大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

21 ~ 30件/49件を表示

書道・文学・写真 【澄川図書館】おはなしの会「経専たまご隊」

ちいさなおともだちむけのおはなしかいを、まいつきかいさいしています。

もうしこみはひつようありません。ぜひ、ききにきてください。

ないよう:手遊びと読み聞かせ

日程 2018/02/24(土)
【開始時間】10:30
開催場所 札幌市澄川図書館

続きを読む

書道・文学・写真 第32回 北海道開拓の村写真コンテスト【参加者募集】

北海道開拓の村施設内の歴史的建造物や景観の四季折々の姿を題材とした写真作品を募集し、優秀な作品を表彰、発表するなどして、郷土の歴史や風土への関心を高めるとともに、開拓の村の新たな魅力を発見しましょう。
開拓の村を被写体とする撮影会を開催し、歴史的建造物や自然、道具を被写体とする撮影技術の向上を図ります。

参加制限はありません。

受付期間 2017/07/01(土) ~ 2018/01/31(水)
日程 2018/02/24(土) ~ 2018/03/31(土)
優秀作品展  2018年2月24日〜3月31日
表彰式    2018年3月4日  10:00〜11:30 
※施設に準ずる。
※施設に準ずる。
開催場所 北海道開拓の村

続きを読む

書道・文学・写真 《有島武郎と未完の『星座』関連イベント》有島武郎でビブリオバトル

有島武郎の本をバトラー(発表者)が紹介。ギャラリーは一番読みたい本に投票します。
 
【定員】バトラー4名・ギャラリー60名
【協力】札幌ビブル
【申込】電話にて1月23日(火)9:00より受付。    
    電話番号 011-511-7655
バトラーはメール(bungaku@h-bungaku.or.jp)でも受付。

日程 2018/02/25(日)
開催時間:14:00~15:00
※1/23〜要申込、定員バトラー4名・ギャラリー60名
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 Rikka reading live vol.2

朗読と音楽をお楽しみいただく夜です。

Rikka reading live vol.2は、ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロの短編「夜想曲集」
より、人生の夕暮れに直面して心揺らす人々の姿を、切なくユーモラスにチェロの生演奏
にのせてお届けいたします。
ミュージシャン志望だったというイシグロだけあって、作品にちりばめられたジャズやポップス
のナンバーは誰にもお馴染みのものばかり…シュールでキッチュで彼の私生活をも彷彿とさせる”イギリス的”
なひとときをどうぞ!

英国中産階級の家庭朗読会の雰囲気もちょっぴり演出してみました。

チェロのミニコンサートの曲目は、「愛の挨拶」「白鳥」「無言歌」「火祭りの踊り」です。
あなたの愛した珠玉の小品を特製デザート、ワイン、ソフトドリンクとともにお楽しみください。

日程 2018/02/27(火)
開催時間:19:00~21:00
開場時間:18:30
18:30 開場
19:00 開演
     カズオ・イシグロの短編「夜想曲集」より
     ”降っても晴れても”  前半 朗読 石橋 玲

     チェロのミニコンサート

     インターバル:ワイン、ソフトドリンク、特製デザート

     ”降っても晴れても”  後半 朗読 熊谷百合子
21:00 終演
開催場所 国指定重要文化財 札幌市「豊平館」広間

続きを読む

書道・文学・写真 北大系写真旅行サークルphotrip 冬写真展

北大系写真旅行サークルphotripによる冬写真展です。

日程 2018/02/27(火) ~ 2018/03/04(日)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

書道・文学・写真 卒展 北海学園大学Ⅰ部写真部

「卒展 北海学園大学Ⅰ部写真部」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2018/02/27(火) ~ 2018/03/04(日)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所 ギャラリー大通美術館

続きを読む

書道・文学・写真 堀田 清と植物大好きな仲間たちの写真展 「植物エネルギー 2018」

もうすぐ雪融け!待ちに待った春がすぐそこまでやってきています。
 「地球上から植物がいなくなったらあらゆる生命体が絶滅する」これは科学で証明するまでもない絶対真理です。ですから植物とは、私たちにとって生命の源、生きるための根源的なエネルギーとも言えましょう。
 私が2006年2月、富士フイルムフォトサロン札幌で初めての植物エネルギー写真展を開催して以来12年の時が流れ、多くの植物大好きな仲間たちと出会うことができました。
 そんな仲間たちとの合同写真展です。
 出展者一人ひとりが、四季折々の感動した植物の写真で会場を埋め尽くします。
 春を先取りし、植物たちの元気とステキな瞬間をぜひ見に来てくださいませ。
 会場で、植物たちと出展者の笑顔が皆様をお待ちしています!

日程 2018/03/02(金) ~ 2018/03/07(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 北海学園大学Ⅱ部写真部  卒業写真展「かがやき」

北海学園大学Ⅱ部写真部(愛称“にぶしゃ”)は、部員30名、本年度創部40周年を迎えます。全国的に見ても珍しいⅡ部の写真部です。年3回の学外ギャラリーでの展示、運動部の撮影、地域のお祭りの撮影ボランティアなどの活動を行っております。この春卒業する4年生4人による学生生活最後の写真展、約20点の写真を展示します。
「かがやき」という展示名に託した想いは「4年間、写真部を支えてきた先輩へ、卒業後もより一層輝いてほしい気持ち」から。
過去の展示名、「のぞみ(H28冬)」「さくら(28卒展)」「とき(29冬)」と今回の「かがやき(29卒展)」に共通する何かを発見して頂ければ嬉しいです。ぜひ、会場へ足をお運びください。

日程 2018/03/02(金) ~ 2018/03/08(木)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は14:00まで
開催場所 NHKギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 小澤忠恭 作品展 ROOTS 日本の原景 日光の始まり 秘景・出羽三山 沖縄本島の御嶽

多くの写真家はテーマに真摯に向き合う。当然、小澤忠恭氏もその1人で、“撮る”こと、それはどういうことなのか、どういうことでなければいけないのか、を常に思考し厳しく自分を律して撮影に入る。
それぞれの土地に住む人が聖地としてきた場所を“歩き”“感じ”“思想し”、その場所が持つ力によって己が“変わった”ときにしか撮れないものがある。何かを撮りに行くのではない。自分がその場所で“変わった”からこそ撮れたものが本当の意味での写真なのである。そう語る小澤氏。
作品展「ROOTS 日本の原景」は、小澤氏が本当に見せたい日本の心の重心と言える場所を撮り歩くシリーズであり、今回の作品展はその中から日光、出羽三山、沖縄本島を巡り、渾身の力で撮影した作品をまとめたものだ。小澤氏がその場所から感じた力を真正面から受け止めて撮影した作品は雑味のない清冷さを放つ。

庶民は聖地で手を合わせ祈る。なぜなら、その場所には“力”があるからだ。その場所にある“力”を撮影して多くの人に見せること、それが私の仕事(使命)だと言い切る。
撮影地のことは事前に徹底的に調べる。しかし、その情報をもとに頭で考えた映像を再現するだけの撮影には意味がない。その地に立つことで研ぎ澄まされた心がひきつけられた光景を撮る。そうでなければ心を打つ写真は撮れない。それは聖地でもスタジオでも同じだ。作品展について小澤氏はこう語った。

「この写真は男体山で撮影したものだとか、この写真を撮影した出羽三山の標高は何メートルだ、とかいったことは重要ではない。作品一つ一つを鑑賞するのではなく、この日本列島に永らく住み続けてきた我々が忘れていた心の重心に値するもの、つまり作品展全体を“塊”として飲み込んでほしい。そのために会場全体を見渡すことで(聖地の)パワーが感じられるような展示にしている。」
小澤氏が話した「会場全体を見渡すことで(聖地の)パワーが感じられるような展示」については来場時の“お楽しみ”ということでこれ以上は触れない。ぜひ会場で作品が織りなす空間と向き合っていただきたい。

日程 2018/03/03(土) ~ 2018/03/15(木)
開催時間:11:00~19:00
開催場所 ソニーストア 札幌

続きを読む

書道・文学・写真 日本リアリズム写真集団札幌支部 写真展 2018

写真愛好家非営利団体の自作写真の展示会です。

日程 2018/03/06(火) ~ 2018/03/11(日)
開催時間:09:00~19:00
※最終日は18:00まで
開催場所 札幌市資料館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ