大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 20件/49件を表示

書道・文学・写真 【厚別図書館】図書展示「知って楽しむ!オリンピック・パラリンピック」

今年2~3月に韓国・平昌で開催される冬季オリンピック・パラリンピックに関連した、オリンピックやウインタースポーツについての図書を展示します。

日程 2018/01/25(木) ~ 2018/02/27(火)
開催時間:09:15~19:00
※休館日:2/2〜2/14
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市厚別図書館

続きを読む

書道・文学・写真 「Rady N」Toshi FIGO個展

札幌在住のToshi FIGOのフェティッシュな写真展。

日程 2018/02/16(金) ~ 2018/02/28(水)
※施設に準じる
開催場所 BAR & GALLERY 卍

続きを読む

書道・文学・写真 石原さくら 作品展 天売島 最北の猫の島 ~’17 冬・夏の記録~

空前の猫ブームと言われる近年、雑誌やテレビ、インターネットなどのメディアで様々な形で猫が取り上げられています。そうした中、猫関連の撮影や写真講師をたくさん手がけているのが猫写真家の石原さくらさんです。
 
天売島(てうりとう)は、北海道羽幌町から約27km沖合の日本海に浮かぶ周囲約12kmの小さな島で、近年減少傾向にあるウミガラス、通称オロロン鳥の数少ない繁殖地で島全体が天然記念物に指定されています。かつてはこの天売島には数百匹の猫がいたのですが、海鳥の繁殖に影響があるということで行政や住民、そして北海道の動物愛護団体や市民ボランティアにより里親を探すなどの方法で島にいる猫の数を減らしてきました。その結果、今では数十匹が半飼い猫、半野良猫という形で島民の手で大切にされています。今回の展示では、それぞれの猫の暮らしや、猫と夏の美しい自然、猫と天売島の冬の光景といった“猫がそこにいる島の風景”を猫に対するやさしい視線で捉えた作品が堪能できます。しかし、この作品はジャーナリズム的な側面も併せ持っています。すでに不妊・去勢手術を施した現在の猫たちはいずれ島からいなくなってしまいます。“猫がそこにいる島の風景”はそう長くは続かないのです。そのことについて石原さんはこのように語っています。

「島猫に惹かれ、撮影取材を通してこれまで幾島かの取り組みを見てきた私にとって、いい意味でとてもモデルとなるケースと思え、共感と興味を覚えました。そして“天売猫”と島の取り組みの現状を記録しておきたいという思いから、島への訪問を決めたのです。また、猫×島として知られる島では最北に位置することも、取材意欲をかきたてました。そういう理由もあり冬・夏と足を運んで撮影してきました。私としては今回の写真展示は、その取材報告という位置づけでもあるわけです。」

「写真の素晴らしさ、撮ることの楽しさを最初に教えてくれた猫に敬意と愛情を込めて、猫たちの写真を撮りつづけています。」と語る石原さくらさんの猫への基本的なスタンスが感じられるはずです。猫好きの方も、特に猫好きではない方も奔放で可愛らしい猫たちに会いに来て、心から癒やされてほしいと思います。

日程 2018/02/17(土) ~ 2018/03/01(木)
開催時間:11:00~19:00
開催場所 ソニーストア 札幌

続きを読む

書道・文学・写真 《有島武郎と未完の『星座』関連イベント》読書会「有島武郎を読む」

有島武郎の名作を読んできていただき、(お手持ちのテキストで可。)それについて語り合う全3回の読書会。1回ずつの受講もできます。

①2月6日(火) 「カインの末裔」
講師 工藤正廣(当財団理事長、北海道大学名誉教授)
②3月6日(火) 「一房の葡萄」
講師 久保田知恵子氏(藤女子大学非常勤講師)
③3月14日(水) 「星座」
講師 吉成香織(当館学芸員)

【定員】各回20名
【申込】電話にて1月16日(火)9:00より受付。
    電話番号 011-511-7655

日程 2018/02/06(火)
開催時間:14:00~15:30
※1/16〜要申込、定員20名

2018/03/06(火)
開催時間:14:00~15:30
※1/16〜要申込、定員20名

2018/03/14(水)
開催時間:14:00~15:30
※1/16〜要申込、定員20名
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 文学館アーカイブ(平成29年度)第5期「大正ロマンのイメージ」

常設展示室内にある「文学館アーカイブ」コーナーは、北海道立文学館に新たに収蔵された資料や当館コレクション中の資料をテーマに従って紹介するコーナーです。
こちらは、常設展「北海道の文学」の観覧料でご覧いただけます。

第5期 大正ロマンのイメージ
大正期の芸術ロマン主義的な特質を文学作品や装丁などにより紹介。

日程 2018/01/30(火) ~ 2018/03/18(日)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 写真パネル展「シマエナガさんの12か月」

北海道を代表する鳥類であるシマエナガは、その愛くるしい形態と行動から、北海道の生物多様性を理解するためのマスコット的存在として人気者になりつつあります。
この度総合博物館では、山本光一氏らの写真集「シマエナガさんの12ヶ月」の出版を機に、山本氏が所有するシマエナガの生態写真20点を展示するとともに、シマエナガの生活史、生態、分布などについて説明パネルで紹介します。
また会期中は、鳥類学者と写真家がそれぞれ小型鳥類の魅力について語る講演会も開催いたします。

日程 2018/01/21(日) ~ 2018/03/30(金)
開催時間:10:00~17:00
休館日:月曜日 ※祝日は開館し、週明けの平日を休館
開催場所 http://www.museum.hokudai.ac.jp/

続きを読む

書道・文学・写真 第14期特別記念展 かな饗宴 かな書家と名歌展

明治半ばに興った難波津会と斯華会を源流とする近代かな書。
本展ではその流れを汲むかな書家たちと名歌の数々をご紹介します。

日程 2017/12/06(水) ~ 2018/03/31(土)
開催時間:10:00~17:00
休館日:毎週火曜日・年末年始(12/26〜1/9)


開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

書道・文学・写真 北海道 道民参加型写真公募企画展(Scene北海道)

北海道 道民参加型写真公募企画展を開催します。

日程 2017/04/26(水) ~ 2018/09/15(土)
上記は募集期間です。
※詳細はお問合せ下さい
開催場所 有限会社 ボドニ

続きを読む

書道・文学・写真 札幌大学写真部 卒業記念写真展

「札幌大学写真部 卒業記念写真展」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2018/02/21(水) ~ 2018/02/25(日)
※開催時間は、おおむね10:00〜17:00(最終日は16:00)
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 トリム・フォトクラブ写真展 〜時の記憶 2018〜

トリム・フォトクラブは、風景や風物などを被写体としたアマチュア写真家の集まりです。
創立5年、 6回目の写真展で、念願の富士フイルムフォトサロンでのグループ展を開催することができました。

写真展のテーマである「時の記憶」とは写真を撮るときに感じた「光」「色」「音」「香」「温度」肌に触れる風、雪や雨、日差し…その時、対峙した光景を前に五感を研ぎ澄まし作品に記憶させることです。

日程 2018/02/23(金) ~ 2018/02/28(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ