大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/27件を表示

NEXT

書道・文学・写真 サッポロデジタルフォトクラブ写真展

サッポロデジタルフォトクラブ結成6年目の記念作品展です。
当会は写真ツアー、旅行ツアー等で、幾度となく顔を合わせ、写真談義に花が咲き、旅好き写真好きが集い結成されました。
現在60名余りの会員を擁し、顧問に3名の写真家 廣島経明(札幌市在住)、金澤靜司氏(小樽市在住)、阿部俊一氏(美瑛町在住)を迎え良き指導者、良き仲間に恵まれ、会員一同それぞれに活躍しております。
会の目的は、写真を楽しもう、楽しく写真を撮ろうを合言葉に写真ライフを楽しんでおります。
今後も当会「サッポロデジタルフォトクラブ」にご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年8月 会員一同

日程 2020/08/07(金) ~ 2020/08/12(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 須田廣充小品展『荒野へ』を書く

柴橋伴夫(詩人・美術評論家)の詩の葉『荒野へ』を素材にして書作品として発表。
小品22点・大作4点を並べる。
柴橋と須田による、詩と書のコラボレーション。

日程 2020/08/11(火) ~ 2020/08/16(日)
開催時間:10:00~18:00
※最終日は17:00まで
開催場所 GALLERY ESSE(ギャラリー エッセ)

続きを読む

書道・文学・写真 久保奈月展 Natsuki's exhibition“白翳HAKU-EI”

「久保奈月展 Natsuki's exhibition“白翳HAKU-EI”」を開催します。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2020/08/08(土) ~ 2020/08/18(火)
開催時間:11:00~18:00
開催場所 http://www.g-monma.com/

続きを読む

書道・文学・写真 【札幌芸術の森美術館】蜷川実花展―虚構と現実の間に―

■美術館内の混雑緩和のため、会期中は入場制限をさせていただきます。
そのため美術館でのチケット販売は行わず、事前購入の日時指定券にてご入場いただきます。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。

【日時指定券につきまして】
「チケットぴあ」で販売いたします。※入場日ごとに発売日が異なります。
各回枚数限定、売り切れ次第終了となります。
各時間枠の開始時間の1時間前までご購入いただけます。
(例 9:45~10:30の枠は当日の8:45まで購入可)
美術館での販売はございません。

- - - - - -

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの写真の本質に迫ります。
色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、
著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。
表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける“蜷川実花”の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。

日程 2020/04/25(土) ~ 2020/08/23(日)
開催時間:09:45~17:00
※日時指定券を事前に購入する必要があります。
※前売券・招待券をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

書道・文学・写真 写真展「希望が叶う場所」

「希望が叶う場所」
 それは、あなたのすぐ側に…

 岩見沢市に存在する「エキセントリックなメランコリック」を舞台に、モデル 叶(kana) が、希望する女・絶望する女・欲望する女を演じた、奇抜で憂鬱な写真のショートストーリー

日程 2020/07/01(水) ~ 2020/08/29(土)
定休日:火曜、第3月曜
【月曜日】11:00~16:00
【水曜日】16:00~21:00
【木~日】11:00~16:00/18:00~21:00
開催場所 CAFE&GREEN エキセントリックなメランコリック

続きを読む

書道・文学・写真 モエレ沼公園グランドオープン15周年記念展「山内 悠 惑星」

モエレ沼公園グランドオープン15周年記念として、「Imaginary Landscapes」シリーズの第4弾、「山内悠 惑星」展を開催します。

山内悠は、写真を撮影することを通して、自然と人間の関係性から、世界について探求している作家です。
2014年から毎年モンゴルに通った中で撮影されたシリーズ『惑星』は、原始的な方法で暮らす遊牧民ツァータン族をたずねたことからはじまりました。ウランバートルという近代的な都市のすぐ横で、自ら遊牧民として生きることを選択した彼らは、グローバル経済に紐づいた物質社会と離れても、数千年と変わらない、独自に暮らしていける生活圏を構築しています。
その姿に地球での人間のあり方を考えさせられ、宗教上の楽園をイメージしたと山内は言います。
惑星の創生を思わせる鉱物の世界、自然と動物とが共存する楽園のような遊牧民の生活、現代の文明を享受するポップでどこかフィクションめいた都市、まるで映画の中の“未来”を彷彿とさせる砂漠の中のランドスケープ――。

本展では、このひとつの国の中に存在する、人類社会の進化を追うような4つの世界を、新作プリント約50点によって表現します。近年、急激に厳しさを増している人間と自然の関係。山内が見た世界を写真を通して追体験することで、わたしたちが今、探し当てたい新しい未来の道筋が見えてくるかもしれません。

日程 2020/07/18(土) ~ 2020/08/30(日)
開催時間:09:00~17:00
開催場所 モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

続きを読む

書道・文学・写真 【作品募集】第48回中学生作文コンクール

目的:”新しい北海道”を大テーマに中学生として未来社会のあるべき姿や将来の生き方などを考えてもらい、この作文コンクールが社会教育の一環として中学生の健全な心の育成を図る事業とする。

具体的内容:今年度のテーマに沿った作品を400字詰め原稿用紙1,000字以内。
作文応募期間:7月1日から9月30日まで

発表:2021年1月4日付「毎日新聞全道版」朝刊紙上(予定)
表彰式:2021年1月6日~13日(予定)
賞:特選=文部科学大臣賞、北海道知事賞、北海道中学校長会会長賞、北海道学校図書館協会会長賞、北海道放送賞、北洋銀行賞。特別賞=札幌市長賞、札幌市教育長賞、札幌市PTA協議会会長賞ほか。その他「優秀賞」64名、「入選」620名、「奨励賞」301名(前回)、「学校賞」6校、「学校特別賞」6校

日程 2020/07/01(水) ~ 2020/09/30(水)
※応募期間、表彰式は2020年1月7日(予定)
開催場所 北洋銀行セミナーホール

続きを読む

書道・文学・写真 第22期特別記念展 近代詩文書の父 金子鴎亭展

日常使用している日本語の、詩歌・俳句・言葉を、格調高く表現する・・・
「近代詩文書」を切り開いた金子鴎亭の書の世界へどうぞ。

日程 2020/08/06(木) ~ 2020/11/29(日)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月曜、お盆(8/13~15)
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> <作品募集>キラリ!さっぽろ公園30選 2020

フォトコンテスト「キラリ!さっぽろ公園30選 2020」を開催します。
札幌市内の公園・緑地で撮影した、公園の魅力、緑や花の美しさ、憩いのひととき、自然とのふれあいなどが伝わる作品を募集します。

●主な札幌市内の公園・緑地
大通公園・創成川公園・中島公園・豊平川緑地・円山公園・旭山記念公園・百合が原公園・モエレ沼公園・川下公園・北郷公園・厚別公園・豊平公園・平岡樹芸センター・西岡公園・西岡中央公園・月寒公園・吉田川公園・平岡公園・清田南公園・滝野すずらん丘陵公園・農試公園・発寒西陵公園・前田森林公園・星置公園・明日風公園・山口緑地・手稲稲積公園・北発寒公園・前田公園など

受付期間 2020/08/05(水) ~ 2021/01/27(水)
日程 2020/08/05(水) ~ 2021/01/27(水)
※応募受付は 2021年1月27日(水) AM10時まで
開催場所 公益財団法人札幌市公園緑化協会

続きを読む

書道・文学・写真 空間記憶 深層記憶 楓羽写真展

「空間記憶深層記憶 楓羽写真展」を開催しています。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程 2020/02/13(木) ~ 2021/03/31(水)
開催時間:10:00~17:00
※休館日:月・火、不定休
※11月から3月は16:00まで
開催場所 パラリンミュージアム

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ