大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントが中止・延期になる場合がございます。 お出かけの際は、直接主催者へご確認ください。

※当サイトに掲載している情報はイベント主催者からの情報を元に作成しております。

条件から探す

書道・文学・写真

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

1 ~ 10件/15件を表示

NEXT

書道・文学・写真 谷口能隆 写真展「防潮堤の窓」 ~What can you see through the windows of the Seawall ?~

展示作品は、2011年に発生した東日本大震災の復興事業として三陸の沿岸部(総延長400キロメートル)に建設された巨大防潮堤を主題としたものです。

巨大防潮堤の建設に際し、海と共に生きることを生業(なりわい)としてきた地域の人々からは「海が見えない」、「漁業者の作業場が奪われる」、「防潮堤に対する過信から、逃げ遅れの懸念がある。」など建設に異を唱える意見も多く、苦肉の策として、一部の自治体では、防潮堤に「窓」を組み込む施策により、行政主導で急ピッチに建設が推進されました。

こうした防潮堤の「窓」を通した景色を作品にしたものです。

日程 2022/11/29(火) ~ 2022/12/04(日)
開催時間:10:00~19:00
会期中無休

最終日は17:00まで
開催場所 コンチネンタルギャラリー

続きを読む

書道・文学・写真 北海道盲導犬協会写真パネル展

存在は知っていても、実際に活躍する姿をまだ見ることの少ない「盲導犬」
写真や映像を通じて盲導犬への理解を広げていただくためのイベントです。

11/29(火)開催のオープニングイベントに、PR犬がやってくる!

『オープニングイベント』
*盲導犬訓練士へ質問コーナー 11:00~12:00
盲導犬についての質問に盲導犬協会 和田所長が
お答えします!

*歩行体験 12:00~14:00<随時>
盲導犬と一緒に歩行体験!
丸彦特別コースも乞うご期待を

*盲導犬ふれあいスペース 12:00~14:00<随時>
小さなお子様から大人までどなたでも
盲導犬とふれあうことができます♪

*チャリティーグッズ販売 11:00~14:00

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。


日程 2022/11/29(火) ~ 2022/12/09(金)
開催時間:10:00~17:00
土日祝日休館
開催場所 まるひこアートスペース和(なごみ)

続きを読む

書道・文学・写真 中央図書館 所蔵資料特別展 札幌市制100周年記念事業「札幌市制の100年」

札幌市は令和4年(2022年)8月1日に市制施行100周年を迎えました。
中央図書館が所蔵する貴重な資料から、札幌市のこれまでの100年を振り返り、これからの100年を考えてみませんか。

展示概要
(1)札幌市の100年年表
(2)札幌市時計台 関係資料
(3)札幌市の公園 関係資料
(4)札幌市の地下鉄 関係資料
(5)札幌駅 関係資料
(6)札幌市の絵葉書
(7)札幌市の地図・鳥瞰図
(8)札幌市の写真集 など

*関連イベント
「札幌駅前通と周辺のマチナカ文化」講演会

日程 2022/10/13(木) ~ 2022/12/13(火)
平日   8:45~20:00
土日祝  8:45~17:00
※10/26、11/9、11/30は図書館の休館日ですが、展示はご覧いただけます。(8:45~17:00)

2022/11/12(土)
開場時間:13:30
開演時間:14:00
「札幌駅前通と周辺のマチナカ文化」講演会
会場:中央図書館3階 講堂
定員:100名(予定)/電話による事前申込が必要です。
受付時間:10月19日(水)から ※定員になり次第終了
開催場所 札幌市中央図書館

続きを読む

書道・文学・写真 特別展「歿後10年 吉本隆明廃墟からの出立」

展覧会名称
特別展 歿後10年 吉本隆明―廃からの出立
『言語にとって美とはなにか』『共同幻想論』など多くの著作で知られる吉本隆明(よしもと・たかあき、1924-2012年)。詩作のかたわら吉本は、人間や社会の意味を根底から問い直し、言語・芸術・宗教・性など幅広い分野にわたる評論活動をジャンル横断的に行いました。その表現・思想の淵源に何が湛えられていたのか。本展では、敗戦直後の廃墟にあって、精神と生活の危機に直面しながら、ひとり詩を書き、世界把握の方法を模索した吉本の追究の姿を、自筆原稿・ノート・著作などを通して探ります。

◎講演会
吉本隆明と現在
講師:三浦雅士(評論家)
※対面・実施日:11月12日(土)14:00~15:00 当館講堂にて 無料
 申込:11月1日(火)9:00~ 電話で 先着35名
※オンライン・申込:11月1日(火)9:00~ 先着60名
 配信期間:11月22日(火)12:00~2023年1月9日(月・祝)17:00

◎対談
吉本隆明の「始点」をめぐって
講師:瀬尾育生(詩人)、村瀬学(児童文化研究者)
※対面・実施日:11月23日(水・祝)
 前半13:00~14:30、後半15:00~16:30 当館講堂にて 無料
 申込:11月9日(水)9:00~ 電話で 先着35名
※オンライン・申込:11月9日(水)9:00~ 先着60名
 配信期間:12月9日(金)12:00~2023年1月9日(月・祝)17:00

◎オンライン・イベントの申し込み先
 当館ホームページからお申し込みください。
 ※配信は2023年1月9日(月・祝)で終了します。

◎講座
吉本隆明の戦後について
講師:髙橋秀明(詩人、公益財団法人北海道文学館理事)
11月27日(日)14:00~15:00 当館講堂にて 無料
申込:11月11日(金)9:00~ 電話で 先着25名

◎映像上映会
吉本隆明講演会「わが月島」
1992年10月31日に東京都中央区月島図書館で行われた
講演会の映像をDVDで上映します。82分
12月10日(土)①10:30~ ②13:30~ 当館講堂にて 無料
※要申込:11月25日(金)9:00~ 電話で 各回先着25名

日程 2022/10/29(土) ~ 2023/01/09(月)
開催時間:09:30~17:00
休館日:月曜日(ただし、1/9(月)をのぞく)、2022年12月29日(木)
〜2023年1月3日(火)



入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 北海道博物館第3回蔵出し展 「久保寺逸彦文庫―アイヌ文学研究者による調査と資料をとおして、時代をさぐる―」

 アイヌ文学研究をはじめ、アイヌ文化研究に大きな足跡を遺した久保寺逸彦(くぼでらいつひこ)(1902―1971)は、基礎的な資料の集積と整理に努力を傾注した研究者でもありました。
 その没後から50年あまりが経ちました。昨年(2021年)までに著作集全4巻が完結した機会をとらえ、久保寺逸彦旧蔵資料のほとんどを収蔵する当館において、これらの資料約7,000点の全貌を紹介する展示会を開催いたします。
 その際、あわせて考えておきたいことは、久保寺による調査もまたアイヌ文化をとりまく時代の中にあったことです。そして、調査の“協力者”と位置付けられがちな、資料を語り遺した人びとと当時の社会から、久保寺らの調査とその資料を見直すことも大事な課題です。
 今回は、これらの視点を通して、遺された資料を伝え、その意義を考える機会としたいと思います。

【連続講座 久保寺逸彦文庫を見る・読む・聞く(全3回)】
◆日時:
2022年11月6日(日)
13:30〜15:30 第1回「久保寺逸彦 人と学問/久保寺逸彦回想談を聞く」
◆日時:
2022年11月27日(日)
13:30〜15:30 第2回「1935年北海道・サハリン調査とその時代」
◆日時:
2022年12月 4日(日)
13:30〜15:30 第3回「久保寺逸彦『アイヌ語辞典』と『神謡・聖伝の研究』」

【その他 アイヌ文化関連イベント】
◆日時:
2022年11月20日(日)
13:30〜15:30 ミュージアムカレッジ「インターネットを使ったアイヌ語学習」
◆日時:
①2022年12月11日(日)
②2022年12月25日(日)
③2023年 1月 8日(日)
④2023年 1月22日(日)
いずれも13:30〜15:30 アイヌ語講座①~④(全4回)
◆日時:
2022年12月17日(土)
13:30〜15:30 ミュージアムカレッジ「アイヌの英雄叙事詩を聞く―うたと言葉」
◆日時:
2023年1月14日(土)
13:30〜15:30 ミュージアムカレッジ「ハレの日の装い」

日程 2022/10/29(土) ~ 2023/01/15(日)
開催時間:09:30~16:30
毎週月曜日(ただし、1月9日は開館)
12/15(木)、16(金)、12/29(木)~1/3(火)、1月10日(火)
入場は16:00まで
開催場所 北海道博物館

続きを読む

書道・文学・写真 <申込受付> キラリ!さっぽろ公園30選 2022

【概要】
令和4年(2022年)2月1日以降に札幌市内の公園・緑地で撮影した、公園の魅力、緑や花の美しさ、憩いのひととき、自然とのふれあいなどが伝わる作品を募集します。

●主な札幌市内の公園・緑地
大通公園・創成川公園・中島公園・豊平川緑地・円山公園・旭山記念公園・百合が原公園・モエレ沼公園・川下公園・北郷公園・厚別公園・豊平公園・平岡樹芸センター・西岡公園・西岡中央公園・月寒公園・吉田川公園・平岡公園・清田南公園・滝野すずらん丘陵公園・農試公園・発寒西陵公園・前田森林公園・星置公園・明日風公園・山口緑地・手稲稲積公園・北発寒公園・前田公園など

受付期間 2022/08/10(水) ~ 2023/01/25(水)
日程 2022/08/10(水) ~ 2023/01/25(水)
開催場所 公益財団法人札幌市公園緑化協会

続きを読む

書道・文学・写真 第11回ニッコールクラブ札幌中央支部写真展

ニッコールクラブ札幌中央支部は、2011年5月に発足しました写真クラブです。
ニコンの製品を愛好する会員が現在20名で、毎月一回の例会を開き写真技術の向上を目指して活動しています。写真が好きな方ならどなたでも入会が可能です。
写真の基本から高度な技術まで幅広く意見を交わして活動しています。
一年間、学習してまいりました成果を発表する写真展ですので、多くの方に見て頂き、多様な感想、ご意見を頂ければ幸いです。

日程 2022/12/02(金) ~ 2022/12/07(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 第29期特別記念展 咸宜園の人々展 ~九州の地から羽ばたく~

今回は、「咸宜園の人々展~九州の地から羽ばたく~」と銘打って、九州大分県日田の地で、江戸時代後期に設立された私塾咸宜園に集まった人々の書画をご紹介します。

日程 2022/12/06(火) ~ 2023/03/31(金)
開催時間:10:00~17:00
休館日:毎週月曜日、年末年始(12月19日~1月9日)
開催場所 小原道城書道美術館

続きを読む

書道・文学・写真 筬井敦子写真展「シルクロードの風」

旅行や登山・トレッキングが好きで、国内外のツアーに参加し楽しんでいます。
中でもシルクロードは6回訪れました。一口にシルクロードと言っても広大で訪れた所により風景や植物は勿論のこと人々の暮らしも全く異なるのですが、訪れる度に素朴で親しみやすい生き生きとした人々、雪と氷河を抱く高峰の輝き、そして何よりも澄んだ美味しい空気に感動しました。
写真を通してシルクロードの魅力をお伝え出来れば幸いです。
車窓やヘリコプターからの眺め、神々しい山岳の風景もお楽しみ下さい。

日程 2022/12/09(金) ~ 2022/12/14(水)
開催時間:10:00~18:00
開催場所 富士フイルムフォトサロン札幌

続きを読む

書道・文学・写真 第29回かでる創作展 かでるフォトコンテストVol.3

【目的】
 道民活動センターで活動するサークル等に対して成果発表の場所を提供することで、より活発な創作活動を促し、貸室の利用促進を図る。
 また、閲覧者や有識者が作品の評価を行い、コンテスト形式で展示会を開催することによって、創作者の更なる創作意欲及び技術の向上を促し、本道における芸術・文化の振興を図ることを目的とする。

【具体的内容】作品展(写真)

【出演者(団体)及び略歴】
道民活動センターで活動するサークル等に所属する者から作品を募集する。

日程 2022/12/13(火) ~ 2022/12/19(月)
開催時間:09:00~17:00
最終日は15:00まで
開催場所 北海道立道民活動センター

続きを読む

NEXT

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ