大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 20件/52件を表示

書道・文学・写真 DAIDO MORIYAMA 森山大道写真展

森山大道は1938年大阪生まれ。商業デザイナーを経て、写真家 岩宮武二、細江英公のア シスタントを務め、1964年にフリーの写真家として独立。今日では国際的に高い評価 と、幅広い層からの人気を獲得し、現代日本を代表する写真家として活躍している。
本展では、伝説の写真同人誌『provoke』(1968~1969)、『にっぽん劇場写真帖』(1968年)、日本写真史に残る傑作写真集のひとつとして数えられている『写真よさようなら』(1972)、1983年日本写真協会賞を受賞した『光と影』(1982)そして、2014 年7月から2015年3月までの期間に撮影されたモノクロの縦位置写真のみが収録された 『犬と網タイツ』(2015)など、森山大道の作品群を一挙に展示いたします。

日程 2017/04/19(水) ~ 2017/07/02(日)
開催時間:10:30~19:00
※火曜定休
※入場は閉館の30分前まで



開催場所 札幌宮の森美術館

続きを読む

書道・文学・写真 【芸術の森 ねこ科展】岩合光昭トーク&サイン会

写真家・岩合光昭のトーク&サイン会を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/05/21(日)
トーク/サイン会
①11:00〜11:30/11:40〜12:30
②14:00〜14:30/14:40〜15:30

2017/07/17(月)
トーク/サイン会
①11:00〜11:30/11:40〜12:30
②14:00〜14:30/14:40〜15:30
開催場所 http://www.artpark.or.jp

続きを読む

書道・文学・写真 岩合光昭写真展 ねこ科 ねこは野生動物だ。

 動物写真家・岩合光昭がおよそ40年にわたって追い求めてきた「ねこ」をテーマとした初の屋外写真展です。私たちの身近に暮らすイエネコのほか、ライオン、チーター、トラ、サーバルなど野生のネコ科動物の姿を最大2m級の迫力ある大型写真作品106点(うち屋内展示40点)で紹介します。

 会場は4つのゾーンによって構成されます。「ねこの橋」では好奇心に満ちたまなざしに、「ねこの丘」ではしなやかな動きに注目します。グリッド状に木々が整列する「ねこの森」では、自然に寄り添う穏やかな姿、時に見せる厳しい表情に着目します。屋内展示スペース「ねこの家」では、イエネコとライオンを交互に並べ、同じポーズながらも異なる愛らしさ、たくましさを共鳴させます。

 「ねこ」たちが見せる美しさや気高さをてらうことなくそのままに活写する岩合光昭の世界を、緑豊かな空間でご堪能いただけるまたとない機会です。

日程 2017/04/29(土) ~ 2017/07/23(日)
開催時間:09:45~17:00
※6月以降17:30まで、入館は閉館の30分前まで

開催場所 札幌芸術の森

続きを読む

書道・文学・写真 小原道場書道美術館特別記念展(第12期展) 近代文学者の書展

 明治に生を享け、伝統と西欧近代の狭間で葛藤しつつ、近代日本文学を切り拓いていった夏目漱石、与謝野晶子、高浜虚子、会津八一などの文豪達。小説・短歌・詩・俳句、それぞれのジャンルを革新・創造し、現代に繋げた文学者31名の作品50点余を、肉筆でご紹介します。
 その肉筆から、作品世界に暫しひたるも良し、作家の謦咳に触れるも良し、個性的な書に魅せられるも良しです。言葉の芸術である文学を、作者自身が肉筆で表現しているところに意味があります。
 どうぞ文学と書の融合の世界をご堪能ください。

日程 2017/04/06(木) ~ 2017/07/31(月)
開催時間:10:00~17:00
※火曜休館
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

書道・文学・写真 北海道 道民参加型写真公募企画展(Scene北海道)

北海道 道民参加型写真公募企画展を開催します。

日程 2017/04/26(水) ~ 2018/09/15(土)
上記は募集期間です。
※詳細はお問合せ下さい
開催場所 有限会社 ボドニ

続きを読む

書道・文学・写真 【北海道博物館】昆虫写真家 海野和男の生きもの写真のススメ

小学生・中学生対象のフォトコンテスト「生きもの写真リトルリーグ」開催にあわせて、実行委員長の海野和男氏(昆虫写真家)に写真の魅力や撮影のコツを語っていただきます。生きもの写真に挑戦したい人、必見です。

※大人の方は、フォトコンテスト「生き物写真リトルリーグ」には応募できませんが、講演会を聴講することは可能です。

対象: 小学生以上(大人の方も聴講は可能です)
定員: 50名(先着)
講師: 海野和男氏(生きもの写真リトルリーグ実行委員長)

申し込みは4月29日(土)からお電話での申し込みをお願いします。
電話番号: 011-898-0500(受付時間: 開館日の9:30~17:00)

日程 2017/05/28(日)
開催時間:13:30~15:30
※要予約、小学生以上先着50名
開催場所 http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

続きを読む

書道・文学・写真 第9回 自遊自彩 OYOYOde写真展 最終回

テーマも表現も自由
ビギナーからプロ、カメラもフィルムから、スマホ、本格デジタル一眼など経験や機材が違えどもそれぞれの豊かな表現力で展示して来ました。
2011年から開始の伝説の写真展「自遊自彩 OYOYOde写真」も会場である三谷ビルのとり壊しの為OYOYOde写真展もこの場所で最後となります
出展スペース900ミリ×1800ミリ

5月31日から6月4日まで
12時〜21時

※公募する前に定員に近くなりましたがわずかですが出展枠ございます。

受付期間 2017/05/03(水) ~ 2017/05/20(土)
日程 2017/05/31(水) ~ 2017/06/04(日)
開催時間:12:00~21:00
※展示期間
6月3日:交流会パーティー
※展示照明は21時までOYOYO BAR は23時まで空いてます。ご要望があればご覧いただけます。
開催場所 OYOYO まち×アートセンター さっぽろ

続きを読む

書道・文学・写真 第37回 北海道創玄展 併催 第53回 創玄展北海道二科展

「第37回 北海道創玄展 併催 第53回 創玄展北海道二科展」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

主催: 北海道創玄

日程 2017/05/31(水) ~ 2017/06/04(日)
※お問い合わせください
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 【渡辺淳一文学館ドラマティックライヴ】音夢の会九周年記念朗読会 生誕150年 夏目漱石の世界

札幌市民のみなさんに朗読を楽しんで頂くことを目的として、「吾輩は猫である」「坊ちゃん」の他、漱石ゆかりの方々の著述の朗読を含め、「人間 漱石」の実働に迫ります。

出演者:6名
穴水重雄、松村美智子、鈴木栄子、木村恵子、工藤ひろ子(特別出演)、ヴァイオリン:杉田知子

日程 2017/06/01(木)
【午前の部】11:30
【午後の部】15:00
※各30分前開場
開催場所 エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館

続きを読む

書道・文学・写真 寺沢 孝毅 写真展:ケイマフリ 天売島の紅い妖精

印象的な紅い足、求愛で鳴くときに見える鮮紅の口。写真家 寺沢孝毅氏はそんなケイマフリの魅力に心を奪われました。
求愛の時期に見せる紅いつがいの躍動感。その舞台となる小さな湾は、岩肌の黒、植物の緑、空の青など周囲のすべてを映し出し、ケイマフリの優雅さをいっそう引き立てます。人の暮らしのすぐ隣にあるこの奇跡の世界をご覧ください。

日程 2017/06/01(木) ~ 2017/06/13(火)
開催時間:10:00~18:00
※土日祝定休
開催場所 キヤノンギャラリー札幌

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ