齢者の集う場を切り口にした地域づくり

2018/12/12(水)
開催時間:18:45~20:45
食を通して地域とつながる

2019/01/16(水)
開催時間:18:45~20:45
社会福祉協議会と地域づくり

2019/02/13(水)
開催時間:18:45~20:45
振り返りとまとめ
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

その他 札幌グランドホテル ライフワークセミナー

キャリアアップ、ライフスタイル、ファッション、ビューティー。
さまざまなジャンルの専門家に学ぶ「ライフワークセミナー」
いつもの日々をもっと愉しく、美しく。興味のあるテーマだけの受講もOK。
月に一度の「じぶん磨き」をはじめてみませんか。

要予約。開催の3日前までメールフォームにて承ります。

※1度のご連絡につき、2名様までお申込みいただけます。
※お申込みは先着順で承り、定員に達し次第受付を終了いたします。

日程 2018/12/20(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込

講師:札幌グランドホテル
内容:大人の女性のマナー講座 ちょっとリッチな食事のためのテーブルマナー

※この回のみ、おひとり様¥5,000(講習料、お食事、税金含む)

2019/01/17(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込

講師:大澄 かほる ハーブと料理の教室『HERB & COOKNGROOM KINA』代表
内容:野菜ソムリエに学ぶ 美しさをつくる食のおはなしⅠ

2019/02/21(木)
開催時間:18:30~20:00
※要申込

講師:大澄 かほる ハーブと料理の教室『HERB & COOKNGROOM KINA』代表
内容:野菜ソムリエに学ぶ 美しさをつくる食のおはなしⅡ

2018/03/20(火)
開催時間:18:30~20:00
※要申込

講師:野中 香 ヒプノセラピスト&インストラクター
内容:内面を磨く。心を鍛える。メンタルトレーニング体験
開催場所 札幌グランドホテル

続きを読む

その他 【青少年科学館】日曜実験室「くっつくだけじゃない!!磁石の不思議な力」

3階実験室で毎週日曜日と祝日に行っている「日曜実験室」が、11月から内容を一新します。
11月から来年2月までの4か月間は、「くっつくだけじゃない!!磁石の不思議な力」というタイトルで、「磁石」をテーマにした実験教室を行います。

☆最強の磁石「ネオジム磁石」をつかってみよう
☆水に磁石を近づけるとどうなる?
☆磁石がきらい(?)な金属「ビスマス」とは?
※注意:実験中、強力な磁石を使用します。時計、磁気カードなどを近づけないでください。故障の原因となります。

【対象】 小中学生
【定員】 32名(先着順)
【参加方法】
当日の13時30分から13時50分までの間、3階案内前で先着順で受け付けします。
※1名の方による2名分以上の参加申し込みはご遠慮願います。
  申し込みは参加者本人が済ませてください。

日程 2018/11/03(土) ~ 2019/02/28(木)
開催時間:14:00~14:40
※期間中の日曜祝日開催、各日先着32名、小中学生対象
※受付時間は13:30~13:50
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

その他 さっぽろ健幸ポイントプロジェクト

●プロジェクト概要
「健幸ポイント」を提供することによって、参加者の皆様の健康行動などを促進するものです。また、特定エリア(チ・カ・ホ等)における移動軌跡や、歩数、体組成、公共交通利用状況など、その変容についてデータ分析を行い、今後の健康増進事業やまちづくり事業に活用いたします。

【健幸ポイントについて】
1.付与例
歩いた歩数に応じて、最大2,400ポイント
体重が減ったり、筋肉が増えたら 最大1,000ポイント
公共交通機関を使ってチ・カ・ホに行くと 最大3,600ポイント  など
2.付与期間
平成30年12月3日(月曜)~平成31年2月28日(木曜)(3か月間)
3.最大獲得ポイント
8,500ポイント
4.ポイントの利用
健幸ポイントはSAPICA交通ポイントと交換(1ポイント=1円分の交通ポイント)

【運営等】
運営 スマートウェルネスシティ協議会(㈱日建設計総合研究所、㈱つくばウエルネスリサーチ、札幌市)
協力 ㈱タニタヘルスリンク、札幌市都心版データプラットフォーム活用コンソーシアム

【問い合わせ】
さっぽろ健幸ポイントプロジェクトお問い合わせ窓口(㈱タニタヘルスリンク からだカルテ事務局内)
電話番号:0120-771-015
受付時間:平日9:00~18:00(土曜・日曜・祝日を除く)

●参加者募集概要
【参加条件チェックリスト】
・満20歳以上の札幌市在住の方
・Androidスマートフォン(Apple社iPhoneやNTTドコモ社らくらくスマートフォンは除く。動作環境:Android5.0以上)を日常的に利用している方
※iPhoneについては、本実証事業における技術上の制約から対象外です。
・㈱タニタヘルスリンクの「ヘルスプラネットWalk」アプリおよび、札幌地下情報アプリ「さつチカ」をご自身で登録・インストールできる方(両アプリのインストール方法や必要な専用IDは、本プロジェクトへのご参加が決定した方にメールにてご連絡いたしますので、お申し込み時点でのインストールは不要です。)
・ご自身のメールアドレスをお持ちの方(上記の両アプリは同じメールアドレスで登録する必要があります。)
・以下に記載の参加者説明会に参加できる方
プロジェクト終了後の2019年3月に開催するポイント交換会に参加できる方(指定する複数候補日のうち、いずれか1日にご参加いただきます。所要時間は1時間程度です。)
※参加者説明会及びポイント交換会では、アンケート調査、体組成測定などの健康チェックを実施いたします。
・ご自身のSAPICAカードをお持ちの方(敬老優待乗車証・福祉乗車証のみをお持ちの方はご参加できません。)
・体組成測定結果、アンケート記入結果、アプリより取得された歩数、チ・カ・ホ等の歩行軌跡及び公共交通利用履歴などの各情報を本協議会へ提供することに同意頂ける方

【募集締切】
平成30年11月5日(月曜)17:00(申し込み状況により応募期間を延長する場合があります)

【募集人数】
200名 ※応募多数の場合は抽選を行います。

【参加者説明会】
※本プロジェクトに参加する方は、以下のAからDのうちいずれか1つに必ずご出席いただく必要があります。本プロジェクトへの参加が決定した方には別途詳細をご案内します。
・A)11/16(金)18:00~19:30 場所: TKP札幌駅カンファレンスセンター2D(2階)
・B)11/17(土)10:00~11:30 場所: 同上
・C)11/17(土)13:00~14:30 場所: 同上
・D)11/17(土)16:00~17:30 場所: 同上

【応募方法】
上記参加条件チェックリストをご確認の上、以下のURL(㈱タニタヘルスリンク「からだカルテ」)よりお申し込みください。なお、下記URLからお申し込みできない方(のみ)は、案内リーフレットの応募用紙に必要事項を記入後、以下の提出先までお持ちください。
※本プロジェクトではスマートフォンでアプリを操作していただくこととなります。
※当該お申し込みにて収集した個人情報は、本プロジェクトの目的にのみ使用し、それ以外の目的では一切使用しません。
URL  :https://www.karadakarute.jp/sapporopoint

【応募用紙による場合の提出先】
スマートウェルネスシティ協議会(札幌市まちづくり政策局 ICT戦略推進担当課内)
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 市役所本庁舎5階 平日8:45〜17:15(TEL:011-211-2136)

受付期間 2018/09/28(金) ~ 2018/11/05(月)
日程 2018/12/03(月) ~ 2019/02/28(木)
※ポイント付与対象期間
開催場所 札幌市役所 本庁舎

続きを読む

その他 〜わくわく〜こどもランド

「~わくわく~こどもランド」は、幼児・児童とその保護者を対象に、手作り教室、ミニ公演等を行います(人形劇・パネルシアター・絵本読み聞かせ、ほか)。

幼児・児童と保護者が楽しみながら文学(絵本、おはなし)への親しみと理解を深めてもらうことを目的として実施します。絵本の読み聞かせのほか、紙芝居やパネルシアター、人形劇などおはなしの表現方法を変えて興味を持ってもらえるように工夫しています。親子で楽しめる手作り教室(年間6回開催)も行います。出演者は札幌を中心に活動するボランティア、人形劇団、高校生延べ80名です。

日程 2018/05/05(土) ~ 2019/03/02(土)
※お問合せ下さい。
時間: 11:00〜12:00
(手作り教室は別設定)
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ