大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

11 ~ 20件/62件を表示

書道・文学・写真 【清田図書館】たのしいおはなしの会

ちいさなおともだちむけのおはなしかいをまいつきかいさいしています。
もうしこみはひつようありません。ぜひ、ききにきてください!

<ないよう>
えほんのよみきかせ
かみしばい

<おはなしするひと>
ボランティア「ぽけっと」

日程 2018/04/05(木)
開始10:30

2018/04/14(土)
開始14:30

2018/04/19(木)
開始10:30

2018/04/28(土)
開始14:30
開催場所 札幌市清田図書館

続きを読む

書道・文学・写真 【曙図書館】たのしいお話し会

ちいさなお友達むけに絵本や紙芝居のお話会をまいつきかいさいしています。
もうしこみはひつようありません。ぜひ、ききにきてください!

<ないよう>
4/7 「おおきくなるっていうことは」ほか
4/14 「にわのむし」ほか
4/21 「いぬとねこ」ほか
4/28 「てんきよほうかぞえうた」ほか

<おはなしをするひと>
読み聞かせの会「わらび」

日程 2018/04/07(土)
開始14:30

2018/04/14(土)
開始14:30

2018/04/21(土)
開始14:30

2018/04/28(土)
開始14:30
開催場所 札幌市曙図書館

続きを読む

書道・文学・写真 【東札幌図書館】楽しいお話し会

小学生(ていがくねん)や、ちいさなおともだちむけのおはなしかいを、まいつきかいさいしています。

もうしこみはひつようありません。ぜひ、ききにきてください。

おとうさん、おかあさんもいっしょにどうぞ。

<ないよう>
・てあそび
・えほんのよみきかせ
・かみしばい

<おはなしをするひと>
ボランティアグループ『マーガレットneo(ネオ)』

日程 2018/04/14(土)
開始14:00

2018/04/28(土)
開始14:00
開催場所 札幌市東札幌図書館

続きを読む

書道・文学・写真 札幌ワイルドサーモンプロジェクトの活動写真展

札幌ワイルドサーモンプロジェクトの活動写真展(西野正史氏撮影)を開催しています。
調査風景や観察会、イベント参加などの取り組みをご覧いただけます。

日程 2018/02/14(水) ~ 2018/05/06(日)
開催時間:09:15~16:45
※月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)
開催場所 http://www.sapporo-park.or.jp/sake/

続きを読む

書道・文学・写真 ESQUISSE GALLERY Vol.212 「シマフクロウの聲がきこえる。」 田中 博 /シマフクロウのこと展

「シマフクロウ」のこと

シマフクロウは世界最大級のフクロウで、頭から尾の先までの全長は70センチメートル、翼を広げた長さは180センチメートル、体重は4キログラムを超えます。
シマフクロウの分布は世界的にも限られていて、アジアの北東部で日本、中国、ロシア極東となっています。日本では北海道にのみ生息し、世界的な生息域として北海道は南限になります。
かつては北海道全域に分布していましたが、現在では十勝地方、知床半島、根釧地方、日高地方などの一部の森林に棲息し、そのすべての生息数の4割程度が知床半島です。

シマフクロウは1971年に国の天然記念物に指定され1984年から国で保護事業が始まり、その後絶滅危惧種と定められました。
一時は70羽程度にまで減少したと言われていますが、30年以上にわたる保護活動の努力の結果、徐々にその数を増やし、現在は140羽程度となりました。

シマフクロウは自分で巣は作りません。広葉樹の樹洞を利用して巣穴としますが、大きなシマフクロウの親が巣の中で卵を温めたり、子供に餌を与えたりといった子育てを考えると、
かなり大きな樹洞でなければなりません。その広葉樹が巣穴となる大径木となるには100年以上かかると言われています。

シマフクロウの生息環境の現状は、現在の北海道では安心して生活できる森は限られています。これらの生息地はそれぞれが分断され孤立しています。
若鳥が成鳥まで育ったとしても親元を離れて行く場所がありません。さらに主な食料となる魚も減少しています。
生息環境となる森や川は穏やかではありますが環境省が中心となって日々改善が進められています。

シマフクロウのことを知る事は、自然の尊さや未来を考えるきっかけともなるのです。



「シマフクロウ」に関わってきて

長年、シマフクロウに関わって感じたことです。北海道内で「シマフクロウ」という名前は知られています。ですが、
何を食べ、どんな子育てをして、どのような生活をしているかなど、シマフクロウの生態に関しては広く知られている訳ではありません。
そこで、より多くの方々にシマフクロウのことについて知ってもらいたく、2016年(平成28年)4月「シマフクロウの聲がきこえる。」
(共同文化社)と言うシマフクロウの写真集を刊行しました。
国の天然記念物で絶滅危惧種のシマフクロウの気高さや圧倒される姿など一年を通しての、ありのままの姿を収めた写真集です。
シマフクロウを通じて、自然の尊さ、大切さに関心を持ってもらい、子供達の環境教育や自然保護の啓発につながればと思います。

田中博





◎作家プロフィール

田中 博 (Hiroshi Tanaka)

1949年  北海道東川町に生まれる。
大雪山国立公園の麓、豊かな田園地帯の中で育つ。
1970年  旭川市職員となる。
1990年  勤務の傍ら北海道の動物や自然風景を撮影し始め、シマフクロウと出会い観察を始める。
1991年  本格的にシマフクロウの撮影を始める。
2006年  旭川市退職。
2009年  6年の撮影活動休止期間を経て、活動再開。
現在ビデオにて風景映像の制作をしている。
旭川市在住。

日程 2018/04/12(木) ~ 2018/05/08(火)
開催時間:12:00~24:00
※水曜定休、4/24臨時休業
※日祝は21:00まで
開催場所 CAFE ESQUISSE

続きを読む

書道・文学・写真 【東札幌図書館】図書展示「語り継ぎたい絵本たち」

絵本のガイドブックや、ガイドに載っている絵本を展示します。
子どもに伝えたい絵本が見つかるかもしれません。子どもの読書週間特別行事です。

日程 2018/04/19(木) ~ 2018/05/15(火)
開催時間:09:15~19:00
※4/25、5/9休館
※金〜月・祝は17:00まで
開催場所 札幌市東札幌図書館

続きを読む

書道・文学・写真 はるのおはなし会

長い冬が終わりいよいよ「はる」がやってきます。4月5月6月のおはなし会のプログラムです。

日程 2018/04/15(日)
開催時間:13:30~14:00

2018/05/20(日)
開催時間:13:30~14:00

2018/06/17(日)
開催時間:13:30~14:00
開催場所 公益財団法人 ふきのとう文庫

続きを読む

書道・文学・写真 〈北海道命名150年〉特別展「没後50年 子母澤寛 無頼三代 蝦夷の夢」

北海道命名150年特別展「没後50年 子母澤寛 無頼三代 蝦夷の夢」が開催されます。是非皆さまのご来場をお待ちしています。

日程 2018/04/20(金) ~ 2018/06/24(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館
※展示室入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 【えほん図書館】おはなし会/5歳以上対象

えほん図書館では、子どもの年齢に合わせた絵本や遊びを取り入れた「おはなし会」を定期的に開催します。

※対象年齢に合った絵本を読み聞かせますが、子どもの成長は一人ひとり異なります。お子さまとは異なる対象年齢の曜日でも楽しめることがありますのでぜひご参加ください。

日程 2018/03/31(土)
開始14:00

2018/04/28(土)
開始14:00

2018/05/26(土)
開始14:00

2018/06/30(土)
開始14:00

2018/07/28(土)
開始14:00
開催場所 札幌市えほん図書館

続きを読む

書道・文学・写真 第15期特別記念展 日下部鳴鶴と門流展

明治の三筆の一人で近代書道の父、日下部鳴鶴とその門流八名の多彩な作品四七点を展覧します。
小原道城の書画展・拓本店、筆筒・水滴コレクションも展覧します。
ご一覧を。

日程 2018/04/06(金) ~ 2018/07/31(火)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ