大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

101 ~ 110件/296件を表示

その他 「冬休み出張教室from職人力展」&おえかきワークショップ

職人たちが冬休みに作品づくりをお手伝い!
【日時】2021年1月17日(日)
[午前の部]10:30~12:00 [午後の部]13:00~15:00

北海道貴金属工芸組合の職人さん方が、出張教室にやってきます!
なかなか触れる機会のない「銀」で、ものづくり体験をしてみませんか。
ギャラリーにちなんだ「おえかき」メニューも併催します。

●コンコン仕上げるシルバーブレスレット  《午前の部限定》
銀の板を金槌でたたいて模様をつけ、コードを通して仕上げます。
参加料 2,000円/小学3年生以上対象/定員5名

●純銀でねじねじのリングを作ろう!
純銀線をねじって丸めて、自分サイズのオリジナルリングに。
参加料 1,500円/どなたでも/所要時間45~60分、同時に4名まで

●キラッ☆と純銀チャーム  《午前の部限定》
 銀粘土をひも状に伸ばしてリング、もしくは型抜きしてチャーム(ストラップ仕上げ)を作ります。
 参加料 1,000~2,000円/どなたでも/所要時間40分~、同時に5名まで

●マグカップにおえかき
 直径7.5cm×高さ8.5cmのまっしろな磁器のカップに「絵付け」をします。
 作品は焼成後、1月21日(木)以降にお渡しできます。
 参加料 700円/どなたでも/所要時間10~60分、同時に5名まで

●オリジナルカンバッジ
 描いた絵が直径5.4cmのカンバッジに。(ぬりえもあります)
 参加料 300円/どなたでも/所要時間5分~、同時に15名まで

【参加申込】事前予約不要、当日会場にて先着順受付(混雑時入場制限有)

※同時開催!
■■■ 【要予約】小中学生限定【無料】特別講座 ■■■
●銀粘土ストラップ
初心者でも簡単な純銀アクセサリーづくりを銀粘土で体験!
デザイン(型)は6種類から選べます。
①13:30~14:30 ②14:30~15:30 各回12名
会場:予備展示室
★参加申し込みは12月17日(木)朝9時から→TEL.011-271-5471へ【先着順】

日程 2021/01/17(日)
※特別講座は要予約
①10:30~12:00
②13:00~15:00
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

その他 市民ラン展~市民参加のランの展示~

ランの愛好家団体「札幌オーキッド・ユウ・アーク」の皆さんが、日頃より丹精込めて育て上げた洋ランのほか、一般市民の方々から公募した作品も展示する、市民参加型の展示会です。ランは冬咲きの種類が大変多く、美しく咲き誇るランを
ご覧いただけます。

※現在 急遽、開催を中止・延期することがあります。事前にお問い合わせください。

日程 2021/01/19(火) ~ 2021/01/24(日)
開催時間:08:45~17:15
※休館日:月曜
※最終日は15:00まで
開催場所 札幌百合が原公園

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 酒器展2021「北海道陶芸家特集」

若手作家から俊英作家までバリエーション豊かな酒器を一堂に展示いたします。
札幌三越ならではの品揃えをお楽しみください。

【出品予定作家】
板橋喜美子、苧坂恒治、菊地勝太郎、北川智浩、小山七郎、降籏ゆみ、多田昌代、種谷 賢、丹羽シゲユキ、千尋裕子、中村照子、中村 裕、西村 和、福盛田眞智子、増原嘉央理、三上慶耀、三津和広、山田祥子  ほか

※出品作家は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※順不同、敬称略
※出品内容が変更になる場合がございます。
※詳しくは係員におたずねください。

日程 2021/01/19(火) ~ 2021/01/25(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00閉場
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 SINRIT アイヌ女性のルーツを探る出発展

アイヌ語の「シンリッ」は、植物の根の他に祖先の意味を持つ、英語のrootに近い言葉です。
私は、アイヌに生まれて、それをきちんと認識するにつれて、アイヌであるということ自体が非常に複雑な立場であることを感じてきました。ウポポイの開館でアイヌに注目が集まる中、多くの方の中に限られたイメージの「アイヌ像」があることを痛感しています。
そこで、今回は、現代日本に生きる私が育ってきた環境や家族、そのルーツを改めて探り、紹介したいと思います。

日程 2021/01/19(火) ~ 2021/01/30(土)
開催時間:13:00~19:00
※休館日:1/24(日)、25(月)
開催場所 CAI現代芸術研究所

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 福江悦子彫刻展 ~I had a revelation in a dream~

札幌在住福江悦子の三年ぶりの彫刻展

i had a reveletion in a dream
(わたしは夢告を受けました)

2018年からの、石膏をや漆喰を使ったレリーフや木彫作品を展示発表いたします。
作品写真集も販売いたします。

この世に起きる出来事は夢や幻のようなものです。
私たちはぬくぬくとした我が幻想の布団から
他力によって目覚め続けなければならない。
しかし、夢から教えられることが多々あるものだ。

コロナウィルスの存在も知らなかった正月休みに
石粉粘土で、「夢」をテーマにしたレリーフ作品を4点制作。

まもなく世界的に発生した新コロナウィルスの為、
4月に政府から休業要請が発表され
すすきのでBARを経営する私は休業することとなりました。
そして木彫の小作品「Shadow」シリーズを制作しました。

すでに大きな存在感のある「木」という素材から想起させられ制作する木彫。
テーマやモデルとの出会いをきっかけにゼロからつくりあげる粘土像。
それらのアプローチの仕方は反対で、ここ数年、私は両方をすることで
なにかを試すように制作しています。

ひとは今、確かさという安心が欲しい、
この夢や幻のようなこの世でおのおのの安心を探し続けなければならない。

この頃つかみどころのないものを具現化し
挑戦し続けること自体がわたしにとっての安心のような気がしてきました。
やり続けることでどんな結果があるのかはわかりませんが
彫刻をつくることがきっと、
何かを教えてくれる気がしています。

いろいろな意味で人類にとってわたしにとって思い出深い年になりそうで、
何かを形にしたい、そんな気持ちをTOOVカフェさんでまとめることとしました。


福江 悦子 略歴

1968  旭川生まれ 数々の職業、職種を経る。
2001  人形の制作を始める(伽井丹彌に師事)
2002  真宗大谷派僧侶となる
2011  彫刻を始める
2013  木彫人形の制作を始める
北海道教育大釧路校にて、科目履修生として彫刻を学ぶ
2015  Bar&gallery卍開店

グループ展・個展
2002~ 人形個展(旭川・ななかまど 東京・JR八重洲口 稚内・ギャラリーKUMO)
(北見・あとりえMOON)(旭川・ぎゃらりーAHIMSA)(札幌・浪漫屋)
第10回伽井丹彌創作人形教室展 (帯広 藤丸)
第11回伽井丹彌創作人形教室展 出品(帯広図書館)
「女性が表現する女性展」(札幌 ぎゃらりーたぴお)
2008~  「遊行」釈迦十大弟子 人形個展(帯広 フローモーションギャラリー)
「釈迦十大弟子」夢覚・忍昭2人展(札幌 品品法邑)
2011   「釈迦十大弟子」 個展 (生田原ちゃちゃワールド)(京都 岡崎別院)
2015   「をんな曼陀羅」夢覚・蓮華二人展(Bar&garelly卍)
「さわってあそべる木のお人形」個展(釧路F.56ギャラリー)
2016   札幌丸井「冬奏美」にて木彫人形出品
2017   「第四人称」夢覚・福江悦子・WOODPIECEとして(札幌 犬養ギャラリー)
「官能菩薩」夢覚個展 
2018   有末剛×夢覚 写真展「緋縄地獄」(Bar&garelly卍)
     有末剛×夢覚/山口椿/渡辺健人「地獄展」(京都 戻橋)
2019   有末剛×夢覚 写真展「緋縄地獄」(博多サナトリウム)(新宿アマルコルド)
   WOODPIECEとして、春のクラフトフェスティバル~ヴォーグ学園と北海道クリエイターズ(札幌丸井今井)参加
2020   立体作品展 HeykellⅤ(旭川ヒラマ画廊)参加
   北海道舞踏フェスティバル「オンライン舞踏展」参加
有末剛×夢覚 写真展「葬送の海~かへりみませじ彼岸と此岸~」


公募展入選・受賞歴
2012   京展(京都) 彫刻<夫> 入選
2013   釧美展(釧路) 彫刻作品<Tさんの首> NHK釧路放送局長賞
2013   新道展 <標>入選
2014   新道展 <西陽>入選
2014   純生展(旭川)<ギターを弾く男>入選
2014   北海道美術協会展 <もと鉄道員>新人賞受賞 道内巡回
2015   北海道美術協会展 <凍裂>佳作賞受賞 道内巡回 
2016   北海道美術協会展 <火の穂>入選
2017   北海道美術協会展 <A gale~烈風>会友推挙
2018   北海道美術協会展 <河>
2019   北海道美術協会展 <Shadow>道内巡回

日程 2021/01/19(火) ~ 2021/01/31(日)
開催時間:10:30~21:00
※日月は20:00まで、ラストオーダーは各30分前まで
1/29はアートラボ「サラ」日本画家の白崎博さまのレクチャーがありますので17時までの展示となります。
開催場所 http://toov.cafe.coocan.jp/

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 ―スーパーマンからアベンジャーズまで― アメリカンコミック ヒーロー・アート展

アメコミを代表する出版社・マーベルコミックスとDCコミックスの公認アーティストとして世界で活躍するイタリア人アーティスト、ガブリエル・デュロット(Gabriele Dell’Otto)氏が手掛けたカバーイラストを中心に、版画作品をご紹介いたします。

日程 2021/01/19(火) ~ 2021/02/01(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は16:00閉場
開催場所 札幌三越美術ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 北海道・北東北の福祉とアート「始まりを探して」

本展は、障害のある人の創作活動のはじまりや作品の変遷について考える展覧会です。
作品の変化をたどると、創作活動にまつわるストーリーや工夫、意味などが見えてきます。彼らの創作は、素朴な興味やささやかな行為から始まっているものも少なくありません。もしその密かな行為が誰かの目に留まらなかったら、今、私たちがその作品に触れることもなかったかも知れません。
本展を通じて、障害のある人の表現をより身近に感じてもらうとともに、みなさんのまわりで「作品のはじまり」を見つけるきっかけになれば幸いです。

日程 2021/01/20(水) ~ 2021/01/24(日)
開催時間:10:30~17:00
開催場所 プラニスホール

続きを読む

書道・文学・写真 第52回 国際現代書道展

「第52回 国際現代書道展」を開催いたします。
展覧会では審査会員・会員・会友・公募の作品(漢字、かな、調和体書、篆刻、
刻字、写経)約2,000点を展示します。
皆様のお越しをお待ちしております。

※表彰式は令和3年1月23日(土)札幌グランドホテルにて開催


日程 2021/01/20(水) ~ 2021/01/24(日)
※時間の詳細はお問合せください
開催場所 札幌市民ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 七つの彩~色の声とアクセサリー~

2020年は、新型コロナウイルスの影響で、今まで当たり前にあった日常が変わり、我慢や緊張や不安などのストレスが多い一年でした。
目で見て肌で感じる「色」には、それぞれ意味や効果があると言われています。
日常の生活の中にある「色」について知り、少しだけ意識して取り入れることで、心にも栄養をとり、体が元気になるように・・・
今回は、そんな願いをアクセサリーに込めました。

日程 2021/01/20(水) ~ 2021/01/25(月)
開催時間:10:00~22:00
※土日は19:00まで、最終日は17:00まで
開催場所 北都館ギャラリー

続きを読む

美術・工芸・デザイン・映像 トムとジェリー展

1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビが世に送り出した短編アニメーション『トムとジェリー』。
ネコとネズミのドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回のアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズとなりました。子どもの頃に見た〝ワクワク〟〝ハラハラ〟なアニメーションは、世代を超えて世界中の人々から愛され続けています。本展は、2020年に誕生80年を迎えることを記念し開催される世界初の展覧会。アメリカのワーナー・ブラザース アーカイブで保管されていたものを中心に、約250点の原画や資料を展観いたします。『トムとジェリー』のデビュー作「上には上がある」の貴重なセル画や設定資料、アカデミー賞に輝いた「ピアノ・コンサート」「武士道はつらい」のラフスケッチやストーリーボードなどを通して作品の魅力に迫ります。また『チキチキマシン猛レース』や『原始家族フリントストーン』など、日本の子どもたちをも虜にしたハンナ=バーベラ作品も振り返ります。いつまでも色あせることのない作品たちの魅力を会場でお楽しみください。

日程 2021/01/20(水) ~ 2021/02/01(月)
開催時間:10:00~19:00
※最終日は17:00まで
開催場所 札幌三越

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ