大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

101 ~ 110件/903件を表示

その他 【百合が原緑のセンター】貴婦人のイヤリング(フクシア)展

百合が原公園では、季節に合わせて、植物や園芸をより楽しむための様々な催しを開催しています。
今回は「貴婦人のイヤリング」と題して多彩な花色と花形のフクシアコレクションの展示を行います。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日程 2019/06/18(火) ~ 2019/08/12(月)
開催時間:08:45~17:15
※月曜休館(祝日の場合は翌平日)
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 特別展「弥次さん喜多さんとたどる歌川広重ふたつの東海道五拾三次~保永堂版×丸清版~」

本展では、『東海道中膝栗毛』の弥次郎兵衛と喜多八がくりひろげるハチャメチャ道中を追いながら、「保永堂版」と「丸清版」のふたつの東海道五拾三次を同時に
展示し、日本橋から見附までを前期、浜松から京都までを後期としてご紹介します。広重のきめ細やかな情景の把握や豊かな構成力、彫師、摺師の卓越した技術
など、時代を席巻した東海道五拾三次の魅力をお楽しみいただければ幸いです。

日程 2019/06/08(土) ~ 2019/08/18(日)
開催時間:09:30~17:00
前期:6/8~7/15
後期:7/17~8/18
※月曜休館(但し7/15(月)は開館の為7/16(火)は休館)
※入場は16:30まで

開催場所 北海道立文学館

続きを読む

書道・文学・写真 架け橋となる写真たち<出展作品募集中>

自分の作品を売りたいカメラマンと好きな作品を買いたい来場者をつなぐ架け橋イベントです。

写真が好きな気持ちはだれにも負けない自分の作品を、大勢の人にみてもらいたい!
もしも売れたら、そして自分の写真が自分の知らない場所に飾られたら嬉しい!

そう思うあなたへ、一緒にドキドキワクワクしませんか?
はじめの一歩はここから。このチャンスをどうぞお見逃しなく。

展覧会会期:2019年9月2日(月)〜8日(日)

※お申し込み方法はお問い合わせください

日程 2019/05/20(月) ~ 2019/08/20(火)
※申込期間
開催場所 ラニカウ-Lani Kau-

続きを読む

音楽 ピリッキースクール及び札響名曲シリーズ青少年招待

平成30年度も、名曲シリーズ演奏会全5公演に各回上限50席の招待席をご用意して
小学3~6年生・中学生・高校生を対象に、参加者の募集をします。
世界に誇る札幌コンサートホールKitaraで札響の演奏を楽しみませんか。
同伴希望者は、1組2名までは特別斡旋価格(1名2,000円)がご利用いただけます。

対象公演:森の響フレンドコンサート・札響名曲シリーズ 2018-2019
2018 年 4 月 21 日(土) ~「マエストロ入場です !」 (指揮とお話: マティアス・バーメルト)
2018 年 6 月 2 日(土) ~「VIVA! スペイン」 (指揮: 広上淳一 ヴァイオリン: 三浦文彰)
2018 年 9 月 8 日(土) ~「セプテンバーin ロンドン」 (指揮: 鈴木秀美)
2018 年 10 月 13 日(土) ~「フロンティアの彼方」 (指揮: 秋山和慶 ギター: 村治奏一)
2019 年 2 月 23 日(土) ~「愛を奏でるラフマニノフ」 (指揮: 尾高忠明 ピアノ: 岡田奏)
各回14:00開演(終演予定16:00頃) 会場:札幌コンサートホール Kitara 大ホール
主催: 札幌交響楽団 後援: 北海道・札幌市・札幌市教育委員会
※そのほか演奏会詳細はホームページの各演奏会ページでご覧ください。
ご招待対象:小学3~6年生・中学生・高校生 (各回 50 名を予定)
事前応募制、応募多数時は締め切り後に抽選を行い、ご案内を送付
(発表は当選者への案内送付をもってかえさせていただきます)。
同伴、引率席もご用意します→同伴は特別斡旋価格(2,000 円/1 人)、申込み 1 組に 2 名まで同伴申込み可。
学校やクラブ単位でお申込みの場合、引率 1 名まで無料招待
♪ お申込み方法: FAX もしくは 往復はがきで
● FAX の場合 FAX 送付先 = 011-521-2221
・裏面の申込み様式に必要事項を記載の上、FAX でお送りください。
・申込み様式は札響ホームページ http://www.sso.or.jp →「コンサートとチケット」→「青少年向けプログラム」
からダウンロードすることも可能です。
● 往復はがきの場合 郵送先 = 〒064-0931 札幌市中央区中島公園札幌コンサートホール内  札幌交響楽団 ピリッキー「青少年招待」係 宛て
・往信裏面に
1) 希望する 公演日と公演名
2) 申込者の お名前・学校と学年 (複数の場合は、全員分記載)
3) ご案内送付先の お名前・住所・電話番号
4) 同伴者氏名 (同伴者無しの場合は、「無し」と記載)
・復信表面に
ご案内送付先 (郵便番号・住所・氏名) を記載
★応募締め切り : 希望公演日の前々週の金曜日(必着)
★発表 : ご招待の可否とご案内は、公演の7日前までにお届けします。
※ご応募で記載いただいた個人情報はピリッキー青少年招待のご案内にのみ利用いたします
※参加いただいた方に、簡単なアンケートへのご協力をお願いする場合がございます。
★お申込み・お問合せ= FAX 011-521-2221
〒064-0931 札幌市中央区中島公園 1-15 札響事務局内
お電話でのお問合せ= TEL 011-520-1771 札響事務局内 ピリッキー担当

日程 2018/06/04(月) ~ 2019/08/24(土)
※上記は「セプテンバーin ロンドン」の募集期間です

2018/06/04(月) ~ 2018/09/28(金)
※上記は「フロンティアの彼方」の募集期間です

2018/06/04(月) ~ 2019/02/08(金)
※上記は「愛を奏でるラフマニノフ」の募集期間です
開催場所 札幌コンサートホール Kitara

続きを読む

その他 ワンちゃんの服を作ろう!

ワンちゃんチャンサイズぴったりベスト、カワイイパーカー、おしゃれなレインコート、それぞれ1日で完成します。お好きな生地をご持参ください。
未経験者大歓迎。

日程 2019/06/11(火)
開催時間:10:15~15:00
※要申込、先着5名
※途中45分間休憩あり

2019/07/09(火)
開催時間:10:15~15:00
※要申込、先着5名
※途中45分間休憩あり

2019/08/27(火)
開催時間:10:15~15:00
※要申込、先着5名
※途中45分間休憩あり
開催場所 新さっぽろデュオカルチャースクール

続きを読む

その他 【青少年科学館】サイエンスショー「まわる まわる 目がまわる~回転が引き起こす不思議な世界~」

自転車のタイヤやコマなど私たちの身近には回転しているものがいっぱいあります。そして、私たちが住む地球も回転しています。実はこの「回転」には科学の不思議がたくさんつまっています。みんなが知っている回転をテーマに、あっとおどろく実験をお見せします。

日程 2019/05/01(水) ~ 2019/08/31(土)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、毎月最終火曜日、祝日の翌日、 特別展最終日の翌日
平日①9:45②11:00③15:00
土日祝①11:00②13:00③15:00
※約15分間
開催場所 札幌市青少年科学館

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 みんなとちがって 何がわるい

札幌駅総合開発株式会社は、JRタワー開業以来「JRタワーアートプロジェクト」を展開しています。「アートボックス」は、その一環として、北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、2008年からJRタワー1階東コンコースに設置した展示スペースです。2009年度から公募優秀作品を順次展示していましたが、今年度から、作品選定の公募型コンペティションと作家選定による指名型プロポーザルの二つの選考方式で各2期分ずつ(各展示期間3ヶ月)の展示となります。
第1回目の展示は、公募作品から選定された、小里純子「みんなとちがって 何がわるい」です。アート経験がない小里は、2016年に現代アートを体験し学べるCAI現代美術研究所の「CAIアートスクール」に通い、更に2017、2018年には、札幌駅前通まちづくり株式会社のアートスクール「Think School」に2年間通い、作品制作の基礎と現代アートの理論を学びました。常識や慣習にとらわれず、頭で考えた事だけを表現するのではなく、心に浮かんだ事を素直に感じとり自分なりの感覚で表現しています。独自の世界観を作り続ける小里純子の作品を是非、この機会にご覧ください。

日程 2019/06/01(土) ~ 2019/08/31(土)
開催時間:08:00~22:00
※最終日は20:00まで
開催場所 JR札幌駅東コンコース

続きを読む

その他 【滝野すずらん丘陵公園】雨の日のい生きものさがし

・雨が降った日だけ開催!
・カタツムリやアマガエルなど雨ならではの生きものを見つけて写真に撮ってきた方に景品をプレゼント!

日程 2019/06/01(土) ~ 2019/08/31(土)
※先着20名、期間中の雨天日
※雨が確認された時間帯から閉園まで
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 第52回公募 道美展【絵画部】作品募集

北海道美術作家協会が主催する"道美展"では、「絵画」「工芸」「写真」3部門合同の展覧会を毎年札幌市民ギャラリーで行っており、今年は第52回展として開催されます。
絵画部門では、今年新たに小品部門設立!!油彩・水彩・インスタレーションを募集。
★F6.8.10号を中心に、F20号までの作品を市民ギャラリー公募展会場に展示できるチャンス!
★あなたのステキな作品お待ちしてます。
★募集は、2019年6月1日から行います。
※詳しくは書きにお問合せください。
連絡先:絵画部総務 山愛実  090-6263-7416

【種目】絵画
洋画(油彩・アクリル・水彩・パステル画・彩色イラスト)・インスタレーション・日本画
※作品は未発表のものに限る
【サイズ】
大作部門 : F30〜F150
小品部門 : F3〜F20
【受付・搬入】
1 : 出品者は出品申込書に出品料を添えて下記のとおり搬入すること。
日時 : 8月31日(土)9時より17時まで/9月1日(日)9時より12時まで
場所 : 札幌市民ギャラリー西口搬入口。各部門受付(TEL 011-271-5471)

直接搬入出できない作品は出品者の責任において宅配業者による代行も可。

2 : 出品作品には規定の作品票を作品の裏面右上に貼ること。
3 : 作品には必ず額縁その他、陳列に必要な装備をすること、出品サイズ・作品表の添付の不備なもの、移動、運搬の困難なもの等は受付ない。

【提出先】道美展事務局写真部へ郵送のこと
【郵送先】植田俊光 〒064-0942 札幌市中央区伏見2丁目2-69
【細則】
作品は自己が版権を有するもの。(個展・クラブ展等の概発表は可)
審査結果通知及び作品返送のため封筒(例 : 四ツ切の場合、規格外角形0号287×382mm)に自宅の住所氏名を明記し、返送切手を添付すること
本展出品作品は送料実費にて返却は可。
応募用紙は各作品ごとに裏面にセロテープで貼り付けること。
自作の用紙の場合は住所、電話、氏名、年齢、男女別、画題を明記する。
応募料(出品料)は下記銀行口座に振込か、現金書留で道美展事務局写真部へ郵送のこと。(応募作品の中には同封しないこと)
【振込先】北洋銀行新川中央支店 普通 468-3242584
道美協写真部 代表 植田俊光(ドウビキョウシャシンブ ウエダトシミツ)

【審査・発表】各部門ごとに所属会員がおこなう。
【審査】所属会員が行う
【発表】入選・入賞発表は9月上旬に新聞発表と同時に本人に通知する。
【受賞】
受賞 審査において優秀と認めたものには、協会賞・知事賞、札幌市長賞、市教育長賞、北海道新聞社賞、新人賞、奨励賞、会員賞、会友賞などを贈る。又、会員、会友の推薦も行い、該当者宛に通知する。
【陳列】
一般入選者及び会員 会友の作品を陳列するが陳列について異議申立て、或いは会期中に無断で撤去することは出来ない。
【保管】
十分注意するが、損傷、不慮の災害、紛失等については責任を負わない。
【搬出】
陳列作品、選外作品の搬出は「作品預り証」と引換えに最終日の16時10分より17時まで各部門ごとに行なう。所定の日時に搬出しない作品は美術品取扱業者に引渡し、この搬出、保管、着払返送料など一切の経費は、出品者の負担とする。

日程 2019/06/01(土) ~ 2019/09/01(日)
※募集期間
※9/1 12:00まで
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

その他 老いと向き合う(全5回)

自分がどう老いていくのか不安になったことはありませんか。この講座は“老い” について参加者どうしで話題提供し合いながら、ざっくばらんに意見交流をしていく場です。高齢の方も集まりやすい平日の午後に設定してみました。興味のある方はぜひご参加ください。

●2019年5月10日(金) 第1回
認知症と向き合う
・話題提供 前川 紀子(まえかわ のりこ)さん
 落語好き「遊」会員・豊平区で落隠居一人暮らし
 3年ほど前から内なる異常を感じ神経内科を受診。「もの」や「こと」の全体が見えず、見落とし、勘違い、忘れ物、落し物、探し物が増え、常に不安を抱えている。医師には特に悪化はしていないと言われるが…。 
●2019年6月7日(金) 第2回
自分の人生のしまい方
・話題提供 丸田 陽子(まるた ようこ)さん  
 「遊」版うたごえ喫茶サポーター
 命の終わりを自分で決められたら良いなと思うのです。それには周囲のもの達に理解を得る為にもどう生きるかが大切かと思います。あなたはどう思いますか。語り合いましょう。
●2019年6月7日(金) 第2回
自分の人生のしまい方
・話題提供 丸田 陽子(まるた ようこ)さん  
 「遊」版うたごえ喫茶サポーター
 命の終わりを自分で決められたら良いなと思うのです。それには周囲のもの達に理解を得る為にもどう生きるかが大切かと思います。あなたはどう思いますか。語り合いましょう。
●2019年8月2日(金) 第4回
老いたればこそ地域でともに暮らす
・話題提供 奥山 睦(おくやま むつみ)さん
 篠路チョボラ会事務局長     
 高齢者のボランティア団体を立ち上げ活躍中の奥山さんに、地域での活動の経験やその中で感じていること等を話題提供していただき、それを切り口に語り合います。
●2019年9月4日(水) 第5回
人生100 年を見据えて残りの人生をどうデザインするか
・話題提供 若月 美緒子(わかつき みおこ)さん
 さっぽろ自由学校「遊」会員・「コミカフェ加伊」店主
 “定年退職後の人生で大事なのは食と会話だ!” と考えて、64 歳・経験ゼロでカフェを開業しました。あちこちガタが来ている体と折り合いながらの近況報告をします。

日程 2019/05/10(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第1回認知症と向き合う

2019/06/07(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第2回自分の人生のしまい方

2019/07/05(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第3回いつかっていつ?『百まで生きる覚悟』を手掛かりに

2019/08/02(金)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第4回老いたればこそ地域でともに暮らす

2019/09/04(水)
開催時間:14:00~16:00
※要申込<全5回>第5回人生100 年を見据えて残りの人生をどうデザインするか
開催場所 自由学校「遊」

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ