大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

91 ~ 100件/786件を表示

その他 【澄川図書館】資料展示「アウトドアの季節」

気温もぐんぐん上がってくると、外へ出かけたくなりますね!アウトドアに関する本、野外料理の本などを展示しています!ぜひ、ご覧ください。

日程 2017/05/11(木) ~ 2017/06/13(火)
開催時間:09:15~19:00
休館日:図書整理日(毎月第4水曜日)、施設点検日(毎月第2水曜日)
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市澄川図書館

続きを読む

その他 【澄川図書館】資料展示「楽しい家庭菜園」〜ガーデニングの季節到来!

ようやく北海道も桜が咲き、草花が芽吹いてきました。庭を彩る花々の本や家庭菜園の本を展示していますので、手に取ってご覧ください。

日程 2017/05/11(木) ~ 2017/06/13(火)
開催時間:09:15~19:00
休館日:図書整理日(毎月第4水曜日)、施設点検日(毎月第2水曜日)
※金~月/祝は17:00まで
開催場所 札幌市澄川図書館

続きを読む

その他 【健康づくりセンター】女性のフレッシュ健診

健康診断(血液検査など)と骨粗しょう症健診の同時受診。

【対象】
市内に居住か通勤する18歳〜39歳の女性各日30人

【申込】
5/13(土)9時から中央健康づくりセンターへ電話にて受付(先着順)
電話: 011-562-8700
5/11(木)からホームページでも別枠分を受付

※電話又はホームページよりお申込みください

日程 2017/05/23(火) ~ 2017/06/13(火)
開催時間:08:30~12:00
※要予約、各日先着30名、期間中火曜日開催
開催場所 中央健康づくりセンター

続きを読む

美術・工芸 【本郷新記念札幌彫刻美術館】アフリカの仮面と彫像

アフリカの仮面文化は、赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれました。こうした地域では、祖先の霊や精霊への進行に基づき、成人や葬送などの重要な儀礼の際に仮面舞踊を行ないます。このとき祖霊・精霊が仮面に宿り、人々に生命力を授ける、死者の魂を然るべき場所へ送るといった役割を果たすといわれています。
この直接目には見えない祖霊・精霊の力を、人間や動物の姿に託し、生き生きと目に見えるかたちに結実させたものが、アフリカの仮面であると言えるでしょう。彫像もまた、彼らの信仰に根ざしたユニークな造形で観るものを魅了してきました。
本展出品作は北海道大学名誉教授の橋本伸信夫氏が、かつて伝染病の研究のために滞在したリベリアで邦江夫人とともに収集したものです。本展は、これらに札幌市内のコレクター・井尻哲男氏のコレクションを加えた約60点で構成します。
見えない力を信じる人々の想像力によって生まれ、暮らしのなかで受け継がれ、洗練されてきた多様な造形のパワーをぜひお楽しみください。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/14(水)
開催時間:10:00~17:00
※月曜休館
※入場は16:30まで
開催場所 本郷新記念札幌彫刻美術館

続きを読む

美術・工芸 【江別市セラミックアートセンター】やきものを始めよう<連続講座>

粘土3kgを使って、ひもづくりや板づくりなど、陶芸を楽しむための第一歩
を学ぶ基礎コースです。
作陶
釉掛け
【対象】
・一般 先着30名(1コース7回必ず受講できる方、日程の振替不可)
【申込み】
・3月23日(木)から電話または直接センター窓口へ
江別市セラミックアートセンター
江別市西野幌114−5
電話011−385−1004

日程 2017/04/06(木) ~ 2017/06/16(金)
【作陶】4月6日、13日、20日、27日、5月11日、18日(木曜日)
【釉掛け】6月15日(木)又は16日(金)
※要予約、先着30名、全日程参加必要
【作陶】10:00〜13:00
【釉掛け】10:00〜16:00(10:00〜12:00、13:00〜16:00)
開催場所 江別市セラミックアートセンター

続きを読む

その他 札幌文化芸術劇場 愛称募集

平成30年10月オープンの「札幌文化芸術劇場」の愛称を募集します。
※「さっぽろ創世スクエア」は、放送局、オフィスなどを含めた北1西1地区の再開発ビル全体の施設名称となります。今回は、札幌市民交流プラザ内の札幌文化芸術劇場の愛称を募集します。

■札幌文化芸術劇場とは
北海道初となる多面舞台を備える客席数2,300席の劇場です。オペラやバレエをはじめとした舞台芸術やさまざまなジャンルの公演鑑賞が行えるほか、大規模な会議や講演会等の会場としても利用が可能です。
※多面舞台とは
主舞台のほかに上手舞台、下手舞台、奥舞台と呼ばれる複数の舞台面を備える舞台のことであり、舞台転換等が容易となり、多様な舞台演出が可能となります。

■愛称をつける目的
札幌文化芸術劇場が皆さんに親しまれ、愛着をもってもられる施設となるよう、愛称を付けることとしております。

■募集期間
 5月15日(月)~6月16日(金)※はがきでのご応募の場合は、6月16日(金)の消印有効

■応募方法
はがき又は札幌市公式HP内(文化部ページ)の応募フォーム
※はがきの場合は、愛称案とその理由、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、職業(学生の場合は学校名)を記載してください。
※お一人の応募点数の制限はありませんが、はがきの場合は一通につき一点までとしております。

■応募先
◇はがきの応募先
 〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階
  札幌市市民文化局 市民交流プラザ開設担当部 愛称募集係

◇文化部HP内の応募フォーム
 【1】検索サイトで「札幌市民交流プラザ」と入力・検索し、検索結果欄にある「札幌市民交流プラザ/札幌市」と書かれているものをクリックしてください。そして"札幌文化劇場愛称募集特設ページ"をクリックし、そのページにある応募フォームからご応募ください。
 【2】札幌市のHP→「教育・文化・スポーツ」タブの「文化・芸術」→「札幌市所管の文化施設について(指定管理者制度など)」→「札幌市民交流プラザ」→"札幌文化劇場愛称募集特設ページ"をクリックし、そのページにある応募フォームからご応募ください。
 【3】(市民交流プラザ開設準備室HPにたどり着いた場合)
   トップページのお知らせ欄にある「札幌文化芸術劇場愛称募集特設ページ」をクリックしてください。

■選定方法
 学識経験者や劇場関係者などで構成された愛称選定委員会において選定します。

■賞金
◎最優秀賞(1名):賞金10万円 (該当者が複数の場合は抽選)※賞金は振込でお支払する予定です。
○参加賞(50名):記念グッズ (全応募者の中から抽選)※記念グッズは現時点で未定です。

■発表
 平成29年9月頃の発表を予定しています。また受賞者には本人直接通知するほか、HP等を通じて発表いたします。
演 出:こしばきこう
脚 本 :原作アントン・チェーホフ
潤色・構成:こしば きこう
出 演 :三木美智代、堀きよ美、こいけるり、高城麻衣子

日程 2017/05/15(月) ~ 2017/06/16(金)
※応募期間、はがきは6月16日(金)の消印有効
開催場所 札幌市民交流プラザ

続きを読む

その他 灰形教室

風炉の灰形の作り方を風炉サイズのタッパで灰匙の扱いから風炉で完成するところまで指導します。
風炉で二文字押切、丸灰押切、遠山、藁灰などをつくります。
火入れ、香炉の灰も作ります。
稲藁から藁灰を一緒に作ります。

<持ち物>
灰匙、エプロン、筆記用具

日程 2017/04/13(木) ~ 2017/04/15(土)
開催時間:13:00~17:00
※4/14休み、要予約

2017/05/18(木) ~ 2017/05/20(土)
開催時間:13:00~17:00
※5/19休み、要予約

2017/06/15(木) ~ 2017/06/17(土)
開催時間:13:00~17:00
※6/16休み、要予約
開催場所 日本茶カフェ にちげつ

続きを読む

観光 パンジー・ビオラCollection2017

今年で6年目となる「パンジー・ビオラCollection2017」では、メーカー品種や個人育種家の作品など全国から約700品種のパンジーとビオラを一堂に集めて展示します。
皆様のお越しをお待ちしております。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:00~17:00
※6月は18:00まで
開催場所 国営滝野すずらん丘陵公園

続きを読む

美術・工芸 【三岸好太郎美術館】開館50周年記念 小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

昨年オープンした小樽芸術村では、今年夏に似鳥美術館が新たに開館する予定です。同館コレクションの岸田劉生、中川一政、棟方志功などの作品と、当館の所蔵品によって、三岸好太郎とその時代の美術を紹介します。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館(祝日または振替休日にあたるときは開館し、翌火曜日休館)
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立三岸好太郎美術館

続きを読む

書道・文学・写真 【北海道文学館】創立50周年記念特別展「ふみくらの奥をのぞけば 文学館・珠玉の300選」

散逸を逃れた資料が語る北の大地の文学の魅力
「北海道文学館」の創立50周年を記念して、収蔵品から自筆原稿や色紙、貴重本などを選りすぐった展覧会。当初は独立した建物もない状況で、散逸しつつある北海道関連の文学資料を中心に収集を続けてきた「北海道文学館」。その「ふみくら」(文庫・収蔵庫)で保存に努めてきた〈宝物〉は30万点を超えるまでになった。その中から300点が一挙に展示され、北の大地の文学の魅力にふれることができる。

日程 2017/04/22(土) ~ 2017/06/18(日)
開催時間:09:30~17:00
※月曜休館
※入場は16:30まで
開催場所 北海道立文学館

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ