大通情報ステーション

  • カテゴリーから探す
  • 条件から探す
  • 地図から探す
  • 主催者から探す
  • 施設から探す

イベント一覧

条件から探す

カテゴリを選択

サブカテゴリを選択

開催場所(地域)を選択

91 ~ 100件/911件を表示

美術・工芸 加藤八洲と瀧本友里子 展

現在、活躍が目覚しい瀧本友里子と昭和の作家で、かつては木版画の勃興期を支えた加藤八洲の2人展を開催します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日程 2018/07/26(木) ~ 2018/09/16(日)
開催時間:10:00~17:00
※入場は16:30まで
開催場所 北武(HOKUBU)記念絵画館

続きを読む

美術・工芸 小谷良水彩画展ー時をとめてー

小谷良水彩画展ー時をとめてー

【場所】メトロギャラリー新札幌(地下鉄東西線新さっぽろ駅構内)

是非ご鑑賞ください。

日程 2018/08/06(月) ~ 2018/09/18(火)
※地下鉄構内営業時間に準じる

開催場所 メトロギャラリー新さっぽろ

続きを読む

その他 NLP入門

人間関係をよくするコミュニケーションセミナー

講師:井島恵子先生

日程 2018/08/22(水)
開催時間:18:30~20:00

2018/09/19(水)
開催時間:18:30~20:00
開催場所 キャリアバンク札幌スキルアップセンター

続きを読む

音楽 平成30年度札幌市民芸術祭「新人音楽会」出演者募集

新人音楽会は、札幌市の音楽文化振興に貢献が期待される新進音楽家の育成と市民へ紹介することを目的として、1956年(昭和31年)から開催しています。札幌市を中心に音楽活動を行う新進音楽家を対象に、オーディションを行い、選抜された演奏・作品による演奏会です。
優秀な演奏には札幌市民芸術祭大賞、札幌市民芸術祭奨励賞が贈呈されます。大賞受賞者は翌年2月に札幌市役所1階ロビーで開催される「市民ロビーコンサート」への出演が予定されています。

【応募資格】
(1)札幌市在住または札幌市を中心に音楽活動をしている方
(2)平成30年4月1日現在、満20歳以上30歳以下の方 (作曲部門は、満20歳以上の方)
(3)過去に新人音楽会に出演した方は、同一部門には応募できません。
(4)作曲部門応募作品は、出版、CD化されていないもの。

【応募締切】
平成30年7月31日(火) 事務局必着

【演奏曲】
(1)演奏曲は、出版されている曲に限ります。(作曲部門を除く)
(2)暗譜にて演奏してください。(伴奏者・作曲部門演奏者を除く)
(3)オーディションの演奏曲が音楽会の演奏曲となります。
(4)演奏曲の楽譜の提出について
・管弦打楽器部門は応募票と併せて提出下さい(必須)。
 ・ピアノ、声楽部門は必要に応じて事務局より提出をお願いする場合があります。
(5)演奏曲は下記時間内とします。
・ピアノ、管弦打楽器、作曲部門:15分以内
・声楽部門:10分以内
※演奏時間を超過した場合は失格となる場合があります。
※オーディションでは、指定する時間内で審査員の指示により演奏していただきます。
※声楽・管弦打楽器部門の伴奏者、作曲部門の演奏者は、応募者が手配してください。

【応募方法】
(1)応募票に必要事項を記入の上、住民票(本人のみのもの)1通を添えて、下記応募先まで送付ください。応募票は札幌市民芸術祭ホームページからもダウンロードできます。
(2)作曲部門は、作品(楽譜・コピー可)を同封してください。
(3)学生の方は、学生証のコピーを同封してください。
(4)応募の際に提出していただいた書類および作品(楽譜)は返却いたしませんので、ご了承ください。

【お問合せ・応募先】
 札幌市民芸術祭実行委員会事務局「新人音楽会」係
〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目 札幌市教育文化会館内
TEL:011-271-5822
FAX:011-271-1916
E-mail:saf@kyobun.org

日程 2018/07/01(日) ~ 2018/07/31(火)
※募集期間

2018/08/23(木)
※オーディション説明会
【開始時間】19:00

2018/09/20(木) ~ 2018/09/21(金)
※オーディション日程
ピアノ部門・声楽部門9/20、管弦打楽器部門9/21
ピアノ部門10:00~、声楽部門16:00~、管弦打楽器部門10:30~
開催場所 札幌市教育文化会館

続きを読む

舞台芸術 <申込受付> 北海道戯曲賞

平成30年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」募集要項

目的
希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」は、全国に門戸を開き次代を担う劇作家や優れた作品
を発掘するとともに、道内外の作家が互いに競い合うことにより、北海道における演劇創作
活動の活性化を図ることを目的とします。

応募資格  
応募者の資格は問いません。

応募条件
・ 応募作品は1人1作品とし、日本語で書かれた戯曲とします。
・ 著作権が作者本人にあるものとします。
・ 既発表、既上演の作品についても応募可能とします。ただし、同時期に他の賞への重複
応募や、過去に他の賞で受賞歴のある作品は応募できません。

応募方法 
・ 平成30年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」応募票(※)と作品原稿2部を書留
  郵便又は宅配便など配達記録が残る方法で応募してください。(メールでの応募は不可)
  ※応募票は北海道文化財団のホームページからダウンロードしてください。
  http://haf.jp/gikyoku.html
・ 書式はA4用紙とし、400字詰め原稿用紙に換算して200枚程度までとします。
・ 作品原稿の表紙には「タイトル」のみ記入し、作品内に作者名は一切記載せず、2枚目
  以降に「登場人物」、「あらすじ」を記載してください。
・ 原稿には必ず通し番号を記載してください。
・ 他の作品から引用した場合は、その作品名、作者名及び引用箇所を作品の末尾に記載
  してください。

注意事項
・ 応募された作品は原則として、内容の変更又は訂正することはできません。
・ 応募作品は返却しません。
・ 応募条件に違反していることが判明した場合、受賞決定後であっても無効とします。

応募締切  
平成30年9月21日(金)(当日消印有効) 

応募先   
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目11大五ビル3F 
公益財団法人北海道文化財団「北海道戯曲賞」係宛 

賞の内容   
大 賞  50万円(源泉所得税込み)1作品
優秀賞  5万円         2作品 

審査 
(1) 第1次審査: 平成30年12月21日(金)予定
・ 5名の審査員(氏名非公開)により、応募全作品の審査を行います。
・  審査過程は非公開とします。
・  第1次審査通過作品名と作者名を北海道文化財団ホームページで公表します。

第2次審査: 平成31年2月12日(火)予定
・ 次の5名の審査員により、第1次審査通過作品の審査を行います。
桑原 裕子(KAKUTA主宰)
斎藤  歩(札幌座チーフディレクター)
土田 英生(MONO代表)
長塚 圭史(阿佐ヶ谷スパイダース主宰)
前田 司郎(五反田団主宰)
・ 審査過程は非公開とします。
・ 受賞作品名、作者名及び第2次審査員の選評は北海道文化財団ホームページで公表します。

著作権
受賞作品の著作権は作者本人に帰属します。
    
お問い合わせ
    公益財団法人北海道文化財団(担当:市川)
  TEL:011-272-0501 FAX:011-272-0400 E-mail:ichikawa-h@haf.jp

受付期間 2018/07/17(火) ~ 2018/09/21(金)
日程 2018/07/17(火) ~ 2018/09/21(金)
※募集期間
開催場所

続きを読む

その他 サワレルハチュウルイ展2018 in サッポロファクトリー

サワレルハチュウルイ展は、普段の生活では滅多に出会うことのない、 ヘビやカメ、カメレオンなどの「ハチュウルイ」たちを一挙に展示します。
しかもこのイベントは通常の爬虫類展と違い、爬虫類を見るだけでなく、 触れたり、 一緒に写真を撮ることができるイベントなのです。
テレビや図鑑の向こう側の存在だった、未知なる生物を触って感じる、
期間限定の体感型エンタテインメントイベントです。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/24(月)
開催時間:12:00~19:00
※最終入場は18:30まで
※土日祝は11:00~
開催場所 サッポロファクトリー

続きを読む

美術・工芸 ブリューゲル展 画家一族150年の系譜

16世紀フランドルを代表する画家、ピーテル・ブリューゲル1世。その画家としての才能は息子のピーテル・ブリューゲル2世、ヤン・ブリューゲル1世、さらに孫、ひ孫の代まで受け継がれ、ブリューゲル一族はおよそ150年の渡り、優れた画家を輩出し続けました。本展は、貴重なプライベート・コレクションを中心に選び抜かれたおよそ100点を通じて一族の画業を辿るもので、これまでローマやパリなどでも開催されました。ピーテル1世からひ孫のアブラハムらに至る4世代の画家たちと同時代のフランドルの画家たちが描いた宗教画、風景画、風俗画、寓意画、静物画など多岐に渡る作品を展示します。

日程 2018/07/28(土) ~ 2018/09/24(月)
開催時間:09:45~17:30
開催場所 札幌芸術の森美術館

続きを読む

書道・文学・写真 平成30年度「幼児向け絵本」募集要項

◆趣旨
・アイヌの人々の民族としての伝統や文化が、国民一般に十分に理解されているとは言い難い状況にあり、その伝統や文化に関する知識の普及啓発を図ることが求められております。そこで、幼児期からその素晴らしさなどを知っていただくために、アイヌの伝統等を題材とした絵本の原作を広く募集し、絵本として制作の上、北海道内の幼稚園・保育所等に配布することにより、アイヌの伝統等に
関する知識の普及啓発を図ろうとするものです。
◆応募概要
応募内容                             
・アイヌの伝統や文化に関する幼児向け絵本の原作(絵と文)を広く募集します。最優秀作品を「幼児向け絵本」として制作し、道内幼稚園・保育所等に無償配布します。
◆応募資格
・特に資格を問いません。
◆応募締切り
平成30年9月28日(金)必着
◆問合せ・応募先
〒060−0001
札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7(5F)
公益財団法人アイヌ民族文化財団「幼児向け絵本」係
TEL: 011-271-4171
FAX: 011-271-4181
ホームページ:http://www.frpac.or.jp
E-Mail: ainu@frpac.or.jp

日程 2018/06/23(土) ~ 2018/09/28(金)
※選考発表は12月頃予定
開催場所 公益財団法人アイヌ民族文化財団

続きを読む

その他 【作品募集】第45回中学生作文コンクール

目的:”新しい北海道”を大テーマに中学生として未来社会のあるべき姿や将来の生き方などを考えてもらい、この作文コンクールが社会教育の一環として中学生の健全な心の育成を図る事業とする。

具体的内容:今年度のテーマに沿った作品を400字詰め原稿用紙1,000字以内。
作文応募期間:7月1日から9月30日まで

発表:平成30年1月4日付、「毎日新聞全道版」朝刊紙上(予定)
表彰式:平成30年1月5日〜12日(予定)
賞:特選=文部科学大臣賞、北海道知事賞、北海道中学校長会会長賞、北海道学校図書館協会会長賞、毎日新聞社賞、北洋銀行賞。特別賞=札幌市長賞、札幌市教育長賞、札幌市PTA協議会会長賞ほか。その他「優秀賞」約64名、「入選」620名、「奨励賞」320名(前回)、「学校賞」6校、「学校特別賞」6校

日程 2018/07/01(日) ~ 2018/09/30(日)
※募集期間
結果発表:平成30年1月4日(木)
表彰式:平成30年1月5日(金)
開催場所 北洋銀行セミナーホール

続きを読む

美術・工芸 加賀城匡貴「脳〜、ト〜、レ〜」展

何に見える?
本当はどんなものだと思う?
逆さになった作品名やテーブルの上の写真がヒントです。

昨年の「お〜、あ〜、へ〜」展の作品が、脳トレとして新しく生まれ変わりました。「脳トレ!パッとブック」の立ち読みコーナーもあり、ヘアサロンがひらめきの力を鍛える場に。

髪を切らないのにドキドキ…と思ったあなた、ご心配なく。本展のみご覧いただけますので、お気軽にどうぞ。

日程 2018/07/07(土) ~ 2018/09/30(日)
開催時間:10:00~20:00
定休日:月曜、第1・3日曜
開催場所 札幌の美容室 キートス

続きを読む

  • 都心部商店街ホームページリンク
  • アクセス・経路検索など
ページ上部へ